キャンプの醍醐味!フライパンで簡単・美味しい料理レシピ大集結

:2021/12/06

キャンプのお楽しみは外で食べるアウトドア料理。

キャンプと言えばバーベキューや焼き肉、カレーなどが定番ですが、それ以外にもフライパンひとつで完成するお手軽メニューを知っておけば、キャンプ飯がますます充実します。

ここでは簡単でお手軽なフライパン料理レシピをお伝えします。季節ごとのおすすめや子供が喜ぶデザートなどもたっぷりご紹介しているので、ぜひお試しください。

キャンプ飯の定番!フライパンひとつで作れる料理の魅力

キャンプでのご飯は、キャンプ飯フライパンがひとつあるだけで、「焼く」、「炒める」はもちろん、「煮る」など鍋の役割も果たしてくれるので、さまざまな用途に使えるので大変便利です。

フライパンなら、一家にひとつは必ずと言っていいほどあるでしょうから家で使っているものを持参してもいいですし、キャンプ用に鉄フライパンを用意するのもおすすめです。
フライパンひとつで作るということは、作り方も簡単!洗い物も少なくて済むのが魅力です。それではアウトドアにおすすめのキャンプ飯の定番レシピを見ていきましょう。

初心者でも簡単!おすすめの季節別フライパン料理レシピ

まずは、簡単に作ることができるフライパン料理の季節ごとのおすすめレシピをご紹介します。

どれも料理初心者や料理に苦手意識があるという方にも試してほしいお手軽なメニューなので、ぜひ挑戦して家族や友達をアッと驚かせてみてはいかがでしょう。

まだちょっぴり肌寒いことも多い春なら、春キャベツを使った簡単スープパスタがおすすめです。

このレシピでは包丁やまな板も使わないので、お子さんと一緒に楽しく作ることができます。洗い物はフライパンだけと、とても少ないのも魅力です。

材料(3人前)

  • パスタ 300g(ゆで時間が短いものが便利です)
  • 春キャベツ 3~5枚
  • ツナ缶 1缶
  • 水 6カップ 
  • 塩 少々
  • こしょう 適量
  • コンソメ 1個

作り方

  1. フライパンに水を入れて沸騰したら塩と半分に折ったパスタを入れて混ぜながらゆでていきます。
  2. ゆであがり時間の2分前に手でちぎった春キャベツとツナ缶を入れます。このとき、ツナ缶の油は捨てずにすべて入れてください。
  3. 沸騰したらコンソメと塩コショウを入れて味を調えれば完成です。
    スープと一緒に春キャベツとツナのうま味を楽しみましょう。

夏なら、さっぱりとしたそうめんやおそばも、乾麺をゆでるだけであっという間に完成します。

もう少し凝ったものが食べたいなら、夏野菜たっぷりのラタトゥイユはいかがでしょう。

材料

  • ズッキーニやナス、パプリカ、玉ねぎなどを適量
  • コンソメ 1個
  • ホールトマト缶 1缶
  • ニンニク 1/2片(チューブでも可)
  • 塩こしょう 適量
  • オリーブオイル 大2

作り方

  1. ズッキーニやナスなどの野菜を食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにオリーブオイル入れ、玉ねぎと細かく刻んたニンニクを入れて香りが出てきたら、その他の野菜を入れてしんなりするまで炒めます。
  3. ホールトマト缶、コンソメを加えて20分ほど煮ます。この時、水分が足りないようであれば少し水を足します。
    最後に塩コショウで味を調えれば完成です。

ラタトゥイユはできたてアツアツはもちろん、冷めてからもおいしいのが嬉しいです。

秋に旬を迎える鮭を使ったちゃんちゃん焼きもフライパンひとつで簡単にできるので、おすすめです。

材料

  • 生鮭 1切れ×人数分
  • 白菜 1/8個(約300g)
  • 長ねぎ 1/2本
  • ピザチーズ 80g~(お好みでたっぷり使うのも◎)
  • サラダ油 小1
  • ★味噌 大1×人数分
  • ★みりん 大1×人数分

作り方

  1. フライパンにサラダ油を入れて熱し、鮭を並べて1分ほど軽く焼いて取り出します。
  2. 一口大に切った白菜と太めの千切りにした長ねぎの上に鮭をのせて約15分蒸し焼きにします。
  3. フライパン全体に★を混ぜ合わせたものをかけ、上にチーズをのせさらに2分ほど蒸したら完成です。

蒸し焼きにするため、蓋がある場合は蓋をして、ない場合はアルミホイルなどを蓋代わりにかぶせてください。

子供も大好きなチーズたっぷりでアツアツおいしくいただけます。お好きなキノコを入れてもさらにおいしくなりますよ。

寒い冬なら冷えた体を温めてくれるスープメニューが一番です。
クラムチャウダーやミネストローネをはじめ、ボリュームもあるポトフ、具だくさんのみそ汁などもおすすめです。

ここでは、バーべーキューの具材としても使うウインナーを使っても作ることができる、見た目も楽しい丸ごとオニオンスープをご紹介します。

材料

  • 玉ねぎ 1個×人数分
  • ベーコンまたはウインナー 100g
  • 水 200ml×人数分
  • コンソメ 1個×人数分
  • 塩コショウ 適量

作り方

  1. 玉ねぎは皮をむいて、先端の茶色い部分と芯を切り落とし、火が通りやすくなるように十文字に切り込みを入れておきます。
  2. 玉ねぎをフライパンに並べて、水、一口サイズに切ったベーコンまたはウインナーとコンソメを入れて火にかけ、蓋をして煮込みます。こちらも蓋がない場合はアルミホイルなどを使って蓋をしてください。
  3. 20分ほど煮込んだら塩コショウで味を調えて完成です。

すき焼き

日々のメニューの中でもちょっと特別感のあるすき焼きは、キャンプ飯としてもみんなが笑顔になるおすすめメニューと言えます。

キャンプですき焼きをはじめとする「鍋」を食べたいなら、先に切っておくことのできる野菜は事前に切っていくことがポイントのひとつです。

ここでは、おいしいすき焼きの割り下の分量をご紹介します。

すき焼きの割り下黄金比(1人前)

  • 酒 50cc
  • みりん 50cc
  • しょう油 50cc
  • ざらめ15g

割り下は人数に合わせて調整してください。

キャンプですき焼きを作るなら、肉も野菜同様、前もって食べやすいサイズに切っておき、クーラーボックスなどに入れしっかり保冷して持って行ってくださいね。
せっかくなので好きな具材をたっぷりと入れて楽しみましょう。

ファミリーキャンプで盛り上がるおしゃれなフライパン料理

ファミリーキャンプが盛り上がるフライパン料理と言えば、真っ先に浮かぶのがエビやタコなどのシーフードと、キノコがたっぷり入ったアヒージョ。

また、こちらもエビなどの魚介類たっぷりのパエリアも、見た目も華やかで子供たちも大喜びすること間違いありません。

そのほか、パーティーなどでも人気のピザは、子供でも手に持って食べやすく、フライパンで作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。以下でピザの詳しい作り方をご紹介します。

ピザ

生地作りの難易度が高そうなイメージのあるピザですが、実際に外で一から作るとなると時間も手間もかかり少し大変そうです。

そのため、生地は自宅で仕込みを行っておき、冷凍した状態で持っていくと時短にもつながるのでおすすめです。

生地の材料(2枚分)

  • 強力粉 150g
  • 砂糖 大1/2
  • 塩 小1/2
  • オリーブオイル 小1
  • ★ドライイースト 小1
  • ★ぬるま湯 90cc

生地の作り方

  1. まずは★を合わせて、ドライイーストをしっかり溶かしておきます。
  2. ★以外の材料をすべて混ぜ合わせ生地をまるめたら、ボウルなどに入れラップをして温かい場所において発酵させます。
  3. 生地が2倍くらいの大きさにふくらんだらボウルから生地を出し、半分に分けてまた丸めて濡れた布巾をかぶせて10分程度休ませたら生地は完成です。この状態で冷凍しておきましょう。

大きめジップ袋に上の材料を入れて混ぜ合わせることで、上の工程をキャンプ場で行うことも可能です。

ピザの材料

  • ピザ生地
  • とろけるチーズ、モッツアレラチーズなど 好きなだけ
  • 市販のトマトソースまたはケチャップ 大2~3
  • お好みの具材 適量

作り方

  1. 自然解凍した生地を丸く薄く延ばして、オリーブオイルを馴染ませたフライパンに敷きます。
  2. 生地の上にソースを塗り、お好みの具材、チーズを乗せて火にかけます。これまで同様、蓋がある場合は蓋をして、ない場合はアルミホイルなどを蓋代わりにかぶせて5分程度焼けば完成です。

アウトドアで食べるピザは格別です。バジルの葉が手に入る場合は、バジルをのせるとさらに本格的な味わいになります。
より手軽に作るなら市販のピザ生地の利用もありですよ。

ソロキャンプで簡単美味しいおすすめのフライパン料理

ソロキャンプは、一人の時間を自由に楽しめるのが魅力です。
それは食事も同じで、自分好みのものを好きな時間に自由気ままに楽しめるのがソロキャンプの醍醐味の一つでもあります。

手軽に済ませたいならレトルトやインスタント食品をアレンジしてみるのも良いでしょう。おすすめは、お気に入りのレトルトスープにレンチンご飯を入れてフライパンで煮るだけの簡単リゾットです。

玉ねぎやベーコン、チーズなどの食材があればさらに風味が増します。パスタを入れてもおいしいスープパスタがあっという間に完成します。

よりおしゃれに作るならスキレットもおすすめ

キャンプ飯をグッとおしゃれに見せてくれるスキレットは、キャンプでそろえたい人気調理器具としてもはや定番アイテムかもしれません。

鉄製で厚みのあるスキレットを使った料理なら見た目もおしゃれなので、そのまま出してもテーブルが華やかな雰囲気になります。

使用前のシーズニングなどメンテナンスは必要ですが、使い込んでいくほと油が馴染み使い勝手も良くなります。

ダイソーやニトリなどでもお手頃価格のスキレットを購入できるので、まずはそれから試してみてはいかがでしょう。

キャンプ飯だけじゃない!フライパンで作れるスイーツも◎

一人では食べ切れないほど大きなプリンは子供だけでなく大人にとっても憧れですよね。
せっかくならインパクト大のビッグキャンプを作って子供たちを喜ばせてあげましょう。
このプリンなら、一度に5人前分をフライパンで作ることができます。

材料

  • 卵 4個
  • 牛乳 500㏄
  • 砂糖 70g
  • バニラエッセンス 適量
  • ★砂糖 50g
  • ★水 小2
  • ★熱湯 大1

作り方

  1. まずはフライパンに★の砂糖と水を入れ火にかけ、砂糖が焦げて茶色くなってきたら熱湯を加えてカラメルソースを作り、型に入れておきます。
  2. 割った卵を泡立てないようにやさしく混ぜ合わせておき、フライパンには牛乳と砂糖を加えて火にかけ砂糖を溶かします。
  3. 牛乳が沸騰する直前に火から離し、粗熱が取れたらバニラエッセンスとやさしく混ぜ合わせておいた卵液を加えて混ぜます。
  4. 3のプリン液をザルなどでこしたら、カラメルソースが入った1の型に静かに流し入れます。
  5. フライパンに置いた耐熱皿の上に型を置き、型の真ん中あたりまで熱湯を注ぎ入れ、アルミホイルなどで蓋をして弱火で40~50分程蒸したら完成です。

非日常が楽しめるキャンプで味わう、いつもとは違った迫力のあるプリンの味はきっといつまでも忘れられない思い出として残るでしょう。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む