普通のキャンプじゃ物足りない!おしゃれなサイトを目指そう

キャンプは自然の中で過ごす非日常感が大きな魅力ですよね。

焚き火やアクティビティを楽しみにしている人もいるかもしれません。

そしてもうひとつ、最近新たな楽しみ方が増えました。

おしゃれキャンプです。

サイトをおしゃれにデコレーションして、お気に入りのギアをディスプレイする、そんなおしゃれキャンプを楽しむ人が増加しています。

どのようにすればおしゃれキャンパーになれるのか、いくつかのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプの夜を快適に!ロゴスの寝袋は連結して使おう!

キャンプの夜、快適に眠るために必要なのは「寝袋」です。寝袋は、寝心地が快適でないと翌日の体調に...

オプティマス製ストーブのnovaがすごい!燃料は灯油以外も!

長年愛されているアウトドアメーカーの一つに、オプティマスがあります。代表作にはnovaなどの...

石油ストーブを使用している方必見!芯の空焚き方法をご紹介

最近では、石油ファンヒーターがメインとなり、石油ストーブはあまり見かけなくなりました。しかし...

バーベキューの差し入れ!迷った時にはゼリーがおすすめ!

仲間が主催するばバーベキューに誘われたとき、「何かちょっとしたものを差し入れをしたい」と考える方...

SOTOのスモークポットならお手軽に燻製!自宅のIHにも対応!

アウトドアでなければなかなかできない調理法として、燻製があります。燻製になじみが無い方は「燻...

コールマン人気のテーブルは組み立て方式?折りたたみ方式?

アウトドアにおいて、リビングの要ともいえるのがテーブルです。テーブルを広げると、自然と家...

実はシンプル!モンベルのクッカーの炊飯方法をご紹介

アウトドアでキャンプをする時、アウトドア料理を作るならクッカーは必須ですよね。その中でも、ご...

高性能で人気のエーライトチェア!折れることはあるの?

キャンプでのんびりとした時間を過ごしたいときなどに、チェアでくつろぐ方も多いでしょう。キャン...

コールマンの便利なクッカー!使い方と簡単レシピのご紹介

キャンパーに愛されている「コールマン」は、アウトドア用品のブランドで有名です。コールマンか...

キャンプファイヤーで使えるレクリエーション!小学校編

キャンプファイヤーといったら、夏の定番行事ですね。火の周りを取り囲み、レクリエーションや歌を歌...

キャンプ場の10月は寒い?ブログから学ぶ防寒対策と楽しみ方

キャンプシーズンというと、5月から10月あたりが目安になりますが、10月ともなると、朝晩の冷え込...

キャンプを10月に満喫する際に絶対に必要な装備とは!?

「キャンプと言えば夏が定番!」と言う人も多いかもしれませんが、実はシーズンオフの10月頃の「秋キャ...

非常時の心強い味方!モンベルツェルトの魅力と張り方

日本のアウトドアメーカーとして人気の高いモンベルは、テントやタープなど様々なアウトドア用品を取り...

バーベキューに使用される肉の種類と調理方法をご紹介!

バーベキューと言えば肉料理が美味しいですよね。生肉や味付け肉、焼き鳥などの串焼きから加工肉ま...

タトンカの1TCでファミリーキャンプ!適したポールはどれ?

タトンカタープはコットン混紡で耐火性が高いことから、焚き火のそばでも穴が開いてしまう事を気にせず...

スポンサーリンク

SNSで広がったおしゃれキャンプ

グランピングが火付け役となり、キャンプサイトをおしゃれに飾る「おしゃれキャンプ」が広がっています。

インスタグラムなどのSNSでは、「おしゃれキャンプ」というハッシュタグで検索をかけると、たくさんのおしゃれキャンパーたちの写真を見ることができます。

以前は、キャンプギアというと機能性重視で無骨なデザインが多かったのですが、デザイン性を重視したギアも多く登場してきています。

スタイリッシュ、ナチュラル、カラフル、かわいい、などテイストもさまざまで、多くのキャンパーが自分なりのスタイルでサイトをデコレーションしています。

キャンプでは、アウトドアで自然を楽しむのと同時に、お気に入りのギアをディスプレイして楽しむ、ということが当たり前になってきたのです。

こういった流れが発生したのは、やはりSNSの存在が大きいといえます。

SNSでおしゃれキャンプを知り、ディスプレイの方法や新しいギア、おしゃれなギアの情報を手に入れ、それを自分もやってみてまたSNSで発信する、ということで流行が広まっていっていると考えられます。

キャンプという日常を離れた時間を、お気に入りのギアに囲まれて過ごすことは、さらに心を充実させてくれることでしょう。

それが多くの人がおしゃれキャンプに惹かれる理由なのかもしれません。

サイトのベースをシンプルにすると失敗しにくい

おしゃれキャンプをしてみたいと思ったら、何をすれば良いでしょう。

おすすめなのは、大きなギアをシンプルにまとめることです。

大きなギアというのは具体的にいうと「テント」や「タープ」です。

このふたつは大きな面積を占めますので、カラーやテイストがバラバラだと、それだけでごちゃごちゃ感が出てしまいます。

このふたつはホワイトやベージュなど、シンプルなカラーでまとめるとほかの部分で遊びがききます。

おしゃれキャンプには、統一感がとても大切です。

おしゃれキャンパーのサイトを見ると、多くは自分のテイストで統一されています。

「ホワイト×ウッド」のナチュラルテイスト、「グリーン×ブラック」のミリタリーテイスト、「ダークブラウン×ユーズドギア」のヴィンテージテイストなどです。

テイストを決めるにはカラーが大きな役割を果たしますが、あまり多くのカラーを使わない方が失敗しにくいです。

大きなギアをシンプルなカラーにしたら、ギアは同系色でまとめましょう。

全体を同系色でまとめると統一感が出ますよ。

どんなテイストのサイトにしたいのか決める

前項で、おしゃれキャンパーは自分のテイストを持っているというお話をしました。

おしゃれキャンプをするには、自分のテイストを見つけることも大切です。

どんなインテリアが好きなのか、どんなサイトにしたいのか、テーマを決めましょう。

それによってサイトにディスプレイするギアのテイストが決まります。

例えば、「ホワイト」のベースに「赤」が入ると「カントリー調」や「オールドアメリカン調」になります。

かわいいギアを置けばカントリー調、少し無骨なギアを置けばオールドアメリカン調です。

同じカラーでも、目指すテイストによって選ぶギアや雑貨が異なりますので、ここを押さえておくと一気におしゃれキャンパーの仲間入りですよ。

おしゃれキャンプには、小物や雑貨の存在が大きいです。

なんとなく置くだけではダメで、キャンプギアとのバランスも考えながら、ひとつひとつこだわってディスプレイしてください。

ここがしっかりしていると、サイトにごちゃごちゃ感が出にくくなります。

おしゃれキャンプは見せたいものだけを見せる

おしゃれキャンプでは、「見せるもの」と「見せないもの」をはっきりと分けておきましょう。

見せたくないもの、例えばゴミ袋や工具箱などが見えてしまうと、一気におしゃれ度が下がってしまいます。

使わないものはすぐにしまう、車に収納しておくなどを心がけましょう。

見せたくないものは見せない、を徹底してください。

見えていてもおしゃれな蓋つきの収納ボックスがあると良いですよ。

もちろん、収納ボックスもテイストに合わせたものを選んでくださいね。

そして、必要だけれど見せたくないものといえばゴミ箱です。

おしゃれキャンパーたちも、ゴミ箱には工夫を凝らしています。

麻素材のランドリーボックスや、味のあるブリキ缶などをゴミ箱として使うと、サイトの雰囲気を壊しません。

ほかにも、多くのおしゃれキャンパーが自作などでゴミ箱をおしゃれに変身させています。

そういったものも参考にしながら、そこにあるだけで気持ちが上がるようなゴミ箱を目指してくださいね。

ビニール袋スタンドにビニール袋をセットして、そのままゴミ袋にするのは実用的かもしれませんが、おしゃれ感を壊してしまうのであまりおすすめしません。

ビニール袋はできるだけ見えないようにすると、より洗練されたおしゃれサイトになりますよ。

このテントがあれば一気におしゃれキャンパーになれるかも?

ここで、おしゃれキャンプにおすすめのテントをご紹介します。

▲ノルディスク/アスガルド

ノルディスクは、北欧デンマーク生まれのアウトドアブランドです。

シロクマのロゴが特徴的ですね。

極寒の北欧で作られただけあり、雪にも強い強靭なテントを作っています。

アスガルドはその中でも特に人気の高いテントで、ティピー型で設営もカンタンです。

やさしいクリームホワイトが、どのようなテイストのサイトにもマッチします。

▲スノーピーク/ドックドーム Pro.6 アイボリー

さわやかなアイボリーカラーが目を惹く、スノーピークのドーム型テントです。

スノーピークはおしゃれがギアが勢ぞろいしているため、おしゃれキャンパー御用達のアウトドアブランドでもあります。

▲ロゴス/ナバホ Tepee 300

特徴的なナバホ柄が印象的なティピー型テントです。

カラフルなフラッグも合わせてディスプレイすれば、女子会にピッタリのサイトになりますよ。

テントの柄が特徴的なので、小物はあまり派手にせず、同じナバホ柄かナチュラルな雰囲気でまとめると良いかもしれません。

キャンプサイトを彩る照明でおしゃれな雰囲気を作る

キャンプサイトの雰囲気をびしっと決めてくれるギアはいくつかありますが、照明もそのひとつです。

かつてはLEDというとシンプルでつまらないデザインのものが多かったのですが、最近ではLEDでもデザイン性が高くおしゃれなものも多く登場しています。

▲テントファクトリー/クラシック LEDランタン

昔ながらの傘の付いたランタンをイメージしたクラシックなデザインです。

ボディカラーはゴールドとシルバーの2色あります。

▲キャプテンスタッグ/アンティーク 暖色 LEDランタン

オイルランプ型ですが、LEDなので子どもに使わせても大丈夫です。

カラーも6色と豊富で、アンティーク風のブロンズからかわいいベビーピンクまで、さまざまなテイストのサイトにマッチしてくれます。

お部屋のインテリアとして置いておいても良いですね。

▲コールマン/LEDストリングライトⅡ

コールマンのロゴに描かれているランタンがそのまま小さくなってガーランドになったかのような、かわいい照明です。

照明としてというより、サイトのデコレーションとして使用します。

昼間は小さな赤いランタンがサイトのシンボルになり、夜になるとカラフルなLED照明がかわいくテントを彩ってくれます。

夜でも自分のサイトを見失わないので便利なギアでもありますよ。

おしゃれキャンパーの真似からでもOK

何をどうすればおしゃれキャンプになるのかわからないという人は、SNSでお気に入りのキャンパーの真似をしてみると良いですよ。

全部でなくてもサイトの一部だけでもOKですし、それでもハードルが高い場合はゴミ箱を隠すというところからでもOKです。

SNSで自分のサイトを公開してみる、というのもおしゃれに対する意識が上がって良いかもしれませんね。