キャンプ用水切りかご・洗い物かごの種類と選び方、おすすめも

:2022/01/22

キャンプ飯を楽しんだあとは、食器や鍋などの洗い物を片付けなければいけません。
特にキャンプ場では炊事場までの距離があるため、食器洗いが憂鬱だという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは、キャンプでの洗い物に便利な水切りかご・洗い物かごについてご紹介します。

便利なだけでなく、おしゃれにこだわりたい方にもおすすめのものやコスパの高いアイテムもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプの洗い物には水切りかごの利用が便利

キャンプの時の洗い物や食器の乾燥、皆さんはどうしていますか?

大人気のファミリーキャンプをはじめ、仲間たちとのキャンプでは人数の分だけどうしても使う食器が増えてしまいます。

そんな時には、汚れた食器を炊事場まで運んだり、洗った食器の水切りもできてしまうカゴがあるととても便利です。

キャンプでは洗い物をしたらすぐに布巾などを使って食器を拭いているという方も多いかもしれませんが、水切りかごがあれば放っておくだけで食器を乾燥させることができ、また必要な時はカゴから食器をさっと取り出して使うこともできます。

以下でさらに詳しくご紹介していきます。

キャンプ用水切りかごの種類と選び方

ではアウトドアで活躍するキャンプ用の水切りかごにはどんな種類があるのでしょう。
カゴならどんなものでも良いというわけでは決してありません。

例えば網目が荒いものであれば、スプーンやフォークといったカラトリーを落としてしまう可能性もありますし、水に弱い素材もあります。

またそもそそ重く持ち運びに適していないものでは使い物になりません。

食器を乾燥させるのであれば、カゴ以外にもネット素材のものもあります。それぞれの用途に合わせて素材やサイズなどを考慮して選ぶことをおすすめします。

ワイヤーバスケット

カゴの魅力はなんと言っても、洗い物をそのまま持ち運べて、洗った後は水切り・乾燥までできる点にあります。

ただし、先ほど書いたように網目が大きいとものが落ちてしまう心配があるので、網目はなるべく細かいものを選んだほうがベストです。

ワイヤーバスケットには折りたたみできないものと、折りたためるもの、組み立てて使えるものがあります。また、水に触れるという点では傷や汚れ、サビにも強くお手入れも簡単なステンレス素材がおすすめです。

買い物かご・買い物バスケット

日頃の買い物なのでも大活躍してくれる買い物かご・買い物バスケットをそのままキャンプでも利用しているという方もいらっしゃるかもしれませんが、「ロゴス」や各アウトドアメーカーからも、キャンプ用のカゴ・バスケットが販売されています。

パタンとして小さく折りたためるものが多く、いつも使っている買い物かごよりもおしゃれなのが特徴です。

買い物かごやバスケットを利用する場合は、底に水切りマットを引くことでさらに便利に活用できます。

このカゴはコンテナボックスとも呼ばれ、ネットで検索するとさまざまなアイテムを見つけることができますよ。

また畳むと厚さが3cmになるというコンパクトさとスタイリッシュなデザインで話題の「Fozzils(フォッジルズ)」の【コランダー アクアマリン】は、持ち運びも収納もしやすく食器の収納・水切りにもとても便利な人気商品です。

水切りネット

食器を干してしっかり乾燥させるなら水切りネットも◎。

食器干しアイテムとして評価が高い「コールマン ハンギングドライネット2」は、洗った食器を入れテントの端などに吊るすだけで食器を乾燥させることができます。

このネットなら上から下まで全開することができ食器の出し入れも簡単。また使わない時は薄くコンパクトに収納できて荷物になりません。

ラックという選択も

キャンプでもおしゃれにこだわりたいという方には、水切りや収納に木製のディッシュラックを使うという選択もあります。

ナチュラルでおしゃれなウッド素材は、温かみがありアウトドアシーンとの相性抜群!またぬくもりあふれる木の質感は、見た目も良く写真映えする「見せる収納」としても人気です。

「キャプテンスタッグ」などのアウトドアメーカーからも、食器をおしゃれに収納・水切りできる木製の折りたたみ式のデッシュラックが販売されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

木製以外にもステンレス製のラックもあるので、お手持ちのギアに合わせて選ぶというのも◎。

手軽に使えるおすすめの水切りかご・洗い物かご

以上、キャンプに適した水切りかご・洗い物かごについて解説してきましたが、すべてのキャンプ道具をアウトドアメーカーでそろえるには、お値段もそれなりにかかってしまいます。
そこで最後に、ここではコスパが高く手軽に使うことのできる水切りかご・洗い物かごをご紹介します。

100均

ダイソーから販売されている折りたたみ式でスタッキングも可能なコンテナは、見た目も男前でカッコいいと話題です。収納ケースとしてはもちろん、水切りかご・洗い物かごとしても使えます。

また赤・黄・青・白の4色展開でカラフルな見た目が可愛らしい【編みカゴ調ボックス】も食器の運搬、乾燥にも活躍してくれます。

300円のアイテムをそろえた300円ストア・300円ショップなどでもかわいい買い物かごを買うことができるので、お近くにある方はぜひ一度覗いてみてはいかがでしょう。

無印

「無印良品」の【ワイヤーバスケット】は錆びにくいステンレスを使用しており、汚れた食器を入れて炊事場まで運んだり、洗い物の水切りにもとても便利です。持ち手を内側におさめると2段重ねすることも可能です。

ワイヤーの網目も大きすぎず見た目もシンプルでスタイリッシュなため、キャンプ用のカゴとして愛用している方も多い、キャンパーたちに人気のアイテムです。

こちらも合わせてご覧ください。