あのスノーピーク『トルテュPRO』が廃盤!まだ入手可能?

あの美しいシルエットと充実した機能から人気の高いスノーピーク「トルテュPRO」が、2018年で廃盤になります。

そこで、オールインワン2ルームシェルターとして、キャンプなどのアウトドアで大活躍してくれる「トルテュPRO」はもう入手することはできないのかを徹底的に調べました。

「トルテュPRO」をこれから入手したい方は必見です。

スノーピークのシェルターはどんなものがある?

まずは、スノーピークのシェルターについてご紹介していきます。

シェルターというのは、タープの持つ開放感を残しながら、風や寒さなどを防いでくれる空間のある、テントとは少し違う機能的なアイテムです。

スノーピークのシェルターは、それを使う人のアウトドアのレベルによって、「エントリーライン」「スタンダードライン」「プロライン」に分類されています。

その分類別にそれぞれ代表的なシェルターをご紹介します。

〇「エントリーライン」

・メッシュシェルター

・トルテュライト

〇「スタンダードライン」

・ランドロック

・リビングシェル

〇「プロライン」

・トルテュPRO

・ソルPRO

・リビングシェルロングPRO

このように、様々なシェルターがスノーピークには揃っていて、どれも素材や機能にこだわって作られた優秀なものばかりです。

この中から、自分のアウトドアのレベルや、シェルターの大きさなどから選ぶことができます。

そんな優秀なスノーピークのシェルターの中から、廃盤になってしまう「トルテュPRO」についてご紹介していきます。

スノーピーク『トルテュPRO』とは?

2018年に廃盤になってしまう、スノーピーク「トルテュPRO」とはどのようなシェルターなのでしょうか?

「トルテュPRO」は、プロラインに分類される2ルームオールインワンシェルターです。

その美しいシルエットや、内部の広さ、充実した機能などから多くのファンがいます。

〇「トルテュPRO」スペック

・本体サイズ 横幅360cm×奥行580cm×高さ205cm

・重さ(本体とフレーム) 24kg

・耐水圧 約3000mmミニマム

設営は、初めは難しく感じるかもしれませんが、慣れれば1人で15分程で設営することもできます。

本体の全面にメッシュ部分が多くあるので、夏場の暑い日は風通し良く過ごせ、メッシュ部分を塞げば風や寒い日などでも対応出来る全天候型のシェルターです。

そんな「トルテュPRO」は、まだ入手することは可能なのでしょうか?

次は、入手方法などについてお話ししていきます。

廃盤になるスノーピーク『トルテュPRO』は入手可能?

2018年で廃盤となってしまうスノーピークの「トルテュPRO」の入手方法をご紹介していきます。

〇アウトドアショップ

キャンプやバーベキューなどのアウトドア用品を扱っている専門ショップでは、まだ在庫がある場合もあるようです。

在庫限りの希少なものになってしまうので、探す時は事前に在庫状況を問い合わせてみることをオススメします。

〇ネットショップ

amazonなどの有名ネットショップや、アウトドア用品専門のネットショップなどでも、まだ在庫がある場合があるようです。

また、インターネットで「トルテュPRO 在庫」で検索をしてみるのも一つの方法です。

〇オークションサイトなど

この方法の場合は、中古品になってしまう可能性がありますが、どうしても入手したい方にはオススメです。

購入する場合は、型番や状態などを十分確認してから購入するようにしてください。

このように、「トルテュPRO」の入手できる可能性はまだあります。

購入予定のある方は、なるべく早めに探すようにしましょう。

廃盤の『トルテュPRO』の代役で活躍してくれるシェルター

スノーピーク「トルテュPRO」は廃盤になってしまいますが、その代役となってくれるシェルターはあるのでしょうか?

スノーピークのシェルターのラインナップからご紹介します。

〇「リビングシェルロングPRO」

メッシュ生地を多く使用しているので、開放感のある広々空間を楽しめるシェルターです。

収容人数も4人から6人と多く、テントとのドッキングも簡単にできます。

専用のオプションも多数用意してあるので、これだけで快適なアウトドアを楽しめる優れものです。

〇「ランドロック」

「トルテュPRO」と同様の2ルームシェルターです。

とても大型でタフな造りになっているので、ファミリーで使う方に人気があります。

優れた機能面や使っている素材など、スノーピークのこだわりが詰まったシェルターです。

このように、「トルテュPRO」が廃盤になってしまっても、代わりに大活躍してくれるシェルターがスノーピークには揃っています。

スノーピーク『トルテュPRO』と『ランドロック』の比較

次に、廃盤になってしまうスノーピーク「トルテュPRO」と先ほどご紹介した「ランドロック」を比較してみました。

〇スノーピークでの位置付け

「トルテュPRO」はスノーピークの上級者向けのプロラインなのに対し、「ランドロック」は中級者向けのスタンダードラインになります。

〇大きさ

「トルテュPRO」の収容人数は最大で大人4人、大人2人+子供2人が最適なのに対し、「ランドロック」は最大6人収容可能です。

「ランドロック」の方が、リビングスペースの長さと幅が少し大きくなっているようです。

〇設営の難易度

「トルテュPRO」は「ランドロック」に比べ、少し設営の難易度が上がります。

特に、設営の際にリッジポールを曲げたり折ったりしてしまうことが多いようで、設営の時は複数人で設営したほうが良さそうです。

「トルテュPRO」と「ランドロック」には以上のような違いがあります。

スノーピーク2018年に廃盤になるアイテムリスト

スノーピークの「トルテュPRO」は2018年で廃盤となってしまいますが、その他の2018年に廃盤になってしまうスノーピークのアイテムをご紹介します。

〇「トルテュライト」

その名の通り、「トルテュPRO」の大きさはほぼそのままに、使っている素材などのランクを下げて購入しやすくしたシェルターです。

スノーピークのシェルターのエントリーラインとして人気があります。

〇「タシーク」

スノーピークの2人用ツールームテントです。

とてもコンパクトに畳めるので、持ち運びがとても楽で、設営も簡単にできます。

〇カヤード

まるで蚊帳のように全面がメッシュ生地で覆われた、スクリーンタープです。

とても風通しが良く、特に夏場などに大活躍してくれます。

〇「スカイネスト」

木に吊るして設営するハンモックシェルターです。

ボトムが地面に着いていないので、なんとも言えない浮遊感を楽しむことができます。

このように、2018年で廃盤となってしまうアイテムはたくさんあります。

なお、ここでご紹介したアイテム以外にも2018年に廃版になってしまうものもあります。

目的のアイテムがある場合は、早めに問い合わせるなどして在庫の確認をしましょう。

スノーピーク『トルテュPRO』廃盤!入手はお早めに

スノーピークの人気2ルームシェルター「トルテュPRO」の廃盤についてご紹介してきました。

見た目が美しくて機能的な「トルテュPRO」が無くなるのは寂しいものです。

どうしても「トルテュPRO」を入手したいという方は、お早めに探してみてください。

他の代役を努めてくれるシェルターを探してみるのもオススメです。