【ソロキャンプで大活躍】コンパクトな布製キャンプテーブル7選

:2022/02/17

コンパクトでスマートなスタイルのキャンプが理想のソロキャンプ。このようなキャンプをするには、持って行くキャンプギアを吟味したり、コンパクト化することが重要です。そこで、今回は、大切なキャンプギアの一つ、布製のキャンプテーブルに注目をしました。
ソロキャンプで使えるおすすめメーカーやブランドの布製のキャンプテーブルを使い勝手、持ち運びのしやすさなどを基準に厳選し、多数ご紹介します。
また、布テーブル以外でソロキャンプにおすすめのキャンプテーブルについても少し触れていますので、ぜひご覧ください。

ソロキャンプで活躍する布テーブル

キャンプ飯やアウトドアでの食事にかかせないアイテムの一つ「キャンプテーブル」は、折りたたみ式や組み立て式など、さまざまなタイプとメーカーがあります。
ファミリーキャンプに人気のテーブルと椅子がセットになっている一体型や、作業台も兼ねたハイスタイルのテーブル、お茶の間にいるかのような雰囲気のロースタイルテーブルなど、キャンプテーブルは使う環境とスタイルに合わて選べます。
中でもソロキャンプの方に人気のあるテーブルは、持ち運びに便利な軽量でコンパクトなキャンプテーブルです。

そこで今回は、コンパクトなキャンプテーブルの中でも軽さが魅力の布製のキャンプテーブルをご紹介します。

ソロキャンプと聞くと、身軽で、無駄のないスタイルのキャンプを思い浮かべますが、ソロキャンプでも、結局キャンプで使うキャンプギアの種類や数は大人数のキャンプとは変わりません。
キャンプに必要なキャンプギアは、テント、テントマットなどのテントに敷くもの、寝袋などの寝具など、必要最低限のアイテムだけでも意外とあるものです。
ソロキャンプでは、バイクや自転車でのツーリングをしながらキャンプ場へ向かう方も多いと思いますが、このような移動手段で重要になるのが、荷物のコンパクト化です。
上記のテントやマット、寝袋などはテント泊をする上で外せないアイテムなので、他のアイテムをできるだけ少なく、もしくはコンパクトにする必要が生まれます。
そのような時に活躍するのが、まさに布製のキャンプテーブルです。
布テーブルは、折りたたみ式で、軽量、コンパクトなので、持ち運びにとても便利です。また、ドリンクホルダー付きのタイプもあるので、まさにソロキャンプには一番のおすすめアイテムです。

それでは、キャンプで人気の高い布テーブルとメーカーをご紹介します。

キャンプで大人気!ヘリノックスの布テーブル

携帯性があり軽量、そして高強度のあるアウトドア製品で人気のヘリノックス(Helinox)は、テレビでその魅力を特集されたこともある人気のブランドです。
中でもヘリノックスを代表するアイテム「チェアワン」はキャンプだけではなく、登山や音楽フェスなどで活躍しています。
チェアワンの人気の理由は、軽量でありながら、安定性があるところで、その技術を駆使したキャンプ用の布テーブルも注目度の高いアイテムの一つです。
それでは、ヘリノックスで人気のある布テーブルをご紹介します。

●テーブルワン

軽量でコンパクト、そして2個のカップホルダーが付いた折りたたみ式の人気の高いキャンプテーブルです。
天板がメッシュ素材で、ヘリノックスのチェアワンとの高さや相性も抜群です。
また、鮮やかな青色の強度の高いフレームも人気の一つです。
別売りの「テーブルワン ストレージポケット」を使用すると、アイテムの収納ができます。

サイズ:【使用時】60x40x39cm【収納時】41x11x11cm(幅x奥行きx高さ)
重さ :【使用時】625g【収納時】650g
耐荷重:50kg
カラー:ブラック・コヨーテタン・グリーン

●テーブルワン バイタルコレクション

コットンキャンパス生地のようなナチュラルな風合いで、軽量タイプのキャンプテーブルです。
カップホルダーも2個付いています。

サイズ:【使用時】60x40x39cm【収納時】(幅x奥行きx高さ)
重さ :【使用時】584g【収納時】661g
耐荷重:50kg
カラー:フレンチブルー・カーキ・シルバーグレー

●タクティカルテーブルS

ソロキャンプにおすすめの軽量でコンパクトな折りたたみ式のテーブルです。
天板の下には小物を収納できるスペースもあり、ちょっとしたアイテムを収納するのにとても便利です。

サイズ:【使用時】40x40x30cm【収納時】(幅x奥行きx高さ)
重さ :【使用時】560g【収納時】680g
耐荷重:50kg
カラー:ブラック・コヨーテ

タクティカルテーブルは、大きさや高さの違うLサイズとMサイズもあります。

キャンプで活躍する布テーブルのメーカー

軽量でコンパクトな布製キャンプテーブルは、さまざまなメーカーで販売されています。
その中でも多くのキャンパーに人気の高いメーカーやブランドをご紹介します。

DOD

ウサギのロゴがおしゃれなDODは、ポップなカラーとデザイン、そしてコストパフォーマンスが良いとして人気のアウトドアメーカーです。

●ライダーズテーブル TB1-461

その名の通り、バイクツーリングにぴったりなタイプのキャンプテーブルです。
テーブルのポリエステル素材の天板にはアルミ板が入っているので、カップや缶などを置いても安定感があります。
また、テーブルの側面にアイテムを引っ掛けるフックが付いている他、メッシュポケットも付いているので、テーブル周りで使うアイテムをコンパクトに収納したり、洗い物の乾燥などに役立ちます。

サイズ:【使用時】46×36.5x33cm【収納時】(幅x奥行きx高さ)
重さ :1kg
耐荷重:20kg
カラー:レッド/ブラック

キャプテンスタッグ

鹿ベンチで人気の高いキャプテンスタッグは、ベテランキャンパーから、初心者キャンパーまで人気のアウトドアブランドです。

●CSコンパクトテーブル(グリーン)

テーブルの四隅にドリンクホルダーが付いていて、4本のベルトでテーブルのテンションを調節できます。

サイズ:【使用時】50x50x37cm【収納時】(幅x奥行きx高さ)
重さ :約1.5kg
耐荷重:10kg
カラー:グリーン

コールマン

アメリカのアウトドアブランドのコールマンは、デザインと機能性を兼ね備え、コールマンファンによるイベントが開催されるなど、アウトドア愛好家からの絶大な人気を誇るブランドです。

●コンパクトチェアテーブルセット(オリーブ)

2つのドリンクホルダー付きの布テーブルと2脚の椅子がセットの便利なタイプです。
ソロキャンプやカップルキャンプに向いています。
オリーブカラーのキャンプテーブルと椅子は自然にマッチした色合いです。

サイズ:【使用時】45x45x43cm【収納時】(幅x奥行きx高さ)
重さ :約4.4kg
カラー:オリーブ
椅子の使用時のサイズ:39x39x58cm

ロゴス

メイプルの葉が印象的な日本のアウトドアブランドのロゴスは、メイプルの葉に「屋外と人を繋ぐ第一ブランドでありたい」との意を込めて立ち上げられたブランドです。

●フラットトップテーブル(LOGOS LAND)

ロゴスアイテムをモチーフとしたデザインと、強度のあるテンションの生地で、収納時には片手で持てるほどコンパクトなキャンプテーブルです。
天板に使用されている生地の柄に、ロゴスの定番アイテムが隠れていて、「ロ・ゴ・ス」の文字もひそかに隠れています。

サイズ:【使用時】50x42x37.5cm(幅x奥行きx高さ)【収納時】7x59cm(直径x高さ)
重さ :約1.1kg
耐荷重:約25kg

布製以外のキャンプテーブルならコンパクトなタイプがおすすめ

布テーブルの最大の魅力は、コンパクトな収納と、軽さです。
しかし、一つだけデメリットを挙げるなら、安定性に欠けるという点です。
小さくてもしっかりと安定していて、自然に溶け込む様なデザインや雰囲気のテーブルを選ぶなら、小さいサイズのウッドテーブルや、焚き火を囲める形が人気のヘキサテーブルがおすすめです。

先ほどご紹介したキャプテンスタッグやロゴスなどは重さが1.5kg前後の軽くコンパクトなウッドテーブルが販売されています。
中でも、休日を最高のものにするアウトドアプロダクトブランドの「YOKA」は、組み立て式木製アウトドア家具の先駆者と呼ばれる人気のブランドです。
YOKAの「TRIPOD TABLE SOLO」は、YOKAの中でも最小、最軽量のキャンプテーブルで、まさにソロキャンプにぴったりのタイプです。
TRIPOD TABLE SOLOは、三本脚のキャンプテーブルで、脚と天板がパラコードでつながれているので、収納時は天板の裏に脚が収納できるところも魅力の一つです。

ウッドテーブルは、キャンプ場に合うナチュラルな雰囲気はもちろんですが、オイルステインなどを使い、自分専用にリメイクする方法なども魅力の一つです。

もう一つのおすすめはヘキサテーブルです。
ヘキサテーブルは、真ん中に焚き火を置いて周りを囲うようなタイプの六角形のテーブルで、特に大人数でのキャンプで人気ですが、使い方一つでソロキャンプでも活躍します。
その方法とは、組み立て式のヘキサテーブルでレイアウトを工夫することです。
組み立て式のヘキサテーブルは、ソロキャンプで使う時には6つの台形の天板を全て使う必要がありません。
ヘキサテーブルをソロキャンプで使うおすすめのレイアウトは、椅子を囲う形の「コックピットスタイル」です。
秘密基地の様なコックピットスタイルは、動かずにさまざな作業のできるおすすめのレイアウトです。

布を替えるとキャンプサイトが変化する

これまでさまざまなキャンプ用テーブルをご紹介しましたが、自宅にキャンプに使えそうなテーブルがあるなら、ぜひ、そのテーブルを活用しましょう。
そのままのテーブルをキャンプサイトに設置をしても、せっかくのキャンプの雰囲気に合わない場合も多いので、ネイティブアメリカン柄や、ノルディック柄などのテーブルクロスなどを使って、キャンプ用テーブルに変身させましょう。

また、キャンプサイトに統一感を出すのなら、キャンプギアの色や柄を統一することが一番の方法です。
現在お使いのキャンプギアのメーカーや色がばらばらでも、まだ買い替える時期ではないのなら、キャンプギアに同じ布を使って統一感を出しましょう。
キャンプテーブルの他、椅子やラグなどを同じ柄にすることで、キャンプサイトはこなれた空間に変化します。

こちらも合わせてご覧ください。