バーベキューの差し入れに!夏と秋に適した嬉しい物とは?

バーベキューにお呼ばれした時、手ぶらで参加するのは気が引けます。

そんな時には、みんなに喜ばれる差し入れを持参したいものです。

特にバーベキューシーズンの夏や秋に喜ばれる差し入れとは、どのような物があるでしょうか。

当記事では夏と秋に喜ばれるバーベキューの差し入れをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

夏のバーベキューは暑さとの闘い!

バーベキューと言えば、炭おこしから始まり、炎天下のもと肉を焼きます。

これは、真夏の照り付ける太陽の下では、非常に過酷な作業となります。

そのため、人々は避暑地を求めて森や川でバーベキューをして楽しみます。

しかし、温暖化の影響により、避暑地といわれる場所でも30度を超えるような暑さを記録しています。

また、夏は小さな虫が多いため夏のキャンプを嫌がる人もいます。

それでも、非日常的な雰囲気を味わうために、少しでも都心から離れて山や森へと向かう人達は少なくありません。

また、都市部ではビルの建ち並ぶ真ん中に、手ぶらで楽しめるバーベキュー場が誕生しています。

わざわざ時間をかけてキャンプ場に出かけなくても、身近なところでアウトドア気分を楽しめるのです。

ところが、都会の真ん中ともなると、高い気温の中でバーベキューをすることになるのでかなり暑いという難点が挙げられます。

そのような夏の暑い最中、バーベキューに誘われた時には、暑さを考慮した差し入れをしたら喜ばれるでしょう。

夏のバーベキューにもらったら嬉しい差し入れとは?

夏のバーベキューに喜ばれる差し入れと言ったら、多くの方は肉やビールと思うかもしれません。

しかし、これらの食材は幹事が準備しているものとかぶってしまう事が多いため、意外にも人気の差し入れには入っていないようです。

夏にもらって嬉しい差し入れは、冷たいデザートという声が多いです。

ただ、これは持ち運びにも気を遣う必要があるため、状況の許す範囲になります。

近くにスーパーなどがある場所でバーベキューをしている場合であれば、アイスを差し入れすることもできるでしょう。

もしくは、保冷剤をたくさん準備して、プリンやゼリーもおすすめです。

その他には、冷野菜も喜ばれます。

よく冷やしたトマトや、浅漬けしたキュウリに割り箸を刺して、食べやすい状態で持参するととても喜ばれるでしょう。

このように、夏は身体を冷やしてくれる物が喜ばれます。

秋はバーベキューが楽しめる季節

バーベキューをするなら、秋は一年の中でもおすすめな季節です。

夏のような暑さも過ぎ、バーベキューの火でちょうど良い温度環境のもと楽しめる季節だからです。

空気も爽やかで、夏のように小さな虫が飛んでいることも少ないでしょう。

そのため、とても快適にバーベキューを楽しめる季節と言えます。

また、ちょうど紅葉シーズンになると、紅葉狩りを兼ねてバーベキューを楽しむことができます。

さらに、秋ならではの旬の美味しい食材が手に入り、バーベキューもひときわ楽しいものになるでしょう。

そのため、そのような秋のバーベキューにお呼ばれした際に、喜ばれる差し入れは、まさにその旬の物が適していると言えます。

秋のバーベキューにもらったら嬉しい差し入れとは?

秋は、秋刀魚が美味しい季節です。

ただ、家で秋刀魚を焼くと匂いが気になるため、普段はあまり食べないという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、屋外のバーベキューであれば、匂いを気にする必要がありません。

そのため、旬の秋刀魚を差し入れして、みんなをあっと驚かせましょう。

その際には、大根おろしやかぼすも一緒に添えるとさらに喜ばれます。

それに加えて、おにぎりも準備できたら完璧と言えるのではないでしょうか。

秋は「食欲の秋」なので、魚や肉には白いご飯が欲しくなる人もいるかもしれません。

他には、夏と同じように甘いデザートも好まれます。

夏のように冷たいデザートというよりは、秋ならではの栗やさつまいも、りんごを使ったデザートが良いでしょう。

昨今はコンビニデザートのクオリティーが高く、手軽に買うこともできるので、このような季節の素材を使ったデザートを持参するのもおすすめです。

春夏秋冬いつでも喜ばれるバーベキューの差し入れは?

ここまで、夏と秋に喜ばれるバーベキューの差し入れについてお伝えしてきました。

やはり、食後のデザートが大切であることがよくわかります。

では、季節関係なく喜ばれるバーベキューの差し入れについて、他にもみていきましょう。

●お漬物

きゅうりやナスの浅漬け、またキムチなども喜ばれます。

●海鮮バーベキューセット

サザエやホタテ、カニなど、肉以外にも海鮮があると嬉しいですよね。

●高級デザート

普段、自分では買わない高級なデザートを奮発して差し入れてみるのも良いでしょう。

●お肉屋さんのベーコン切り落とし

ベーコンは手軽にさっと焼けて、ビールによく合うので、少しランクの高いベーコンを差し入れすると喜ばれるでしょう。

●ポップコーン

参加者に子供がいたら、火で炙りながら作れるポップコーンを差し入れすると喜ばれます。

子供は「やってみる」ことが好きなので、簡単に手作りした気分を味わえ、子供の気分も盛り上がるのではないでしょうか。

このように、「普段自分で買うには、少々値段が高いと感じる物を差し入れしたら喜んでもらえた」と、バーベキューを楽しむ人たちのブログなどからみることができます。

ぜひ美味しい物を差し入れて、バーベキューを盛り上げてください。

バーベキューは人間性がみえる!?

バーベキューの差し入れについて調べてきましたが、バーベキューは、意外とその人の人間性が垣間みえるものです。

例えばお呼ばれしても、差し入れを持参する人と手ぶらで参加する人と色々な人がいるでしょう。

しかし、多くの人が集まる楽しいイベントなので、気持ち良く過ごしたいものですよね。

もしも、自宅バーベキューに呼ばれた際は、差し入れは必須です。

準備やゴミの処理など、個人宅主催でバーベキューを行った場合は、会場提供者である家主の負担はかなり大きいものです。

そのため、手ぶらで行くというのは避けましょう。

そして、バーベキューの最中も、ずっと焼いている人や焼けた物だけ食べている人、ゴミを片付けない人など、人間性が出てしまうイベントでもあります。

できるだけ一人の人だけに仕事を任せずに、みんなで協力して楽しく焼きましょう。

また、バーベキューには動きやすい服装で参加しましょう。

加えて、白いシャツなどは汚れる可能性を考えると避けた方が良いです。

そして、片付けが一番肝心です。

お酒を飲んで酔っ払ってしまい何もしなかった、ということのないように気を付けましょう。

夏や秋のキャンプシーズンは、お呼ばれすることも多いかもしれません。

そんな時に備えて、普段から喜ばれそうな手土産をネットなどでも調べておくと良いでしょう。

バーベキューは季節に合わせた差し入れが喜ばれる!

季節ごとに、夏の暑さを軽減したり、秋の味覚を楽しめるような手土産が喜ばれることがわかりました。

また、甘い物は季節が変わっても不動の人気ですので、迷ったら甘い物と考えても良いかもしれません。

あるいは、バーベキューはみんなで美味しい物を楽しく頂ける貴重な機会になるので、普段は買うことに躊躇してしまうような高級スイーツなど、このような機会に買ってみるというのも良いでしょう。