バーベキューの時に使いたい椅子のおすすめアイテムをご紹介

皆さんは、バーベキューに必要なものをそろえる時に何を重要視しますか。

やはり、バーベキューアイテムの花形であるバーベキューコンロや燻製器のような調理器具類でしょうか。

椅子を重要視して買いそろえる方は、少ないように感じます。

しかし、バーベキュー時にくつろいだり楽に飲食を楽しんだりするには必須のアイテムで、あらゆるブランドから素敵なアイテムが数多く発売されています。

今回は、おすすめの椅子をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クーラーボックススタンドって必要?自作・代用アイディア

夏キャンプで大活躍するのが、クーラーボックスです。 冷えた野菜のサラダや新鮮なフルーツを味わった...

ロゴスのカマドが人気沸騰中!詳しい使い方が知りたい!

最近、ロゴスの「カマド」が人気沸騰中です。 その人気の秘密は、コンパクトでありながら、低価格、...

キャンプで焚き火も楽しみたい!ブログでのおすすめ方法は?

キャンプの夜の楽しみといったら、焚き火ではないでしょうか。 真っ暗な中、ゆらめく炎を見ていると...

大人気のスノーピークのローチェア30!どんな色がある?

キャンプなどのアウトドアに出掛けるとき、座り心地の良い椅子があればゆったりとすることができ、快適...

初心者必見!どれを選ぶ?プロモンテのテントの魅力&修理法

「登山に挑戦したい!」 そう思った初心者さんがまず準備しなければいけないのが、登山道具です。 ...

海鮮バーベキューで豪快に!魚介類の丸焼きを上手に焼くコツ

バーベキューの主役は、お肉というイメージが強いですよね。 しかし、海鮮がメインのバーベキューも...

ロゴスの人気のカマドと焼き網を使って料理をしてみよう!

皆さん、ロゴスから発売された人気のカマドをご存知ですか? ロゴス製のカマドは組み立て式なのですが...

初心者でも簡単!コールマンタフドームの設営方法をご紹介

キャンプなどのアウトドアで大活躍するコールマンのテントですが、その中でも多くのアウトドアファンか...

ユニフレーム3種類の燻製器!使い方と特徴を詳しく紹介

自宅やキャンプで、少し変わった料理が食べたいときに、燻製料理はおすすめです。 燻製料理と聞くと...

ロゴスのシュラフは入門におすすめ!使い方やたたみ方解説!

アウトドアを始める時にまず購入するであろう物と言えば、シュラフだと思います。 キャンプで一夜を...

コールマンのタフドーム!使いこなすにはブログを参考に!

アウトドアブランドで人気のコールマンですが、テントの種類も豊富なラインナップから選ぶことができま...

シュラフに迷ったらモンベルのダウンハガー800の1番が良い!

最近では、登山やキャンプなどのアウトドアを題材とした映画や漫画、アニメなどが話題になってきました...

ナンガのオーロラライトはブログの意見を参考に選ぼう!

ナンガは、安全で品質が良いダウン製品を国内で生産しているメーカーです。 登山家を中心に、近年で...

バーベキューの持ち物に入れると便利なギアを徹底解説!

気候が暖かくなると、いよいよバーベキューのシーズンになります。 キャンプで定番のバーベキューは...

小川製品でキャンプ!ラナや小川張りでテントを連結設営!

小川ブランドとしてテントを販売しているキャンパルジャパンは、国内発祥のアウトドアメーカーです。 ...

スポンサーリンク

アウトドア用の椅子といえばこのブランド「キャプテンスタッグ」のおすすめ品

「キャプテンスタッグ(=CAPTAIN STAG)」というブランドブランドをご存知でしょうか。

キャプテンスタッグは新潟県燕三条のアウトドアブランドで、1967年に「パール金属株式会社」として創業しました。

もともとはアウトドアブランドではなかったものの、1976年からバーベキューコンロの製造・販売を開始し、今日ではアウトドアブランドの王道として有名です。

このブランドのアイテムはアウトドアショップだけでなく、ホームセンターなどでも安価で手に入る手軽さがありながら、信頼できる品質があります。

そのため、多くの方がキャプテンスタッグ製のアウトドア用の椅子を見たことはあるのではないでしょうか。

そのキャプテンスタッグからのおすすめアイテムは「FDローディレクターチェア」です。

このアイテムは、天然木の骨格に化繊混合コットンのキャンバス生地を張った椅子で、温かみと優しさのある見た目や手触りが魅力的です。

6本脚構造で安定感があり、折りたたみもワンアクションで簡単に行えます。

座面が低いローチェアタイプなので、どっしりと楽に座れます。

同社の「CSクラシックス ローテーブル」と併せて使用してみてはいかがでしょうか。

ビールを飲みながらのんびりとくつろぐバーベキューに、「FDローディレクターチェア」がおすすめです。

●組立てサイズ

幅550×奥行600×高さ610mm

●収納サイズ

550×770×厚さ120mm

●座面高さ

270mm

●重量

3.3kg

●耐荷重

80kg

●希望小売価格

¥7,700(+税)

バーベキューでくつろぎたい方は「ストライプ あぐらチェア-AH」がおすすめ

この項でご紹介する「ロゴス(=LOGOS)」も日本のアウトドアブランドで、キャプテンスタッグ同様に目にする機会の非常に多いブランドです。

どのようなブランドなのかご存知ない方でも、メイプルリーフをモチーフとしたブランドロゴなら見覚えがあることでしょう。

1928年に創業し、現在では日本のアウトドアシーンに欠かせないブランドとなりました。

特にファミリーキャンプに特化しており、ファミリーテントやバーベキューアイテムが安価で購入できることも大きな魅力の一つです。

そんなロゴスからは「ストライプ あぐらチェア-AH」という椅子をおすすめします。

前の項でご紹介した「FDローディレクターチェア」よりもさらに座面が低いアイテムで、その名の通り「あぐらをかいて」くつろぐことができる椅子です。

アームレストも後方に配置し、あぐらをかけるスペースを確保しています。

座面はやや後傾しており、深く座ることで安定した快適な座り心地を実現しています。

もちろん、折りたたみ式でコンパクトに収納でき、持ち運びも容易です。

なお、背面には小物ポケットが付いています。

自宅の座椅子のようなくつろぎタイムをご所望であれば、ぜひ「ロゴス ストライプ あぐらチェア-AH」をセレクトしてください。

●組立てサイズ

幅650×奥行570×高さ645mm

●収納サイズ

φ195×770mm

●座面高さ

200mm

●重量

3.1kg

●耐荷重

100kg

●希望小売価格

¥4,300(+税)

ロゴスのチェアでゆったりとしたバーベキューの時間を過ごそう!

こちらも「ストライプ あぐらチェア-AH」と同じ「ロゴス」から発売されている椅子です。

このアイテムは、皆さんのよく知るロッキンチェアーをアウトドア風にアレンジしたものです。

同ブランドから発売されている収束型(折りたたみ式)の椅子に、ロッキンチェア特有のバーを取り付けることでこのスタイルを実現しました。

つまり、このロッキンチェアもほかのアウトドアチェア同様に収束収納が可能で、コンパクトに持ち運ぶこともできます。

アームレストの角度も調整可能で、自身が一番リラックスして座れるようにカスタムが可能です。

さらに、そのアームレストにはメッシュのドリンクホルダーも搭載しており、バーベキュー時のドリンク置き場にも困りません。

なお、バーベキューコンロの近くでの使用は危険が伴うので注意が必要です。

最上級のひと時を過ごすなら、非常におすすめのアイテムです。

●組立てサイズ

幅970×奥行840×高さ940mm

●収納サイズ

220×180×1060mm

●座面高さ

430mm

●重量

7.3kg

●耐荷重

100kg

●希望小売価格

¥9,900(+税)

「スノーピーク ラックソット」は椅子だけではない使い方いろいろ!

新潟県燕三条で生まれた「スノーピーク(=snow peak)」は、おしゃれなアウトドアギアを数多く輩出し、ファンが多い人気ブランドです。

清造・販売を行っているアイテムは多岐に渡り、テントやランタン、調理器具や火器・シュラフ、そしてアパレルまで幅広い商品展開を行っています。

もちろんバーベキューアイテムも数多く展開し、アウトドアからインドアまで使えるバーベキューファニチャーが人気を博しています。

今回は、その「アウトドアからインドアまで使えるファニチャー」の中から、特におすすめの「ラックソット」をご紹介します。

この「ラックソット」はソファ・コット・チェア・ラックへと、自在に組み換えできる万能アイテムです。

脚部分の「ベースユニット」座面や、背もたれのマットとして使える「クッション」「アームレスト」「背もたれ」を組み合わせることで、好みに応じた椅子を組立てることができます。

同社の「マルチファンクションボート」を組み合わせてサイドボードとしても使えます。

必要な物だけを個別に購入してもよいのですが、オールイワンの「スターターセット」を購入するとよいでしょう。

アウトドアながらアウトドアらしくない、おしゃれなバーベキューに「ラックソット マルチスターターセット」を持ち込んでみてはいかがでしょうか。

●希望小売価格

¥69,800(+税)

荷物の多いバーベキューには超軽量の椅子「ヘリノックス コンフォートチェア」

ここまででご紹介してきたブランドはどれも日本のアウトドアブランドでした。

それでは、韓国生まれの「ヘリノックス(=Helinox)」というブランドはご存知でしょうか。

ヘリノックスは、あの有名テントブランド「ヒルバーグ」などに軽量アルミポールを提供している「DAC社」が手掛けるアウトドアブランドです。

そのヘリノックスの定番であり、最もおすすめの椅子は「コンフォートチェア」です。

軽量なアルミニウム合金製のフレームから座面が吊り下げられた構造をしており、包み込まれるような魅惑の座り心地を味わうことができます。

コットンフィールな座面はカラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

ただし、このアイテムの最大の魅力は「軽さ」にあります。

なんと、フレームと座面併せてたったの980gしかありません。

専用袋を合わせても1,100gと、これまでご紹介してきた中で最軽量です。

コンロやテーブル、食材、クーラーボックスなど、大きくて重たい荷物が多いバーベキューでは非常に重宝するアイテムではないでしょうか。

さらに、超軽量ながら耐荷重は145kgもあります。

軽さと座り心地、タフさと軽さを欲張りたい方は必見のアウトドアチェアです。

●組立てサイズ

幅520×奥行530×高さ670mm

●収納サイズ

φ140×350mm

●座面高さ

340mm

●総重量

1100g

●耐荷重

145kg

●希望小売価格

¥13,800(+税)

荷物置き場に困ったら「DOD ストレージベンチ」がおすすめ

荷物が多いバーベキューシーンでは、荷物の置き場所に困ってテーブルの上がごちゃごちゃになってしまうことが多々あるかと思います。

荷物を置くために椅子が一つ埋まってしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、荷物を地面に直接置くのは気が引けます。

そういった悩みを一つで解決するアイテムが「DOD ストレージベンチ」です。

その名の通り、「ストレージ=荷物置き場」が搭載された長椅子です。

2人が腰かけられるベンチの座面の下に荷物入れが吊られており、そこへ荷物を収容できる優れものです。

ストレージは地面に触れない高さに吊られているため、汚れや虫の心配もありません。

開口部はファスナーで閉じることもできます。

誰もが経験する悩みを解決する「DOD ストレージベンチ」はたいへんおすすめのアイテムで、バーベキューでは必須のアイテムです。

●組立てサイズ

幅1150×奥行380×高さ420mm

●収納サイズ

120×600×240mm

●重量

4.1gk

●耐荷重

130kg

●希望小売価格

オープン

アウトドアでも自宅のようなくつろぎタイムを

今回ご紹介したように、多くのブランドからあらゆるアウトドアチェアが発売されています。

バーベキューシーンでも座り心地のよい椅子に座り、自宅のような穏やかな時間を過ごしたいと思う方も多いでしょう。

もちろん、「ちょっと座りにくい椅子もアウトドアの醍醐味」と思う方もいるはずです。

皆さんが思う理想のバーベキューに応じて、必要な椅子の購入を検討しましょう。