キャンプをソロでも安全に楽しむために!ブログから学ぶこと

キャンプをソロで楽しむことを「ソロキャンプ」といいます。

ソロキャンプはその名前の通り、ソロ(一人)でキャンプをすることをいいます。

一人で行うキャンプは誰にも邪魔されることなく、開放感を味わうことができますが、一人だからこそ潜む危険性も多くあります。

ここでは、ソロキャンプを経験している方のブログを参考に、注意点などについて学んでいきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンのタフドーム!使いこなすにはブログを参考に!

アウトドアブランドで人気のコールマンですが、テントの種類も豊富なラインナップから選ぶことができま...

コールマンのスポーツスター!使い方とメンテナンス解説!

キャンパーのみなさんは、コールマンを愛用しているという方も多いですよね。 数多く発売されている...

ガスのコンロがつかない!カチカチなっているけど何が原因?

キャンプやバーベキュー、もしくは自宅のガスコンロで火がつかないとき、どうしていますか? 「カチ...

スノーピークのタープで焚き火はできる?焚き火台って何?

キャンプに焚き火は定番ですが、雨が降ってしまったときは残念ですよね。 そんなとき、焚き火タ...

話題のサーモス製のポットの魅力や分解洗浄方法をご紹介!

寒い時期に温かい飲みものは必需品ですよね。 しかし、時期が時期だけに温かい飲みものはすぐに冷め...

バーベキューの火起こしを楽にする!おすすめの着火剤

バーベキューといえば、最初は火起こしに苦戦する方が多いものです。 木炭が安定して燃焼するまで、...

バーベキューでおすすめのレシピ!手軽にできるデザートは?

バーベキューで肉や魚介類、野菜ややきそばなどを楽しんだ後、デザートがあったら嬉しいですよね。 ...

コールマンcpx6クアッドLEDランタンの使い方をご紹介!

キャンプは、絆を深めるためにも自分自身を見つめるためにも、かかせないことだと思われませんか? 昼...

バーベキュー初心者のための準備用リストをご紹介!

「バーベキューをする」となった場合、慣れている方なら何を準備しなければならないのか、すでに理解し...

ヒルバーグの「サイタリス」の魅力とブログでの評判をご紹介

皆さんは「ヒルバーグ」というブランドをご存知でしょうか。 アウトドア好きなら一度は耳にしたこと...

飯盒炊爨で美味しいご飯を!炊くときの水の量は指で量れる!

キャンプなどのアウトドアへ行く際、飯盒を持って行く人もいるのではないでしょうか。 自然に囲まれ...

故障したコールマンのバーナーを修理して復活させる方法!

長年愛用しているコールマンのバーナーが故障して、諦めている方はいませんか? 実は、コールマンの...

ランドロックの設営を一人でやってみよう!設営方法を紹介

みなさん、ランドロックをご存知でしょうか。 アウトドアではお馴染みの大型のテントのことを、ランド...

キャンプファイヤーのゲーム!小学校低学年児のおすすめは?

キャンプファイヤーで、和気あいあいと楽しんで、歌を歌ったりした記憶は多くの人がお持ちなのではないで...

ペトロマックスのストームランタンhl1の魅力と芯の扱い方

ストームランタンとは、その名の通り「嵐の中でも明かりが消えない」耐久性の高さから名付けられたラン...

スポンサーリンク

ソロキャンプにはどんな魅力があるのか

キャンプといえば、家族や友人などと複数で楽しむイメージがありますが、最近では一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」も話題になっています。

ソロキャンプが気になっている方のために、ソロキャンプの何が魅力的なのか、探っていきましょう。

ソロキャンプの最大の魅力は、何といっても、自分で時間を自由に使うことができることですね。

家族や友人と共に行うキャンプは楽しいものですが、大人数になると、全てが自分の思い通りになるとは限りません。

その点、ソロキャンプは一人で全てのことを行うので、他の人に合わせる必要はありません。

また、一人だからこそ楽しめることがたくさんあります。

自分の好きなタイミングで、キャンプ周辺を散策したり、夜空を見ながらお酒を飲むことができる、そんな体験はソロキャンプでしか味わえないものでしょう。

日常とかけ離れた自然の中で、自分の思い通りになる時間を過ごすことができることは、ストレスや日頃の疲れを癒すことができる絶好のロケーションです。

ですが、一人で行うがゆえに危険性もあります。

キャンプ地のガイドウェブやブログなどで、しっかりと情報収集してから挑戦しましょう。。

秋から冬が本番のソロキャンプ!ブログで学ぶ防寒対策法①

実は、ソロキャンプの旬は、家族キャンパーが少なくなる秋から冬が本番といわれています。

しかし、ただでさえ来客数が少ない冬の時期は、何かあったとき、周りに頼ることができず一人で解決しなくてはなりません。

また、寒さも厳しくなり、日も落ちるのが早いので十分に注意しましょう。

この時期に注意しなければならないのは、やはり「防寒」ですね。

特に寝るときにはしっかりと、防寒対策を行いましょう。

では、ブログでは、どのようなものが紹介されているのでしょうか。

まずは、基本となる防寒具から参考にしていきましょう。

・型寝袋

冬の寒い時期に行うソロキャンプは、その時期に対応した寝袋を用意しましょう。

おすすめは「マミー型寝袋」です。

マミーはミイラを意味します。

マミー型寝袋は、基本的に極寒冷地対応用の寝袋形状となっているので、寒い季節でも安心して眠ることができます。

・ダウンジャケットなどの防寒着

寒い冬は軽くて温かい、ダウンジャケットが活躍します。

ダウンジャケットのほか、ダウンパンツなどもありますので、一緒に揃えても良いでしょう。

さらに、手袋やヒートテックなどのインナー・厚手の靴下・マフラーなども忘れないようにしましょう。

秋から冬が本番のソロキャンプ!ブログで学ぶ防寒対策法②

続いて、冬時期のソロキャンプでの防寒対策法について、ブログを参考にご紹介していきます。

・テント

ソロでキャンプを行う場合、テントの設営も全て一人で行わなければなりません。

そのため、テントは持ち運びがしやすく、設営が簡単なものを選ぶのが良いとされています。

おすすめは「ワンポールテント」です。

手ごろな価格とその見た目に、多くのソロキャンパーが愛用しています。

ブログを見ても、とても絵になりますね。

・暖房器具

冬のキャンプには、暖房器具は欠かせません。

ソロキャンプには、コンパクトで持ち運びやすいものを選びましょう。

おすすめは、コールマンのフェザーストーブです。

コンパクトながら十分な火力があり、お湯もすぐに沸かすことができます。

さらに、あると便利なのが、カイロや湯たんぽなどのアイテムです。

湯たんぽはかさばるので、ソロキャンプのときは荷物と相談して持参すると良いでしょう。

ブログ体験でも分かる、女性ソロキャンプの危険性

ブログなどでも、ソロキャンプを楽しまれている方を見かけることが多くなりました。

そんな方たちのブログを見ていると、「自分でもできそう」「ソロキャンプに挑戦してみようかな」と興味を持つ女性の方も増えてきています。

しかし、ソロキャンプは、一人で行うがゆえに危険性も潜んでいることを理解しておく必要があります。

特に、女性のソロキャンプは注意が必要です。

当然ではありますが、女性一人ということは、それだけで危険要素が潜んでいます。

男性に比べ、女性一人のキャンパーはまだまだ珍しく、やはり目立ってしまうのです。

夜になればキュンプ場も真っ暗になりますし、いくらテントに宿泊しているとしてもセキュリティーは甘いものです。

ある方のブログでは、ソロキャンプをしていた女性に、珍しいという理由で一人の男性が近づいてきたとありました。

この方の場合、ただの人の良い男性だったようですが、全ての人が良い人とは限りません。

ですから、女性でソロキャンプを行う場合は、管理者のいるオートキャンプ場を選ぶことをおすすめします。

オートキャンプとは、ある範囲で車を停め、その範囲内でキャンプを楽しむことができるキャンプ場です。

そのため、テントの設営をする必要もなく、車一つでできるキャンプ方法です。

車で寝泊りすることができるので、施錠も安心です。

場所によってはバンガローなどもあり、シャワーやトイレも設備されているところもあります。

料金は高くなりますが、安全面を考えたら女性はオートキャンプを選択したほうが良さそうですね。

ソロキャンプでの料理をブログからご紹介!

ソロキャンプは、自分の好きなものを好きなだけ存分に味わうことができるのも一つの醍醐味ですね。

一人ですので、そこまで凝った料理にする必要はありませんし、最初はコンビニなどで購入してもOKです。

自然の中で食べれば、何でも格別に美味しく感じるものです。

こちらでは、ブログを書いている方たちがどのようなキャンプ料理をしているのか、ご紹介していきます。

・麺料理

パスタやラーメンなど、今ではお鍋一つで簡単調理できるものが数多くあります。

一人ですから、荷物を増やしたくないという方は、麺料理がおすすめです。

パスタを茹でてレトルトのソースをかければ、それだけでごちそうになります。

また、事前に野菜をカットしておいたり、下味をつけて置くなどすると、スムーズにソロキャンプで料理をこなすことができます。

・加工食品

ウインナーなどの加工食品は傷みにくく、持ち運びにも便利です。

朝食にウインナーを焼いてパンに挟み、ホットドッグにしても良いですね。

ソロキャンプをさらに楽しむ方法

これから、ソロキャンプに挑戦してみたいという方は、まずは、必要最低限なもの、そして手軽に調理できる食材などを利用してみましょう。

ソロでキャンプをするには、全ての準備を自分で行う必要があります。

最初からあれもこれもと考えると、持ち物も多くなりますし準備も大変です。

まずは、ソロキャンプに慣れることから始めてみてください。

慣れてきたら、自分の好きな道具を充実させていきましょう。

そうすることで、さらにソロキャンプが楽しくなります。

ソロキャンプ常連の方のブログを見ると、皆さんお気に入りの道具を持ち運び、ソロキャンプを楽しんでおられます。

コーヒーがお好きであれば、豆の焙煎をしたり、晩酌を楽しみにしている方は燻製を作ってお酒のつまみにしているなど、楽しみ方はそれぞれです。

自分だけのオリジナルキャンプサイトを作れることもソロキャンプの楽しみの一つです。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

一人の時間を満喫できるソロキャンプ

ソロキャンプは、季節にこだわる必要はなく、どの時期でも楽しむことができます。

特に旬である冬の時期は、空気が澄んでいるので、とても綺麗に星空を見ることができます。

周りに邪魔されず一人の時間を堪能するには、もってこいの季節です。

ただし、冬の寒さに合わせた防寒対策を忘れないよう、事前に準備してくださいね。

また、女性のソロキャンプは防犯のことも考えて、安全なキャンプ場を選ぶ必要があります。

しっかりと準備をして、ソロキャンプに挑みましょう。