人気のブランド!モンベルとパタゴニアのフリースをご紹介!

少し肌寒くなってきたときに、気軽に羽織れるのがフリースですよね。

現在、様々なアウトドアブランドが、異なった特徴のフリースを販売しています。

用途に合わせて自分にぴったりのフリースを見つけたいですよね。

この記事では、人気ブランドのモンベルとパタゴニアのフリースを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドイターのバックパック『レースx』はランニングにも最適!

自転車に乗るときやランニングのとき、荷物はどうしていますか。自転車であればかごに入れれば良い...

マントルの空焼きって何?破れることがあるってホント?

皆さんは、どんなランタンを使用していますか?今回は、ランタンの中でも、手が出しにくいとされて...

釣り餌が無い時でも安心!餌代わりとなる代用品をご紹介!

いざ釣り餌を買おうと思っても「店が閉まっていた」といったことや、釣りをしている途中で「餌を切らし...

大人気!スノーピークのテント『タシーク』の特徴と設営方法

キャンプなどのアウトドアで、なくてはならないものの一つにテントがあります。テントは、リビング...

シーバスゲームの万能ロッド!バリスティック・ベイト85m

「バリスティック・ベイト85m」は、優れたキャスト性能とコントロール性、取り回しのよさから高い評...

石油ストーブの臭いで目が痛いのはなぜ?一酸化炭素の影響?

石油ストーブは昔から多くのご家庭で使われていて、冬が近づくと石油ストーブの独特の臭いを思い出す、...

コールマンcpx6クアッドLEDランタンの使い方をご紹介!

キャンプは、絆を深めるためにも自分自身を見つめるためにも、かかせないことだと思われませんか?昼...

話題のサーモス製のポットの魅力や分解洗浄方法をご紹介!

寒い時期に温かい飲みものは必需品ですよね。しかし、時期が時期だけに温かい飲みものはすぐに冷め...

ダナーのマウンテンライトで登山は可能?注意点をみておこう

アウトドアが好きな方であれば、ダナーのブーツに憧れている方もいるのではないでしょうか?ダナー...

ストーブの不完全燃焼は危険!さまざまな症状が出ることも!

寒い時期にはストーブを置いて部屋を暖めるという人もいると思います。ストーブは便利ですが、使用...

アウトドアで使いたいモンベルの手袋!防水タイプも気になる

寒い時期にアウトドアに出掛ける時、必要なのが手袋です。重い荷物を背負いながら山道などを歩くの...

ロゴスのリプナーとワークマンのイージスとはどんな防寒着?

寒い時期のバイクのツーリングには、防寒着が必需品です。快適なツーリングを楽しみたいなら、機能性...

釣りの必需品『道具入れ』!タックルボックスが優秀すぎる

釣りをしたことがある人であれば、釣りをするために必要な道具が多いということをご存知でしょう。...

長持ちさせて大事に着よう!モンベルフリースの洗濯方法!

ファストファッションが世の中に増えてきている中、モンベルのフリースはしっかりとした生地を使い、高...

アークテリクスの定番アトム!svはもう販売していない?

アークテリクスの定番の一つには、アトムジャケットがあります。この製品のタグをよく見てみると、...

スポンサーリンク

パタゴニアと同様に大人気!モンベルのフリースの特徴をご紹介!

日本発祥のアウトドアブランドである、モンベルでは、様々な種類のアウトドア用品を販売しています。

日本発ということを生かして、日本の風土に合った商品の品揃えが豊富です。

モンベルはパタゴニアと同様、アウトドアウエアの開発と販売にも力を入れていますが、どのようなフリースが販売されているのでしょうか。

ここで、モンベルのフリースの特徴をご紹介します。

●機能性に優れている

モンベルのフリースは、素材にこだわっており暖かく、同時に通気性に優れています。

通気性が良いので、アウトドアで汗をかいたときなど蒸れずに快適に過ごせます。

また、縫製が工夫されていて、動きやすく着心地が大変良いです。

●コストパフォーマンスが高い

モンベルの製品は、海外のブランドと比べ、総じてリーズナブルです。

それと同時に高品質であるため、コストパフォーマンスが大変高く、世界中にファンがいます。

●モデル展開が豊富

モンベルのフリースは、沢山のモデル展開があります。

用途や気分に合わせて、豊富な品揃えの中から選ぶことができます。

また、メンズ、レディースだけではなく、キッズアイテムもあるので、家族全員分のフリースを購入することができるのも嬉しいです。

超軽量で着心地がいい!シャミース素材のモンベルフリースをご紹介!

モンベルのフリースの素材が何で出来ているかご存知でしょうか。

多種類あるので、後述するパタゴニアのフリース素材と比べてみるのもいいかもしれません。

●シャミース・ストレッチシャミース

モンベルの中で、最も軽い素材がシャミースです。

人の髪の毛の10分の1の極細のマイクロファイバーを使用し、作られています。

保温性に優れているのと同時に、通気性もあります。

また、動きやすく、感触滑らかで着心地が良く、モンベルのフリース素材の中では薄手に分類されます。

では、シャミース素材を使用した商品をご紹介します。

【モンベル:シャミースジャケット メンズ】

・参考価格 5,184円

・メイン素材 ポリエステル

・素材構成 シャミース

・平均重量 234グラム

アウターはもちろん、中間着としても着用できます。

色も豊富なので、普段使いにも役立つ一着です。

こちらのシリーズは、ベストも販売しています。

【モンベル:シャミースベスト メンズ】

・参考価格 4,536円

すでにシャミースのダウンジャケットを持っている人が、春先や、秋口などに購入することも多いです。

上からジャケットなどを羽織れば、真冬のアウトドアにも使用できます。

とにかく軽いので、持ち運びにも便利です。

気になる!大人気モンベルフリースのスタンダード素材とは?

続いてご紹介するモンベルのフリース素材がこちらです。

●クリマプラス100

ストレッチ性に優れ、体を動かしやすいです。

体にフィットし、しなやかさがあります。

通気性に優れ、汗をかいても湿気をを素早く放出し、服の内側をドライにキープ出来ます。

アウトドアにはもちろんのこと、激しい運動をするときにもおすすめです。

では、商品をご紹介します。

【モンベル クリマプラス100 ジャケット メンズ】

・参考価格 5,600円

・素材 クリマプラス100

・平均重量 333グラム

フリース生地の厚さは、やや薄手に分類されます。

次にご紹介する、モンベルの素材がこちらです。

●クリマプラス200

クリマプラス100と同じ繊維を使っていますが、厚手で保温性が更にアップしているのが

クリマプラス200です。

クリマプラス200は、モンベルのフリースに最も多く使われている、定番の素材です。

では、商品をご紹介します。

【モンベル クリマプラス200 ジャケット メンズ】

・参考価格 7,500円から

・素材 クリマプラス200

・平均重量 437グラム

適度なボリューム感がありながらも、軽量です。

フリース生地の厚さは中厚でに分類され、秋冬のアウトドアに大活躍しそうです。

モンベルのフリースについて、生地の厚さ別にいくつかご紹介してきました。

では、気になるパタゴニアのフリースはどのようなものがあるのでしょうか。

次項でご紹介していきます。

人気ブランドパタゴニアのフリース素材!リサイクルポリエステルとは?

大人気有名ブランドのパタゴニアですが、動物愛護や環境問題に力を入れているブランドでもあります。

ダウンジャケットを作る際に、鳥に無理やり毛を取ったり、餌を強制的に食べさせたりしないという方針があります。

上記のようなやり方をせず、100パーセント追跡可能な鳥のみを使ってダウンジャケットを製造、販売しています。

フリース素材の開発においても、フリース素材に石油を使うことが一般的だった時代に、ペットボトルを再利用してポリエステルを作りました。

今では、ペットボトルだけではなく、自社の製品にならない2級品のものや、着古した洋服などをポリエステル素材に作り替えています。

リサイクル・ポリエルテルを使用することで、石油に頼ることを削減し、また2級品や洋服などの廃棄物を減らすことで、有害物質の放出も減少させることができます。

地球のことを考えて、環境問題に力を入れて作ったのが、モンベルとはまた違った観点を持つ、パタゴニアのフリース素材なのです。

人気アウトドアブランド!パタゴニアRシリーズのフリースをご紹介!

多種類のフリースを販売しているパタゴニアですが、まずはアウトドアに最適なフリースをご紹介します。

Rシリーズといって、フリース生地の厚さによって、1から3まで番号順になっています。

●R-1シリーズ

こちらは、このシリーズの中で1番薄手のフリースです。

保温性よりも、通気性のことを考えて作り出されたフリースです。

運動量が特に多い場合や、暑がりの人におすすめです。

【パタゴニア:アウトドア R1フルジップ・ジャケット メンズ】

・参考価格 21,300円から55,278円

・素材 ポーラテック・パワーグリット・リサイクルポリエルテル93パーセント・ポリウレタン7パーセント

・重量 380グラム

●R-2シリーズ

保温性と通気性の両方を兼ね備えた、幅広いシーンで使えるフリースです。

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをする際、スキーウェアの下の、中間着として着用できます。

帰りはスキーウェアだけを脱いでそのままR-2を着て帰宅する、という人も沢山います。

伸縮性が良く、やわらかくて着心地が良いと評判です。

【パタゴニア:フリース ジャケット メンズ R2ジャケット】

・参考価格 23,760円

・重量 405グラム

●R-3シリーズ

保温性はRシリーズで一番高く、極寒地の中間ぎにも最適です。

リバーシブルになっているので、気候や気分によって、着方を変えることができます。

また、フードが付いていておしゃれです。

【パタゴニア フーディーR3】

・参考価格 23,000円から

・重量 510グラム

Rシリーズは、体にフィットするデザインなので、アウトドアやスポーツをする時に特に向いているようです。

ただR-2は、この中ではゆとりがあるので、普段使いにもぴったりです。

全体的にはモンベル同様、軽量で、動きやすい作りになっています。

パタゴニアの人気シリーズ!多機能なフリースと定番シリーズをご紹介!

続いてご紹介するのが、こちらです。

●パタゴニア・クロストレックシリーズ

ポーラテック・パワーストレッチを採用し、伸縮性が良く、激しい動きにも対応します。
伸縮性だけではなく、速乾性も兼ね備えたフリースです。

では、商品をご紹介します。

【タゴニア メンズクロストレックフーディ】

・参考価格 24,624円

・重量 439グラム

・素材 リサイクルポリエステル・ポリウレタン

生地の厚さはR-1よりも少し厚く、R-1とR-2の間位です。

●チンチラシリーズ

パタゴニアに昔からあるシリーズで、長期にわたって人気のある、人気の定番フリースのシリーズです。

1985年に製作され、「チンチラシリーズ」は大流行になりました。

1993年からは、上記に記載した通りペットボトルを再利用して、フリースを作りました。

シンチラとは、パタゴニアで使用していたフリースのことで、昔からのパタゴニアファンの中にはフリースのことを「チンチラ」と呼ぶ人も未だにいます。

では、商品をご紹介します。

【パタゴニア:ライトウェイト シンチラスナップT プルオーバー】

・参考価格 13,000円

・素材 ポリエステル100パーセント

とても柔らかく、暖かいです。

デザインは、クラシックな雰囲気で、パタゴニアらしい一着です。

続いてもう一つ、ご紹介します。

●レトロXシリーズ

こちらのシリーズも、パタゴニアを代表する人気の定番フリースの一つです。

吸湿性と通気性を持ち、防風性バリアーが付いているので、風を遮断し、熱を逃がしません。

モンベルのフリース同様、機能もさることながら、パタゴニアフリースのデザインはクラシックで、安定した人気を誇っています。

毎年、このフリースのベストは在庫が無くなってします程の人気ぶりです。

モンベルとパタゴニアフリースの特徴から自分にぴったりの一着を!

モンベルとパタゴニアの色々なフリースをご紹介しました。

リーズナブルで、多種類の素材から選べる、モンベルのフリースと、デザイン性、機能性も重視しながら環境のことを考えて作った、パタゴニアのフリース。

フリース人気の理由の一つとしては、フリースはダウンと違って、気軽に羽織れて、洗濯機で洗えるところなどもありました。

用途に合わせて、自分にぴったりの一着が見つかるといいですね。