キャンプで水遊びを楽しもう【注意点や持ち物、キャンプ場一覧】

:2022/02/06

夏休みにファミリーキャンプを計画しているなら、水遊びができるキャンプ場を利用してみてはいかがでしょうか。自然を感じながらの水遊びは五感を刺激され、夜は疲れてぐっすり眠れるなど子供にとっても良いこと尽くめ。
そこで今回は、水遊びをする際の注意点やキャンプで水遊びをする際に必要な持ち物に加えて、全国の水遊びができるキャンプ場を厳選してご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

キャンプ場で安心安全に水遊びをするためには

夏キャンプ場の楽しみの一つ「水遊び」。
特に川遊びができるキャンプ場は人気があり、子連れの場合は水遊び目的でキャンプへ行くことも多いでしょう。しかし、水遊びは危険を伴い、安全に注意しないと事故につながることを知っておかなければなりません。
キャンプ場で安心安全に水遊びをするために、以下の点に注意しましょう。

  • 裸足やビーチサンダルで川に入らない
  • 「自分は大丈夫」と過信しない
  • 事前に天気予報をチェックする
  • 熱中症と日焼けに注意する
  • 子供だけで遊ばせない

一見綺麗に見える川底も、足を踏み入れると石がゴツゴツしていたり、刃物などの危険物が沈んでいたりと危険がいっぱいです。怪我をしないためにも、川に入る時はかかとやつま先がしっかりカバーできる川遊び用シューズを用意することをおすすめします。
「この程度の川なら大丈夫だろう」と油断すると思わぬ事故につながることもお忘れなく。また、前日の雨で増水する可能性もあるので、天気予報のチェックは必要です。
体調に注意し、水分をよく取って、できれば大人2人体制で子供を見守りながら水遊びを行いましょう。

キャンプで水遊びをする際に必要な持ち物

子供連れで水遊びをする際に必要な持ち物についてご紹介します。全身濡れることを想定して持ち物を準備しましょう。
┃持ち物リスト

  • 帽子
  • 川遊び用シューズ
  • タオル
  • ゴミ袋(濡れた服などを入れるため多めにあると安心)
  • 着替え
  • 絆創膏などの応急手当用品
  • 虫除けスプレー

水遊びをする際は、最低限上記のものを準備しておくと安心です。
また、川遊びをするならぜひライフジャケットの用意を。万が一流されたり深みにハマってしまっても、ライフジャケットを着ているか着ていないかで生存率が変わります。より安全に川遊びを楽しむためにも、ライフジャケットを準備してください。紫外線対策や怪我防止にラッシュガードを着用するのもおすすめです。
訪れるキャンプ場や幼児がいるかどうかで持ち物は変わりますので、このリストを参考に後はプラスするなどして対応するといいでしょう。

おすすめ水遊びグッズ

水遊びにおすすめのグッズをご紹介します。他にも水遊びグッズはたくさんありますので、子供の年齢に合わせて用意してみてはいかがでしょうか。

  • 浮き輪
  • 浮き輪はそれだけで楽しめますが、浮き輪があると流された時や溺れた時など助かる確率が上がります。

  • 水鉄砲
  • おすすめはウォーターガン。子供と一緒に撃ち合ったり的あてしたりと楽しめます。大きなサイズもいいですが、荷物がかさばりやすいのでご注意を。

  • シュノーケル・ゴーグル
  • 泳げなくても浅瀬でゴーグルをつけて水中を覗くだけでも楽しめます。アクアスコープがあればより水中をじっくり観察できるのでおすすめです。

  • 釣り竿・魚とり網・飼育ケース
  • 川で魚釣りをしたり、魚とり網で生き物を取って飼育ケースに入れて観察したり、普段見かけない生き物に触れることができて楽しめます。

全国の水遊びができるキャンプ場

水遊びができるキャンプ場は全国にたくさんあります。そこで、北海道・東北・関東・関西・中部・中国・九州地方別におすすめのキャンプ場を厳選してご紹介します。
詳細については各キャンプ場のホームページを御覧ください。

北海道の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
北広島市自然の森キャンプ場北広島市島松577番地1
TEL:011-377-8112
浅くて綺麗な川が流れており、安心して川遊びを楽しめます。
マオイオートランド夕張郡長沼町東7線北4
TEL:0123-88-0700
キャンプ中の真ん中に小さな子供も安心して楽しめる水遊びスペースがあります。
穂別キャンプ場勇払郡むかわ町穂別稲里553番地
TEL:0145-45-2118
水遊びが出来る川はオートサイトに面しているため、テントサイトから見守ることができます。
三石海浜公園オートキャンプ場日高郡新ひだか町三石鳧舞161-2
TEL:0146-34-2333
海で水遊びも楽しめ温泉施設も隣接している、ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場です。

東北地方の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
不動尊公園キャンプ場宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
TEL:0224-72-2646
キャンプ場内に流れている川で遊ぶことができます。
七ツ森ふれあいの里宮城県黒川郡大和町宮床字高山120-23
TEL:022-346-2442(南川ダム資料館)
キャンプ場近くに水遊びができる蛇石せせらぎ公園があります。
いわき市遠野オートキャンプ場福島県いわき市遠野町入遠野越台97-1
TEL:0246-74-1031
キャンプ場の近くには綺麗な川が流れており、水遊びや渓流釣りが楽しめます。
沼沢湖畔オートキャンプ場福島県大沼郡金山町大栗山荒浜
TEL:0241-55-3140
夏季限定で湖の中で一部ですが湖水浴が楽しめます。

関東近郊の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
千石台オートキャンプ場千葉県君津市黄和田畑2245-16
TEL:0439-39-2743
浅瀬から川幅広めまで、子供から大人まで川遊びが楽しめます。
ケニーズ・ファミリー・ビレッジオートキャンプ場埼玉県飯能市上名栗3196
TEL:042-979-0300
施設内に流れている清流名栗川で水遊びやマス釣りを楽しめます。
木のむらキャンプ場埼玉県比企郡ときがわ町大野1440
TEL:0493-67-0850
場内の真ん中にある川は浅瀬や飛び込める深い場所まであり、様々な川遊びを楽しめます。
緑の休暇村 青根キャンプ場神奈川県相模原市緑区青根807
TEL:042-787-1380
道志川沿いにあるキャンプ場で、川遊びや釣りを楽しめます。

関西地方の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
湯の原温泉オートキャンプ場兵庫県富岡市日高町羽尻1510
TEL:0796-44-0001
川遊びだけでなく、魚つかみなどイベントが開催されている、温泉も併設されているキャンプ場です。
円満地公園オートキャンプ場和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216
TEL:0735-56-0771
シーズンには園内にあるプールで遊ぶこともできます。
滝と渓流の高山キャンプ場滋賀県長浜市高山町2324
TEL:0749-76-0076
キャンプ場横にある川で利用者のみ水遊びができるので、混み合うことなく遊べます。
島ヶ原温泉やぶっちゃキャンプ場三重県伊賀市島ヶ原13680
TEL:0595-59-3939
子供用の滑り台などがあるプールが夏場に利用できます。
能勢温泉 キャンプ場大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
TEL:072-734-0850
場内には自然の川が流れており、小さなお子さんも安心して川遊びを楽しめます。

中国地方の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
吉和魅惑の里広島県廿日市市吉和132
TEL:0829-77-2110
天然のオオサンショウウオなどが生息しているほど綺麗な水が流れており、夏は沢登りや川遊びが楽しめます。
江の川カヌー公園さくぎ広島県三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050
自然の沢の水を利用した水遊びゾーンや、江の川(ごうのかわ)ではカヌーを体験できます。
須川家族村オートキャンプ場山口県岩国市錦町須川212
TEL:0827-73-0123
場内に流れる宇佐川で水遊びができる他、釣りやタイヤチューブでの川下りも楽しめます。
砂川公園岡山県総社市黒尾792
TEL:0866-92-1118
小さなお子様も楽しめるウォータースライダーが人気。川遊びも楽しめます。

九州地方の水遊びができるキャンプ場

施設名所在地
電話番号
施設情報
御手洗の滝キャンプ場佐賀県鳥栖市立石町
TEL:0942-85-3605
川や滝で水遊びができる、自然を満喫できるキャンプ場です。
古代の里キャンプ村熊本県阿蘇市一の宮町手野2160
TEL:0967-22-5100
キャンプ村内の水遊び場ではヤマメのつかみ取りを楽しめます。
岩屋公園キャンプ場鹿児島県南九州市川辺町清水3882
TEL:0993-56-5465
園内を流れる万之瀬川で水遊びができ、幼児用プールやウォータースライダーが楽しめます。
川原自然公園宮崎県児湯郡木城町大字川原476
TEL:0983-32-4122
自然の川を利用した河川プールや小・中・大の遊水プールがあり、カヌー体験もできます。
かっこうの郷キャンプ場大分県日田市上津江町川原1656-90
TEL:090-8834-3278
自然に囲まれた渓谷沿いのキャンプ場で、川で水遊びやウォーターシューター、魚釣りも楽しむことができます。

最後に

暑い夏にキャンプを行うなら、ぜひ子供が喜ぶ水遊びができるキャンプ場を訪れてはいかがでしょうか。
川遊びは気軽に入ることができ、シャワーの必要もないのが大きなメリット。何より自然の中で思いっきり遊べるので、夜は子供も疲れて早く寝てくれるので、親としても大変楽です。
各キャンプ場のルールを守って、安全に気をつけながら、家族で川遊びを楽しんでください。

こちらも合わせてご覧ください。