キャンプ食器がニトリで買える?大活躍するおすすめ食器特集

:2021/12/05

家具だけでなく食器や雑貨などのたくさんの商品があり、見ているだけで楽しいニトリ。ニトリでは、キャンプ用の食器も扱っていることをご存じでしょうか。
この記事では、ニトリで人気が高いおすすめのキャンプ用食器や、収納アイテムをご紹介します。リーズナブルなのに、丈夫で使いやすいキャンプ用食器を探している方の参考になれば幸いです。

ニトリでキャンプ食器が展開中?

ソロキャンプや冬キャンプ、グランピングなど、近年キャンプがカルチャー的なブームになっています。
家具や雑貨など多くのインテリア用品を扱うニトリでも、アウトドアコーナーを設けている店舗もあり、食器をはじめ充実したキャンプ用品のラインナップを揃えているようです。

ニトリのキャンプ食器が注目されている理由

多くのキャンパーがニトリのキャンプ食器に注目しており、ブログなどでおすすめのニトリのキャンプ食器について発信しています。
ニトリのキャンプ用食器が、キャンプを愛するブロガーたちからも熱い視線を集めている理由を、以下に考察します。

大自然に溶け込むシンプルなデザイン

ニトリのキャンプ用食器は使いやすいシンプルなデザインのものが多いですが、その中にはぬくもりを感じる木製の食器も販売されています。
あたたかなアカシアの木の色合いと、ナチュラルな木目を生かした丸みを帯びたシンプルなフォルムは、大自然にすっと馴染みキャンプに似つかわしい印象です。木で作られているので軽くて丈夫な上、口当たりもソフトです。

リーズナブルな価格

キャンプ道具を揃えたいけれど、年に数回程度のキャンプのためだけに高価なキャンプ用品を揃えるのは躊躇してしまうという方も多いかもしれません。
ニトリのキャンプ用食器の価格は、機能的なのに大変リーズナブルというコスパの良さが人気です。
使用している素材などによっても価格は違うので一概には言えませんが、アウトドア専門メーカーのものよりはリーズナブルと言えるでしょう。

品質の良さ

いくらリーズナブルで入手しやすくても、すぐに壊れてしまったりするようでは価値がありません。
ニトリのキャンプ用食器は、お求めやすい価格なのに高い品質でキャンパーから高い支持を得ています。
ニトリのキャンプ用食器は、どれも造りがしっかりしているものばかりです。
リーズナブルな価格でも安心してキャンプに持ち込むことができるでしょう。

ニトリでおすすめのキャンプ用食器

ナチュラルな風合いで、キャンプシーンでとても映える木製食器。木製食器には軽い上に熱が伝わりにくい性質があり、熱くないので安心して食器を持てるというメリットがあります。
しかしながら、一般的に木製食器は汚れなどが染み込みやすく、洗ったあともしっかり乾かさないとカビが生えたりするデメリットもあります。
アウトドアで使う食器は、手入れがしやすいのが一番ですよね。
以下にニトリでおすすめしたい、手入れが簡単で人気のキャンプ用食器についてご紹介します。

  • WOODY STYLE
  • ニトリの販売するWOODY STYLEの食器はキャンプシーンにもよく馴染む木製食器のような見た目ですが、実は樹脂製です。
    割れたり変質しにくく、匂いも移りにくい上汚れも落としやすいので、丈夫で手入れしやすい食器をお探しの方にもおすすめです。

  • メラミン製ランチプレート
  • メラミンとはプラスチックの一種で、ベビー食器などにも使用されるほどとても丈夫なことが特徴です。
    ツルツルした表面ですが硬度に優れているため、多少手荒に扱っても傷がつきにくい特徴があります。
    汚れもさっと洗うだけですぐにきれいになり、衛生的です。
    何事もスピーディに済ませたいキャンプシーンで使うにはピッタリの食器ではないでしょうか。
    ニトリのメラミン製ランチプレートは、一枚の皿の中に仕切りが3つあり、料理を小分けに乗せることができます。ワンプレートなので、洗いものも減るので後片付けもとても楽。
    いろいろな種類の食材を取って食べたいバーベキューや、メニューの多い食事などにおすすめです。

食器以外にも!ニトリで展開されるキャンプギア収納用品

  • ウッドボックス
  • キャンプではこまごましたものが多く、キャンプ道具の収納に困っている方も多いかもしれません。
    ニトリでは、そのまま置いておくだけでもキャンプシーンがぐっとおしゃれになりそうな、木目を活かしたナチュラルなウッドボックスを販売しています。
    さまざまなサイズがあり、商品によっては専用のフタが別売りになっているものもあるので移動中なども安心です。

  • 積み重ねできるカラボサイズボックス
  • こちらは、なんと言っても積み重ねることができるのが大きなポイント。ガス管やランタンなどのハード系ギアを収納するのにはもちろん、キッチン用品などこまごましたものを入れるのにもおすすめです。
    積み重ねることで、キャンプスペースを広々と使うことも可能。
    デザインもビンテージ風で、雰囲気たっぷりです。

  • たためる収納ボックス
  • ニトリのたためる収納ボックスは、素材がポリプロピレンでできているので、汚れを簡単に落とせます。使わない時はパタパタと折りたたむとコンパクトに収納できるので邪魔になりません。
    3段まで積み重ねることもできるので、自由な使い方も楽しめますね。大きさは幅40×奥行55.5×高さ25cmで、しっかりした造りです。

キャンプ用食器を使用するメリット3つ

キャンプ用食器をわざわざ用意しなくても、紙コップや紙皿で十分では?と思う方もいるかもしれません。
確かにそういったレジャー用品は手軽に感じるものですが、キャンプ用の食器を用意するともっと便利に利用できるでしょう。
以下に、キャンプ用食器を使用するメリットについてご紹介します。

  1. 経済的で長く使える
  2. 紙コップや紙皿は基本的に一度使用したら捨ててしまうものですが、他の食器は洗って繰り返し使うことができます。
    お気に入りのキャンプ用食器を用意しておけば、キャンプのたびに使用できます。買い足しが不要で長く使えることからも、キャンプ用食器を用意することは経済的とも言えるでしょう。

  3. 衛生的
  4. 紙コップや紙皿は数に限りがあるので、足りなくなりそうになったら一度使用したものを何度も使うケースもあるかもしれません。
    使用済の紙コップや紙皿を何度も使うと衛生的ではないですし、匂いによって虫や野生動物も近づいてくる恐れもあります。

  5. エコになる
  6. 紙コップや紙皿、使い捨てのプラカップや割り箸などは、使用したあとはゴミになってしまいます。
    特に、大人数でのキャンプやファミリーでのキャンプは大量にゴミが出ることになるでしょう。繰り返し使える食器を利用したほうが環境に優しく、エコになります。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む