【キャンプスイーツ】簡単で盛り上がる絶品デザートレシピ8選

  • 2022年1月15日
  • 2021年12月14日
  • 料理

キャンプでのスイーツ、難しい、面倒くさい、荷物が増える。
このように思っていませんか?
このような理由でスイーツを諦めているなら、キャンプでの1つの楽しみを失うことになります。
いつもよりもキャンプを充実させるために、荷物はコンパクトのまま作れるスイーツのアイデアとレシピをキャンプで多く使われる道具別にご紹介します。
アレンジ豊富なレシピもたくさんお伝えしますので、お子様との思い出作りにご覧ください。

キャンプでスイーツ作りをする際のポイント

キャンプの定番といえばバーベキューなどのキャンプ飯がメインですが、食後のデザートも外せません。
市販のお菓子やデザートなどもとてもおいしいですが、せっかくのキャンプ時間を少しだけスイーツ作りに使ってみませんか?
しかし、キャンプでのスイーツ作りは、ご自宅とは違い道具も少なく、限られた中での調理となるので、子どもが喜ぶスイーツが作れるのか、また、スイーツを作るための調理器具が増えると荷物が多くなってしまうのではないかと不安に思う方もいるでしょう。
このような不安は以下のポイントで解消できます。
そのポイントとは、キャンプ飯で使うキッチンギアを使う、そして手に入りやすい食材を使うことです。
このポイントを知れば、荷物が増えることも、スイーツ作りを難しく考える必要もありません。

これからご紹介するキッチンギアや方法を活用して、スイーツ作りをキャンプの定番にしましょう。

キャンプやバーベキューに誘われたときには

キャンプやアウトドアでのバーベキューが楽しめる時期になると、友達や周りの方からのお誘いを受けることも多くなります。
このような時には、バーベキューにかかる費用を支払うことはもちろんですが、デザートなどの差し入れがとても喜ばれます。
お子様がいるなら、おやつにできるもの、大人の集まりならば、食後のデザートにできるものなどがおすすめです。
これからご紹介するスイーツのレシピの食材などは、材料も少なく荷物にはならないので差し入れとしてとてもおすすめです。

キャンプ用のキッチンギアを活用する

キャンプで活躍するキッチンギアはいろいろとありますが、キャンプ飯で大活躍するスキレットや、ホットサンドメーカー、メスティンなどは、スイーツを作る道具としても活用できます。
このように、キャンプ飯用とスイーツ作りの道具を共通で使うことで、キャンプの荷物を減らすことができます。

後ほどキャンプ用のキッチンギア別のおすすめレシピをご紹介します。

旬のフルーツを取り入れる

旬のフルーツは、キャンプ場周辺の直売所や道の駅などで売られていることも多く、このような場所を利用することで新鮮なフルーツが手に入ります。
もぎたてのおいしいフルーツはそのままデザートとして楽しむ他、少し手間を加えておいしいスイーツに変身させる事も1つの方法です。

作る過程も楽しむ

普段ゆっくりとお子様と一緒に料理などができないのならば、キャンプの時間を使って一緒にスイーツ作りをすることで、楽しい思い出になります。

焚き火で簡単!盛り上がる定番スイーツレシピ

焚き火でできるスイーツの定番と言えば、お子様やソロキャンプをする方に人気のある焼きマシュマロや焼きりんごです。
焼きマシュマロは長めの竹串やバーベキュー用の金串を使って、焼きりんごはヘタをくり抜いたりんごにバターやシナモンを入れて、アルミホイルに包み焚き火で焼くだけで完成するシンプルなスイーツです。

この簡単にできるいつもの焼きマシュマロにちょい足しアレンジをして、ワンランク上のスイーツ、「サモア」を作ってみましょう。

3ステップでできるスモアの作り方

【材料】

  • クラッカー
  • マシュマロ
  • 板チョコ

【作り方】

  1. 焚き火でマシュマロを焼きます
  2. マシュマロが膨らんできたら火から離します
  3. クラッカーの上に焼いたマシュマロと板チョコを置いて、もう一枚のクラッカーで挟んだら完成です

スキレットで作る簡単おしゃれなスイーツレシピ

スキレットは、アヒージョや、ハムエッグなどキャンプ飯でも大活躍の調理道具ですが、みんなが大好きなチョコレートスイーツも作れます。

ホットケーキミックスで簡単チョコレートブラウニー

【材料】

  • 板チョコ 1枚
  • ホットケーキミックス  1/2カップ
  • 卵 1個
  • 油 適量

【作り方】

  1. 油をひいたスキレットを温めておきます
  2. 湯せんで溶かした板チョコと卵をよく混ぜ合わせます
  3. さらにホットケーキミックスを加えて混ぜます
  4. 温めておいたスキレットに生地を流し入れフタをして30分ほど焼きます
  5. 30分後にヘラなどを使いひっくり返し、さらに5分ほど焼いたら完成です
  6. 生地の中にはナッツやドライフルーツなどを入れてもOKです

チョコレートは、湯せんの他にバーベキューで使った網の上にアルミ皿を置いて溶かしてもOKです。

ホットサンドメーカーで作る簡単おいしいスイーツレシピ

外はカリっと、中はしっとりふんわりとした食感がうれしいホットサンドメーカーのスイーツは、「パンにとにかく何でも挟んで焼いてみる」がベストな方法です。

ホットサンドメーカーにおすすめの食材
  • フルーツ(いちご、バナナ、ブルーベリーなど)
  • プリン(カスタードクリームの代用品として)
  • 大福
  • クリームチーズ
  • 板チョコ
  • マシュマロ

【作り方】

  1. ホットサンドメーカーに油、またはバターをひく
  2. ホットサンドメーカーにパン、お好きな食材、パンの順で乗せていく
  3. 1~2分ほど焼いてひっくり返す作業を繰り返し、好みの焼き加減になったら完成です
  4. 特におすすめの食材の組み合わせは、イチゴとプリンの組み合わせ、またはチョコとマシュマロの組み合わせでスモア風に、さらに大福をサンドすると和風のスイーツに変身です。
    また、パンの代わりにパイ生地などを使ってもおいしく仕上がります。
    ホットサンドを使ったスイーツのポイントは「食材を多めに入れる」ことです。

メスティンでもデザートが作れる!簡単人気のスイーツレシピ

メスティンは炊く、煮る、蒸す、焼くなどができる万能なクッカーです。
万能であるこのアイテムはスイーツ作りも得意です。
そしてここでもまたホットケーキミックスの登場です。

アレンジが無限大のパウンドケーキ

【材料】

  • ホットケーキミックス 150g
  • 水 150㏄
  • チョコチップ、またはドライフルーツ
  • クッキングシート、またはパウンドケーキの型(紙製)

【作り方】

  1. ボール、またはポリ袋の中に材料をすべて入れしっかりと混ぜる
  2. メスティンにクッキングシート、またはパウンドケーキの型(紙製)をセットし生地を流し込みます
  3. 中火で15分程度熱し、火を止めたら10分ほど蒸らします
  4. 竹串やナイフなどをさして生地がついてこなければ焼き上がりです

メスティンで作るパウンドケーキのアレンジをするなら、生地の段階で溶かしたチョコレートを竹串などを使って混ぜマーブル模様のパウンドケーキにしたり、生地の上にオレンジなどのフルーツを乗せて焼く方法がおすすめです。
生地の中にはナッツなど入れていろいろとアレンジしてみると良いでしょう。

季節ごとの旬のフルーツを楽しむ簡単キャンプスイーツ

キャンプではその季節を感じながらいろいろな景色やアクティビティを楽しむことができます。
それならば、スイーツも季節を感じる旬のフルーツでおいしく頂きましょう。

春の旬のフルーツと言えばいちごやさくらんぼなどがあります。
これらのフルーツは先ほどご紹介したスキレットやホットサンドメーカーの食材にもピッタリの食材です。
春におすすめのスイーツはスキレットを使った簡単なミルフィーユです。
【材料】

  • いちご
  • 冷凍パイシート
  • プリン

【作り方】

  1. いちごを好きな大きさにカットし、プリンは袋、または容器をつかって滑らかになるまで混ぜます
  2. 油をひいて温めておいたスキレットでパイ生地をこんがりと焼きます
  3. 1枚目のパイ生地にプリンといちごを乗せて上にパイ生地を乗せます
  4. さらにプリンといちごを乗せて最後にパイ生地を乗せたら完成です
  5. プリンはカスタードクリームの代わりに使いましたが、本格的にカスタードクリームを作ったり、生クリームを挟んでもおいしくできます

夏が旬のフルーツはたくさんあり、桃や、スイカ、ブルーベリーなどが代表的です。
それでは夏の風物詩とも言えるスイカを使ってできるスイカのフルーツカクテルの作り方をご紹介します。
【材料】

  • スイカ 1玉もしくは半玉
  • お好きな夏のフルーツを数種類
  • 炭酸水

【作り方】

  1. 半分に切ったスイカをスプーンなどを使ってくり抜きます(種が気になる方は除きましょう)
  2. カットしたフルーツをくり抜いたスイカに入れます
  3. スイカに炭酸水を注いだら完成です
  4. フルーツ缶を使ったり、ナタデココなどを加えてもおいしく仕上がります

くり抜いたスイカは底の部分を平らになるようにカットしておくと安定します。
また残ったカットフルーツはワインに入れてサングリアとして楽しめますので、冷やして、もしくはホットワインなどで楽しんでも良いでしょう。

秋が旬のフルーツは、ぶどうや柿、りんご、梨などがあり、実りの秋ならではのスイーツに欠かせないフルーツが豊富です。

秋におすすめのスイーツは、秋の味覚の代表と言っても過言ではないりんごを使い、先ほど焚き火でできるスイーツでご紹介した「焼きりんご」をアレンジしたレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。
焼きりんごのトッピングをいろいろと変えるだけでお好きな味に仕上げられます。
【基本の焼きりんごの作り方】
焼きりんごは、まずヘタをくり抜き、くり抜いた所にバターを入れ、アルミホイルで包み、焚き火で焼きます。
焚き火以外では炭火の網の上や、ダッチオーブンなどでもできます。
【焼きりんごにおすすめのトッピング】

  • はちみつとレモン
  • シナモンパウダーと砂糖
  • チョコレートとドライココナッツ

冬の旬のフルーツと言えば、ミカンやはっさくなどの柑橘系のフルーツの他に早出のいちごなども顔を出します。
このようなフルーツと寒い冬にぴったりのスイーツは温かいフォンデュです。
フォンデュはチーズ、チョコレートなどが代表的ですが、最近ではあんこを使ったフォンデュも人気です。
フォンデュに使う道具はメスティンがおすすめです。
今回はメスティンで作るチョコレートフォンデュをご紹介します。
【材料】

  • 板チョコ 1枚
  • 牛乳 大さじ2
  • みかんやはっさく、バナナなどのお好きなフルーツ
  • マシュマロ、ポテトチップス、パンなどもOK

【作り方】

  1. メスティンに牛乳を入れ火にかけます
  2. 牛乳が温まったらチョコレートを入れて溶かします
  3. チョコレートが溶けたら火から下ろして好きな食材で楽しみましょう

まとめ

以上、キャンプ料理で多く使われる道具を使ってのレシピをご紹介しました。

キャンプでスイーツを楽しむために必要なもの
・火(焚き火、コンロ、バーナー、炭火など)
・キッチンギア(スキレット、ホットサンドメーカー、メスティンなど)
・旬のフルーツ(りんご、いちごなど)
・手に入れやすい便利な食材(マシュマロ、チョコレート、ホットケーキミックスなど)
このようにキャンプ飯とスイーツで共通の道具を使うことで、荷物はコンパクトに、そして旬のおいしいスイーツが楽しめます。