フィルソン社のトートバッグの魅力とエイジングの楽しみ

フィルソン社というアウトドアウェアや道具を扱うメーカーをご存知でしょうか?

今回は、数あるフィルソンのバッグの中でも、トートバッグの魅力をご紹介していきます。

また、アウトドアで活躍する、フィルソンのトートバッグの「エイジング」についても詳しくご紹介します。

発売当初から現在まで、人々に愛され続けてきた理由は、製品が「親から子へ」「子から孫へ」と受け継がれていくことでも伺えます。

ではまず始めに、フィルソン社についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モンベルのゴルフ用レインウェアで雨の日も快適にプレイ!

ゴルフは自然の中で行うスポーツですから、雨の日であったとしても、ゴルフの醍醐味と思わなければなり...

ヒルバーグのアラックで登山やキャンプへ!ブログでも好評!

登山やキャンプをより楽しむために必要なアイテムの1つにテントがあります。山の中では、急な天候...

キャンプの食事を存分に楽しもう!ブログは情報の宝庫!

キャンプの楽しみの一つと言えば、食事ですよね。綺麗な空気の中、気の知れた家族や友人たちとの食...

ダナーのマウンテンライトをお手入れして味のあるブーツに!

ダナーのマウンテンライトはアウトドアで長年愛用されているトレッキングシューズですが、「普段ブーツと...

入手しやすく使いやすい釣り餌『イカ』!どんな魚が釣れる?

食卓にもお馴染みで、スーパーでも手軽に買える『イカ』は、釣り餌としても優秀だということをご存知で...

小学生もできるワカサギ釣りの魅力とおすすめな釣り竿を解説

ワカサギ釣りは、小学生のお子さまや初心者の方でも気軽に楽しめる冬のアクティビティです。「家族...

ユニフレームのFAN5で料理を快適に!ブログでおすすめな点!

キャンプで料理をするために、家庭用の調理器具をサイトに持参するのを面倒に感じることはありませんか...

人気のグレゴリーのバックパックボーダー35とそのレビュー!

大人気アウトドアブランドのグレゴリーは、沢山の種類のバックパックやバックを販売していますよね。...

スノーピークのペンタシールドとは?魅力をブログから分析!

スノーピークは国産のアウトドアブランドで、その丁寧な商品作りとユーザー目線のサービスに定評があり...

意外と知らないモンベルのカッパの基本的な洗い方をご紹介!

登山やアウトドアアクティビティの必須アイテムであるカッパは、使う機会が多いだけに汗や泥で汚れがち...

意外と簡単!?アルコールストーブを自作で作ってみよう!

アウトドアで、調理や暖を取るために必要な火の確保というのは、意外と大変ですよね。炭を用意して火...

カヌーで北海道を巡る!絶景スポットをブログに収めよう

北海道は、カヌーを楽しめる場所がとても充実しています。実は、カヌーはスキーやスノーボードと並...

ソロキャンプで大活躍!プリムスイージークックソロセットm

キャンプギアの1つにクッカーがあると思いますが、キャンパーのみなさんはどのクッカーを使っています...

thermosのパッキンの付け方は簡単!種類や注意点を解説!

たしかな保冷保温機能と、おしゃれなデザインが人気のthermos(サーモス)の水筒ですが、洗う時に...

ダナーの魅力!ポストマンシューズは経年変化で楽しむ靴

アメカジが好きな人は一度は憧れるダナー(Danner)のブーツ。ダナーの靴にはアメカジ好きな...

スポンサーリンク

フィルソン社の歴史

1897年に、アメリカのワシントン州シアトル市で創立されたフィルソン社は、当時、アメリカで大流行していたゴールドラッシュに沸く人々に、絶大な支持を受けました。

金の採掘を行う際に、炭鉱で作業する過酷な環境に耐えうるウェアや、道具を入れるためのバッグなどの、その質の高さを認められたのです。

フィルソン社は、最高の天然素材を使い、考え抜かれた縫製やデザインで、その名は瞬く間に人々に広まり、愛用されるようになりました。

そして、フィルソン社の製品は、アウトドアウェアや道具の代名詞になるまでに人気を呼びました。

今回は、様々な製品の中でも、今回はフィルソン社のトートバッグをご紹介します。

フィルソン社のバッグには、特徴があります。

生地に撥水加工がされていて、それが時間や使用により馴染み「エイジング」していくというところです。

それではここで、トートバッグの「エイジング」とは何かをご紹介していきます。

フィルソンのバッグの魅力とエイジング

フィルソン社のバッグには色々なタイプのものがあります。

「古き良き時代」と言われていた1900年代前後のアメリカを反映したような、シンプルかつ機能的なデザインは、飽きがこないので、長年に渡り愛用することができます。

その中でもトートバッグはバッグの口が広く、かさばることの多いアウトドアシーンでの使用に、大活躍します。

生地には、撥水加工がほどこされているので、天候の変わりやすいアウトドアで雨が降っても安心です。

そして、長年愛用することによってできる、キズ、汚れ、シワなどが、日常的にお手入れをすることにより生地に馴染んでいきます。

そうして味わいのある「エイジング」という状態を作り上げていきます。

思い出や大切な時間がトートバッグに反映されていく様は、まるで人生を刻んでいくようで、あなただけのオリジナルのトートバッグにすることができます。

トートバッグをエイジングする方法

ではここで、フィルソンのトートバッグをエイジングさせる方法をご紹介します。

エイジングは、生地に施された加工が、長年の使用により若干ダメージを受けることによって起こります。

フィルソンのトートバッグの生地の加工には、オイルフィニッシュとドライフィニッシュがあります。

オイルフィニッシュとは、パラフィンワックスを生地に染み込ませてある生地で、撥水加工は抜群です。

ドライフィニッシュには、パラフィンワックスは使用していませんが、こちらも撥水加工のある生地になっています。

ドライフィニッシュの方は、パラフィンワックスを使用していないので、生地が軽く柔らかい仕上がりになっています。

オイルフィニッシュは撥水効果がドライフィニッシュよりも高いですが、生地が固めでしっかりとして、重めの仕上がりになっています。

エイジングをするためには、日々のお手入れを行い、キズや汚れを良い加減にコントロールすることが大切です。

日々のお手入れ方法は2つあります。

まず、ブラシでトートバッグの表面のホコリや汚れを落とします。

その次は、冷たい水で濡らし、固く絞ったタオルでさらに汚れを落とします。

ある程度汚れが落ちれば、それでヨシとしましょう。

少しずつキズや汚れが蓄積され、表面の加工と相まって、絶妙なエイジングをすることができます。

エイジングされたトートバッグのお手入れ方法

ここでは、エイジングされたトートバッグのお手入れ方法をご紹介します。

フィルソンのトートバッグの生地には、撥水加工や汚れ防止加工がされています。

時間をかけてエイジングされていくということは、もともとあった撥水加工がだんだん弱くなってきてしまうということも意味します。

そこで「オイルフィニッシュワックス」という、フィルソン社製のオリジナルのワックスを使い、撥水加工をよみがえらせることができます。

ではさっそく「オイルフィニッシュワックス」を使ったお手入れ方法をご紹介します。

まず初めに、ブラシと冷たい水で湿らしたタオルなどを用意しましょう。

それらを使い、バッグの表面のほこりや汚れを取り除きます。

次は、筆や指のはら、布などを使って、生地にワックスを直に塗り込んでいきます。

ワックスは気温が低いと固くなり、ムラになる原因になるので、固い場合は湯せんやドライヤーなどで温めてください。

その後、塗ったワックスを均等になじませるために、ヘアドライヤーを使い、塗り込んだワックスを温めていきます。

通常は日陰で干しますが、日光の光に当てると、より味のある仕上がりになります。

1日~3日ほどトートバッグを干し、べたつきがなくなったら完成です。

ぜひ試してみてください。

フィルソンのトートバッグの修理方法

フィルソン社は、トートバッグの購入後のアフターケアも充実しています。

エイジングされた状態というのは、長期にわたり愛用し、使い込んである状態ですので、時に、部品などが擦り切れたり、壊れてたりしてくることがあります。

そんな時は、日本にあるフィルソンの正規取り扱い店に連絡をしましょう。

部品の交換など有償で修理をしてもらえるので、トートバッグを長年愛用する際に、とても安心です。

パーツの交換など、取り寄せが必要になった場合には、本国アメリカから取り寄せることも可能です。

その際には、部品名、品番号などが必要になりますので手元に用意しましょう。

修理は基本的には有償ですが、購入時のメーカー側の商品不良となる場合は、無償で修理をするので安心です。

フィルソンのトートバッグをアウトドアで使いこなす

フィルソンのトートバッグは、アウトドアのあらゆるシーンで活躍します。

さらに、フィルソンのトートバッグは、一般的なトートバッグよりも持ち手が長く作られています。

寒い時期にアウターを着こんでいたとしても、しっかりと肩にかけることができ、手をふさがれることがないので、とても便利です。

持ち手の長さを生かし、長くかさばるものも楽々入れることができます。

食料を入れたり、丈夫なので重いものも入れて運ぶことができます。

悪天候でも、撥水加工のおかげで心配することなく使用することができます。

何より、そうして愛用していきエイジングされたトートバッグには、オリジナルの個性があり、アウトドアシーンでひと際センス良く、注目を浴びることは間違いありません。

さらに、エイジングされたフィルソンのトートバッグをタウンユースとして使えば、あなたの個性として、大きな存在になれるはずです。

フィルソンのトートバッグは個性を演出できる商品!

フィルソンのトートバックは、アウトドアに向いています。

かっこ良く魅せるためにも、フィルソンのトートバッグをエイジングさせて、あなただけのオリジナルトートバッグを完成させてください。

キズや汚れ、シワが味になり、一生ものの愛用品として使い続けられますよ。

このようにオシャレに魅せることができるのも、フィルソンのトートバッグです。