アウトドア好きな人必見!ホグロフスの福袋の中身をご紹介!

毎年、お正月が近づいて来ると、福袋が気になるという方も多いかと思います。

近年では、デパート等に行くと福袋を販売していないお店を探す方が珍しいかもしれません。

アウトドア好きな方はご存知の通り、各アウトドアメーカーも毎年福袋を販売しています。

この記事では、アウトドア用品で人気のブランド、ホグロフスの福袋の中身を中心にご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

魅力のペトロマックスhl1を分解!上手なメンテナンス方法

そのなんとも言えないエレガントな見た目から、多くのアウトドアファンを魅了しているペトロマックスの...

コールマンのカタログ2018年の注目の商品を知っておこう!

コールマンのカタログは毎年コンセプトを変えて商品の紹介やキャンプに役に立つ情報を届けてくれていま...

バーベキューテーブルを選ぼう!おすすめをタイプ別にご紹介

バーベキューは、普段と違った食事のシーンで、解放感に溢れる人気のレジャーです。そんなバーベキ...

アークテリクスのtシャツは大きめ?小さめ?サイズ感を検証

アウトドアブランドとして人気のアークテリクス。海外ブランドのため、tシャツのサイズ感が日本と...

簡単で綺麗!サーモスの保温ポットの洗い方をご紹介します!

日常生活の中でティータイムやひと休憩いれる時、レジャーなどで便利なのが保温ポット。暑い時...

スノーピークの人気テント!『トルテュライト』の設営方法

日本のアウトドアメーカーとして、多くのアウトドアファンから人気があるスノーピーク。そんなスノ...

カラビナの種類を比較!登山用の強度表示・消防用の強度

カラビナは、クライミングをするのに不可欠な用具の一つです。そのため、クライミングを本格的に楽...

大活躍!スノーピークのタープ『ポンタ』の張り方とその実力

スノーピークと言えば、タープやテントをはじめ、ランタンやバーナーなどでも有名な日本のアウトドアメ...

アークテリクスの魅力は?修理の保証は!?リュック編

「アークテリクス」は世界中のアウトドアブランドの中でも、ひときわ高い評価を得ています。素材、...

スカルパのキネシスプロなら登山も楽々!革の手入れ方法は?

スカルパのキネシスプロGTXは、革製の登山靴で、足にしっかりとなじむことで評判です。革靴であ...

材料があれば簡単!オリジナルアルコールランプを自作しよう

アルコールランプを覚えていますか?小中学校の理科の授業では誰が火を着けるのか、消すのか取り合...

ハイキングに最適なリュックのサイズや形状はこれ!

ハイキングに持って行くリュックのサイズは、一体どのくらいのものが必要で、どのような形状のものが便...

ホワイトガソリンと灯油は全くの別物!違いと注意点について

キャンプ用品で使用する燃料の「ホワイトガソリン」と「白灯油」。共に「白」や「ホワイト」と付い...

レキのトレッキングポールは頑丈で修理の必要も無し!?

アウトドアのなかでも今、登山がブームです。登山と聞くと、難度が高いイメージがありましたよね。...

アルコールストーブに必須!五徳を100均アイテムで作ろう!

キャンプにアルコールストーブを持って行く方もいるでしょう。そして、アルコールストーブを使う際...

スポンサーリンク

ホグロフスの歴史を知れば福袋の中身がもっと気になる!

ホグロフスが出来た背景はご存知でしょう?

ホグロフスの歴史は、1914年にさかのぼります。

創業者であるヴィクトル・ホグロフは、スウェーデンのダーラナ地区の自宅の農場にある農作業小屋で、小規模の製作を始めました。

こうして作ったバックパックを持って、自転車や徒歩で近所を回り、商品を売りました。

1916年には仕事が軌道に乗り始め、会社登録をし、徐々に発展していきました。

その後もバックパックは人気を集め、販売エリアを拡大していったのです。

1935年には新工場をオープンし、1940年代後半には、品揃えも拡大しました。

ホグロフスの製品は高い耐久性を持ち、品質が優れています。

また、ホグロフスの製品名の多くは自然やアウトドアアクティビティに関連したもので、この伝統は今も受け継がれています。

長い歴史の中で、変わらない製品を提供してきたホグロフス。

このような老舗のアウトドアメーカーが、どのような福袋を販売しているのでしょうか。

その中身が気になりますよね。

2017年のホグロフス福袋の気になる中身!①

近年は、中身を提示しているショップもあるようですが、ホグロフスは中身が何かを提示していません。

中身が何か分かっていると、安心ではありますが福袋の本来の楽しみが少し失われてしまう気がしますよね。

また、福袋は基本的に定価を下回らないように、お得に組み合わされているようですが、色々な意味で当たり外れがあるでしょう。

「2万円の福袋で、10万円相当のものが入っていて嬉しかった。」という人もいれば、「2万円の福袋で3万円相当入ってはいたけど、このバックパックは趣味ではなかった。」という人もいます。

1回位、運試しの意味で買ってみるのもいいかもしれませんね。

では、2017年のホグロフス福袋の気になる中身を一部ご紹介します。

まず一つ目は、Tシャツ2枚、ミッドレイヤージャケット、ウィンドシェルジャケットです。

Tシャツ1枚

・参考価格 5000円から7000円

ミッドレイヤージャケット

・参考価格 17,000円くらい

ウィンドシェルジャケット

・参考価格 13,000円から14000円

定価総額は、約40,000円から45,000円位です。

こちらの福袋を購入した人は、中身に満足している人が多いようです。

確かに、20,000円でこれだけの商品が入っていたら、嬉しいですし、得した気分になりますよね。

2017年のホグロフス福袋の気になる中身!②

前項に続き、2017年に発売されたホグロフス福袋の中身を二つご紹介します。

まず一つ目は、アウター3着とTシャツ1枚の4点です。

アウターは素材が3着とも違うので、季節に合わせて着られそうですね。

値札の定価価格の総額が、133,000円という福袋もあったようです。

133,000円のものが20,000円で手に入れば満足でしょう。

幸先の良い年始のスタートとなり、一年間、良い年になりそうな気がしてしまいますよね。

次にご紹介する福袋の中身は、Tシャツ2枚にアウターが2着です。

こちらは、アウターはゴアテックスのジャケットとダウンジャケットなので、かなりお得だと思います。

ゴアテックスのジャケット

・参考価格 25,000円から50,000円位

ダウンジャケット 

・参考価格 25,000円から50,000円位

Tシャツが2枚

・参考価格10,000円位

定価総額は、60,000円から110,000円相当ということになりますよね。

こちらも、驚くほどお得です。

初めて購入したホグロフスの福袋がこんなにお得だと、今後も毎年購入してしまいそうですよね。

大人気!2016年・2015年のホグロフスの福袋の中身と商品名!

こちらでは、2016年・2015年に発売されたホグロフスの福袋の中身の一部をご紹介します。

まず、2016年のホグロフスの福袋の中身と商品名の一部は以下になります。

ダウンジャケット、ウインドストッパージャケット、短パン、キャップの計4点です。

【FANATIC H CAP(4500)】

・参考価格 4,500円

【LITE SHORTS】

・参考価格 4,500円

【ESSENS Ⅱ DOWN JACKET(32000)】

・参考価格 20,000円

【L.I.M WIND JACKET(18000)】

・参考価格 18,000円

定価総額は47,000円位になります。

キャップから、短パンまでこの福袋一つで全身をコーディネイト出来ます。

アウターも素材違いが2点入っていて、嬉しい中身ですよね。

次に、2015年の福袋の中身を一部ご紹介します。

こちらは、アウター2点、Tシャツ、ベルトです。

【CORE JACKET(GALE BLUE)】

・参考価格 13,000

【LIZARD JACKET(NOBLE BLUE)】

・参考価格 19,000

【PULSⅡTEE(イエロー)】
・参考価格 7,000

【WEBBING BELT】

・参考価格  4,000

定額総額は、43,000相当です。

人気のリザードジャケットも入っていて、こちらも使えそうです。

人気のアウトドアメーカーマムート!福袋の中身が気になる

ここまで見てきましたが、ホグロフスの福袋は20,000円に対して、少なくとも定価総額40,000円以上のものが入っているようです。

中身はしっかりとしたアウターが、1つは必ず入っています。

他の有名なアウトドアブランドの福袋の中身はどうなのでしょうか。

いくつかご紹介していきます。

まず、アウトドアでこちらも人気のマムートの福袋の中身をご紹介します。

例年、マムートの福袋は、1万円、2万円、3万円の3種類ありますが、実際2万円の福袋は珍しいようで、1万円と3万円の福袋が主流です。

過去に発売された、1万円の福袋の中身をご紹介します。

ソフトシェルジャケット、半袖シャツ、半袖Tシャツ、ヘッドバンドです。

中身の定価総額は、30,000円相当です。

暖かいマムートのソフトシェルジャケットが入っていて、1万円とは驚きですね。

次にご紹介するのが、3万円の福袋です。

中身と商品の定価を一部ご紹介します。

【リュック】

・定価 16,200円

【Tシャツ】

・定価 7,560円

【ニット帽】

・定価 5,400円

【フリース】

・定価 15,120円

定価総額は、44,280円です。

リュックを欲しいには、お勧めですよね。

ただ、リュックをすでに持っていて、厚手のアウターなど希望している人には少し物足りないかもしれません。

洋服が沢山入っている福袋もあるそうなので、ここは運試しといった所ですね。

店頭で持ってみて判断してみるといいと思います。

人気アウトドアブランド!エーグルとグレゴリーの福袋の中身

続いていてご紹介するのが、人気のアウトドアブランドのエーグルの福袋です。

エーグルでは、1万円の福袋を販売しています。

値段も1万円と手頃で、大人気なので一瞬で販売が終了してしまうことも多いです。

では、中身と商品の定価を一部ご紹介します。

【ポリエステル中綿ジャケット】

・定価 16,000円

【フリースニット】

・定価 13,000円

【ロングTシャツ】

・定価 5,900円

【トートバッグ】

・定価 3,900円

定価総額は、40,000円を超えています。

大人気というだけあって、お得です。

手軽に1万円で購入した福袋に、40,000円がはいっているとは驚きですね。

最後にもう一つご紹介したいのが、人気のグレゴリーの福袋です。

2017年には、15,000円と20000円の福袋が販売されていました。

こちらでは、15,000円の福袋の中身をご紹介します。

衣類中心のホグロフスの様なアウトドアブランドとは異なり、中身はバックが中心です。

リュック、ショルダーバック、ダッフルバック、ウエストバック計4点はいって15,000円です。

定価総額は約45,000円です。

形やサイズの違うバックが必要な方には、ぜひおすすめの福袋です。

グレゴリーは2015年にロゴが変わりましたが、2017年の福袋では旧ロゴも多かったようです。

旧ロゴも人気があったので、ファンの間では貴重かもしれませんね。

一度は買ってみたい!お得なアウトドアブランドの福袋

色々ご紹介してきましたが、一口に「福袋」と言っても、ブランドによって中身が違いますね。

値段は、普通に買うよりかなりお得です。

各ブランドが、お客さんに満足してもらうために、毎年工夫と努力をしていると思います。

買ったことのない方は、一度購入してみても損は無さそうですね。