スノーピークのトルテュライトで快適に!その口コミとは?

キャンプをより思い出深いものにするために、快適に過ごせるテントがあるといいですよね。

各アウトドアブランドでは、それぞれの用途にあわせた、様々なテントを取り揃えています。

人気のスノーピークでも、用途別に機能的でデザイン性に溢れるテントを販売しています。

この記事では、スノーピークのテント「トルテュライト」を中心にお話をし、あわせてその口コミもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スノーピークのポイントギフトを過去ポイントでゲットしよう

アウトドアブランドの中でも、スノーピークはユーザーへのサービスやイベントでのユーモア性があるブラ...

ジオラインはモンベルの優秀インナー!サイズ選びは重要?

夏は登山、冬はスノボなど、それぞれに合ったインナーを身に付けることは大切なことですよね。なか...

バーベキューを楽しもう!具材やレシピを変わり種にしたい!

バーベキューの定番の具材といったら「肉・野菜・魚」といったところでしょうか。シンプルに炭火焼...

スノーピークはポイントカードを忘れても後付けできるのか?

スノーピークでは、店舗で商品を購入するとポイントを貯めることができるポイントカードを発行していま...

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーで絶品レシピ

コールマンは有名なアウトドア用品専門のブランドです。キャンパーでなくとも、1度は聞いたこ...

バックカントリーを楽しむならザックの中身を充実させよう!

バックカントリーを皆さんご存知でしょうか。バックカントリーとは手付かずの自然が残っている整備さ...

ランタンのホヤを交換!?その前に確認することとは?

キャンプの夜を明るく照らすランタン。日中、アウトドアで思い切り遊び、夜は皆でランタンの照らす...

ナンガのシュラフはふわふわすぎて、たたみ方に困るかも?!

ナンガは、高い品質のシュラフを製造していることで有名です。最近では人気キャップブランドと...

バーベキューで失敗しない野菜のおすすめの焼き方をご紹介!

バーベキューで、肉に夢中で野菜は気がつくと、焦げてしまって食べれない経験がある方も多いと聞きます...

バーベキューの差し入れに!夏と秋に適した嬉しい物とは?

バーベキューにお呼ばれした時、手ぶらで参加するのは気が引けます。そんな時には、みんなに喜ばれ...

コールマン人気のインフレーターマット!たたみ方もご紹介

キャンプに行ってテントで眠る際、どんな寝具で眠りますか。キャンプ=寝袋のイメージが強いですが...

コールマンのOD缶を再利用!CB缶のLPガスを詰め替える方法!

コールマンなどから販売されているガストーチやガスランタンは、OD缶のLPガスを燃料としています。...

初心者におすすめロゴスのテント!建て方も片付け方も簡単!

ロゴスはアウトドア製品だけでなく、ウェアやガーデン製品、防災グッズまで取り揃えている総合アウトド...

キャンプでの寒さ対策と電源なしでも楽しくすごす方法とは?

皆さんは、キャンプで寒い思いをしたことはありませんか?「せっかくのキャンプが辛い思い出に変わっ...

SOTOステンレスダッチオーブンで料理!魅力は簡単お手入れ

ダッチオーブンを活用すれば、キャンプ料理を一気に本格的なものへと変身させることができますし、バリ...

スポンサーリンク

歴史あるスノーピークが提供する口コミで評判のトルテュライト!

人気アウトドアブランドのスノーピークが販売しているトルテュライトをご紹介する前に、その歴史に少しだけふれます。

1958年に山井幸雄氏がスノーピークの先駆けとなる山井幸雄商店をスタートさせましたが、創立当時は金物問屋でした。

1959年には、登山が趣味であった山井氏は当時の登山用品に納得するものが無く、自身でオリジナル商品を開発し始め、全国販売をします。

1963年になると「スノーピーク」を商標登録します。

1964年には、フィッシング業界に参入し、アウトドアレジャーメーカーとして発展していきます。

1971年には、社名が「株式会社ヤマコウ」に変わります。

1986年にはアウトドアを「ライフスタイル」としてとらえ始め、スノーピークをオートキャンプブランドとして始動し、現在に至っても成長し続けています。

スノーピーク製品は自然にマッチする優れたデザイン性と、どんな気候にでも対応できる機能性の高さに定評があり、たくさんのキャンパーたちに愛されています。

歴史あるスノーピークのテント、トルテュライトは、これからキャンプデビューを考えている方たちにも扱いやすいので、おすすめです。

口コミでも評判の高いこのテントは、2つの空間が1つになった、「ツールームテント」です。

1つのテントの中に、リビングルームと寝室があるという、贅沢な作りになっています。

口コミで評判のスノーピークトルテュライトの魅力①慣れたら設営が楽!

次に、口コミでも評判の、スノーピークトルテュライトの魅力をご紹介します。

前項でも少しふれましたが、スノーピークのトルテュライトはツールームテントです。

通常のワンルームのテントのように、テントの周りにタープなどを設置する必要がないので、見た目がとてもすっきりとしています。

1つの設営だけで済むので、慣れてくれると時間が短縮できるのも魅力です。

トルテュライトの前方の部分を開けて、別売りされているアップライトポールを使用し、さらに空間を広げることも可能です。

口コミでは、「ツールームあるので、タープなしでも利用できて便利」「張り感が良い」「組み立ては最初は悩むが、2回目からはスムーズにできた」などがありました。

設営が初めてで心配な方は、家や広い公園などで、キャンプに出掛けるまえに一度練習してみると良いでしょう。

口コミで評判のスノーピークトルテュライトの魅力②オールシーズン対応

スノーピークのトルテュライトは、ツールームのドーム型テントです。

夏場の暑い時期や冬場の寒い時期にも、テントの使い方によって、快適に過ごすことができます。

夏は避暑地や木陰を利用して、涼しい場所に設置し、メッシュパネルで風通しを良くしましょう。

トルテュライトは、大きなメッシュパネルが付いているので、涼しく過ごすことができるのです。

また、入り口全体を開放し、風を取り込みましょう。

冬は設営時に、トルテュライトの裾の部分をきっちりと留めることで、外からの冷たい空気を防ぎます。

また、ベンチレーター(換気装置)で通気性を高めているため、湿気や結露などを防ぐことができます。

さらに、テントの中で、灯油ストーブや調理器具を使うことができるので、冬場でも快適に過ごすことができます。

口コミでは、「悪天候のキャンプでも安心」との感想も多く見られました。

オールシーズンで使用できるのはもちろんのこと、キャンプに出掛けた後、急な天候の変化にも対応できるので安心です。

耐久性・耐風性・耐水性に優れた、優秀なテントです。

口コミで評判のスノーピークトルテュライトの魅力③十分なスペース!

スノーピークのトルテュライトは、見た目はコンパクトサイズですが、室内は家族で過ごすのに十分な広さがあります。

大人2人・子供2人で使用できる、ファミリー向けサイズに設計されているので、ご家族でのキャンプにぴったりです。

天井は、205センチと大人が普通に立って移動するのに十分な高さがあるので、とてもゆとりがあり、リラックスして過ごせます。

口コミでは、「大人2人、7才と5才の子供の4人家族で、十分すぎるほどの広さに大満足」との感想が見られました。

サイズのちょうど良さからも、家族連れを中心に高評価を得ています。

「子供と一緒にキャンプを始めたい」という方に、ちょうどいいテントです。

雨などで外に出られない時にも、機能的で快適な室内で、お子さんと一緒に楽しい時間を過ごせるのがいいですね。

また、インナールームを寝室として使用しない時は、取り外してリビングを広くすることもできます。

状況に応じて、リビングと寝室を分けて使用したり、全体をリビングにしたりと色々なレイアウトが楽しむことが可能です。

さらに、インナールームを取り外すことによって風通しが良くなるので、前述した暑さを防ぐ方法の1つとしても参考にしてみてください。

スノーピークのトルテュライトとランドロック!

続いて、ここまでお話ししてきた、口コミでも評判の高いスノーピークのトルテュライトの商品情報をご紹介します。

【スノーピーク:トルテュライト】

・参考価格 128,000円(税別)

・サイズ 580×360×205(高さ)センチ

・重量 18.5キロ

・耐水性 1800ミリ

・収納サイズ 73×30×30(高さ)センチ

トルテュライトの特徴の一つには、高い機能性を備えていながら細めのポールや薄い生地を採用していることで、コンパクトに収納ができることが挙げられます。

そのため、持ち運びしやすいテントともいわれています。

初心者に人気の高いスノーピークのトルテュライトですが、キャンプに慣れている方にはこちらのテントをおすすめします。

【スノーピーク:ランドロック】

・参考価格 159,000円(税別)

・サイズ 625×405×205(高さ)センチ

・重量 22キロ

・耐水性 3000ミリ(ルーフ) 1800ミリ(ボトム)

こちらも、スノーピークで人気のテントなので、次項で詳しくご紹介します。

大人数におすすめ!口コミで話題のスノーピークのランドロック!

初めてのキャンプに使いやすい、エントリーモデルのスノーピークのトルテュライトに対して、ランドロックは標準スペックラインである、スタンダードモデルです。

重量は、トルテュライトが18.5キロなのに対して、ランドロックは22キロあり、3.5キロ重い作りになっています。

安定性が高くなる一方、初めてテントを使用する方には、取り扱いのしやすいトルテュライトをおすすめします。

トルテュライトの定員が、4人なのに対して、ランドロックの店員は6人です。

また、トルテュライトも通気性が良いテントですが、ランドロックは作りが大きい分、メッシュパネルの面積も大きいので、より通気性が高いです。

耐久性が高く、大型サイズなので、家族や大人数でのキャンプにおすすめです。

トルテュライトと同様、用途や季節、人数に合わせて、自由に室内をアレンジできるのでキャンプの幅が広がります。

最後に、ランドロックを実際に使用した方の口コミをご紹介します。

「横幅が広く5人家族で使用したが、ゆったり眠れた」「1人で立てたが、何度か練習すれば30分で完成できる」などの感想が見られました。

設営も慣れれば簡単なので、キャンプの経験者で、大型テントをお探しの方におすすめです。

スノーピークの快適なテントで素敵なキャンプを!

スノーピークで人気のトルテュライトを中心にご紹介しました。

用途や人数、季節などに合わせてリビングを1つにしたり寝室と分けたりと、アレンジできるのが嬉しいですよね。

快適なテントがあれば、雨の日のキャンプも楽しく過ごせます。

この記事を参考に、皆さんにぴったりのテントが見つかるといいですね。