バーベキュー料理を振舞おう!簡単美味しいレシピで人気者に

夏といえば、「バーベキュー」ではないでしょうか。

まぶしい太陽の下、自然の清々しい空気の中で、仲間とワイワイ食事をとるのは楽しいですよね。

バーベキュー料理のレシピは数多くあります。

バーベキューで美味しい料理をサッと作ることができたら、あなたの株は急上昇し、人気度アップも狙えるかもしれませんよ。

そこで今回は、知っておいて損のない人気のバーベキューレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

憧れのペトロマックスhk500!トラブルの対処法を覚えよう

ペトロマックス・hk500はドイツ製のランタンで、キャンパーの間でも人気が高まっているアイテムです...

コールマンクラシックテントはブログから伝わる可愛さが魅力

コールマンのクラシックテントをご存知でしょうか。 女子キャンパーであれば、一目見るとその虜にな...

コールマンのルミエールランタンが故障!修理期間は長いの?

「ランタンといえばコールマン」といわれるくらい、コールマンのものは人気がありますね。 ランタン...

初心者でも簡単!コールマンのシェードの組み立てかた

野外で過ごすときに便利なシェードですが、使いなれていないと組み立てるのが大変ですよね。 コール...

ランタンはガソリンタイプが主流!?燃料の残りはどうする?

アウトドアの際は、様々な光を演出してくれるランタンが活躍します。 なかでもガソリンランタンは、多...

キャンプ場でチェックインに遅れる!電話連絡と注意点は?

楽しみにしているキャンプ。 連休や週末を使って出かけることが多いと思いますが、事前準備に時間がか...

ロゴスの新作テントは90秒で完成!エアーマジックの魅力!

ロゴスの新作テントであるエアーマジックテントをご存知でしょうか。 エアーというだけあって、空気を...

長く使い続ける!コールマンのストーブのメンテナンス方法

コールマンと言えば、アウトドアの超定番ブランドですね。 そんなコールマンのストーブは、どんなメ...

夏のキャンプは扇風機で快適!マキタの充電式扇風機はスゴイ

今回は、夏のキャンプで大活躍間違いなしの「マキタ 充電式扇風機」をご紹介します。 春のキャンプは...

家族でオートキャンプ場へ!ブログおすすめの関西サイトは?

近年ファミリーキャンプを楽しむ方が増えてきています。 しかし、初めてファミリーキャンプに挑戦す...

コールマンのノーススターを長く愛用する!メンテナンス方法

アウトドアの夜を彩るランタン。 これが1つあるだけで、キャンプの雰囲気がグッと良くなります。 ...

コールマンが点かない!ジェネレーター詰まりが原因?

キャンプにコールマンのランタンを持って行って点火したとき、灯りが点きにくかったり、点いても点滅し...

ヒルバーグのソロテント「ソウロ」魅力とブログでの評価は?

「ヒルバーグ」といえば、ハイエンドなテントメーカーとして有名であり、定番でもあるブランドですよね...

バーベキューのオススメレシピ「魚介」を使ったおいしい料理

バーベキューの定番食材といえば肉ですが、その肉に勝るとも劣らない存在が魚介です。 魚、貝、エビ...

ヒルバーグテントの一つ!「アトラス」はミリタリーで楽しむ

キャンプによく行く方であれば、ヒルバーグのテントを一度は使ったことがあるのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

バーベキューが人気な理由

食事をすることは、生きるためでもありますが、楽しみの一つでもありますよね。

屋外でお肉や野菜、魚介類などを焼いて食べると、より美味しく感じます。

海・山・川などの自然の中でのバーベキューは、年齢や性別を問わず楽しめる人気のアウトドアレジャーです。
いつもは遊びに夢中で、すすんでお手伝いをしてくれない子どもでも、屋外で野菜を切ったりお肉を焼いたりすることは、遊びの一環として楽しめるようです。

友達同士や仕事仲間などの大人数でバーベキューを行なう場合もあるでしょう。

バーベキューの時間を過ごす中で、ある程度の人間性を見ることができます。

今まで気づかなかった意外な一面を見ることができるかもしれませんね。

大勢でワイワイと楽しみながら目的に向かって作業をすすめることは、知り合って間もない人とも一気に距離を縮められるというメリットもあります。

また、日頃は料理など全くしない男性でも、バーベキューの際に手際よくバーベキューレシピを作ることができれば、周囲の人達に良いところをアピールできます。

もしもバーベキューの場に意中の女性がいたら、ハートをギュッと掴むことができるかもしれませんね。

火を見つめながら食事をすることで、精神的に癒されるという人も多いようですよ。

バーベキューでお肉を焼く際のコツ

開放的な気分になれるバーベキュー。

仲間で楽しく料理することは、食べることと同じくらい楽しい時間でもあります。

完成するまでに案外時間がかかってしまうレシピが多いのも、バーベキュー料理の特徴です。

そんな時におすすめなのが前菜です。

簡単に作れる前菜レシピを前日などに考えておけば、当日も手際よく作ることができるでしょう。

メインのレシピが作り終わるまで、前菜で楽しんでもらいましょう。

さて、バーベキューで人気のメイン食材といえば、お肉ですよね。

みなさんは、お肉をどのように焼いていますか。

バーベキューでやってしまいがちなのが、何回もお肉をひっくり返すことです。

心当たりがあってドキッとしませんでしたか。

実は、何回もお肉をひっくり返すことはNGな行為なのです。

お肉は、網の上から少し離れるだけでも温度が低下してしまいます。

温度の変化は見た目にはわかりません。

そのため、何回もお肉をひっくり返して網から離れさせてしまうと、お肉の中までしっかりと火が通りにくくなって、いわゆる生焼け状態になってしまうのです。

せっかく良質なお肉を用意しても、焼き方がNGでは、お肉本来の美味しさは味わえませんね。

お肉を美味しく焼く際のコツは、なるべくひっくり返さないように、最初にしっかりと片面を焼くことです。

今まではここでひっくり返していたかもしれませんが、ここはグッと我慢して、チラリとめくるイメージで焼き加減をチェックしましょう。

丁度良いと思ったら、その時に初めてひっくり返してください。

ある一工夫でバーベキュー料理の時短になる!

前項でもお話ししたように、バーベキューレシピは簡単に作れるものから、出来上がるまでに時間がかかってしまうものもあります。

お腹が空いている時は、1分でも早く食事がしたいですよね。

そこで、バーベキューレシピの時短に使える一工夫をご紹介します。

●事前に食材の下準備をしておく

バーベキューをする場所は、家庭の台所のように設備が整っていません。

そのような環境の中では、普段はスムーズにできる作業も手間取ってしまいがちです。

現地での作業を少しでも減らすために、食材は事前にレシピに使用するサイズにカットしておきましょう。

また、食材を漬け込んで下準備しておくのもいいでしょう。

お肉やお魚を漬け込んで冷凍しておけば、保冷剤代わりにもなって便利ですよ。

●アルミホイルを活用する

バーベキュー料理の幅を広げてくれるのが、ホイル焼きです。

アルミホイルは、ホイル焼きをする際に必要不可欠なものです。

アルミホイルを使用することで、お肉などの食材の中までしっかりと熱を通すことができます。

また料理だけでなく、バーベキューで使用した炭の後片付けにも大活躍します。

コンロにアルミホイルを敷き詰めておけば、使用後の炭をまとめて包むことができます。

アルミホイルを丸めたものは、金たわしのようにバーベキュー網の焦げを落とすことができますよ。

次はいよいよ、人気のバーベキューレシピをご紹介していきます。

簡単に作れて人気!バーベキューのホイル焼きレシピ

バーベキューの定番人気メニューといえば「ホイル焼き」です。

アルミホイルを使用することで、食材にもしっかりと熱が通るので、生焼けの失敗も回避できます。

アルミホイルで食材を包んで蒸すだけのレシピなので、誰でも簡単に作れるのも魅力です。

●「鮭ともやしのホイル焼き」

【材料 2人分】

・塩鮭(切り身) 2切れ
・もやし 1袋
・キャベツ 3枚
・細ネギ(小口切り) 適量
☆味噌 大さじ3
☆みりん 大さじ1/2
☆水 大さじ1
☆砂糖 大さじ1
☆すりごま 大さじ1/2

【作り方】

①アルミホイルを広げたら、もやし・ざく切りにしたキャベツ・鮭・細ネギの順番に乗せましょう。

②☆の調味料をよく混ぜ合わせます。

③☆のタレを①にかけたら、食材がこぼれないようにアルミホイルをしっかりと留めてください。

④フライパンで、1カップくらいのお湯を沸かします。

⑤お湯に、材料を包んだアルミホイルを入れます。

⑥蓋をして、5分くらい蒸したら出来上がりです。

シンプルですが、鮭と野菜の栄養がバランスよくとれるレシピです。

バーベキューの主役!お肉の人気レシピ「スペアリブ」

次は、バーベキューの主役とも言える「お肉」を使った人気レシピをご紹介します。

お肉料理は見た目にも豪勢になるため、これぞバーベキューの醍醐味!といった感じがしますね。

焼きたてのお肉に、ワイルドにかぶりついちゃいましょう。

●「スペアリブ」

【材料 4人分】

・豚スペアリブ 8本
☆市販されている焼肉のタレ(辛口) 1カップ
☆ハチミツ 大さじ1
☆つぶしたニンニク ひとかけ
☆つぶした生姜 ひとかけ

【作り方】

①豚のスペアリブをタレに漬け込む前に、スペアリブの筋に包丁で2~3ヵ所切り込みを入れておきましょう。

②☆の材料をよく混ぜ合わせます。

③☆のタレをスペアリブによく絡ませて、30分以上漬け込んでください。

④漬け込んだ後のスペアリブを網に乗せて、中火でじっくりと焼きましょう。

火加減は中火ということが、上手に焼くためのポイントです。

火力が強すぎると表面だけが焦げてしまい、中が生焼け状態になってしまいます。

⑤お肉の中まで火がしっかり通れば出来上がりです。

バーベキューでもケーキが食べられる!女性人気も高いデザートレシピ

バーベキュー料理でお腹がいっぱいになると、締めにはデザートが欲しくなりませんか。

特に女性においては、友人との食事でデザートを頼む人も多いのではないでしょうか。

今やスイーツ男子という言葉もあるように、男性もデザートを楽しんでいますよね。

まさに「甘いものは別腹」で、デザートを締めに食べることで食事の満足度もあがります。

最後に、誰にでも作ることができる「たまごケーキ」のレシピをご紹介します。

このレシピでは、今人気の高いダッチオーブンを使用します。

ダッチオーブンは、焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げるなどのあらゆる料理に対応できる万能鍋です。

この鍋を上手に活用すれば、バーベキュー料理のバリエーションが大きく広がりますよ。

●「たまごケーキ」

【材料 8インチのダッチオーブン分】

・無塩バター 60g
・牛乳 100cc
・サラダ油 適量
☆卵白 Mサイズを4個分
☆砂糖 75g
△卵黄 Mサイズを4個分
△砂糖 75g
○薄力粉 200g
○ベーキングパウダー 大さじ2

【作り方】

①☆を角が立つまでしっかりと泡立てます。

②別のボウルに△を入れたら、白っぽくなるまで混ぜましょう。

白っぽくなったら、そこに溶かしバターを加えて、またよく混ぜ合わせてください。

③ ②にふるった○と、牛乳を交互に加えて混ぜます。

④そこに①を2~3回に分けて加えましょう。

さっくりと混ぜ合わせるのがポイントです。

⑤ダッチオーブンにサラダ油を薄く塗って、クッキングシートを敷きましょう。

⑥そこに生地を流し入れて蓋をします。

⑦超弱火で約50~60分くらい焼いてください。

⑧生地に竹串を刺してみましょう。

竹串に何もついてこなければ、粗熱をとって出来上がりです。

美味しいバーベキュー料理で仲間と至福の時間を!

バーベキューのメインシーズンとも言える夏が待ち遠しいですね。

今回ご紹介したバーベキューレシピは、出来上がりのルックス的には手が込んでいて難しそうに見えますが、実はとてもシンプルで簡単に作ることができるのです。

料理が苦手な人も気軽にチャレンジできますよ。

美味しい料理で、仲間と最高に楽しい時間を過ごしてくださいね。