キャンプ靴は脱ぎやすいモックシューズがおすすめ【話題沸騰】

:2021/12/12

キャンプでは地面がきれいに整備されていないような場所を歩いたり、長時間靴を履いて過ごすので過ごしにくい靴を履くのは足が痛くなったりストレスになります。

そこでおすすめなのが脱ぎやすく履きやすいモックシューズです。名前を聞いたことがあってもどんな靴かわからないという方も多いかと思います。

そこでこの記事では、キャンプで脱ぎやすい靴がおすすめな理由やモックシューズについてを詳しく説明します。

またおすすめのモックシューズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

キャンプで脱ぎやすい靴がおすすめの理由

キャンプでは、シートの上に上がったり、テントに入ったり出たりなど靴を脱いだり履いたりする機会が多くあります。

特にテントの入口は家の玄関のようにゆっくり靴を脱いだり履いたりするようなスペースはないので、脱ぎ履きしにくい靴だとストレスになります。

動きやすいスニーカーなら過ごしやすいと思われがちですが、靴紐や金具がついた靴は脱ぎにくく履きにくいことがあるので注意が必要です。

キャンプで快適に過ごすためにも、脱ぎやすい、履きやすい靴を選ぶことがおすすめです。

脱ぎ履きしやすいキャンプ靴、話題のモックシューズとは?

脱ぎ履きしやすいキャンプ靴で人気なのが、モックシューズです。モックシューズは、靴紐や金具がついていないので脱いだり履いたりするのが簡単な靴です。

また、クッション性が高いことが多く、足をフワッと包み込むような作りになっているので長時間履いていても靴ずれなどが起きにくくストレスを感じません。

キャンプでモックシューズを履くときの注意点としては、防水機能のあるものを選ぶことです。

キャンプでは突然の雨や夜露などで足元が濡れてしまうことがあります。防水機能がついていないと中まで水が入り快適に過ごせなくなってしまうので、キャンプで履く時は防水機能のついたものを選ぶことがおすすめです。

モックシューズは脱ぎ履きしやすく長時間履いても疲れないだけでなく、軽量で持ち運びもしやすいのでアウトドアのシーン以外でも使える万能な靴です。

夏キャンプにおすすめする人気のモックシューズ

夏キャンプにおすすめのモックシューズはテバの「REEMBER2」です。

かかとを踏んで履ける2WAYタイプなので、夏はかかとを踏んで風通しよく履くこともできます。

抗菌加工されているので足の臭いを暖和してくれますし、足をしっかりサポートしてくれるので長時間履いても疲れません。

また、コロンビアの「ネステントモックツー」もおすすめです。軽くて柔らかい素材なので、持ち運びも楽です。

ネステントモックツーもかかとを踏んで履くことができる2WAYタイプなので夏場はかかとを踏んでスリッパの用に履くこともできます。

左右の形が同じ作りになっているので迷うことなく履け、脱ぎ履きがさらに楽にできます。

冬キャンプに活躍するおすすめのモックシューズ

冬キャンプでおすすめなのがメレルの「ジャングルモック」です。ジャングルモックは1998年に発売され、その履き心地の良さに多くの人が魅了され、今ではモックシューズの元祖とも言われています。

クッション性が高く軽量で、脱ぎ履きが楽なだけでなく撥水加工を施したスエードレザーを使っているのでキャンプでも安心して履くことができます。

また、コロンビアの「スピンリールモックウォータープルーフオムニヒート」もおすすめです。

軽量でクッション性に優れているので履き心地がよく長時間履いても疲れません。熱反射機能がついているので、シューズ内の空気を効率的に温めてくれます。

防水機能もついているので水の侵入も防ぎキャンプでも安心して履くことができます。

夏であればカジュアルなサンダルもおすすめ

夏は靴を履いているとむれて気持ち悪く感じることもあると思います。そこでおすすめなのがサンダルです。サンダルは通気性が良いので夏でも快適に過ごせます。キャンプでおすすめのサンダルをご紹介します。

サンダルでおすすめはKEENの「ニューポート」です。脱ぎ履きが簡単で、フィット感もあり軽量なので履き心地が良いです。

また、速乾性に優れていますし、水や汚れに強いのでお手入れも簡単です。

この他にもKEENでは数多くのサンダルを取り扱っているので公式サイトで確認してみることがおすすめです。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む