超快適!スノーピークIGTシリーズのオススメ組み合わせ集

バーベキューやキャンプで調理をする時に必要になるのが、調理台として活躍してくれるテーブルです。

普通のダイニングテーブルを使うのも良いですが、より機能的で使いやすいテーブルがあれば、調理もスムーズに出来ます。

そこでオススメなのが、スノーピークのIGTシリーズです。

この記事では、IGTシリーズの魅力や組み合わせ方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夏のキャンプは扇風機で快適!マキタの充電式扇風機はスゴイ

今回は、夏のキャンプで大活躍間違いなしの「マキタ 充電式扇風機」をご紹介します。春のキャンプは...

コールマンのガス缶をお得に使う方法!ガスの詰め替え手順

アウトドアで役に立つコールマンのガストーチやガスランタンですが、燃料のガス缶が高価であるため、ラ...

キャンプ料理をおしゃれにブログにアップしたい!

キャンプ料理を、ブログやSNSに投稿している方であれば、なるべくおしゃれに写真を収めたいものですよ...

スカルパのモジトでアウトドアを楽しもう!口コミもご紹介

近年では、登山やトレッキング、岩などを登るクライミングを楽しむ人が増えてきています。世界的ア...

スノーピークのコットでキャンプでも快眠!口コミでも高評価

キャンプに慣れてくると、だんだんと睡眠の快適性にこだわりたくなってきます。しっかり睡眠が取れ...

絶品ピザが作れる?!ロゴスの多機能カマドの評価が高い!

焚き火台やグリルなど、多くのアウトドアブランドが競い合うようにさまざまなアイテムを作り出しています...

焼くだけ簡単!バーベキューの肉は漬け込みがおすすめ!

バーベキューの時のお肉は、たれをつけて食べるのがポピュラーかもしれませんね。しかし、たれをつ...

スノーピークで不動の人気!メッシュシェルターとの連結方法

キャンプで快適に過ごすためには、シェルター選びは大変重要です。機能的なシェルターがあれば、夏...

プロモンテテントを改造して登山キャンプをもっと快適に!

本格的な登山を楽しむ方であれば、山岳テントといえば、軽量かつコンパクトなプロモンテのテントを思い...

優秀なグレゴリーザック!もしもの時の修理方法をご紹介!

登山をするには様々な登山アイテムが必要となります。ウェアやシューズ、携帯食やもしもの時の医療キ...

コールマンのジェネレーターの正しい洗浄・メンテナンス方法

キャンプをするときに、あると嬉しいアイテムがランタンです。各々のテントがランタンに火を灯し、キ...

廃盤のスノーピークのトルテュライト!ブログでの評判は?

スノーピークはアウトドアメーカーでとても有名ですね。その中でも人気のあった「トルテュライト」...

コールマンのガスランタンで本格キャンプ!空焼きって何?

みなさんは、どんなランタンを使用していますか?ガスランタンを使いたいけれど「マントルの空焼き...

スノーピークのオフトンは寝心地抜群だけど収納性が弱点

キャンプなどのアウトドアでは、いかに熟睡できるかが体力的にも精神的にも大切になってきます。そ...

ツーバーナーの定番!コールマンの製品が故障した時の対処法

ツーバーナーは、キャンプなどのアウトドアで大活躍してくれる便利なアイテムです。そんなツー...

スポンサーリンク

スノーピークIGTシリーズとは?

スノーピークのIGTとはアイアングリルテーブルの略で、「フレーム」「脚」「ユニット」「周辺アイテム」を組み合わせて自分のスタイルに合ったキッチンシステムを作れる、テーブルセットです。

フレームは3種類、脚は4種類からそれぞれ選ぶことが出来て、ユニットや周辺アイテムは、スノーピークの豊富な製品から好きなものを選ぶことが出来ます。

スノーピークのバーナーやグリルを組み合わせることが出来るので、使う環境やスタイルに合わせて、一生使える最高のキッチンシステムが作れる優れものです。

これだけ選択肢があると、最初はどのような組み合わせにするか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、今回の記事では、IGTを使うシーンに合わせた、オススメの組み合わせ方をご紹介していきます。

組み合わせ方の前に、まずはIGTシリーズの「フレーム」と「脚」の種類についてご紹介していきます。

スノーピークIGTシリーズ『フレーム』と『脚』の種類

ここからは、スノーピークIGTシリーズの「フレーム」と「脚」の種類についてご紹介していきます。

〇フレーム

【IGTフレーム】

定番の長さで、バランス良く使えるので、IGTシリーズを初めて購入する方には一番オススメのフレームです。

3ユニットをセットすることが出来ます。

・サイズ 846×496×30mm

・重さ 4.2kg

【IGTフレームロング】

一番長いサイズのフレームです。

4ユニットをセットすることが出来るので、荷物が多い場合でも広々と使えます。

ただし、車種によっては乗せることが出来ない場合もあるので、購入する場合はサイズをよく確認して下さい。

・サイズ 1096×496×30mm

・重さ 4.9kg

【IGTフレームショート】

一番短いサイズのフレームで、2ユニットをセット出来ます。

少人数で使うことが多い方や、他のフレームに少しプラスしたい方などにオススメです。

・サイズ 596×496×30mm

・重さ 3.4kg

〇脚

【IGT300脚セット】

一番短い脚の長さになります。

イスなどを使わず、そのままシートなどに座るロースタイルの方にオススメです。

【IGT400脚セット】

一番人気がある長さになります。

ローチェアなどにゆったりと座って楽しむ方にオススメです。

【IGT660脚セット】

定番の長さです。

通常のFDチェアなどに座って、食事をされる方などにオススメです。

【IGT830脚セット】

一番長い脚のサイズになります。

家庭のキッチンと同じくらいの高さで、立ってじっくり料理をしたい方に人気のサイズです。

「フレーム」と「脚」にはこのようなサイズがあります。

それぞれを組み合わせて、自分好みのIGTを作り上げてみて下さい。

組み合わせにオススメな『ユニット』と『周辺アイテム』

先ほどは、スノーピークIGTシリーズの「フレーム」と「脚」についてご紹介しましたが、次は「ユニット」と「周辺アイテム」についてご紹介していきます。

〇ユニット

【ギガパワープレートバーナーL1】

IGTと相性の良い、スノーピークのプレート付きバーナーです。

使い勝手が良くお手入れもしやすいため、とても人気があるバーナーで、これを2個使ってツーバーナーにする方もおられます。

1ユニット使います。

【ギガパワーツーバーナー スタンダード】

火力が強いバーナーが2口もあるので、これがあればまるで自宅にいるように、じっくりと調理が可能です。

2ユニット使います。

【リフトアップBBQ-BOX】

バーナーとは違い、炭火で調理やバーベキューを楽しむことが出来ます。

網の部分を上下に動かすことが出来るので、火力もお好みの強さに調節可能です。

2ユニット使います。

〇周辺アイテム

【IGTマナイタW】

IGTにセット出来るまな板です。

桐製なので、包丁などの刃当たりも良く、乾きやすい特徴があります。

2ユニット使います。

【IGTウォーターディスペンサー】

市販の500ml~2Lのペットボトルを取り付けることが出来る、便利なウォーターディスペンサーです。

1ユニット使います。

【ウッドテーブルW竹】

IGTに取り付ければ、調理の時などの作業用スペースが確保出来る天板です。

目的に合わせて様々なサイズがあります。

この他にも、IGTと相性の良いユニットやアイテムはたくさんあります。

自分が一番使いやすいものを組み合わせてみて下さい。

スノーピークIGTの組み合わせ『バーベキュー』

ここからは、スノーピークのIGTシリーズの組み合わせの一例をご紹介していきます。

IGTシリーズをどう組み合わせたら良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

一つ目は、IGTシリーズを使ってバーベキューを快適に楽しみたい方にオススメの組み合わせです。

・フレーム【IGTフレームロング】
・脚【IGT660脚セット】
・ユニット【リフトアップBBQ-BOX】

バーベキューを、思いきり楽しみたい方向けの組み合わせです。

【リフトアップBBQ-BOX】を使って、イスに座りながら快適に炭火でのバーベキューをすることが出来ます。

また、【IGTフレームロング】を使っているので、横で材料の調理も可能です。

脚を【IGT830脚セット】に変更することで、立ってバーベキューを楽しむことも出来ます。

スノーピークIGTの組み合わせ『本格的なキッチン』

次は、スノーピークのIGTシリーズを使って、キャンプなどで本格的な調理を楽しみたい方向けの組み合わせをご紹介していきます。

・フレーム【IGTフレームロング】
・脚【IGT830脚セット】
・ユニット【ギガパワーツーバーナースタンダード】

この組み合わせなら、自宅のキッチンのように広々とした空間で料理をすることが出来ますので、使い勝手も良いです。

また、高火力のバーナーなので、本格的な調理を楽しむことが出来ます。

「キャンプでも本格的な料理を楽しみたい!」という方に大変オススメの組み合わせとなっております。

この組み合わせに【IGTウォーターディスペンサー】もプラスすれば、さらに効率的なキッチンシステムにすることも可能です。

他にも【IGTマナイタW】を使ったり、自分の理想の形を作っていくのも楽しみの一つです。

スノーピークIGTの組み合わせ『ロースタイル』

最後は、バーベキューなどをイスを使わずに、のんびりゆったりキャンプを楽しみたい方向けの組み合わせです。

・フレーム【IGTフレーム】
・脚【IGT300脚セット】
・ユニット【ギガパワープレートバーナーL1】

この組み合わせであれば、家族などでゆったりとロースタイルなバーベキューなどが楽しめます。

また、荷物を出来るだけ少なくしたいという方にもオススメで、撤収作業が簡単に出来るのも魅力的です。

このように、スノーピークのIGTシリーズには、様々な組み合わせ方があります。

ここでご紹介したのはほんの一部で、組み合わせ方には無限大の楽しみがあります。

ぜひ、自分の最高のスタイルが出来るように、いろいろとチャレンジしてみて下さい。

スノーピークIGTシリーズを組み合わせて素敵な思い出を!

スノーピークIGTシリーズの特徴や組み合わせ方について、ご紹介させていただきました。

自在に組み合わせることが出来るIGTシリーズを使えば、キャンプやバーベキューなどが、今までよりもさらに快適で楽しくて思い出に残るものになると思います。

ぜひ自分のスタイルを見つけ出して、すばらしいアウトドアライフをお過ごし下さい。