バーベキューの主役「肉」を使ったおいしいレシピを大公開!

バーベキューで使う食材の中で主役的存在といえばやっぱり「肉」です。

牛肉、豚肉、鶏肉などがそれぞれ大活躍してくれます。

ただ焼くだけでも十分おいしい肉ですが、せっかくのバーベキューなので、さらにおいしく肉を食べたいものです。

そこで、この記事ではそれぞれの肉を使ったおいしいレシピをいくつかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプで子供が喜ぶ遊びとは?!大人も一緒に楽しもう

キャンプといえば、子供から大人まで楽しめるイベントですよね。しかし、大自然の中にはテレビやお...

キャンプの必需品!?ガスボンベの保管について知りたい!

ガスボンベは、手軽に使用できるのが魅力です。キャンプのときにも役立ちますが、安全に使用するため...

キャンプ料理におすすめ!簡単に誰でも作れるレシピのご紹介

大自然を楽しめるキャンプは、その中でいただくご飯も楽しみの一つでしょう。みんなで楽しみながら...

大人気のスノーピーク!修理の保証期間が永久!?

スノーピークは、キャンプ経験者でしたら誰しもが知っている有名アウトドアブランドです。アウトド...

スノーピークのカヤードとアメニティドームは名コンビ?

日本生まれのアウトドアメーカー「スノーピーク」の代表的なテントに「アメニティドーム」があります。...

バーベキューコンロの折りたたみ式は使い勝手が良いのか

バーベキューは楽しくても、道具が大きくて持ち運びや収納が大変だと思いませんか。イスやテーブル...

キャンプに便利なガスボンベ!その正しい廃棄方法をご紹介!

ガスボンベは、キャンプで使ったり、冬の鍋料理に使ったりと、とても便利なので、利用する人も多いでしょう...

廃盤になっているコールマンのピーク1!バーナーの使い方

コールマンの人気シリーズの中で、「ピーク1」のバーナーがあります。そのピーク1のバーナーです...

低燃費なジェットボイル!ガスの詰め替えでさらにお得に?

アウトドアでの湯沸かしで圧倒的な燃費を誇るのが、モンベルから販売されているジェットボイルです。...

コールマンのアルミライスクッカーで炊飯を!使い方をご紹介

ソロでもファミリーでもキャンプで料理をすることは、ほとんどの方がしているかと思います。ご飯を...

コールマンのテントの上手なたたみ方をご紹介!

キャンプなどのアウトドアで大活躍してくれるコールマンのテント!苦労して設営して、キャンプを楽...

和鉄ダッチオーブンのスノーピーク!シーズニングは不要?

キャンプなどで、ダッチオーブンを使って炊飯やお料理をする方もいるかと思います。ダッチオーブン...

ユニフレームのスキレットで料理!ブログのおすすめとは?

キャンプ料理をよりおいしく作るための「スキレット」をご存知でしょうか。「食材のおいしさを最大限...

バーベキューコンロは使用目的で選び方が変わる!注意点は?

バーベキューをするなら、バーベキューのコンロは使いやすいものがよいですよね。バーベキューコン...

人気のイスカの寝袋で快適なキャンプを!そのたたみ方とは?

アウトドアで1日体を動かした後は、快適な寝袋でゆっくりとその日の疲れを癒したいですよね。寝袋...

スポンサーリンク

バーベキューに合うそれぞれの肉の部位は?

まずは、バーベキューに合うそれぞれの肉の部位をご紹介します。

〇牛肉

・肩ロース

ステーキ、すき焼き、牛丼など、様々な料理で使われる肩ロースは、もちろんバーベキューでも大活躍してくれます。

・もも

脂肪分が少なく、きれいな赤身を楽しめるもも肉もバーベキューで大人気です。

とくにそのヘルシーさから女性から人気がある部位です。

・タン

その独特の歯ごたえから、焼き肉でお馴染みの人気の部位になります。

もちろんバーベキューでも大人気です。

〇豚肉

・バラ

様々な料理に使われる豚バラも、バーベキューでよく使われます。

上質な脂身で、様々な料理でおいしくいただけます。

・肩ロース

脂身と赤身のバランスがちょうどよく、旨みの詰まっています。

炭火との相性のぴったりなので、バーベキューでも使いやすい部位です。

〇鶏肉

・もも

食卓でも人気のある鶏肉の部位です。

ほどよい脂身とパリパリの皮がおいしく楽しませてくれます。

・手羽先

居酒屋や焼き鳥の屋でも人気の部位です。

そのまま炭火で焼いても絶品ですが、調理してもさらにおいしくいただけます。

バーベキューに合う肉の部位には、以上のようなものがあります。

次からは、それぞれの部位を使ったレシピをご紹介していきます。

牛肉を使ったレシピでバーベキューをさらにおいしく

ここからは、牛肉を使ったバーベキューにぴったりのレシピをご紹介します。

・塊肉のサイコロステーキ

肩ロースなどの塊を炭火などでレアで焼きます。

あとはそれを食べやすいように、サイコロ状に切り分けて完成です。

味付けは塩コショウがオススメで、ステーキや焼き肉のタレを付けても絶品です。

また、切り分けてから各自で焼き加減を調整することもできるので、みんながおいしくいただけます。

・炭火でローストビーフ

肉料理で人気のローストビーフも、バーベキューで調理することができます。

まずは、ニンニクや塩コショウを振りかけた塊肉に、炭火で表面に焼き目をつけます。

その後はアルミホイルなどで包み、片面5分ずつくらい蒸し焼きにしたら完成です。

仕上げに、炭に落としたスモークチップの煙で燻せば、香りも良く深い味わいを楽しめます。

以上が、牛肉を使った絶品レシピです。

どちらもとてもオススメなので、ぜひ挑戦してみて下さい。

豚肉をバーベキューでおいしく調理する

次に、豚肉を使ったバーベキュー用のレシピをご紹介していきます。

・バーベキューソース漬けの豚バラ豪快焼き

その名の通り、ニンニクとショウガが効いた特性のバーベキューソースに、豚バラの塊肉を漬け込んでから焼きます。

30分ほど漬け込むことで、豚バラ肉がバーベキューソースの効果で柔らかくなるので、食べる時も柔らかくジューシーな食感を楽しめます。

焼く時は、焦げに注意しながら慎重に焼いて下さい。

・炭火で本格焼豚

肩ロースを漬けダレにじっくり漬け込んでから、焼いていきます。

焼く時は、コンロにカバーをしながら焼いて、焦げないように注意しながら、まんべんなく焼いていきます。

表面が乾いてきたら、漬けダレを塗りながら焼いていくと、とてもジューシーで味わい深い焼豚の完成です。

薄く切っても良いですが、豪快に厚切りで食べても絶品です。

豚肉のレシピには以上のようなものがあります。

どちらとも炭火が豚肉の旨みをさらに引き出してくれます。

鶏肉のレシピでちょっと豪華なバーベキューを

次に、鶏肉を使ったバーベキューのレシピをご紹介します。

・バーベキュージャークチキン

スパイスやハーブをふんだんに使って、骨付き肩もも肉をこんがり焼き上げる、ジャマイカ料理です。

スパイシーな味わいは、まさにバーベキューにもってこいで、ビールにもピッタリ!

まず、チリペッパー、クミン、ライムなどで作った漬けダレに、骨付きのもも肉を3時間ほどじっくりと漬け込みます。

あとはそれを炭火でこんがりと焼いていくと、完成です。

・炭火でおいしい鶏チャーシュー

もも肉を巻き寿司のようにロール状に巻き、特性のタレに漬けながらじっくりと焼いた鶏チャーシューです。

もも肉を平たく伸ばしてからくるくると巻いていき、たこ糸などで縛ったら、炭火で全体をゆっくりと焼いていきます。

ニンニクやショウガなどが入った漬けダレを全体に染み込むように塗りながら焼いていけば、ジューシーなチャーシューの完成です。

以上が、鶏肉を使ったオススメレシピです。

おいしくてヘルシーな鶏肉をたっぷり味わってみて下さい。

バーベキューで使われるその他の肉とオススメレシピ

ここからは、先ほどまでご紹介していた牛肉、豚肉、鶏肉以外でバーベキューに使われる肉と、そのオススメレシピをご紹介します。

〇ラム肉

北海道のバーベキューといえば、このラム肉を使ったジンギスカンが有名です。

ラム肉はとてもヘルシーで、カルニチンという体脂肪の分解を助けてくれる成分が含まれているので、女性の方や体脂肪が気になる方にオススメします。

・ラムガーリックステーキ

肉質が柔らかいラム肉は、そのまま炭火で焼いてステーキで食べるのがオススメです。

ラム肉は独特の臭みがあるので、ニンニクを効かせることによって、苦手な方でもおいしくいただけます。

もも肉にニンニクと黒コショウ、塩で味付けをして、炭火でじっくりと焼いていけば完成です。

〇七面鳥

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカなどではバーベキューでよく使われる食材です。

1羽丸ごとをオーブンで焼いたものをよく見掛けるかもしれませんが、それをバーベキューでもできてしまいます。

・バーベキューローストターキー

内臓が抜かれた七面鳥をよく洗い、塩コショウをよくすりこみ、3日ほど冷暗所で漬け込みます。

それにハチミツとバーベキューソースを混ぜたものをよく塗り、炭火で焦げないように注意しながらじっくり全体を焼いていき完成です。

バーベキューでは、これらの肉も活躍してくれます。

肉料理をサポートしてくれる頼もしい道具たち

最後に、バーベキューの肉料理をサポートしてくれるオススメの道具をご紹介していきます。

・コールマン ロードトリップグリル

手軽に使えて、本格的な肉を使ったレシピもサポートしてくれる、アメリカで人気のガスグリルです。

脚にはコマが付いているので、移動にも便利で、蓋やクックトップは取り外しができるので、掃除も簡単にできます。

・サウスフィールド キャリーハンドル付きホイールクーラー

大容量なので、バーベキューで使う食材をたっぷり詰め込むことができます。

また、ホイールとハンドル付きなので、重たくなっても移動が楽です。

価格もとてもリーズナブルなので、オススメです。

・キャプテンスタッグ マルチステンレスクッカーセット

バーベキューで調理する時に必要な鍋とフライパンをセットにしたものです。

ステンレス製なので、錆にも強く耐久性があります。

また、持ち運ぶ時はとてもコンパクトにまとめられるので、とても便利です。

他にも便利な道具はたくさんあります。

自分好みの製品を探してみて下さい。

バーベキューの肉レシピを覚えてさらに楽しくおいしく!

バーベキューで人気の食材「肉」を使った方オススメレシピを、肉の種類ごとにご紹介してきました。

どの肉も、レシピを見ているだけでおいしそうですね。

バーベキューに慣れてきてら、自分のオリジナルの肉料理を考案してみるのも楽しいかもしれません。

おいしい肉料理で、思う存分バーベキューをお楽しみ下さい。