暖色系LED!スノーピークのほおずきとその口コミをご紹介

キャンプにでかける時、テントの中を明るく照らすのがLEDランタンです。

スノーピークからも「ほおずき」という名前の暖色系のLEDランタンが販売されています。

暖色系のLEDランタンでテント内を照らせば、居心地の良い空間になりそうですよね。

この記事では、暖色系で優しい色のLEDランタン「ほおずき」とその口コミを中心に、姉妹品である「たねほうずき」についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴアテックス(ノースフェイスなど)はどうやって洗濯する?

アウトドアにあまり馴染みがない人でも「ノースフェイス」は聞いたことがあると思います。有名なア...

キャンプに最適な盗難保険とは?保険会社別に徹底比較!

「せっかくの楽しいキャンプなのに盗難被害に合ってしまい、キャンプが台無しに!」そんな経験をした...

人気のランタン【ぺトロマックスhl1】の正しい使い方

ぺトロマックスhl1は、その他にはない独特なデザインで、多くのアウトドアファンから愛されています...

バーベキューをしたい!初心者におすすめの食材やコツは?

バーベキューは、家族や友人と気がねなく楽しめるイベントですよね。しかしながら、経験のない初心...

コールマンのおすすめのツーバーナーを塗装してみよう!

アウトドアの老舗メーカーとして知られているコールマン。多くのキャンパーから根強い支持を受け続...

バーベキューの具材で迷ったら?人気ランキングを参考に!

バーベキューを楽しむためには、具材を用意しなければなりませんね。その具材ですが、何を選べばい...

海釣りの竿とリールが決まったら道具を入れる収納箱を選ぼう

アウトドアのアクティビティの1つとして海で釣りを楽しむ方が増えています。初めて海釣りに出掛け...

コールマンのケロシンランタン!メンテナンスは簡単なの?

キャンプの必須アイテムと言えば、ランタンですよね。今回は、少数派キャンパーに根強い人気を誇る...

ユニークなアイテムが多数あるSOTOのランタン紹介と使い方!

ランタンと言えば、アウトドアシーンの必須アイテムです。かつてランタンといえば、ホワイトガソリ...

コールマンのジャグをもっと使いやすく!蛇口交換方法ご紹介

キャンプなどの野外活動で、水分補給をする時に活躍するのがウォータージャグです。特にコールマンの...

キャンプ場選びのポイント!チェックイン時間は早いとお得?

キャンプ場で重視する事はなんでしょうか。人によっては「季節ごとのアクティビティが楽しめたり、ロ...

スノーピークアイテムを利用してバーベキューするなら箕面へ

突然ですが、「スノーピーク箕面キャンプフィールド」はご存知ですか。関西のキャンパーなら、きっ...

夏のキャンプは扇風機で快適!マキタの充電式扇風機はスゴイ

今回は、夏のキャンプで大活躍間違いなしの「マキタ 充電式扇風機」をご紹介します。春のキャンプは...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。寒さが気になりますが、防寒対...

ランタンはガソリン?灯油?それぞれの利点をご紹介!

アウトドアの夜を演出してくれるランタン。ランタンから照らされる優しい火の光は、心地よいですよね...

スポンサーリンク

LEDランタンとは?人気ブランドスノーピークのLEDランタンほおずき!

ガソリンやガスのランタンを持っている人でも、LEDのランタンを1つ持っていると便利です。

LEDのランタンは明るさがあり、安全で、何より長時間使用できます。

一般的に、メインで使うには物足りなさを感じる人もいますが、夜間のキャンプ場の移動などに最適で、テントの中で倒してしまっても、火災の心配がありません。

燃料が切れる心配がなく、長い時間使用でき、100時間以上使えるランタンもあります。

近年、ガソリン式やガス式でしか無かった、暖色系の光を出す製品も発売されています。

暖色系のLED発売により、LEDランタンの需要が高くなりました。

日本総合アウトドアブランドスノーピークでも、LEDランタンを販売しています。

その名も「ほおずき」です。

コロンと丸い形をしていて、一見風鈴のようです。

この一見とても可愛らしいほおずきですが、スノーピークのこだわりがつまった、機能的なLEDランタンなのです。

口コミも含めて、後述していきます。

大人気スノーピークのほおずき!その3つの特徴とは?

では、ほおずきの特徴をご紹介します。

●周囲にあわせて、明るさを自動で調節

キャンプ場など、自然の中にいると、木々のざわめきや雲の移ろいなど自然にはいつもリズムがあることが感じられます。

そのような自然のリズムを感じとって、シンクロするのがスノーピークのほおずきです。

「ゆらぎモード」にしておくと、風の強さによってランタンの明かりがロウソクのように揺れるのです。

また、周りの音が小さくなるにつれて、薄明りになる「おやすみモード」があります。

テント内で、ほおずきを付けたまま寝てしまったとしても、自然に抑えた明るさへと変わるので、快適に眠れます。

●光量の調節ボタンが1つ

ほおずきはボタンを押す回数や長さによって、光の量を変えることができます。

また、電源と付けたり消したりするボタンも同じボタンで行います。

好きな明るさで、テント内を照らすことができます。

●コードの長さが調節可能

ほおずきはコードの長さを長くしたり、短くしたりすることができます。

好きな長さに調節でき、天井部分から吊るして全体を照らすことに使ったり、部分的に照らすことが可能です。

大きくわけて、この3つの特徴があるほおずきですが、実際に使た人の口コミはどうでしょうか。

次項でご紹介します。

機能的なスノーピークほおずき!使った人の口コミとは?

では、上記のスノーピークのほおずきの特徴を踏まえて、実際に使った人の口コミをご紹介します。

まず、ゆらぎモードの口コミです。

「ロウソクに近い演出ができている」「テント内の雰囲気がぐっと変わる」などの感想が見られました。

テント内の雰囲気が上がると、キャンプをより楽しめますよね。

その一方でこのような口コミもありました。

「風の強い日や雨の夜などは、ゆらぎモードで寝ると、明りが点滅して寝づらい」とのことです。

天気が悪いときは、「おやすみモード」を使用することをおすすめします。

つぎに、おやすみモードの口コミです。

「おしゃべりをしたまま、寝てしまったが自動的に薄暗くなっていた」「自然に眠りに入れた」などが見られました。

ぐっすりと眠れて、次の日のアウトドアを十分に楽しめそうです。

コードの長さが調整できることに対しての感想もありました。

「長さが簡単に調整でき、夜トイレなどに行くときも、取り外しが簡単にできる」とのことでした。

トイレに行くときに、サッと携帯できるのは嬉しいですよね。

口コミで好評!スノーピークほおずきの商品紹介!

それでは、口コミでも評判のスノーピークほおずきの商品紹介をしていきます。

ほおずきのカラーは全部で3種類あります。

スノーピークが、「スノーピークらしいLEDランタン」と自信をもっておすすめするランタンです。

【スノーピーク:ほおずき ゆき】

・カラー 白

・参考価格 10,584円

・サイズ 直径10.7センチ×8.7センチ

・重量 165グラム

・照度 100ルーメン

【スノーピーク:ほおずき もり】

・カラー 黄色

・参考価格 10,584円

・サイズ 直径10.7センチ×8.7センチ

・重量 165グラム

・照度 100ルーメン

【スノーピーク:ほおずき つち】

・カラー 茶色

・参考価格 10,584円

・サイズ 直径10.7センチ×8.7センチ

・重量 165グラム

・照度 100ルーメン

また、ほおずきには、IPX4級相当の防水性も兼ね備わっています。

IPX4級相当とは、普通の雨や雪の中で使えるということを表しています。

水に強い、アウトドアに最適なランタンです。

また、LEDランタンはメインサイトでは、おすすめできないものも多い中、ほおずきは十分な光を放つので、メインとしても十分対応します。

次に、別売りで販売している、おすすめの関連商品をご紹介します。

【スノーピーク:フアロ】

・参考価格 1,944円

フアロは、ほおずきの明かりを最大限活用させるための、ランプシェードです。

これを付けるだけで、テント内やテーブルをより明るく照らします。

6枚の羽根が折り重なっていて、見た目もとてもおしゃれです。

リーズナブルで機能的!口コミで人気のスノーピークのたねほうずき①

「ほおずきはとても魅力的だけど、LEDランタンとしては少し高い」という口コミも見られます。

そんな人におすすめなのが、「ほおずき」の小さいサイズ、スノーピークの「たねほおずき」です。

値段はほおずきの半分以下で、ほおずきと同様の機能性も兼ね備えています。

手のひらにすっぽりと収まり、形はほおずきをそのまま小さくした、LEDランタンです。

ループにマグネット、本体の上部にはマグネットキャッチが付いていて、自由に簡単に装着することができます。

夜道で使う時は、懐中電灯代わりはもちろんのこと、ヘッドライトにもなります。

口コミでは「小型で軽量で使いやすい」「どこにでも気軽に持ち運べ、付けるのも簡単」など、ほおずきよりも携帯性が高く、その点をとても便利に感じている人の感想が目立ちました。

ほおずきの照度が100ルーメンなのがに対し、たねほうずきの照度が60ルーメンなので小さい分照度は少し落ちます。

ご予算や用途にあわせて、適した方を選んでくださいね。

リーズナブルで機能的!口コミで人気のスノーピークのたねほうずき②

では、携帯性が口コミで特に好評の、スノーピークのたねほうずきの商品紹介をします。

カラーはほおずきと同様白(ゆき)、黄色(もり)、茶色(土)の3種類です。

【スノーピーク:たねほおずき ゆき】

・参考価格 4,104円

・サイズ 直径6.2センチ×7.5センチ

・重量 57グラム

・防滴仕様 IPX4級相当

・照度 60ルーメン

シャツの襟もとにマグネットで止めたり、ひもを付けてズボンのベルト通しにぶら下げたりと、自由に携帯できます。

フックが強力なマグネットになっているので、しっかりと固定できて安心です。

金属にも直接貼れるので、本当に色んなシーンで使用できます。

上記した通り、キャンプサイト全体を照らすには少し不安です。

口コミでは「ほおずきと組み合わせて、明るさを補いつつ、レイアウトを楽しんでいる」という人もいました。

ただ、テント内であれば、十分な明るさがあるので他のランタンを使わず対応できます。

重さが57グラムとかなり軽量なので、ポールにおしゃれに沢山付けても負担になりません。

また、軽量なので木に掛けても負担にならない点も嬉しいですよね。

たねほうずきなら、アウトドアだけではなく夜のお花見などの間接照明にも使えそうです。

スノーピークのLEDランタンで心地よい空間作りを!

スノーピークのLEDランタン、ほうずきとたねほうずきについて色々とご紹介しました。

両方とも見た目が可愛らしく、機能的なランタンです。

暖色系は、自然の色味とマッチするので、心地よい空間を作り上げることができそうですよね。

この記事を参考に、みなさんにぴったりのランタンが見つかるといいですね。