キャンプの食事を存分に楽しもう!ブログは情報の宝庫!

キャンプの楽しみの一つと言えば、食事ですよね。

綺麗な空気の中、気の知れた家族や友人たちとの食事は格別なものです。

そんなキャンプの食事を楽しむために、前もっていろいろな情報を得ておくことは大切なことです。

キャンプの食事についてのブログがたくさんあるので、それを参考にして、楽しいキャンプにしましょう!

キャンプでの食事は下準備が肝心!

キャンプでは、自宅のように十分な調理器具がなかったりと、普段食事を作るときと環境が異なりますよね。

そんな中、みんなで力を合わせて食事を作ることは、思い出にも残ることでしょう。

しかし、キャンプでは、予想していなかったようなハプニングが突然起きたりしますよね。

そうなると、「食事の時間が思ったより遅くなってしまった!」なんてことになってしまいます。

そのようなことが起こることを想定して、食事の下準備は前もってしておくことをオススメします。

キャンプのブログを見ても、食事の下準備はしておいた方がいいと、記載されていることが多いです。

具体的に、食事の下準備はどのようにしたらいいかをお話ししましょう。

例えば、「バーベキュー」を行うとします。

バーベキューをするうえでの下準備としては、野菜は洗って切っておき、使用する分量ずつ分けておきます。

肉も、食べやすい大きさに切っておきましょう。

魚は、切り身を持っていったり、現地に行ったらそのまま焼けるように、下処理をしておきましょうね。

これで、下準備は終わりです。

これらをしてからキャンプへ行くと、現地であわてることもなく食事の用意をすることができますよ。

初めてでも大丈夫!ブログから学ぶ失敗しないキャンプの食事!

初めてのキャンプでは、不慣れなこともあって、食事だけじゃなく、テントの設営やその他の多くのことが気になり、うまくいかないことも多くあるでしょう。

そこで、深く考えなくても作れる、初めてキャンプする方にオススメの、ブログでもよく紹介されている簡単な食事をご紹介します。

■ホットドッグ

火をおこすことができなかったことを想定して、あえて焼かなくても食べられるホットドッグを用意することがオススメです。

作り方も簡単で、切れ目の入ったパンに、ソーセージやピクルスなど、お好きな具材を挟み込むだけです。

■アクアパッツァ

難しそうに思えるアクアパッツァですが、案外簡単に作ることができます。

アルミホイルに、塩コショウした白身魚、あさり、ミニトマト、きのこなどの具材と、オリーブオイル、白ワイン、にんにくチューブ、アンチョビを入れて包み、それを焼くだけです。

■ポトフ

具材や調味料を、鍋に入れて煮込んでおくだけでできます。

おすすめの具材は、ウインナーやじゃがいも、玉ねぎなどです。

これらの料理についても、前もって下準備をしておくと、より安心ですよ。

簡単!子連れキャンプで手早く作れる食事!

家族でキャンプに行かれる方は、子供の食事に頭を悩ませることも多いのではないでしょうか。

子供が「おなかが空いた!」と言ったら、すぐに何か食べさせないと、機嫌が悪くなってしまうこともありますよね。

子連れキャンプに行かれる方のブログを参考に、手早く作れて、子供が喜ぶ食事をご紹介します。

■パスタ

麺類が好きなお子さんって多いですよね。

そこで、パスタをオススメします。

ナポリタンを作る場合は、前もって具材を切っておき、調味料も混ぜて用意しておきます。

あとは、現地で茹でた麺と、具材と調味料を合わせて炒めるだけです。

ミートソースを作る場合は、前もってソースを作っておいたものを持参し、現地で茹でた麺に和えるだけで完成します。

■流しそうめん

夏などの暑い時期にオススメなのが、流しそうめんです。

流しそうめんをするための道具は必要ですが、すぐ食べられるうえに、子供が喜ぶこと間違いなしです。

以上の簡単な食事を用意する間に「それでも待てない!」と言われてしまったときのために、すぐに食べられるチーズやフルーツ、インスタント食品を持参しておくと、より安心ですよ。

楽しさ倍増!グループキャンプの食事にピッタリなメニュー!

キャンプへは、友人同士などのグループで行かれることもあるでしょう。

気の知れた友人たちとのキャンプは、楽しいものですよね。

キャンプをますます楽しくするために、食事を何にするかということは大切です。

それでは、グループキャンプにピッタリな食事をご紹介しましょう。

■ピザ

生地を前もって準備しておき、ピザを焼く直前にお好きなトッピングを乗せて焼きます。

焼きたてのピザをみんなで取り分けて食べると、会話も弾み、楽しい食事の時間になるのではないでしょうか。

■ピンチョス

あらかじめ、トマトやキュウリ、ベーコンなどのお好きな具材を、爪楊枝に刺して用意しておきます。

それを、グリル鍋などでしっかりと焼き、お好きなソースをつけて食べます。

ピンチョスは、一口サイズなのでつまみやすく、大人数でのキャンプにオススメですよ。

グループキャンプをされる方のブログに、他にもたくさんのオススメメニューがあります。

いろいろな方のブログを覗いてみてはいかがでしょうか。

食事だけじゃない!ブログを参考にしたキャンプにオススメのデザート!

これまでは、キャンプでの食事についてお話ししてきました。

美味しい食事もいいですが、それに加えてデザートがあると、子供や女性の方は嬉しいものですよね。

ここでは、さまざまなブログを参考にし、キャンプにオススメのデザートをご紹介してきます。

キャンプという、調理道具が揃っていない環境でも、簡単に作れるものばかりですよ。

■フルーツポンチ

大きい器に、お好きなフルーツとサイダーを入れて出来上がりです。

食感を楽しむために、ナタデココやこんにゃくゼリーを入れるのもオススメです。

夏であれば、スイカの中身をくりぬいて器にすると、雰囲気も出て、子供や女性の方に喜ばれること間違いなしですよ。

■おしるこ

こちらは反対に、冬のキャンプにオススメのデザートです。

鍋に、ゆであずき、水、塩を、それぞれ好みの濃さになるように加減して入れ、煮ます。

焼いた餅を入れたら完成です。

■スモア

キャンプでのデザートと言ったらスモアですよね。

スモアは、チョコレートと、火であぶったマシュマロを、クラッカーに挟むだけでできます。

いかがですか?

ほんのひと手間で、食事だけじゃなく、デザートの時間も楽しむことができます。

ぜひ、キャンプでデザートを作ってみてくださいね!

ブログから情報を得よう!キャンプで食事をする際の注意点

「食事はキャンプの楽しみの一つだ」という方が多いのではないでしょうか。

その食事をするにあたって、注意しなければならないことがあります。

キャンプブログには、さまざまな失敗談があります。

それらを参考にして、安全に食事を楽しみましょう。

■テーブルとイスで食事を食べよう

キャンプは、自然の中で行うことが多いです。

そのため、レジャーシートを地面に敷いて食事をすると、たくさんの虫が寄ってきてしまいます。

これだと、ゆっくり食事を楽しむことができませんよね。

簡易のものでもいいので、テーブルとイスを持参するといいでしょう。

■食事を放置しないようにしよう

自然の中ですから、食事を放置してしまうと、それを動物が食べてしまうことがあります。

そうすると、その動物に健康被害が出てしまう可能性があるのです。

また、目を離したすきに、動物が食材ごとビニール袋を食べてしまうこともあり得るため、食事や食材の放置もしないようにしましょう。

これらの他にも、注意しなければならないことはたくさんあります。

キャンプ経験者のブログを参考にして、失敗しないように、楽しいキャンプをしましょう。

キャンプでの食事を楽しもう!

キャンプするうえで、食事は重要なポイントですよね。

キャンプ経験者のブログを参考にすると、簡単においしくできるメニューや、キャンプならではのメニューがたくさん載っています。

ファミリーでのキャンプやグループキャンプなど、そのときのシチュエーションに合わせて、楽しく食事を作ってみましょう!