コールマンのダッチオーブンで本格アウトドアレシピ

コールマンといえば、アウトドア用品の有名なブランドです。

あまりアウトドアをしない人でも聞いたことのあるブランドではないでしょうか。

コールマンの始まりは、アメリカのガソリン式ランプの販売業者だと言われています。

そんなコールマンのアウトドア用品の一つ、ダッチオーブンをご存知ですか。

ダッチオーブンは、それひとつで何でも作ることのできる優秀な鍋です。

白米からメイン料理、デザートまで何でも作れるのです。

そんなコールマンのダッチオーブンで作れるレシピをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプに行くならこんな持ち物が必要!初心者必見!

キャンプに行くとなると、いろいろな持ち物が必要になります。キャンプ場によってはすべてレンタル...

ガスのコンロがつかない!カチカチなっているけど何が原因?

キャンプやバーベキュー、もしくは自宅のガスコンロで火がつかないとき、どうしていますか?「カチ...

キャンプでの焚き火には焚き火台がマスト!おすすめ製品紹介

キャンプの醍醐味と言えば『焚き火』です。燃える炎を眺めていると、不思議と心が癒されてきますよ...

ペトロマックスhk500を使いこなす!炎上時の対処法とは

灯油を燃料とするペトロマックスのランタン・hk500は、独特の揺らぎのある灯りが特徴です。2...

バーベキューの時に使いたい椅子のおすすめアイテムをご紹介

皆さんは、バーベキューに必要なものをそろえる時に何を重要視しますか。やはり、バーベキューアイ...

スノーピークのペンタシールドとは?魅力をブログから分析!

スノーピークは国産のアウトドアブランドで、その丁寧な商品作りとユーザー目線のサービスに定評があり...

キャンプのテントはレンタルがおすすめ!その理由をご紹介

近年では、アウトドア用品をレンタルできるインターネットサイトの人気が高まっています。キャンプ...

高級テント・ヒルバーグ『アクト』に使用者ブログから迫る!

ヒルバーグのアクトといえば、高級なテントとしてご存知の方もいらっしゃるかと思います。些細な箇...

バーベキュー鉄板の管理方法やおすすめの商品を一挙ご紹介!

バーベキューに使用する鉄板は、お肉や野菜だけでなく焼きそばやお好み焼きなども焼くことができます。...

ロゴスのマットで快適に過ごしたい!口コミも気になる!

多種類のアウトドア用品を扱っているロゴスですが、泊りがけのアウトドアで使用するスリーピングマット...

アルコールストーブに必須!五徳を100均アイテムで作ろう!

キャンプにアルコールストーブを持って行く方もいるでしょう。そして、アルコールストーブを使う際...

スノーピークのIGTでキャンプサイトを自分らしく改造しよう

スノーピークのアウトドアギアにはいくつもの看板商品がありますが、IGTもそのひとつといって良いで...

ロゴスの人気のカマドと焼き網を使って料理をしてみよう!

皆さん、ロゴスから発売された人気のカマドをご存知ですか?ロゴス製のカマドは組み立て式なのですが...

ユニークなアイテムが多数あるSOTOのランタン紹介と使い方!

ランタンと言えば、アウトドアシーンの必須アイテムです。かつてランタンといえば、ホワイトガソリ...

スノーピークで人気のヘキサタープの種類や張り方をご紹介!

アウトドアメーカーとして有名なスノーピークは、テントをはじめバーナーやランタンなど様々なアウトド...

スポンサーリンク

コールマンのダッチオーブンのすごいところ

ダッチオーブンと聞くと黒い鍋を想像しませんか。

ダッチオーブンとは「オランダのオーブン」という意味なのです。

オランダからアメリカへと伝わった鉄鍋で、パンを焼いたり煮込みができたりと、一つの鍋で何でも作れる便利さから、急速に普及したと言われています。

ダッチオーブンの1番の特徴は、オーブンとして使用できる点でしょう。

鍋蓋の上に炭などの熱源を置くと、上下から火力を加えられます。

これにより、ローストビーフやローストチキン、パンやケーキなど焼くことができるのです。

ダッチオーブンを購入したらまず「シーズニング」を行います。

シーズニングとは、鍋についている錆止めのワックスコーティングをはがす作業を指します。

これを行わないと調理をすることができません。

大まかな流れは、鍋を洗う→空焚き→油を塗る→焼く…という作業を5、6回も繰り返さなくてはいけません。

大変な作業ですね。

そんなシーズニングですが、コールマンのダッチオーブンはすでに「処理済み」なのです。

そのため購入後、初めて使用する時はさっと鍋を洗うだけですぐに調理に取り掛かれるのです。

準備が楽になるなら、それに越したことはありませんね。

コールマンのダッチオーブンは8インチ・10インチ・12インチとサイズがありますので、よく作る料理に合わせて好きな大きさを選びましょう。

では、実際にダッチオーブンで作れるレシピをご紹介します。

みんな大好きローストチキンのレシピ

ダッチオーブンのイメージと言ったら、まずはローストチキンではないでしょうか。

チキンを丸ごと1羽使うので、アウトドアのメイン料理になります。

前日に下準備をしておけば、当日はとても簡単に作ることができるのです。

ダッチオーブンのサイズが10インチ以上であれば、チキンの周りに野菜も詰められます。

コールマンのダッチオーブンでローストチキンレシピ

【材料(4人分)】
・チキン(中抜きのもの)          1羽
・塩コショウ                少々
・お好みの野菜
(玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニクなど)   適量

①まずは下ごしらえをします。

前日にチキンに塩コショウを振って揉みこんで、冷蔵庫で寝かせておきましょう。

②当日は調理前にチキンを常温に戻しておきます。

チキンのお腹に玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニクなど好きなものを詰めましょう。

バターライスを詰めてもおいしいです。

③中身が出ないように、針とタコ糸を使ってお腹を閉じます。

竹串や楊枝でも代用できます。

④チキンにオリーブオイルを塗り、鍋底に網を敷き、その上にチキンを置きます。

直接チキンを置くと、底面のみ焦げてしまうので注意してください。

お好みの野菜を皮付きのままチキンの周りに並べます。

⑤蓋をして、強火で15分加熱します。

その後弱火で1時間ほどゆっくり火を通しましょう。

蓋の上にも炭を置いて加熱して下さい。

⑥チキンに竹串を刺して、透明の汁が出てきたら完成です。

お腹の中の野菜やお米がチキンの旨味を吸って絶品です。

ぜひお試しください。

コールマンのダッチオーブンで簡単パエリアレシピ

コールマンのダッチオーブンは、お米も調理できます。

そこで、多人数で食べるときに便利なパエリアのレシピをご紹介します。

子供でも食べやすいように、殻をむいた海老を使ったレシピでご紹介します。

ダッチオーブンのサイズは10インチがいいでしょう。

ダッチオーブンで簡単パエリアレシピ

【材料(4人分)】
・米                2合
・オリーブオイル        大さじ3
・ニンニク             一片
・玉ねぎ             1/2個
・ズッキーニ           1/2本
・赤ピーマン            1個
Aサフラン           ひとつまみ
A水                50ml
・海老(殻無し)          8匹
・あさり              260g
・コンソメ           小さじ1
・塩コショウ            少々
・水                350ml

①下ごしらえをします。

ニンニクと玉ねぎをみじん切りに、ズッキーニと赤ピーマンは角切りにします。

アサリは塩抜きをしておきます。

Aは混ぜておきましょう。

②ダッチオーブンにオリーブオイル、ニンニクを入れて加熱します。

玉ねぎ、ズッキーニ、赤ピーマンを入れて炒めます。

③②に米を入れて軽く炒め、Aと水350mlとコンソメを入れて混ぜ合わせます。

米は洗わないでそのまま使用しましょう。

④あさり、海老をのせ、塩コショウを振ります。

⑤蓋をして、蒸気が出始めたら弱火にして15分炊きます。

その後火を止めて15分蒸らしたら完成です。

いかがですか。

材料さえ揃えてしまえば、とても簡単にパエリアを作れます。

鶏もも肉を加えてボリュームアップさせてもいいでしょう。

ダッチオーブンの無水料理でおいしいカレーレシピ

無水料理のいいところは、食材の旨味や栄養が流れでにくいところです。

コールマンのダッチオーブンは蓋が重くしっかりしています。

そのため水分が逃げないので、無水調理に適しているのです。

そこで水を使わずに作る、野菜の旨味たっぷりのカレーをご紹介します。

無水カレーレシピ

【材料(4人分)】
・玉ねぎ              2個
・じゃがいも            3個
・人参               1本
・トマト              2個
・鶏もも肉             250g
Aしょうが、にんにくすりおろし  小さじ1
A塩コショウ            少々
・カレールー            1/2箱
・生クリーム            100ml
・サラダ油            大さじ2

①鶏もも肉にAを揉みこんで下味をつけておきます。

②玉ねぎはみじん切りにし、人参とトマトは乱切りにしましょう。

じゃがいもは乱切りにしたのち、水にさらしておきましょう。

③鍋にサラダ油をしき、玉ねぎ、人参、じゃがいも、トマトの順に入れて、①の鶏もも肉を広げてのせます。

④蓋をし中火にかけ、蒸気がでたら弱火にして45分間煮込みます。

⑤火を止め、ルーを入れて全体を混ぜ合わせます。

生クリームを加えたら完成です。

水を一切使わないカレーは、野菜や肉の旨味が凝縮されていて絶品です。

カレーはアウトドアの定番料理なので、ぜひお試しください。

もしカレーが余ってしまったら、パンの上にカレーとチーズをのせて焼くと、簡単カレーピザができあがります。

コールマンのダッチオーブンはスモークだって作れる!

コールマンのダッチオーブンはスモークが作れるのをご存知ですか。

短時間で、なおかつ簡単に作ることができるのです。

燻製にすると、ただ焼いて食べるよりも風味がよく、おいしく仕上がります。

通常スモークを作る場合は専用のスモーカーが必要になります。

しかしダッチオーブンの蓋を少しずらして調理することにより、スモーカーとして使うことができるのです。

ダッチオーブンでおつまみスモークレシピ

【材料】
・ホタテ(ボイル)       好きなだけ
・たこ足(ボイル)       好きなだけ
・うずらの卵(ボイル)     好きなだけ
・プロセスチーズ(ボイル)   好きなだけ
・塩コショウ            少々
・ウッドチップ           適量

①食材に塩コショウを振ります。

チーズは網にあたる部分以外の包みをはがしましょう。

②ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、ウッドチップを入れ、その上に網を置きます。

③強火にかけ、チップから煙が上がったら網の上に食材を並べます。

④ダッチオーブンに蓋をします。

その際本体と蓋の間に割り箸をはさみ、隙間をつくりましょう。

⑤弱火で5~10分加熱します。

少し色づいたら完成です。

とてもかんたんに作れますね。

お手軽なので、色々な食材で試してみましょう。

ダッチオーブンでおいしいデザートレシピ

アウトドアでも、食後にデザートは欲しいですよね。

コールマンのダッチオーブンは、ポップコーンやプリン、焼きリンゴも作れます。

その中でも簡単でおいしい、チーズケーキのレシピをご紹介します。

甘さ控えめなので、男の人でも食べていただけます。

ダッチオーブンで簡単チーズケーキレシピ

【材料(20㎝丸型)】
・クリームチーズ          250g
・砂糖               80g
・卵                3個
・生クリーム            80㏄
・薄力粉              40g
・クッキー             適量
・バター              適量
・レモン汁            お好み

①型にバターを塗って、砕いたクッキーを均等に敷き詰めます。

②ボウルにクリームチーズを入れてよく練ります。

砂糖をくわえ、さらに練ります。

卵、生クリーム、振るった薄力粉、レモン汁を入れてよく混ぜ合わせます。

③型に②を流し入れます。

④ダッチオーブンの底に網を敷き、その上に型を置きます。

蓋をして、弱火で20分~30分焼いたら完成です。

焦げないよう、途中何度か中身を確認して下さい。

粗熱がとれると膨らんだケーキはしぼんで落ち着きます。

混ぜて焼くだけの簡単調理なのに味は本格的です。

ぜひお試しください。

コールマンのダッチオーブンはやっぱりすごい

いかがですか。

コールマンのダッチオーブンでできる、おいしいレシピをいくつかご紹介させていただきました。

こうしてみると焼いたり、煮たり、蒸したり、いぶしたり…ダッチオーブンは本当に何でも作れる魔法のお鍋です。

メイン料理からおつまみ、デザートも作れます。

こんなに便利なら、色々なサイズをそろえるのもいいかもしれません。

野外だけでなく家の中でも使うことができるので、決して持て余すことはないでしょう。