春ハイキングの魅力!桜が綺麗な関東のコースをご紹介!

春といえば、桜の花が綺麗に咲き誇る季節ですよね。

さらに春は、暖かくなってくる季節でもあり、ハイキングをしだす方も増えてくるのではないでしょうか。

春に行うハイキングだからこそ、春の風物詩である桜を見ながら楽しみたいですよね。

今回は、桜が綺麗に咲き誇る関東のハイキングコースをご紹介いたします。

「関東地方で桜を見ながらハイキングを楽しみたい」という方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アークテリクスのマウンテンパーカー!モデルによる違いは?

アークテリクスと言えば、本格的な登山のアイテムからタウンユースまで様々なアイテムが揃い、幅広い層...

アークテリクスマウンテンパーカーが汚損!修理には出せる?

キャンプや登山といったアウトドアシーンで、マウンテンパーカーを着る方も多いでしょう。特にアー...

人気のパタゴニアのフリース!おしゃれメンズはマストバイ

アウトドア用品で有名なパタゴニア。アウトドアトレンドを追い風に、ユーザーから高い支持を得てい...

コールマンのアテナシリーズはなぜ人気?設営方法は?

コールマンは有名なアウトドア用品専門のブランドです。キャンパーでなくとも、1度は聞いたこ...

ハイキングで定番の持ち物や夏場に必要なものを徹底解説!

ハイキングは老若男女、世代を問わず楽しめるアクティビティです。そして、ウォーキングよりも本格...

大活躍!スノーピークのタープ『ポンタ』の張り方とその実力

スノーピークと言えば、タープやテントをはじめ、ランタンやバーナーなどでも有名な日本のアウトドアメ...

ドイツが生んだ老舗ドイター!レースエアーの魅力紹介

細部まで使いやすさが追求されている、ドイターのバックパックシリーズ。中でも「レースシリーズ」は...

ロゴスのマットで快適に過ごしたい!口コミも気になる!

多種類のアウトドア用品を扱っているロゴスですが、泊りがけのアウトドアで使用するスリーピングマット...

サーモスが臭う!?パッキンや飲み口に付く臭いの原因とは

キャンプや登山といったアウトドアでは水分補給が必須になります。このようなときにサーモスのよう...

コールマンインフレーターマットの特徴と空気入れ法を伝授!

インフレーターマットといえば、エアーマットよりは空気を入れる苦労が少なく、銀マットよりは厚くて寝...

コールマンのストーブはなぜ人気?使い方は?

コールマンはアウトドア用品の有名ブランドです。キャンパーでなくとも、誰もが1度は聞いたことの...

大人気!スノーピークのテント『トルテュPRO』の設営方法

スノーピークは、キャンプをはじめ様々なアウトドア用品を扱っている日本のメーカーです。スノーピ...

サーモスのタンブラーならずっとホット!蓋もセットで使おう

アウトドアでは火の世話などの作業をしながら飲食することが多いです。そのため、作業がひと段落し...

バーベキューテーブルを選ぼう!おすすめをタイプ別にご紹介

バーベキューは、普段と違った食事のシーンで、解放感に溢れる人気のレジャーです。そんなバーベキ...

ストーブの芯は交換したほうがいい?交換時期の目安は?

ここ近年は石油ファンヒーターが一般的に使われてきていますが、中には昔ながらの石油ストーブを使用し...

スポンサーリンク

関東を代表する桜が綺麗なハイキングコース!高尾山!

高尾山は初心者から中級者の方向けのハイキングコースで、関東を代表する桜が綺麗なハイキングコースの一つでもあります。

高尾山の登山コースは主に3コースあり、迂回するコースやループするコースを含めると10コース以上もあります。

中でも、1号路と呼ばれるコースは道が整理されており、非常に歩きやすくなっているため、最も人気のコースとなっています。

また、1号路には高尾山の顔でもある、薬王院と呼ばれる寺院や猿園などのスポットもあり、多くの方が訪れます。

春には、登山道や山頂に桜が綺麗に咲き誇るスポットとしても有名です。

「山頂まで歩けるか不安」という方はリフトを利用して山頂付近まで行き、歩いて下山するというのもおすすめの楽しみ方です。

1号路の他にも難易度が少し高めのコースや、見どころがたくさんあるコースもあります。

もしも、1号路では物足りないという方は、他のコースを歩いてみるのも良いのではないでしょうか。

●高尾山

標高:599m

距離:約3.8km

時間:約1時間40分

所在地:東京都八王子市高尾町

アクセス:首都圏中央連絡自動車道高尾山ICから車で約5分

夫婦桜が有名な関東のハイキングコース!六国見山

六国見山は、神奈川県鎌倉市にある標高147mと比較的低い山です。

最寄駅から山頂まで、歩いて1時間もかからないくらい短い時間でハイキングが楽しめます。

六国見山の名前の由来は、山頂からかつての国であった相模、武蔵、伊豆、上総、安房の6つの国を望めたことから来ています。

その由来の通り山頂からは、相模湾や伊豆大島など素晴らしい景色を望むことができます。

また、登山道は階段が整備されており、非常に歩きやすいため初心者の方にもおすすめです。

春には登山道にきれいな桜が咲き誇ります。

特に有名な桜は、夫婦桜と呼ばれる大島桜です。

夫婦桜とは2本の大島桜が根元でくっついている桜のことで、2本の桜の木が寄り添っている様子はまるで夫婦のようです。

関東地方でも高い人気を誇るハイキングコースなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

また、六国見山は鎌倉アルプスと呼ばれる丘陵地帯にある山の一つになり、「六国見山だけではもの足りない」という方は鎌倉アルプスを縦走するのもおすすめです。

●六国見山

標高:147m

距離:約4.5km

時間:約1時間

所在地:神奈川県鎌倉市高野

アクセス:JR北鎌倉駅から徒歩約30分

2000本以上の桜が咲き誇る関東のハイキングコース!弘法山公園

神奈川県の弘法山公園は浅間山、権現山、弘法山の3つの山を含めた地域を指します。

この3つの山はどれも標高が200mほどの低い山になるため、初心者の方にも歩きやすい傾斜が緩やかな登山道となっています。

また、道も整備されており、子供から大人までハイキングを楽しむことができ、関東でも人気のハイキングスポットです。

さらに、関東の冨士見百景や、神奈川の景勝50選などに選ばれていることも人気の理由の一つです。

道中に急な登り坂などがありますが、難所も少なく、全体的に緩やかな傾斜なので安心してハイキングを楽しむことができます。

そのほかにも、展望台をはじめハードウォッチングが楽しめる、ハードサンクチュアリ、賀茂神社といった見どころが非常に多いハイキングコースでもあります。

春になると、公園全体に2000本を超える桜が開花し、多くの花見客が訪れにぎわいます。

気軽にお花見を楽しむことができるので、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

●弘法山公園

標高:243m(弘法山公園の最も高い権現山の標高)

距離:約6.7km

時間:約2時間30分

所在地:神奈川県秦野市曽屋

アクセス:小田急線秦野駅から徒歩約35分

広大な園内で桜を見ながらハイキングが楽しめる!さくらの里

群馬県下仁田町にあるさくらの里は、約47haという広大な園内に、約45種類の桜が約5000本も植栽されている公園です。

さくらの里のすぐ近くには、日本二百名山や日本三大奇景に選ばれている妙義山を望むことができます。

園内は、上の園地、中央園地、新開園地、一本杉園地、一の沢園地、下の園地に分けられています。

そのため、それぞれのエリアで異なる桜などの植物が花を咲かせます。

また、公園内は非常に広いため、桜を眺めながらハイキングをすると、一日ではすべて回りきることができないほどです。

難所となるような箇所や難易度が高いコースも無いため、誰でも気軽にハイキングを楽しむことができます。

園内には、休憩や昼食に使用できる事務所や野外ステージ、展望台なども設置されており、のんびりとハイキングを楽しめることから関東でも人気の桜の名所です。

ただし、自動販売機の設置台数が少ないため、飲み物は余分に用意しておくことをおすすめいたします。

●さくらの里

面積:47ha

所在地:群馬県甘楽郡下仁田町大字上小坂1258

アクセス:上信越自動車道下仁田ICから車で約30分

開園時間:9:00から16:30

初心者の方でも楽しめる関東の人気ハイキングコース!筑波山

日本百名山にも指定されている筑波山は、子供でも簡単に登ることができることで、関東の人気ハイキングスポットです。

筑波山は、男体山と女体山の二つの山で構成されており、それぞれの山頂から連絡道も整備されているため、2つの山を縦走することもできます。

つつじが丘駅付近から、ロープウェーが女体山の山頂付近まで続いているため、誰でも気軽に山頂まで行けるということが魅力の一つです。

コースは主に3コースあり、男体山を目指す御幸ヶ原コース、筑波山の魅力を楽しむことができる白雲橋コース、非常に歩きやすく子供でも安心のおたつ石コースがあります。

春になると、登山道や山頂にソメイヨシノや河津桜、八重桜など豊富な種類の桜が咲き誇ります。

また、筑波山大御堂や筑波山神社境内のいたる所にも桜が桜が咲き誇り、お花見のスポットとしても関東で高い人気を誇るハイキングコースです。

●筑波山

標高:871m

距離:約2km

時間:約2時間

所在地:茨城県つくば市

アクセス:首都圏中央連絡自動車道つくば中央ICから車で約40分

関東からのアクセスが良好なハイキングコース!生藤山

奥多摩山域の南端に位置する生藤山は、春になると登山道に桜が咲き誇り、桜の名所としても人気がある山です。

桜のプロムナードと呼ばれる登山道は、関東地方の中でも人気のハイキングコースとなっています。

東京都と神奈川県の境界に位置しており、駅からも近いため関東地方からのアクセスが良好です。

桜の開花時期に訪れると、桜に囲まれた美しい登山道でハイキングを楽しむことができ、多くの方が訪れます。

また、登山道も全体的に歩きやすく、初心者の方でも気軽にハイキングを楽しむことができます。

おすすめのコースは、生藤山のすぐ隣にある三国山と生藤山を縦走するコースです。

縦走といっても、三国山の山頂から生藤山の山頂までは、ほんの数分で行くことができるため、一つの山の登山道を歩く感覚でハイキングを楽しめます。

●生藤山

標高:990m

距離:約9km

時間:約4時間

所在地:東京都西多摩郡檜原村

アクセス:中央道相模湖ICから車で約25分

関東地方には桜が綺麗なハイキングコースが豊富

関東地方にある桜が綺麗なハイキングコースをご紹介いたしました。

関東地方には桜の名所ともなっているハイキングコースが複数存在します。

どのコースも、初心者の方でも簡単にハイキングが楽しめる難易度が低いコースとなっており、気軽にお花見ハイキングが楽しめます。

中には、公共交通機関を利用することで簡単に行くことができる、アクセスが良好なコースもあるので、お花見をするために訪れてみてはいかがでしょうか。