バーベキューといえば肉!少しアレンジした肉料理をご紹介!

バーベキューの主役といったら、「肉」をあげる方が多いことでしょう。

シンプルに焼いてタレをつけた肉はもちろん美味しいですが、少しアレンジを加えた肉料理を出してみたら仲間たちに喜ばれるかもしれません。

この記事では、バーベキューにおすすめの肉料理を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューの網はどう選ぶ?手入れの方法はどうする?

バーベキューをするとき、食材を焼くために網を使いますよね。 実は、この網にもいくつかの種類があ...

大人気ブランドモンベルのシュラフ!ダウン量はどのくらい?

近年、登山やキャンプなどに出掛ける人は、多いのではないでしょうか。 週末、泊りがけの登山やキ...

マントルの空焼きって何?破れることがあるってホント?

皆さんは、どんなランタンを使用していますか? 今回は、ランタンの中でも、手が出しにくいとされて...

ツーバーナーの定番!コールマンの製品が故障した時の対処法

ツーバーナーは、キャンプなどのアウトドアで大活躍してくれる便利なアイテムです。 そんなツー...

キャンプに便利!ユニフレームの山フライパンは焦げにくい!

近年、屋外での生活を楽しむキャンプが流行しています。 そんなキャンプの中で大切になってくるのが...

アルコールストーブをDIY!簡単に手に入るものでの作り方

キャンプや登山などのいろいろなアウトドアシーンで活躍してくるアルコールストーブは、様々なアウトド...

マムート・ゴブリンのサイズ感と口コミ・お手入れ方法とは?

アウトドアブランドの人気が高まる中、ひときわ注目を集めているブランド「マムート」は、可愛らしいロ...

バーベキュー初心者必見!おすすめのアイテムなどをご紹介!

「バーベキューに挑戦したい!」と思っても、どんなアイテムから揃えたらいいか迷ってしまう方も多いよ...

廃盤になっているコールマンのピーク1!バーナーの使い方

コールマンの人気シリーズの中で、「ピーク1」のバーナーがあります。 そのピーク1のバーナーです...

自宅でバーベキューを楽しみたい!おもてなしメニューは?

バーベキューをするときに、まず頭に浮かぶのは「バーベキューを行う場所」ではないでしょうか。 手...

キャンプファイヤーの歌といえば?定番の歌をご紹介!

みなさんは、キャンプファイヤーの時に歌う歌といえば、何が思い浮かびますか? 薄暗い自然の中で、...

愛用のコールマンcpx6が故障!その多く事例と対処法

アウトドアの有名メーカーであるコールマンのLEDランタンは、その優れた機能やデザインで人気があり...

スノーピークのポイントギフトを過去ポイントでゲットしよう

アウトドアブランドの中でも、スノーピークはユーザーへのサービスやイベントでのユーモア性があるブラ...

バーベキューを自宅のお庭で!コンロってどうするの?

自宅にお庭があるご家庭では、一度はバーベキューを楽しみたいですよね。 そこで今回は、そんなお庭...

キャンプ遊びのあれこれ!道具有りでも無しでも楽しめます!

キャンプに出発してからテントを設置して、BBQでお腹を満たすと、今度は何をしようかとワクワクしま...

スポンサーリンク

バーベキューをする際に知っておきたい肉に関する知識!

バーベキューで肉料理をするとき、どのくらいの肉を用意すればいいか迷ってしまう方も多いようです。

ではまず、バーベキューに必要な肉の量を確認していきましょう。

目安として、男性であれば1人300グラム、女性であれば1人200グラムくらいと考えるとよいでしょう。

また、子供の場合は年齢によって異なりますが、中学生以上の男子であれば1人200グラムから300グラム、女子であれば200グラムなどと調整していきます。

あとは「この人はたくさんたべる」など、集まるメンバーによって考えていきましょう。

次に気になるのが、肉の値段です。

大体の目安を知っていると、購入時にあまり迷わずに済むのでご紹介します。

・牛ロース 100グラム当たり400円
・豚ロース 100グラム当たり200円
・鶏モモ肉 100グラム当たり100円

バーベキューでは、このくらいの肉を購入するのが一般的のようなので、参考にしてくださいね。

バーベキューのように、大人数分の肉を用意することが多いときは、大型スーパーがおすすめです。

シンプルに焼く用の肉はもちろんのこと、塊肉など肉料理にぴったりの種類のものもたくさんあります。

前日に用意できない場合は、前もって購入して冷凍しておいても問題ありません。

ただ、解凍は肉1キロ当たり2時間から3時間くらいかけてじっくり常温で行いましょう。

解凍したら、早めに食べることが肉を新鮮に食べるコツです。

バーベキューの序盤か合間に!鶏むね肉を使ったヘルシー肉料理!

では、バーベキューにおすすめの肉料理のご紹介をしていきます。

まずは、鶏むね肉を使った肉料理です。

●レモンメープルチキン

【材料(4人分)】

◎食材

・鶏胸肉皮なし 2枚

◎調味料(つけダレ)

・レモンのしぼり汁 レモン1/2個分
・バジルの葉 4枚から5枚(みじん切り)
・にんにく 1カケ
・メープルシロップ 小さじ1
・粗挽き黒胡椒 適量
・白ワイン 適量

【作り方】

1.鶏肉をフォークで刺し、つけダレがしみ込みやすいようにしましょう。

できたら、一口大の大きさに切っていきます。

2.ジップロックやビニール袋に調味料と1を入れてよく揉みこみます。

揉みこんだら、30分間放置してください。

3.バーベキューコンロの網の上の中火エリアにのせましょう。

両面しっかりと焦げ目がついたら完成です。

ヘルシーでおしゃれな肉料理なので、特に女性に人気です。

レモンがきいたさっぱりとした味わいなので、バーベキューの序盤や合間のタイミングに出すと喜ばれるでしょう。

バーベキューにおすすめ!辛みが決め手のモロッコチキン!

続いてご紹介する、バーベキューおすすめの肉料理は、スパイシーなバーベキューメニューでおなじみの「モロッコチキン」です。

青唐辛子がきいた、鶏手羽元肉を使った料理です。

●モロッコチキン

【材料(4人分)】

◎食材

・鶏手羽元肉 8本
・ヨーグルト 1/2カップ

◎モロッコペースト

・青唐辛子 6本(ヘタと種をとったもの)
・にんにく 1カケ
・コリアンダーシード 大さじ1
・クミンシード 大さじ1
・塩 大さじ1
・オリーブ油 大さじ6

【作り方】

1.まず、モロッコペーストを作ります。

オリーブオイル以外のモロッコペーストの材料をフードプロセッサーに入れてかけていきます。

2.ペースト状になったら、その中にオリーブオイルを入れて再度かくはんします。

3.ヨーグルトと2を混ぜ合わせて、ジップロックなどに入れてください。

4.3に鶏手羽元肉を入れて、よく揉みこみ一晩放置します。

5.よく熱したバーベキューコンロの網の上にのせ加熱し、しっかり焼き色がついたらできあがりです。

スパイシーな香りと辛さがビールともよく合います。

ご紹介したモロッコペーストは冷蔵庫で1ヶ月くらい保存がきくので、多めに作って保存しておけば料理のバリエーションも広がります。

ぜひ、試してみて下さいね。

簡単なのに豪華に見えるバーベキューの肉料理!

バーベキューの豚肉料理で、まず最初におすすめするのが「スペアリブ」です。

炭火でじっくり焼き上げるので、柔らかく大変美味しいスペアリブを楽しむことができますよ。

バーベキューブログでも、「失敗が少なくおすすめ」と紹介されています。

●スペアリブ

【材料(4人から6人分)】

◎食材

・豚スペアリブ 700グラム

調味料(タレ)

・玉ねぎのすりおろし 1/8個分
・にんにくのすりおろし 1カケ
・トマトケチャップ 大さじ4
・ウスターソース 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・はちみつ 大さじ2
・塩 少々
・粗びき黒コショウ 適量

【作り方】

1.スペアリブの筋のところに、2箇所から3箇所切り込みを入れましょう。

2.調味料をすべて混ぜ合わせ、スペアリブを入れます。

スペアリブにタレをよく揉みこんだら、30分以上放置して漬け込みます。

3.バーベキューコンロの中火エリアで、中まで火が通るようにじっくりと加熱していきましょう。

このとき、強火エリアにのせてしまうと、表面が焦げて肉の中が生焼けになってしまうの気を付けてください。

大変簡単なのに豪華に見えておすすめの肉料理です。

チーズと豚バラスライスが絶妙のハーモニー!見た目もかわいい肉料理!

次にご紹介するのが、豚バラを使った肉料理です。

●豚バラボール

【材料(2人分)】

・カマンベールチーズ 2個
・豚バラスライス 400グラム
・塩コショウ 適量
・フライドオニオン 適量
・ズッキーニ 1/8本

【作り方】

1.ズッキーニを5ミリほどの厚さにカットしましょう。

2.豚バラスライスを放射状に並べます。

3.2の真ん中に、カマンベールチーズを丸ごと置いていきます。

4.カマンベールチーズの上に、ズッキーニを並べます。

5.豚バラスライスでカマンベールチーズを包みこみ、「豚バラボール」を作ります。

6.5をアルミホイルで包み込んだら、バーベキューコンロの弱火エリアにのせ、バーベキューカバーなどをかぶせて遠火でじっくりと加熱していきましょう。

7.豚バラに火が通ったことを確認したら、ホイルを外して再度弱火エリアにのせて加熱します。

8.豚バラボールを刺して、中央部分にあるカマンベールチーズがとろっとなるまで加熱されていたらできあがりです。

9.塩コショウをして、フライドオニオンをトッピングしたらいただきましょう。

豚バラスライスの脂とカマンベールチーズがマッチして絶品です。

丸い見た目もかわいらしく、ナイフで切ると中からとろとろのチーズが溶けだし食欲をそそりますね。

女性やお子さんにもおすすめの肉料理です。

炭火焼きなら簡単で美味しい!牛肉を使ったバーベキューメニュー!

最後にご紹介するのが、牛肉を使ったバーベキュー肉料理です。

●ローストビーフ

【材料(2人分)】

・牛赤身モモ肉 400グラム
・塩 小さじ1
・にんにく 2カケ

【作り方】

1.肉の表面の水分をキッチンペーパーなどを使用して取り除いていきます。

2.にんにくをスライスします。

3.包丁の先を利用して肉に20か所くらいの切り込みを入れ、2を差し込みます。

4.肉全体に塩を振りかけて、5分くらい放置してください。

5.4をバーベキューコンロの網の強火エリアにのせて加熱し、表面を焼き上げていきます。

焼き色がついたら裏返して、両面焼いて下さい。

6.両面焼けたら、バーベキューコンロの中の炭の量を減らして遠火にします。

肉にバーベキュー用カバーをかぶせてじっくり加熱しましょう。

7.焼けているかどうかの確認をします。

金串を肉の中央に刺し、10秒数えて抜いて下さい。

金串を唇の下に当て、人肌よりも「少し熱い」と感じたら中まで火が通っているので参考にしてください、

肉をホイルで包み、火から外した場所で10分くらい放置したらできあがりです。

ローストビーフというと、丼やサラダなどレストランなどで目にする機会も多いでしょう。

家で作るとなると、「難しそう」と少し敬遠しがちかもしれません。

しかし、バーベキューであれば炭火で簡単に作ることができるのでおすすめです。

炭火で焼き上げることによって、肉の外側はカリっとしていて中は肉汁たっぷりジューシーに仕上げることができます。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

アレンジ肉料理で場の雰囲気を盛り上げよう!

バーベキューにおすすめの肉料理についてご紹介しました。

シンプルに焼いた肉も美味しいですが、少しアレンジを加えた肉料理があると、場の雰囲気がぐっと盛り上がりそうですね。

この他にも、簡単で工夫されたアレンジ肉料理がバーベキューブログなどでも紹介されているのでぜひ参考にしてください。