パタゴニアのおしゃれな着こなし方をマスターしよう!

人気のアウトドアブランド「パタゴニア」は、世界中で愛されるブランドとして、多くのファンを惹きつけています。

また、ファッション業界を代表するブランドとしての地位も確立し、多くの人のおしゃれな着こなしに一役買っています。

全身パタゴニアで揃えるのはコスト的に大変ですが、その日のコーディネートの一部にパタゴニアのアイテムを取り入れるだけでもファッションの質が上がります。

そんなおしゃれな着こなしにマストアイテムなパタゴニアのおすすめ商品をご紹介します。

パタゴニアと言ったらコレ!おしゃれな着こなし術

パタゴニアと言ったら、何を思い浮かべるでしょうか?

多くの方がイメージするのがフリースではないでしょうか。

パタゴニアのフリースは、機能性重視のものからファッション性に特化したものまで、さまざまなモデルがあり、買うときに迷ってしまうかもしれません。

そもそも、なぜパタゴニアがフリースで有名なのかと言えば、「ポーラテック」というフリース素材にいち早く目をつけたのがパタゴニアであり、のちに「シンチラ」という商標のフリース素材を開発し大成功を収めたという歴史があります。

つまり、フリースウェアの先駆けという存在なのです。

そのせいもあって、パタゴニアでは機能性や耐久性に優れた登山向けのテクニカルフリースと呼ばれるものから、街使いのおしゃれな着こなしを楽しめるカジュアルフリースという、2種類の素材がラインナップされています。

特に、おしゃれな人達の間で人気が高いのは、クラシック・レトロXというモデルです。

こちらのフリースは、少しボリュームのあるもこもこした手触りで、柔らかい雰囲気を印象付けるモデルです。

また、クラシック・レトロX同様に、テクニカルフリースのR2というフリースもまったく違う雰囲気ですが、人気のモデルです。

こちらは、全体的に体にフィットするような形で、腕を動かしやすいような特殊な縫製が施されており、脱いでもコンパクトにまとまる軽量化を実現したモデルになっています。

どちらのタイプも、このフリースの存在だけでラフな格好をしていてもおしゃれ上級者に変身できるという魅力があります。

そのため、パタゴニアのフリースは一枚持っておきたいアウターの一つと言えます。

パタゴニアのサイズ感は難しい?かっこいい着こなしとは?

パタゴニアというと、アメリカのサイズであることは周知されているかと思います。

そのため、日本人としてはサイズを選ぶ際に、自分の体型に合うサイズを迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

おしゃれな着こなしとは、多少ゆったりとした着こなしであっても、袖、裾の長さが合っているかということが第一条件にあります。

パタゴニアを店頭で買うのであれば試着することができますが、ネットで買う方も多い時代です。

その場合、どのような部分をチェックしたら良いのか見ていきましょう。

まず、基本的な事項として、日本のMサイズは、パタゴニアのSサイズと思って選ぶといいでしょう。

それから、パタゴニアの製品を大きく分けると、細身のフィット感と、大きめのフィット感と2種類があります。

その中で、特に難しいのがTシャツを選ぶ際です。

買う商品が、細身のシルエットで作られているスリムフィットであれば、日本サイズでMサイズを着ている方ならそのままパタゴニア製品もMサイズで問題ない場合が多いです。

しかし、レギュラーフィットという、細身すぎず大きすぎない形で作られたモデルの場合は、Sサイズをおすすめします。

このように、パタゴニア製品は、製品によっては着こなしに差を見せるゆったり系と、細身系で分かれているので、商品を選ぶ際にはどのようなタイプかを確認することを忘れないようにしましょう。

おしゃれのポイントはパタゴニアのインナーチラ見せ

パタゴニアにキャプリーンシリーズというのがあるのをご存知でしょうか?

キャプリーンというのは、アンダーウェアに使用していたポリプロピレン素材の質の不足を補って生まれた代替素材です。

その素材は、防臭や速乾性、そして保温性など、機能的に最高レベルを追及しています。

そのような機能をもった素材で作られたインナーには、下着の役目を果たすものから、Tシャツなど、中間着として着れるアイテムを多数揃えているので、とても役立つものばかりです。

このようなアイテムをインナーとして着こなしてみると、ちらっとパタゴニアのロゴが見えるだけでおしゃれ度が増します。

何より、冬なら温かく夏は涼しく体温を快適に保ってくれるので、一枚持っているととても重宝するでしょう。

おしゃれな人は持っている!パタゴニアのリュック

パタゴニアというと、街中でよく見かけるものにリュックがあげられるでしょう。

人気の理由として、男女で兼用できるシンプルなデザインという作りがどのような服装にも合わせやすいという声を多く聞きます。

また、耐久性の高い生地を使用していたり、肩に負担のかからない作りというのもアウトドアブランドだからこそ追及されたデザインでしょう。

特に人気があるのは、26Lのアーバー・パックです。

こちらのリュックは、シュナイダード・イクイップメントという1970年度初頭に、アルピニストの間で評判のパタゴニアの前身のブランドから受け継いだモデルをもとに作られたデザインです。

見た目もおしゃれで、男女どちらが背負っても違和感なく、どのような服装にもマッチするリュックです。

また、パタゴニアのライトウェイトトラベルトートパックも人気があります。

こちらは、リュックではなく、22Lのトートバッグになります。

素材には、テントにも使用するリップストップナイロンという耐久性と撥水性に優れたものを使用おり、雨にも強く、使わない時は小さくまるめて収納できるため、旅行などのサブバッグにおすすめです。

このように、パタゴニアのリュックやバッグは素材にこだわっているため、長く使えるのがいいところです。

おしゃれな着こなしに、ぜひパタゴニアのリュックやバッグを取り入れてみてください。

ランナーから学ぶ!パタゴニアのおしゃれな着こなし!

マラソンのランナーやトレイルランナー達の間で、パタゴニアのウェアが流行っているのをご存知ですか?

機能性を重視したパタゴニアだけに、軽量で速乾性に優れ、体を動かしやすいストレッチ素材がランナー達の間で走りやすいと好評です。

特に、パタゴニアのストライダープロショーツは、吸湿発散性に優れたショーツが付いているので、下着を履く必要もなく、とても身軽な着心地で長時間のランニングに適しています。

雨や汗で濡れてもすぐに乾き、サイドのメッシュパネルにより中の熱を外に放出してくれるため通気性も良く、ポケットも行動食が入るほどの余裕があります。

また、女性はウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツといった海でビキニのショーツの上に履くショートパンツの役割を果たすものも、ランナーが走る際のショートパンツとして愛用しています。

これらは、柄もとても可愛いため水着としてもランニングパンツとしても、また普段使いでもおしゃれな着こなしができます。

このように、街で見かけるおしゃれなランナーの服装をチェックするというのも参考になるでしょう。

おしゃれにはパタゴニアの小物を取り入れよう

ここまで、パタゴニアのおしゃれな着こなしに一役買ってくれるアイテムをご紹介してきました。

どれも素敵なものばかりですが、ひとつ難点を言ってしまうと、パタゴニアは他のアウトドアブランドに比べて価格が高いという点があげられるでしょう。

そのため、欲しくてもなかなか手に入れることができないという方もいるかもしれません。

そのような方は、お持ちのコーディネートにさりげなくパタゴニアの小物を取り入れるだけでも、おしゃれな着こなしが可能になります。

ちなみに、パタゴニアの小物には以下のようなものがあります。

・キャップ
・ニット帽
・ベルト
・サンマスク
・手袋
・靴下
・バンダナ
・ポーチ
・キーチェーン

これらは、5000円前後から購入できるものが用意されているので、まずはこのようなアイテムから身に着けるというものいいでしょう。

パタゴニアでおしゃれを楽しもう

パタゴニア製品は価格が高いことで有名ですが、内容を知れば、その価格に驚くことはないでしょう。

品質にこだわり、耐久性に富んだ商品を開発していることがわかります。

また、パタゴニアのロゴが見えるだけで、おしゃれ度が増すというブランド力があります。

ぜひ、パタゴニアのアイテムを着こなして、ますますおしゃれに磨きをかけてください。