キャンプの調味料入れはニトリでおしゃれに!収納ケースにも注目

  • 2021年12月8日
  • 2021年12月2日
  • 料理

キャンプへ持ち込む調味料入れ・ケースを、価格重視で100均のものを活用している方も多いのではないでしょうか。
ただキャンプも慣れてくると、よりサイト映えする調味料入れ・ケースが欲しくなるものです。
そこでご紹介したいのがニトリ商品。シンプルなのにおしゃれな、それでいてリーズナブルな調味料入れ・ケースが揃っているので大変おすすめです。
ニトリ以外の生活雑貨メーカーやアウトドアメーカーの調味調入れもあるので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ用の調味料入れ・調味料ケースにニトリが人気の理由

キッチングッズが豊富に揃うニトリ。最近はキャンプ用としてニトリの調味料入れ・調味料ケースを活用している方も増えています。
ではなぜニトリの調味料入れやケースがキャンパーに人気があるのか、その理由についてご説明します。

お値段以上の高品質

ニトリの有名なキャッチフレーズ「お、ねだん以上。ニトリ」。その通り、ニトリのキッチングッズはお値段以上の満足感を与えてくれる、高品質なものが揃っています。
例えば「ソルト&ペッパーミル」は、フタ付きでホコリが入りにくい設計なうえ、スライドレバーで少量出すことも可能とキャンプ用の調味料入れに最適です。「オイルポット」もオイルが垂れず安くて使いやすいと評判です。

シンプルでおしゃれ

せっかくのおしゃれなサイトも、スーパーで買った調味料をそのまま使うとデザインがバラバラでおしゃれとは程遠くなってしまいます。ニトリにはシンプルでおしゃれなデザインの調味料入れやケースが多く、ニトリで全て揃えれば、キャンプの食卓も統一感が生まれおしゃれな印象になるのです。

使い勝手が良い

ニトリの調味料入れやケースは、液漏れしない設計やコンパクトに収納しやすいサイズだったりと、使い勝手が良いと評判です。ニトリの調味料入れには四角いシリーズがあり、通常の丸型よりも隙間なくきっちりとしまうことができるので、キャンプへの持ち運びにも便利です。

そもそも調味料入れに入れ換えるメリットは?

  1. 見た目が良くサイト内が映える
  2. 同じデザインのもので揃えることで統一感が出てサイト内が映えます。透明なケースに入れることで中に入っているスパイスが見え、食卓を彩ってくれます。おしゃれなラベルを貼れば中身がわかりやすく、更におしゃれな印象に。

  3. コンパクトに収納できる
  4. 調味料のサイズを統一することで、隙間なくコンパクトにすっきり収納できます。隙間なく収納できるので、撤収の際に調味料を入れ忘れることもありません。ツーリングやソロキャンプにも最適です。

  5. 小分けにして必要な量だけ持っていける
  6. 油や塩、砂糖やしょうゆなど、市販の調味料はどれもキャンプ場へ持っていくには大きすぎるものばかり。調味料入れを活用すれば、小分けにして必要な量だけ持っていけますし、荷物にならずに済みます。

また、手に取りやすく使いやすいのもメリット。料理中にサッと片手で持ってパパっと振りかけることができますし、スライドレバー付きの蓋なら少量出すことができます。
さらに、ガラス部分から中身が見えるので調理中も視覚で確認でき、残量がひと目でわかるのもメリットです。

キャンプ調味料ケースを活用するメリットは?

ケースに入れることで調味料入れをひとまとめにすることができるので、収納がしやすく持ち運びしやすくなります。同じ調味料入れを活用すればサイズも均一になり、更に収納しやすくなります。
また、空いたスペースに、カトラリーやナフキンなどの小物も一緒に収納できるので、倒れにくく液こぼれを防ぐことができます。
調味料ケースの選び方のポイントは3つです。

  1. 調味料の量やボトルの大きさに合うサイズを選ぶ
  2. 衝撃吸収素材が使用されているものを選ぶ
  3. 移動中に蓋が空かないようチャック付きのケースを選ぶ

ぜひ参考にしてください。

サイト映えするニトリのおすすめキャンプ調味料入れ

サイト映えするニトリのおすすめキャンプ調味料入れをご紹介します。購入の際の参考にしてください。

  • 調味料入れ100ml 203円(税込)
  • 容器が四角くいので、丸型よりも置き場にきっちりと収まります。シンプルなデザインで3箇所ほど量が調節出来る穴がついています。

  • スパイスボトル クラリー S 340mL 499円(税込)
  • 小さな穴からスパイスを振ったり、蓋を開けてスプーンでまとまった量を取り出したりと便利な2wayタイプ。密封がしっかりしているので持ち運びにも便利です。

  • オイルポット100ml 209円(税込)
  • 蓋もしっかりしまり、傾斜がついているのでオイル垂れがしにくく見た目もシンプルです。程よい大きさがキャンプにおすすめです。

  • プッシュワン しょうゆ差し 610円(税込)
  • ワンプッシュ約0.4ml。液をかけ過ぎることなく、また押し出し式なので倒れても液がこぼれません。

便利に持ち運べるニトリのキャンプ調味料ケース

  • クーラーバッグS 952円(税込)
  • こちらは専用ケースではありませんが、調味料ケースとして使える商品です。
    幅25×奥行17×高さ22cm。350mL缶なら横に10本、500mLペットボトルなら縦に6本入る大きさです。持ち手も2つあるので持ち運びにも便利。
    ニトリのクーラーバックSには、シンプルなネイビーO、ヤシの木の絵柄がおしゃれなサーファーIBT、ポップな黄色がかわいいフルーツIBTの3種類あります。

ニトリの他にも!無印で人気の調味料入れ・ケースもおすすめ

無印良品の調味料入れやケースもシンプルで使い勝手がいいと人気があります。
ニトリと同様、個性的なデザインやインパクトがあるカラーではなく、デザインも色もシンプル。手に馴染むデザインとリーズナブルな価格が魅力です。

  • ガラス調味料入れ 750 (税込)
  • 容量90ml。キャンプに塩や胡椒を少量だけ持っていきたい時に使えます。サイズが同じで白磁の器もあります。

  • 卓上用塩胡椒ミル 600円(税込)
  • シンプルな見た目とこだわりのY型のデザインがおしゃれで手に馴染むと人気がある商品です。

  • PET小分けボトルワンタッチキャップ 60円(税込)
  • キャっプはワンタッチタイプ、液体だと漏れが心配なので粉やスパイス系調味料入れとしておすすめ。ポリプロピレンペンケース(横型)大にぴったり収まります。

  • ナイロン手付ポーチ
  • こちらはメイク用品などを入れるポーチですが、調味料ケースとしても活用できる商品です。サイズは約12.5cm×20.5cm×10.5cm。価格の1,290円(税込)とリーズナブル。仕切りやポケットもあるので使い勝手もいいです。

アウトドアメーカーのキャンプ調味料容器もチェック

アウトドアメーカーもキャンプに最適な調味料容器を販売しています。今回は人気ブランド、スノーピークとナルゲンから販売している調味料容器をご紹介します。

スノーピーク

スノーピークからは、全方向から振りだし可能なスパイスボトルや、軽くて水に強いウォーターレジスタンスツールボックスなど、キャンプに最適な調味料容器が多数販売しています。デザイン性もありおしゃれです。amazonまたは楽天市場などでお探しください。

ナルゲン

食品を保管するための詰め替え容器として人気があるナルゲン製品。ナルゲン広口丸形ボトルはコンパクトサイズで、衝撃に強い高密度ポリエチレン製なのでキャンプに最適です。3層保護と全面にクッションが入ったスパイスボックスもありおすすめです。

価格・品質共に申し分ないニトリの調味料入れ・ケースを上手く活用して、キャンプ料理を楽しんでください。