スノーピークはポイントカードを忘れても後付けできるのか?

スノーピークでは、店舗で商品を購入するとポイントを貯めることができるポイントカードを発行しています。

スノーピークで商品を購入しようとした時によくあるのが、ポイントカードを出すのを忘れたり、持ってくることを忘れたりすることです。

そんな時、スノーピークのポイントは後付けできるのか疑問に思ったことはありませんか?

今回は、ポイントカードを忘れた当日や後日、どのように対処すればよいのかご説明していきます。

スノーピークのポイントの後付けはできるのか?

スノーピークでは、ポイントカードを忘れてもポイントを後付けすることができます。

そのため、ポイントカードを忘れたからといって心配する必要はありません。

スノーピークのポイントカードを忘れた際、ポイントを後付けする方法は2つあります。

1つ目は、スノーピークのWEBサイトのポイントカード会員専用のページにログインして、マイページからポイントを後付けする方法です。

2つ目が、スノーピークのスマートフォンアプリのマイページからポイントを後付けする方法です。

どちらの方法も、マイページの画面を表示させると会員番号とバーコードが表示されます。

その画面を店員に見せると、ポイントカード会員の情報を元にポイントを後付けすることができます。

マイページの会員番号とバーコードを見せることでポイントは付与されているので、後日ポイントカードを持っていきポイントを付けてもらう必要はありません。

ポイントカードを忘れたからといって、ポイントを付けることができないといった問題はないので焦らず対応しましょう。

ポイントカードの後付けするには本登録が必要!

スノーピークのポイントカードの発行方法は2通りあります。

1つ目は、スノーピークの商品を取り扱っている店舗でポイントカードを発行してもらう方法です。

2つ目は、スノーピークのWEBサイトよりポイントカードを発行する方法です。

スノーピークのポイントカードを店舗で発行した場合、WEBサイトでポイントカード会員の本登録が必要になります。

ポイントカード会員の本登録が終わっていないとスノーピークのマイページを表示することができないのでポイントを後付けすることができません。

スノーピークのポイントカードは本登録をしていなくても60日間だけ使用することができます。

しかし、60日を過ぎてしまうとポイントが失効してしまいます。

スノーピークのポイントカードを発行した場合は、すぐにポイントカード会員の本登録を済ませてしまうことをおすすめします。

スノーピークのポイントカードは再発行することはできるのか?

スノーピークのポイントカードを忘れていたと思っていて、後から探してみても見つからない時があります。

スノーピークのWEBサイトやスマートフォンアプリのマイページから、ポイントを後付けすることができたとしても、ポイントカードを常に持ち歩きたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

実は、スノーピークのポイントカードは紛失した場合でも再発行することができます。

スノーピークのWEBサイトのマイページから再発行の申込みが可能です。

ポイントカードの再発行には、発行手数料として540円(税込)がかかります。

また発行してから自宅に届くまで1週間程度かかります。

再発行したポイントカードが届くまでは時間がかかるので、代わりにWEBサイトのマイページ又はスマートフォンアプリのマイページを活用してポイントを貯めていきましょう。

ポイントカードを再発行してもポイントは引き継ぐことができるのか?

これまでお話ししてきたように、スノーピークのポイントカードはポイントを後付けすることはできます。

しかし、再発行の場合は、これまで貯めたポイントを引き継ぐことができるのでしょうか?

スノーピークのポイントカードは、再発行したとしてもポイントを引き継ぐことができます。

スノーピークのポイントはアカウントごとに管理されています。

そのため、ポイントカードを再発行しても以前貯めたポイントデータが残っているので、引き継ぐことが可能になります。

しかし、注意すべき点があります。

それは、スノーピークのポイントカードを忘れた際に、ポイントをつけたいがために、新規でポイントカードを発行してしまうことです。

スノーピークの規約によりポイントカードは原則一人1枚です。

そのため、スノーピークは登録済みのポイントカードと、新規で作ったポイントカードの名義が一緒でも統合することはできない決まりになっています。

スノーピークのポイントカードを忘れたからといって、慌てて新規発行しないように注意しましょう。

スノーピークのポイントカード機能はアプリを使うと便利!

買い物をする際、ポイントカードを作ったほうがお得だからといって、ショップごとにポイントカードを発行してしまうと、いつの間にか財布の中がカードでいっぱいになってしまいますよね。

スノーピークはポイントカードがなくてもポイントを付与できるようにスマートフォンアプリを導入しています。

スマートフォンアプリのポイントカード機能を使うことで、ポイントカードを忘れてしまっても慌てることはありませんし、ポイントの後付けについて心配する必要がありません。

スマートフォンアプリを常時使うようにすれば、財布の中身も少なくすることができます。

ポイントカード会員の方はスマートフォンアプリを使うことで持ち歩くカードの数が減り、スノーピークの買い物も便利になります。

スノーピークのスマートフォンアプリをダウンロードするのが面倒な方でも、設定は簡単に終わります。

スマートフォンアプリをダウンロードしてから、アプリのマイページ画面でポイントカード会員のログインIDとパスワードを入力するだけで設定完了です。

スマートフォンアプリさえあれば、ポイントの後付けにも手間がかかりません。

忘れずに後付けしよう!スノーピークのポイントカードの特典とは?

スノーピークのポイントを貯めると、スノーピークオリジナルのポイントギフトと交換することができます。

スノーピークオリジナルのアイテムとは、店頭では手に入らないスノーピーク製の特別なアイテムです。

ポイントで交換できる物は、アウトドアで使う小物や、普段の調理でも使えるクッカー、大きなものではテントまでもポイントで交換することができます。

スノーピークの商品が好きな方にとっては、ポイントを後付けしてでも欲しくなる特典ばかりです。

非売品のアイテムを手に入れらるだけでも魅力的ですが、ポイントカードの特典はそれだけではありません。

スノーピーク会員には、付与されるポイントの還元率が異なる6つのランクがあります。

最初はすべての会員の方が「レギュラー会員」です。

レギュラー会員は、購入金額に対して2%のポイント還元率ですが、スノーピークのポイントカードを取り扱っている店舗での購入額に応じて、ポイント還元率の高いカードにランクアップします。

スノーピークのポイントカードの最高ランクは「サファイアカード」です。

サファイアカード会員でしたら、8%のポイント還元率になります。

また、スノーピークのポイントカードはランクごとにカードデザインが変わります。

そのため、ポイントカードのランクが上がるとスノーピークから、後日新しいデザインのポイントカードが発送されます。

購入実績に応じてランクが上がるので、常にポイントカードを持ち歩きたくなりますね。

スノーピークのポイントカードは忘れても大丈夫!

スノーピークのポイントカードは忘れたとしても後付けすることができます。

しかし、ポイントを後付けするためには、ポイントカード会員の本登録は済ませておきましょう。

スノーピークでは購入する額によって会員ランクが上がりポイント付与率も上がります。

貯まったポイントはスノーピークのオリジナルアイテムと交換することができるので、スノーピークでポイントを貯めながら、楽しく買い物をしましょう。