バーベキューコンロ選びに役立つ人気のコンロ5選をご紹介!

アウトドアギアでテントの次に重要なのは、バーベキューコンロといってもよいでしょう。

近年、アウトドアメーカーから次々と新しいバーベキューコンロが誕生しています。

数あるバーベキューコンロの中から、どのコンロを選んでよいのか正直悩んでしまいますよね。

今回は、『スタンダードタイプ』『焚き火台タイプ』『卓上タイプ』の中から人気のバーベキューコンロをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソロキャンプでトランギアケトルが人気!サイズは0.6LでOK?

ソロキャンプであってもソロ登山であっても、お湯を沸かすことがあるかと思います。 その際に役立つ...

ストウブとルクルーゼの特徴は?ご飯を炊く方法が知りたい!

「ストウブ」と「ルクルーゼ」、キャンプ好きなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ...

スノーピークのペンタシールドとは?魅力をブログから分析!

スノーピークは国産のアウトドアブランドで、その丁寧な商品作りとユーザー目線のサービスに定評があり...

コールマンで実践!シュラフの効率的なたたみ方

シュラフを使うことのメリットは、その軽さと収納性にあります。 寝具でありながら小さく収納できる...

人気ブランド!モンベルが主催するイベントと口コミをご紹介

近年、アウトドアに出掛ける人が増加しています。 都会での生活から離れ、週末は積極的に自然と触れ...

ダッチオーブンを使った炊飯方法!炭火で美味しく仕上げよう

アウトドアでお馴染みのダッチオーブン。 非常に使い勝手がよく、焼く・煮る・蒸すなど様々な調理方...

初心者でも簡単!コールマンのシェードの組み立てかた

野外で過ごすときに便利なシェードですが、使いなれていないと組み立てるのが大変ですよね。 コール...

今年のキャンプは電源サイトでオシャレな照明を楽しもう

キャンプにぴったりの季節になってきましたね。 昼間は青空の下で思いきり深呼吸し、大自然の澄んだ...

ツーバーナーはコールマンが有能!メンテナンス方法をご紹介

アウトドアには火が必要不可欠です。 炭火で火を起こすのがいかにもアウトドアの醍醐味でもありますが...

ロゴスの人気のカマドと焼き網を使って料理をしてみよう!

皆さん、ロゴスから発売された人気のカマドをご存知ですか? ロゴス製のカマドは組み立て式なのですが...

飯盒炊飯の炊き方!コンロを使って家でもアウトドア気分!

飯盒炊飯は炊飯器で炊くよりも美味しいですよね。 ですが、屋外で美味しいお米を炊くのは難しく、炊...

ランタン用マントル!そこから出る放射線の安全性は?

キャンプでは、ランタンが必需品です。 ガソリンやガス、LEDを利用したものなど、様々なタイプの...

コールマンの人気定番アイテム!ツーバーナーの使い方

コールマンといえば、様々なアウトドアシーンで大活躍してくれる有名人気ブランドです。 そのコール...

キャンプで大活躍のランタン!マントルの取り付け方のコツ

ランタンは、雰囲気のある明かりを灯します。 多くのキャンパーが愛用しているランタンですが、マント...

コールマンのポップアップテントの評判は?ブログから調査!

アウトドアやレジャーでも頻繁に目にするものに、ポップアップテントがあります。 初心者でも簡単に...

スポンサーリンク

バーベキューコンロを選ぶ前にコンロのタイプを知っておこう!

人数やシチュエーションによっても、選びたいバーベキューコンロは変わってくるでしょう。

バーベキューコンロをおすすめする前に、どのようなバーベキューコンロのタイプがあるかご説明します。

『スタンダードタイプ』

スタンダードタイプは、一般的によく使われている四角いコンロに、4つの足が付いている形状のものです。

大人数の日帰りのバーベキューにはこのタイプがおすすめで、人数によって選べるように、コンロのサイズも種類が豊富です。

『焚き火台タイプ』

少人数向けで座りながら火を囲めるコンロの位置が低いタイプで、バーベキューはもちろん、名前の通り焚き火も楽しめます。

じっくりと、料理や語らいを楽しみたい大人グループや、ファミリーキャンプにもおすすめです。

『卓上タイプ』

テーブルに乗せることのできる、コンパクトなサイズのコンロです。

少人数でテーブルを囲んで食べられる上に、サイズが小さく軽量で持ち運びも簡単で、炭の量も少なく済むので便利です。

ソロキャンプをする方にも、もってこいのタイプだといえます。

この3つのタイプの他にも、庭先で楽しむ用途で使用する大型のパーティータイプや、使い捨てができる簡易タイプなどもあります。

次項から、代表的な3つのタイプから人気のバーベキューコンロを5つご紹介していきます。

ぜひ、バーベキューコンロ選びの参考になさってください。

コスパで注目!人気急上昇中のブランドのバーベキューコンロ

はじめに、人気急上昇中の国産ブランド、尾上製作所(ONOE)のバーベキューコンロをご紹介します。

このブランドの注目すべき部分は、バーベキューコンロの価格です。

アウトドアに行く回数やバーベキューをする頻度は、人によっても違います。

キャンプが大好きで「年に何度もする!」という方はさておき、「年に数回しかバーベキューコンロを使う機会がない」という方も多いのではないでしょうか。

さらに、アウトドアを始めようとすると初期投資が必要になりますが、その際に価格をできるだけ抑えられると嬉しいですよね。

尾上製作所(ONOE)バーベキューコンロは価格だけではなく、ステンレス性でできており、耐久性も兼ね備えたおすすめのコンロです。

尾上製作所(ONOE)『バーベキューコンロ CR-Sステンレス』

【価格】

4,320円(税込)

【タイプ】

スタンダード

【仕様】

・サイズ 使用時 45×30×H30cm、収納時 45×30×80cm
・重量 約3.0kg
・素材 ステンレス

もともと、尾上製作所は昭和23年の設立から、家庭用品のバケツやタライをはじめ全国たいするシェアを保ち続けている企業でした。

近年は、バーベキューコンロをはじめとしたアウトドア用品に力を入れています。

自社ブランドの強みを生かし、品質の徹底と親しみやすい価格へのこだわりで人気を博しています。

デザインも、無駄がなくすっきりとしたデザインなので、「シンプルなものが好き」という方にも、おすすめなバーベキューコンロです。

バーベキューと焚き火を両方楽しみたい方におすすめな1台!

ベテランキャンパーの中で人気の高いユニフレームのバーベキューコンロをご紹介します。

さらに少人数でバーベキューと焚き火を楽しみたい方には、非常に便利な商品です。

ユニフレーム『ファイアグリル』

【価格】

6,900円(税込)

【タイプ】

焚き火

【仕様】

・サイズ 使用時 43×43×H33cm、収納時 38×38×70cm
・重量 約2.7kg
・素材 ステンレス(炉・ロストル)

バーベキューを楽しんだあとも、焚き火を囲んで語り合う時間までをこの1台でしっかり機能します。

さらに、ダッチオーブン料理にも対応できる、高い強度を持ち合わせているのです。

バーベキューの網の位置を変えることができないのですが、炭の位置や量を調整することで十分活用できるでしょう。

コンパクトな設計も魅力なバーベキューコンロです。

多くのキャンパーに支持されている洗練されたバーベキューコンロは、きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

炭の出し入れが簡単で便利!人気があるバーベキューコンロ

バーベキューの時に、網を持ち上げて炭の出し入れをするのは大変ですよね。

しかし、近年では、炭入れ部分が引き出し方式のものを多く見かけるようになりました。

引き出し方式のものだと、食材が網の上に乗っていても網をどかすことなく、下から炭などを追加できるので便利ですよね。

炭の出し入れ機能が付いたコンロで、人気の高いコールマンのバーベキューコンロは、コールマンの『クールスパイダープロ/L(レッド)』です。

【価格】

12,567円(税込)

【タイプ】

スタンダード

【仕様】

・サイズ 使用時 80×52×40/70cm、収納時 73×34×15cm
・重量 約6kg
・素材 ステンレス、他

また、クールスパイダープロは、焼き網の高さを変えることが可能なので、食材と炭からの距離を離してじっくり調理したいというような場合にもしっかりと対応することができます。

それから、楽しいバーベキューのあとは、炭の片付けが大変で億劫になることもしばしばありますよね。

引き出し式のコンロは、本体ごと持ち上げるのではなく、炭の入っている引き出しを抜いて片付けるだけなので非常に簡単です。

さらに、コールマンのロゴが入っており、デザインも可愛く魅力的です。

おしゃれなキャンパーを目指す方に、秀逸なバーベキューコンロといえるでしょう。

ファミリーキャンプに行く方に人気なバーベキューコンロ!

子連れで行くファミリーキャンプでは、大人数でも囲みやすいバーベキューコンロがよいですよね。

ファミリーでバーベキューをする方におすすめする、人気の1台はキャプテンスタッグ『ヘキサ ステンレスファイアグリル(M)』です。

【価格】

9,180円(税込)

【タイプ】

焚き火

【仕様】

・サイズ 使用時 30×26.5×22cm、収納時 35×33×55cm
・重量 約1.8kg
・素材 ステンレス鋼、他

キャプテンスタッグのアウトドアグッズは、キャンパーが「欲しい」と思うような製品へのこだわりがあるだけでなく、アウトドアグッズの使いやすさにも定評があります。

さらに、トレンドをすぐにキャッチして製品づくりに生かしているため、スピード感を感じれるメーカーでもあります。

キャンプテンスタッグの製品を真っ先にチェックすると、何が今のアウトドアグッズの流行りかが分かるかもしれませんね。

ファミリーの方にはもちろん、新しいもの好きの方にもおすすめなバーベキューコンロです。

卓上で使えるコンパクトサイズのおすすめなバーベキューコンロ

バーベキューの概念は、大人数でワイワイと楽しむだけではなくなりつつあるのかもしれません。

近年では、「ソロキャンプ」の楽しさを追求するキャンパーも多くなってきました。

そこで「ソロキャンプをやってみよう」と思ってる方に、おすすめの商品は、ロゴス『ピラミッドグリル・コンパクト』です。

【価格】

4,860円(税込)

【タイプ】

卓上

【仕様】

・サイズ 使用時 19×19×15cm、収納時 24×18.5×3.5cm
・重量 約1kg
・素材 ステンレス、スチール

ソロキャンプだからこそ、荷物も手間もスマートにしたいですよね。

この商品は、瞬時に組み立てが可能で、約1kgという軽量さもおすすめな1台です。

さらに卓上タイプは、コンパクトなサイズなのでアウトドアだけではなくご家庭でバーベキューする際にも使いやすいです。

ベランダなどのスペースでも、その広さによっては手軽にバーベキューをすることも可能です。

また、コンパクトでかわいいスクエア型で人気のあるバーベキューコンロもご紹介します。

ロゴス『グリルキューブ』

【価格】

4,644円(税込)

【タイプ】

卓上

【仕様】

・サイズ 使用時 16.5×16.5×13cm、収納時 24×18.5×3.5cm
・重量 約1.4kg
・素材 ステンレス、スチール

一目惚れしそうな可愛いキューブ型のデザインは、他にはなかなかありません。

卓上タイプは、コンパクトで場所を取らず、持ち運びにも便利なので、利用シーンを色々と考えられそうですね。

お気に入りのコンロを見付けてバーベキューに出かけよう!

たくさんのアウトドアメーカーからバーベキューコンロを選らぶのは大変ですよね。

今回おすすめのバーベキューコンロは、タイプ別にそれぞれ人気の高いコンロを選びました。

利用するシチュエーションや人数などを考えながら選ぶと、バーベキューコンロを絞り込みやすいです。

あなたのお気にりのバーベキューコンロに出会えるとよいですね。