魚釣りが初心者の方におすすめ!万能な釣竿をご紹介!

魚釣りには必ず必要となるのが釣竿です。

初心者の方が釣りを始める際にまず悩むのが釣竿選びではないでしょうか。

釣りをする場所や釣りの種類によって使用する竿が違うのでその種類は膨大で、初心者の方は「どれを選んでいいのか分からない」ということがあるはずです。

そこで今回は、そんな初心者の方が最初の一本として購入できる使いやすい万能竿と呼ばれる竿をご紹介いたします。

また、竿の種類が多い理由や竿それぞれの違いなども説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

登山のお供にコールマンスポーツスター!使い方もレクチャー

登山の醍醐味の1つに、頂上でコーヒーを飲むことも挙げられますね。淹れ立てのコーヒーをご来光を...

ホワイトガソリンと灯油は全くの別物!違いと注意点について

キャンプ用品で使用する燃料の「ホワイトガソリン」と「白灯油」。共に「白」や「ホワイト」と付い...

コールマンのストーブは優秀!燃料のホワイトガソリンとは?

キャンプに料理は欠かせません。コールマンのストーブは火力が強く、安定した炎が出せるため、アウ...

ストーブの臭いの原因は?一酸化炭素中毒に気を付ける

寒い季節に、部屋全体を温めてくれるのが石油ストーブです。キャンプでも暖をとるために、持ち運ぶ...

キャメルバックのボトルが汚い!!ポディウムの分解の仕方

ロードバイクなどアウトドアで使われるキャメルバックのボトル、使いやすさから人気があります。し...

サーモス効果的な洗浄方法~洗剤はどれがいい?クエン酸は?

秋は外出にはよい季節になって、ピクニックやキャンプが楽しいですよね。そのときのお供に欠かせな...

最初の一本に最適?バリスティックベイト810ML-RCのご紹介!

今日では、シーバスフィッシングでもベイトキャスティングスタイルが増えています。スピニングモデ...

ダナーのマウンテンライトをお手入れして味のあるブーツに!

ダナーのマウンテンライトはアウトドアで長年愛用されているトレッキングシューズですが、「普段ブーツと...

アークテリクスのゴアテックス製品は修理してもらえる?

アークテリクスと聞くと、バックパックが一番に思い浮かびませんか?最近ではファッションでも...

バックカントリーを楽しむならザックの中身を充実させよう!

バックカントリーを皆さんご存知でしょうか。バックカントリーとは手付かずの自然が残っている整備さ...

人気魚のアジを釣りたい!どんなえさを使ったら良い?

趣味として、休日に魚釣りを楽しむ方が増えています。初めて海釣りに挑戦するなら、アジを狙ってみ...

ハイキングのリュック選び!日帰りにはどんなものがいい?

暖かくなってくると、ハイキングをしてみたいという方も多いのではないでしょうか。そんなときに、...

スカルパ社のドラゴ!クライマーからの評価が高い理由とは?

近年、クライマーから高い評価を得ているスカルパ社のドラゴをご存知でしょうか?嬉しい機能がたく...

ブラックダイヤモンドヘッドライトが点かない!これは故障?

登山やクライミングなど、様々なアウトドアでヘッドライトも重要なギアの一つとされています。その...

コールマンインフレーターマットの特徴と空気入れ法を伝授!

インフレーターマットといえば、エアーマットよりは空気を入れる苦労が少なく、銀マットよりは厚くて寝...

スポンサーリンク

どこでどんな釣りをしたいかで釣竿が変わる!

「釣竿なんて何でもいいのではないか」「どんな釣竿を使っても魚くらい釣れる」とお考えの初心者の方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここでは釣竿の種類が多い理由についてご説明いたします。

魚釣りは、「防波堤」「船」「川」など様々なところで楽しむことができます。

釣り場所によって釣れる魚も違います。

そのため、魚釣りの場所に合わせて釣竿を選ぶ必要があるのです。

また、場所だけではなく、どんな釣り方をするのかで適した竿は変わります。

ここまでご説明しただけでも、釣竿の種類の多さがおおよそイメージできるのではないでしょうか。

もちろん、釣り場所に適した釣竿以外でも釣り自体はできます。

例えば、餌釣り用の竿でルアー釣りをすることもできますし、その逆でも使用できます。

しかし、釣りをする「場所」「種類」に適した竿を使用したほうが使いやすいのは言うまでもないでしょう。

釣竿って具体的に何が違うの?

釣りをする場所と釣りの種類によって、使う釣竿が違うということはお分かりいただけたと思います。

しかし、初心者の方は、釣竿の違いが分かっていないと竿選びに失敗してしまう可能性があります。

ここでは、釣竿の具体的な違いについてご説明していきます。

釣竿の主な違いは竿の「長さ」と「固さ」です。

デザインや構造などの違いはもちろんありますが、まずは長さと固さを基準に竿を選ぶ必要があります。

長さと固さが違うだけで魚釣りが全く違うものになってしまいます。

そのため、竿選びは慎重に行いましょう。

釣竿が長いと、重くなり竿自体の扱いが難しくなります。

ルアー釣り用の釣竿は、ルアーを効率的に動かせるよう短めになっています。

餌釣り用の釣竿は、様々な仕掛けを取り付けられるように長めになっています。

また、竿の固さは「号」という単位で示されます。

数字が小さいほどしなりやすくなっています。

餌釣り用の竿はよくしなるようにできているのですが、しなると魚の力を吸収して魚を疲れさせ、より釣りやすくなります。

ルアー釣り用の竿は餌釣り用の竿よりも固めで、竿先を動かすことで効率的にルアーを動かすことができます。

初心者でも扱いやすい万能竿もある?竿を選ぶ前に決めることとは?

釣竿や釣りの種類を選ぶことで、釣りの方向性が決まってくることはご理解いただけたかと思います。

しかし、はじめのうちから「どこでどんな魚を釣りたい」と具体的に考える初心者の方は少ないと思います。

一見難しいと思いがちの釣竿選びですが、竿の中には初心者の方でも扱いやすい、万能竿というものがあります。

釣りの種類ごとに万能竿と呼ばれる竿があるのですが、ルアー釣りでも餌釣りでも両方できる万能竿もあります。

万能竿については後の項からご紹介していきます。

初心者の方は、まず「ルアー釣り」をしたいのか「餌釣り」をしたいのかを決めることから始めましょう。

そして、後ほどご紹介していく万能竿を使用してみましょう。

そうしていくことで、自分がしたいと思う釣りの種類が分かってくるでしょう。

しかし、注意が必要なのは、どんな釣り方にも適している、どこで使っても問題なく使える、といった本当の意味での万能竿は存在しません。

あくまでも初心者の方にとって比較的使いやすく、対応する魚の種類が豊富という竿が万能竿と呼ばれています。

魚釣り初心者の方におすすめの餌釣り用万能竿

最初に、餌釣り用の万能竿をご紹介していきます。

初心者の方は堤防などでの餌釣りをする場合、「浮き釣り」「サビキ釣り」「ちょい投げ」が始めやすいとされています。

これらの餌釣りがしやすい万能竿をご紹介します。

【シマノホリデー磯 3号 450】

参考価格:9,148円

サイズ:4.45m

重量:205g

この竿はバランスが良く軽いので長時間使用しても腕が疲れません。

また、4.45mと磯釣りをするには比較的短めなので、初心者の方でも扱いやすくなっています。

3号という柔らかさは仕掛けを投げることにも適しており、様々なシチュエーションで釣りを楽しむことができます。

「浮き釣り」「サビキ釣り」「ちょい投げ」など幅広い釣り方に対応した、餌釣り用の万能竿と言えます。

魚釣り初心者の方におすすめのルアー釣り用万能竿

次に、ルアー釣り用の万能竿をご紹介していきます。

ルアー釣り用の竿は、ルアーを効率的に動かすことができるように短く竿先が固く作られています。

竿の長さが短い分、初心者の方にとっては扱いやすいのですが、ルアー釣りは餌釣りと違ってルアーが泳いでいるように見せなくてはいけないので、それなりの技術が必要です。

ルアー釣りは、ルアーを投げては巻くという動作を繰り返し行います。

そんなルアー釣り用の竿の中でも、特に扱いやすい万能竿をご紹介します。

【ダイワ(Daiwa) スピニングロッド クロスビート 764TLFS】

参考価格:6,590円

サイズ2.29m

重量110g

ルアー釣り用の釣竿の中でも特に万能といわれており、あらゆる魚の引きを味わうことができます。

初心者の方にでも簡単に扱えるので、ルアー釣りをしようとお考えの初心者の方におすすめの釣竿です。

ルアー釣り用の竿の中でも、比較的竿先が細く柔らかめなので、30cmほどのメバルやカサゴなどは問題なく釣り上げることができます。

あまりにも大物を釣るときは竿が耐えきれず折れてしまう場合もありますが、ルアー釣りを楽しむのには充分な竿と言えるでしょう。

ルアー釣りにも餌釣りにも対応万能竿!

どんな釣りをしてみたいのかも分からない初心者の方にとっては、「餌釣り用」「ルアー釣り用」どちらの竿を購入していいのか迷ってしまいますよね。

そこで、餌釣りにもルアー釣りにも、どちらにも対応しているおすすめの万能竿をご紹介します。

【シマノ スピニングロッド ルアーマチック S90ML】

参考価格:6,075円

サイズ:9フィート(2.7m)

重量:155g

前項でも触れましたが、本当の意味での万能竿は存在しません。

しかし、こちらの釣竿は、とても使いやすくできているので、ルアー釣りでも餌釣りでも両方楽しむことができるのです。

というのも、仕掛けを投げる際の飛距離を重視した設計になっており、ほかの竿よりも遠くまで仕掛けを飛ばすことができます。

価格も安価ですので、初心者の方の初めの1本としておすすめの釣竿でもあります。

釣りの腕前が上がったとしても使い続けることができますし、この釣竿を基準としほかの竿を選ぶこともできます。

そのため、初心者から中級者まで幅広く使われている人気の万能竿です。

初心者の方は万能竿を基準にしてほかの竿を選ぼう!

魚釣りにおける竿の種類は、釣りをする場所や釣りの種類によって多種多様であり、それぞれ異なります。

今回は、数ある釣竿の中から、初心者の方にも扱いやすく様々な釣り方に対応した万能竿と呼ばれる竿をご紹介しました。

万能竿を使用してみて、自分の釣りのスタイルが固まってきたら2本目の釣竿の購入を検討してみましょう。