キャンプ用食器セットで収納便利に!おしゃれな人気商品を大特集

家族で楽しむファミリーキャンプ。
これまではペーパー食器を使っていたけど、せっかくなら長く使えるキャンプ用食器セットを購入しようと考えている方もいるのではないでしょうか。
しかし、食器用セットは種類が豊富なのでどれを購入するべきかも悩みますし、インスタ映えするおしゃれな食器も気になるところ。
そこで今回は、食器セットの選び方やおすすめの商品、キャンプ用食器セットの洗い物テクニックなどご紹介します。

キャンプ用食器セットがおすすめの理由

「キャンプ用食器セットって必要?」「紙皿や紙コップで十分では?」という方も多いと思いますが、キャンプ用食器セットの良さや便利さは使ってすぐに実感します。ゴミにもならずエコ、割れにくく収納性にも優れているキャンプ用食器セットは大変おすすめです。

丈夫で耐久性に優れている

キャンプ用食器セットは丈夫で耐久性に優れているため、落としても割れず子供がいても安心して使えます。繰り返し何度でも使えるので、キャンプはもちろん、バーベキューやピクニックなどのアウトドアシーンでも気軽に活用できます。

スタッキングできる

キャンプ用食器セットはスタッキング(積み重ね)できるのも大きな魅力。重ねてコンパクトに収納できるので持ち運びしやすく、荷物を最小限に抑えることができます。4人用など予め人数分セットされているので、用意する際に忘れ物がないか確認する必要がなく、収納袋のままサッと持ち出せるのも魅力です。食器と鍋がひとつになったセットもおすすめです。

統一感のあるカラーデザイン

キャンプでの様子をインスタなどにアップしている方も多いと思いますが、インスタ映えを狙うならやっぱりキャンプ用食器セットが一番。質感やカラーが安っぽくならず、統一感のあるおしゃれなテーブルコーデが完成します。いつもの料理もおしゃれに映えること間違いなしです。

キャンプ用食器セットの選び方

次にキャンプ用食器セットの選び方についてご紹介します。
アウトドアメーカーや雑貨屋さん、ホームセンターなど、食器セットを販売しているお店は多く、素材や機能性など種類も豊富にあるので悩みます。一度買うと買い直さないことも多いと思いますので、後悔しないよう、これからご紹介する4つのポイントを参考に購入してください。

用途に合わせた素材を選ぶ

キャンプ用食器セットに使われている素材には、ステンレス製、チタン製、プラスチック製、ホーロー、木製があります。素材によって特徴があるので、ご自身のキャンプスタイルに合った素材を選ぶようにしましょう。

長く使うなら丈夫なステンレス・チタン製

ステンレス製とチタン製は錆びにくいのが一番の特徴。耐久性もあるので、熱で溶けたり落としても欠けることがなく長く愛用できます。特にチタン製は持ち手部分が熱くなりにくいので、子供でも持ちやすく便利です。見た目が素材そのままなので、シンプルで機能性重視の方に向いています。

気軽に使えるプラスチック製

プラスチック製は安価でお手入れがしやすいのが一番の魅力。硬くて丈夫なうえカラーが豊富なので、お子さんのいる家庭におすすめです。色分けされた食器なら誰がどのお皿を使っているのか間違えることなく、食卓も鮮やかな印象に。プラスチック製は気軽に使える反面、熱に溶けやすく、匂いや汚れが落ちにくいことが多いので、使い方に注意しましょう。

おしゃれにこだわるならホーロー・木製

インスタ映えを狙うならホーローや木製の食器がおすすめ。高級感を与え、料理をより美味しく見せてくれます。おしゃれなデザインも多く、テーブルに並べただけで華やかに。食材の匂いも移りにくいので、カレーなど食材を選ぶことなく安心して活用できるのも魅力です。

軽量なものを選ぶ

ファミリーキャンプの場合、4人家族なら4人分の食器が必要です。お皿にボウルにコップと、複数枚重なった食器は意外と重くなるので、軽量タイプを選ぶのも考え方の一つ。持ち運びしやすいので、テーブルセッティングや後片付けも楽に行えます。ステンレスやチタン、プラスチック素材の食器がおすすめです。

使用人数に合ったセット内容を選ぶ

食器セットを選ぶ際、2人用や4人用など家族の人数分入ったセットを選ばれる方が多いと思います。もちろんそれで問題ないですが、子供の友達など、家族以上の人数が増えることも予想して、多めに入っている食器を選ぶのも考え方の一つです。大人数の場合は軽量で数量が多いセットを、ソロや2人の場合はデザイン重視のセットを、子供がいる場合は安全面を考慮したセットなど、使用人数とシーンを意識して選びましょう。

収納ケースが付いているものは尚良し

専用の収納ケースが付いている食器セットは、重ねてコンパクトに収納できるのでおすすめ。持ち運びも楽なので、デイキャンプやハイキングにも活用できて大変便利です。プラスチックケースやメッシュ袋、麻バッグなど、収納ケースも色々なので、入れやすさも重視しながら選ぶといいでしょう。

ファミリーにおすすめおしゃれなキャンプ用食器セット

各メーカーからファミリー(4~5人用)用の食器セットが販売されていますが、今回は人気アウトドアブランド「ロゴス」のおしゃれなキャンプ用食器セットをご紹介します。

ロゴス

  • ロゴス 箸付き食器セットBOX4人用
  • 総重量約1.0kg。コップ、ボウル、プレート大、プレート小、スプーン、箸の食器セットが専用のプラスチックケースに収納されています。食器も全てプラスチック製なので、割れる心配もなく気軽に使えます。

  • ロゴス 箸付きディナーセット4人用
  • 総重量約1.0kg。プレート、ボウル、コップ、スプーン、フォーク、箸の食器セット。食器や巾着型の専用袋に入っているロゴスのマークがおしゃれです。

ソロキャンプに使いやすい人気の食器おすすめセット

人気アウトドアブランド「スノーピーク」では、ソロキャンプ向けの食器セットを販売しています。耐久性と使い勝手を追求した、使うほどに愛着の湧く食器セットばかり。食器にこだわりソロキャンパーにおすすめです。

スノーピーク

  • スノーピーク テーブルウェアーセットL TW-021
  • プレートL、デッシュ、ボールL、ボールMの異なる4種の食器が収納された食器セット。ステンレス製で錆に強く、薄くて軽量なので、荷物を最小限に抑えたいソロキャンプに最適です。

  • スノーピーク ソロセットチタン
  • 軽くて強いチタン製。縦長のポットとカップがセットになっており、カップは水の容量を測れる目盛も付いているので、食事に飲料に軽量カップにと3役使えて大変便利です。

キャンプ用食器セットの洗い物テクニック

紙コップや紙皿と違い、食器セットは水で洗わなければなりません。夏ならいいですが、冬キャンプの寒い時期に冷たい水を使って食器を洗うのは辛く大変です。料理によっては油汚れが酷く、なかなか落ちないことも。そんな辛い食器洗いも、ちょっとしたテクニックで楽になります。

  1. 食器の汚れを拭き取る
  2. お湯の力をかりる
  3. 水で浸け置きする

食器についた汚れをキッチンペーパーなどで拭き取るだけで洗い物が楽になります。落としにくい油汚れなどは、水よりもお湯の方が落とせます。折りたたみバケツなどを活用し、洗い物を溜めて水で浸け置きすることで、水の量を最小限に抑えながら一気に洗うことができます。これらは普段の家事でも使えるテクニックなので、ぜひ洗い物をする際の参考にしてください。