アウトドアにトランギア!便利な道具やケトル収納術もご紹介

トランギアのアイテムを使ったことがあるでしょうか。

トランギアの製品は、アウトドアをされる方にとって嬉しい魅力がたくさん詰まっているのです。

この記事では、トランギアの魅力とアウトドアに便利なアイテムについてご紹介していきます。

なかでもアウトドアで活躍すること間違いなしの「ケトル」の収納術についても併せてお話ししますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューやパーティにおすすめ!簡単バケットレシピ

バーベキューやホームパーティーで、メインの他に何か存在感のあるサイドメニューを取り入れたいと思っ...

ソロでもOK!スノーピーク製・ヘキサタープの設置&たたみ方

日々の生活から離れて、自然の中でゆったりとキャンプを楽しむには、寝場所となるテントはもちろん、リ...

キャンプは冬でも楽しめる!ブログの体験談から学べること

キャンプと聞くと、夏の暑い時期に行うもの、というイメージがあるかと思います。しかし、寒い冬時期...

上手に飯盒炊飯!炊き方はガスコンロを使って簡単に美味しく

飯盒といったら、キャンプでの定番道具ですね。飯盒炊飯するときは、焚き火を利用した方法が一般的で...

キャンプの焚き火台は代用でOK!人気の手作り焚き火台

キャンプの醍醐味の1つとも言えるのが、焚き火ですよね。その焚き火をする上で重要となるのが、焚...

キャンプでストウブ鍋を使ってご飯を炊こう!失敗しないコツ

キャンプ料理には失敗も付きものですが、外で作って食べるご飯は美味しいですよね。最近では、...

コールマンスポーツスターの故障は意外と簡単に直せる!?

キャンプなどのアウトドアシーンで根強い人気を持つコールマンのバーナーストーブ、スポーツスター。...

新しくなったプロモンテのソロテントVL16でテント泊デビュー

トレッキングデビューをして、次に山小屋泊を経験すれば、いよいよテント泊デビューでしょう。しかし...

バーベキューを楽しめる!盛り上がり必至のおもしろグッズ!

仲間で集まって行うバーベキューはとても楽しいものですよね。わいわいと火を囲みながら美味しいご...

飯盒炊飯の炊き方!コンロを使って家でもアウトドア気分!

飯盒炊飯は炊飯器で炊くよりも美味しいですよね。ですが、屋外で美味しいお米を炊くのは難しく、炊...

キャンプの必需品!?ガスボンベの保管について知りたい!

ガスボンベは、手軽に使用できるのが魅力です。キャンプのときにも役立ちますが、安全に使用するため...

ソロキャンプでトランギアケトルが人気!サイズは0.6LでOK?

ソロキャンプであってもソロ登山であっても、お湯を沸かすことがあるかと思います。その際に役立つ...

キャンプファイヤーで使えるレクリエーション!小学校編

キャンプファイヤーといったら、夏の定番行事ですね。火の周りを取り囲み、レクリエーションや歌を歌...

高級テント・ヒルバーグ『アクト』に使用者ブログから迫る!

ヒルバーグのアクトといえば、高級なテントとしてご存知の方もいらっしゃるかと思います。些細な箇...

コールマンのシュラフの連結の方法と洗濯・保管方法とは?

年々、アウトドアを楽しもうという方が増えている中で、需要が高まってきているものの1つにシュラフがあ...

スポンサーリンク

アウトドアで大人気!トランギアとは?

アウトドアをされる方のなかには、トランギアのアイテムを使ったことがある方もいることでしょう。

しかし、まだあまり登山やキャンプなどをされたことがない方は、ご存知ではないかもしれませんね。

はじめに、トランギアについてお話をしていきましょう。

トランギアは、1925年にスウェーデンで創業されたアウトドアブランドの1つです。

当初はクックウェアを生産していたようですが、1930年にキャンピングギアの需要が増えたことにより、キャンプ料理のための製品を作りはじめたのです。

1951年には、今ではトランギアの代表的アイテムの「ストームクッカー」のプロトタイプが開発されました。

このときから、「使いやすさ」や「コンパクトさ」を重視して開発していました。

ストームクッカーの開発、改良のサイクルを60年もの間続けていますが、今も90年以上前に創設したときと同じスウェーデンの村で製造しています。

細かい部分などは改良したりしていますが、ストームクッカーの独特で且つ巧妙なデザインは、今も多くの人々から支持されているのです。

ほかにも、アルコールバーナーやケトルなどのアイテムも人気となっています。

60年以上もの間愛される理由として、収納などの魅力が関係しています。

次の項で、トランギアが支持される魅力についてみていきましょう。

収納もできる!?トランギアの魅力とは?

トランギアが長い年月支持される理由として、その魅力が関係しています。

それでは、どのような魅力がトランギアのアイテムには詰まっているのでしょうか。

それは、「使いやすさ」と「コンパクトさ」が最大の魅力だといわれています。

トランギアのアイテムは、シンプルな構造で設計されていることもあり、初心者の方にも簡単に扱うことが可能です。

先ほどもお話ししましたが、トランギアの代表的アイテム「ストームクッカー」は、火を点けるまでの作業も簡単にでき、シンプルな構造で作られています。

シンプルでありながら、火力を最大限に使うことができるので、特別なケアをしなくても重宝することができます。

こういった「使いやすさ」が魅力の1つとなっているのです。

また、ケトルなどのアイテムも「コンパクト」に設計されていることが魅力になっています。

コンパクトに設計できる理由として、素材に高品質なアルミニウムを用いていることが挙げられます。

この素材によって、熱をより早く全体に伝えることが可能です。

そして、重量も軽く済んでいるのに頑丈というメリットがあります。

軽量で頑丈な構造になるため、コンパクトに設計しても支障が出にくくなるのです。

さらに、「コンパクトさ」には、見た目がコンパクトだけでなく、荷物をコンパクトにすることができるということも含まれています。

ケトルやストームクッカーなどは、本体のなかにも収納することができるので、片手でアウトドアで使用する調理器具を持ち運べてしまうこともあります。

キャンプなどでは荷物が多くなってしまいますから、コンパクトに収納できるのは嬉しいですよね。

この2つの魅力だけでなく、「風や気温の変化に強い」などの機能もあることから、多くの方に支持されているわけです。

コンパクトに収納もできて便利!トランギアアイテムをご紹介

トランギアの魅力についてお伝えしたところで、ここではアウトドアにオススメのトランギアアイテムをご紹介していきます。

登山などにもかなり役に立つこと間違いなしですので、ぜひ参考にしてくださいね。

【ストームクッカー】

ストームクッカーとは、アルコール燃料を使用する調理器具セットのことをいいます。

構造上、熱が外に逃げにくく、山などの天候が変わりやすい場所でも調理しやすいことで人気となっています。

さらに、トランギアの魅力でもある「コンパクトさ」が存分に出ていて、フライパンや鍋などの料理道具を1つにまとめて収納することが可能です。

片手で料理道具を運ぶことができるので、アウトドアシーンにもかなり便利ですよね。

【アルコールバーナー】

こちらも他のメーカーのものと比べると、とてもコンパクトなバーナーです。

しかし、コンパクトであっても、風や気温の変化に強いので、問題なく着火することが可能です。

アウトドアにあまり慣れていない方でも、安心して使えるバーナーといえるでしょう。

また、金属でできていることもあり、故障することが滅多にありませんので重宝できるアイテムです。

【メスティン】

メスティンとは、飯盒のことをいいます。

アルミで作られているため、熱が全体に通りやすく美味しいご飯を味わうことが可能です。

サイズによって、1合サイズや3合サイズなどがあります。

これらのほかに、ケトルもオススメです。

登山やキャンプなどに行かれる際、とても活躍するアイテムですので、次の項でケトルについて詳しくご紹介していきます。

トランギアケトルの特徴とは?①

トランギアのアイテムはコンパクトに収納できたりなどの機能に優れているだけではなく、ビジュアルのカッコよさも人気の理由の1つといえます。

先ほどはトランギアアイテムをいくつかご紹介してきましたが、ここではケトルについて詳しくご紹介していきます。

トランギアのケトルの特徴には、大きく「取っ手」「注ぎ口」「ふた・底」「デザイン」の4つが挙げられます。

それぞれについてみていきましょう。

「取っ手」

トランギアのケトルの取っ手は、細くとがったような形状であるのが特徴です。

また、直立させても取っ手が倒れることなくとても安定しているのも、特徴の1つですね。

これらの特徴により、トランギアのケトルはとても注ぎやすくなっています。

「注ぎ口」

注ぎ口は一見、他のケトルと同じように丸い形をしています。

見た目に大差はありませんが、機能においては差があるのです。

この丸い注ぎ口によって、お湯を注ぐ量を調整することが可能なのです。

さらに、湯切れがとても良いのにも関わらず、ポタポタとお湯が垂れることがないことも特徴に挙げられます。

山やキャンプなどで、コーヒーを楽しみたい方には特にオススメのケトルです。

トランギアケトルの特徴とは?②

引き続き、トランギアケトルの特徴についてお話をしていきます。

「ふた・底」

トランギアのケトルのふたはとても大きく、底は真っ平になっています。

ふたが大きいため、ケトルのなかに小物だけでなく、大きさによってはお皿なども収納することが可能になります。

さらに、真っ平な底なので、リュックにパッキングする際にムダなスペースを作りません。

「デザイン」

トランギアは、ケトルだけでなくほかのアイテムも、シンプルなデザインで作られています。

シンプルを最優先させたかのようなデザインで、唯一、小さく「trangia」のロゴが刻印されているだけです。

しかし、バージンアルミといった高品質な素材を用いていますので、シンプルなデザインだからこそ高級感が際立ちます。

以上の4つの特徴によって、多くのキャンパーたちにトランギアケトルは愛用されているのです。

登山などにオススメ!ケトルの収納術をご紹介

トランギアのケトルの特徴についてお話をしてきましたが、いかがでしたか?

ここでは最後に、ケトルの収納術についてご紹介していきます。

収納はトランギアの魅力の1つでもありましたね。

そして、ケトルの特徴のところでも、収納のお話を少ししてきました。

どのように収納すると良いのか分からない方もいると思いますので、ここでお話ししていきます。

まずは、「お湯沸しセット」として収納する方法です。

お湯を沸かすアイテムをケトルのなかにまとめてしまうのです。

ケトルのなかに、アルコールバーナーを入れ、すき間に点火用のマッチを入れましょう。

もし、コーヒーを飲む方は、保存袋に入れたインスタントコーヒーやフィルターなどを一緒に入れるのもオススメです。

これだけで、お湯沸しセットをケトル1つで持ち運ぶことができますよ。

また、「食器セット」を収納する方法です。

意外とこの食器がかさばりますよね。

安全面を考慮して紙皿や紙コップなどを持参しようとしても、バラバラしてしまったりと悩む方もいるかと思います。

そんなときは、このケトルのなかに全て入れてしまえば良いのです。

そうすれば、リュックのなかでバラバラしてしまうこともありませんし、何より見つけやすいです。

他にも、いろいろな収納方法がありますので、自分だけの収納方法を探すのも良いでしょう。

お湯を沸かし注ぐだけでなく、収納においてもケトルは活躍しますので、ぜひご活用してみてください。

収納でも活用しよう!

トランギアの魅力と、ケトルについてお話をしてきました。

機能はもちろん優れていますが、収納においても活躍するのは、アウトドアをされる方にはとても嬉しいポイントですよね。

特にケトルは大活躍すること間違いなしのアイテムの1つですので、これを機にご活用してみてはいかがでしょうか。