ネオプレンソックスがすごい!防水だけでなく防寒機能も?

ネオプレンソックスというものをご存知でしょうか?

ネオプレンには優れた防水機能が備わっているため、磯釣りを行う人や登山家たちによく使用されています。

ここでは、そのネオプレンソックスがどのようなものかについてお話をしていきます。

また、登山などのアウトドアをするときにオススメのネオプレンソックスもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

防水に優れてる!ネオプレンって何?

はじめに、ネオプレンがどのようなものかについてお話をしていきます。

ネオプレンは素材の名前であり、合成ゴムの一種といわれています。

防水性やストレッチなどが優れており、さらに保温性の高さも評価されている素材です。

また、耐熱性や強度があることもメリットといえるでしょう。

表地と裏地に張り合わせる素材によって、用途に適したアイテムを作ることができる汎用性の高い素材ともいわれています。

1番ピンとくるネオプレンの代表例といえば、ダイビングなどで着用するウェットスーツがあります。

ほかにもソックスなどのアイテムがあるのですが、これについてもこのあとお話をしていきますね。

では一体なぜ、このネオプレン素材は多くのアイテムに使われているのでしょうか。

ネオプレンの機能をみていきましょう。

防水も!ソックスなどに使われるネオプレンの機能とは?

ソックスなどの多くのアイテムに使われているネオプレンですが、なぜ使われるようになったのでしょうか。

ここでは、その機能についてみていきます。

ネオプレンは合成ゴムの一種とお伝えしましたが、そのため天然ゴムよりも燃えにくい性質を持っています。

耐久性や耐光性にも優れているのです。

ですから、はじめは工業製品などでよく使われていた素材だったのです。

この特性を活かし、ダイビングなどのアウトドア用に開発されたのが、ネオプレンのアイテムです。

ウェットスーツの場合は、肌触りや着やすさなどが重要といえますね。

ネオプレン自体はラバー素材ですので、肌触りがあまり良くはないのです。

そこで、裏地にナイロン素材を使うことで、肌触りなどの問題を解消することができました。

ウェットスーツ用として開発された機能は、以下のようなものになります。

・防水性
・保温性
・ストレッチが効く
・浮力がある
・強度がある

これがダイビングだけでなく、アウトドアシーンにも活かされるようになり、登山用のネオプレンソックスなどが開発されるようになったのです。

デメリットも!口コミによる評価もみておこう

先ほどは、ネオプレンのアイテムの良い機能についてお話をしてきました。

しかし、デメリット面ももちろんありますので、ここでみていきましょう。

ここでは、ネオプレンのソックスを実際に履いた方のレビューを参考にしてお伝えしていきます。

数多くのメーカーがネオプレンのソックスを取り扱っていますが、どのソックスも防水や防寒面においては問題ないようです。

ただし、メーカーによっては、ソックスの生地が厚めにできているため、洗濯してもなかなか乾きにくかったりすることがあるようです。

ちなみに洗濯する場合は、ソックスを裏返しにすれば、そのままほかの洋服たちと一緒に洗っても良いそうです。

また、安価なネオプレンソックスですと、縫製面が雑なこともあり縫い目があたって履き心地が悪いものもあります。

きちんと縫製されていないものですと、足の汗が靴下から漏れてしまい防寒機能としての役割を果たさないなんてこともあるようです。

機能面が優れたソックスの場合は、6,000円と高価なことも。

ホームセンターなどでは700円前後のネオプレンソックスもあるので、後悔しないソックス選びが重要となりそうですね。

防水機能が抜群!?オススメのネオプレンソックス

ネオプレンソックスは、値段の幅も大きく機能面や縫製面にも、メーカーによって違いが出てきます。

何を基準で選べば良いか、まだ履いたことがない方でしたら、わからなくなってしまうでしょう。

ここでは、アウトドアにオススメのネオプレンソックスをご紹介していきます。

【ノースフェイス アルパインクライマーズソックス】

特に登山にオススメのネオプレンソックスです。

登山のなかでも雪山を意識した作りになっていますので、保温性は非常に優れているでしょう。

長さがショートとロングの2種類あります。

また、長さによってソックスの厚さも変わり、ショートが2mm、ロングが3mmの厚さになっています。

ロングですと、ふくらはぎの真ん中よりも少し上くらいまでの長さになります。

人によっては、汗がすねとソックスでこすれて、かゆくなってしまうこともあるようです。

しかし、そのくらい汗などの水分を外に漏らさないようにしてくれるので、防水・防寒には期待できるソックスです。

履き心地で高評価!オススメのネオプレンソックス

引き続き、アウトドアにオススメのネオプレンソックスをご紹介します。

先ほどは登山に特にオススメのものでしたが、ここでは磯釣りや沢登りなどにオススメのネオプレンソックスをご紹介していきます。

【モンベル ネオプレン プレーンソックス】

アウトドアブランドのなかでも有名なブランドの1つ、モンベルのネオプレンソックスです。

伸縮性に優れているため、足にとてもフィットします。

このソックスには、足入れ口にネオプレンのスキン地を巻いているのが特徴です。

それにより、ソックスと肌がより密着し、砂利などの侵入を防いでくれます。

沢登りなどをする際は、このソックスを履くことで保温性をキープすることができますよ。

もちろん、防水性も抜群ですのでソックスのなかに水の侵入を感じることはありません。

履いた方の多くが、優れた保温性と履き心地に満足しているようです。

ソックス以外もある!他にはこんなアイテムも!

最後に、ソックス以外のネオプレンアイテムをご紹介していきます。

アウトドアシーンでも活躍しそうなものをご紹介しますので、登山や沢登りの際にご活用して頂ければと思います。

【ネオプレン スニーカー】

ネオプレンを使用することで、防水機能があるのに300gほどの軽量サイズに仕上がったスニーカーです。

また、ネオプレンの機能の1つのストレッチ力もとても効いているため、快適な履き心地を味わえることでしょう。

底にはラバーも貼られているため、雨でも滑りにくいことが魅力ですね。

【ネオプレン サコッシュバッグ】

ネオプレン独特の手触りで、200g程度の軽量のサコッシュバッグです。

機能はもちろん優れていて、ストレッチや耐久力が高いことに加えて、保温性も抜群に良いようです。

アウトドアのセカンドバッグとしても役立ち、急な雨であってもバッグのなかまで濡れる心配がないことも嬉しいポイントですよね。

【ネオプレン サポーター】

ひざ用のサポーターです。

素材にネオプレンとチタンが使われているため、防寒だけでなく発汗作用も期待できるものです。

ですから、ダイエット用品としても活用できます。

冬場のキャンプや登山の場合であれば、防寒具として活躍しますので1つあると便利ですよ。

ネオプレンでアウトドアを!

ネオプレンのソックスをメインに、ほかのアイテムについてもご紹介してきました。

嬉しい機能がたくさん詰まったネオプレンですから、一度使うと手放せなくなる人も多いそうです。

まずは手ごろなソックスからはじめて、その優れた機能を存分に登山などのアウトドアで味わってみてくださいね。