ロゴスで人気のコットアッセムコンパクトベッドで快眠を!

キャンプの夜を快適なものにするために、寝袋やマットと合わせて持っていたいのが、「コット」です。

コットとは、ベットの役割を果たすものです。

シュラフやマットだけだと寝心地が悪いこともありますが、コットがあれば地面を感じることなく快適な眠りにつくことができるのです。

この記事ではロゴスのコット「アッセムコンパクトベッド」や、「プレミアムイージーアッセムコット」、おすすめコットなどもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンのケロシンランタン!メンテナンスは簡単なの?

キャンプの必須アイテムと言えば、ランタンですよね。今回は、少数派キャンパーに根強い人気を誇る...

クーラーボックススタンドは必要?木製・アルミ製のオススメ

クーラーボックススタンドはキャンパーさんによって、持参すべきかどうか迷うキャンプ道具の1つでもあり...

寝心地に差がでるイスカ製マットレス!剥離する原因と対策

どんな環境でのキャンプであっても、快適な睡眠を確保することは、その後の活動に影響が出ますので重要...

バーベキューで使用した炭の処理方法や捨て方などをご紹介!

バーベキューを楽しんだ後は後片付けをしなければなりませんよね。鉄板や食器などは洗って片付ける...

アウトドアにトランギア!便利な道具やケトル収納術もご紹介

トランギアのアイテムを使ったことがあるでしょうか。トランギアの製品は、アウトドアをされる方に...

コールマンピーク1の不具合を自分で修理する方法を解説!

アウトドア志向の方に人気のストーブ、コールマンの「ピーク1」。ピーク1は、シンプルで頑丈な作り...

ケシュアのテントが人気!?ポイントは設置方法やたたみ方?

アウトドアのアイテムとして思いつくのがテントです。自然を満喫するのに重要なアイテムとして注目さ...

グレゴリーバッグを安く入手!欲しい物を効率よく探すには?

グレゴリーは、バックパックの製造で有名なメーカーです。品質や機能性に優れ、アウトドアにもタウ...

キャンプやバーベキューの道具を使いやすく収納しよう!

キャンプやバーベキューをするためには、いろいろな道具が必要になります。その中にはテントやター...

キャンプ中の事故に要注意!神奈川おすすめキャンプ場

キャンプ中に発生してしまう事故は、ちょっとした不注意や配慮不足で起こってしまうものです。キャン...

バーベキュー用の肉は上手に選ぼう!おすすめ部位をご紹介

肉はバーベキューには欠かせない食材です。牛・豚・鶏が主にメインの肉となりますが、それぞれバー...

故障したコールマンのバーナーを修理して復活させる方法!

長年愛用しているコールマンのバーナーが故障して、諦めている方はいませんか?実は、コールマンの...

低燃費なジェットボイル!ガスの詰め替えでさらにお得に?

アウトドアでの湯沸かしで圧倒的な燃費を誇るのが、モンベルから販売されているジェットボイルです。...

大人気のパタゴニア!アウトレット札幌南をご紹介!

アウトドアメーカーとして有名なパタゴニア。アウトドア用品はもちろん、最近では日常着としても、...

ロゴスのポンチョは雨の日の味方!使用後の濡れないたたみ方

突然雨が降り出してしまった時、ポンチョを持っていると非常に助かりますよね。アウトドアでの使用...

スポンサーリンク

コットを使用して快適な眠りにつこう!

キャンプなどのアウトドアは、夏以外の季節では寒さはつきものです。

真冬になると、そとはかなり冷え込むので、テントの中のしっかりとした防寒対策が重要になってきます。

特に眠る時は、寒いと熟睡できず、体調を崩してしまいますよね。

高性能なシュラフであっても、「下からの冷気で熟睡できない」という方も多いようです。

そんな時に持っていたいのが、コットです。

コットを使用することによって、地面との間に隙間ができるので、下からの冷気を直接感じることなく快適な眠りにつくことができるのです。

また、暑い時期は蒸れを感じず涼しく過ごすためのコットもあります。

このように季節に応じて選べるコットですが、近年注目されているのが、軽量タイプのコットです。

しっかりとした耐久性を保ちながら、重量が2キロ以下というのが人気の秘密です。

移動手段が電車やバイクの場合や、ソロキャンプでも手軽に持っていけるので便利です。
人気アウトドアブランドのロゴスにも、軽量なコット「アッセムコンパクト」があるので、ご紹介していきます。

軽量なのに耐荷重が高い!ロゴスのコットアッセムコンパクトベッド

ロゴスのアウトドア商品は、どれも手頃な価格でありながら高品質なので、キャンプの初心者や家族層からも、とても人気のブランドです。

ロゴスが扱っている軽量コット「アッセムコンパクトベッド」は、他のブランドと比べても比較的リーズナブルです。

組み立てですが、慣れるまで「少し手間がかかる」との声も見られます。

しかし、構造自体はシンプルなので、何回か試して慣れましょう。

その組み立て方は、次項でご紹介します。

その他にも「寝心地が最高」との感想が多く見られました。

シュラフやマットと組み合わせて使用すれば、家のベッドと変わらない寝心地です。

では、商品をご紹介します。

【ロゴス:アッセムコンパクトベッド】

・参考価格 25,000円(税別)

・総重量 2キロ

・サイズ 185センチ×61.5センチ×12.5センチ

・収納サイズ 43センチ×4.5センチ×20センチ

・耐荷重目安 120キロ

・素材 フレーム/7001アルミ 生地/ポリエステル

重量は2キロの軽さにも関わらず、耐荷重は120キロ対応します。

また、収納もかなりコンパクトになるので、持ち運びにも便利ですよね。

ロゴスのコットアッセムコンパクトベッドの組み立て方法!

では、コストパフォーマンスの高いロゴスのアッセムコンパクトベッドの組み立て方をご紹介します。

前述した通り、慣れてしまえば簡単なので、ぜひ参考にしてください。

まず、かなりコンパクトな収納袋をを開封すると下記のものが収納されています。

・シート本体(黒)
・本体シートに入れるフレーム(シルバー)
・脚フレーム(赤)

カラーは脚フレームが赤で、シート部分が黒と見た目もおしゃれな色使いです。

では、組み立てていきます。

①まず、折りたたんである、シルバーの本体フレームを組み立てましょう。

②本体シートを広げて、ループがついている方から、①で組み立てたフレームを通していきます。

③通し終わったら、次に脚フレームを組み立てましょう。

2つ組になっている脚フレームの真ん中の丸い部分(丸いボタン)を押しながら、開きます。

脚フレームの片方が外れるので、外して向きを変えて外した部分の穴に足フレームの先を差し込みます。

④組み立てた脚フレームを、②でシート本体に入れたフレームに、はめ込みます。

⑤はめた足フレームを、上から押します。

脚フレームが、カチッというまで押し込んでください。

カチッと押し込むと、脚フレームが反る感じになるため、シートにかなりのテンションがかかります。

このテンションによって、寝た時に体がコットに沈み込まず、疲れません。

大きいサイズ!ロゴスのプレミアムイージーアッセムコット

次にご紹介するロゴスのコットは、「プレミアムイージーアッセムコット」です。

軽量性はアッセムコンパクトベッドには劣りますが、幅がワイドで76センチあるので、ゆったりと寝返りを打つことができます。

肩幅の広い、男性の方にもおすすめです。

幅だけではなく、長さも190センチある大型コットなので、大人3人がゆったりと座ることができ、ベンチとしても活用できるでしょう。

また、EZハンドルシステム搭載で、組み立てが簡単と評判です。

EZハンドルシステムは、ハンドルをひねるだけで、簡単にシートにテンションをかけられるので、アッセムコンパクトベッドに比べて、組み立てが楽です。

こちらのコットは、通気性に優れているので、夏場でも蒸れずに快適に使用することができます。

【ロゴス:プレミアム イージーアッセムコット】

・参考価格 16,000円(税抜き)

・総重量 6キロ

・サイズ 190センチ×76センチ×40センチ

・収納サイズ 92センチ×20センチ×12.5センチ

・耐荷重目安 120キロ

総重量6キロで、女性の方でも楽に持ち運べる軽量性と携帯性も兼ね備えています。

ロゴスのコットと同様に人気!①サーマレストのウルトラライトコット

ロゴスのアッセムシリーズ同様に人気のサーマレストの軽量コットをご紹介します。

【サーマレスト:ラグジュアリーライト ウルトラライトコット ラージ(L)】

・参考価格 29,400円(税抜き)から

・サイズ 66センチ×196センチ

・収納サイズ 46センチ×18センチ

・重量 1361グラム

・耐荷重 147.5キロ

サーマレストのコットの中で、代表商品のウルトラライトコットは、1361グラムと超軽量でコンパクトです。

他のブランドと比較しても、最軽量のコットと言われています。

独自の技術である、「ボウフレームテクノロジー」を搭載したフレームを使用し、生地には伸びの無い丈夫な生地を使っています。

それにより、スプリング性と張りのある構造を作り出すことができ、身体をしっかりとサポートします。

高さは、10センチのロータイプですが、シートのテンションがしっかりとかかっているため、体に地面が付いてしまうというようなことはありません。

暖かさを保つ技術が使用されているため、冬場のキャンプでも快適に眠ることができます。

組み立ては、脚の部分を改良したため、以前のモデルと比べてやりやすくなっています。

ロゴスのコットと同様に人気!②ラグジュアリーライトメッシュコット

最後に、ロゴスのアッセムシリーズと同様に人気の軽量コットをもう一つご紹介します。

【サーマレスト:ラグジュアリーライト メッシュコット レギュラー(L)】

・参考価格 35,000円(税抜き)

・サイズ 66センチ×196センチ

・収納サイズ 46センチ×18センチ

・重量 1806グラム

・耐荷重 158.8キロ

サーマレストの夏場にぴったりのコットです。

シートの部分がメッシュ地で、通気性に優れています。

前述した、ウルトラライトコットに比べると、重量は500グラム重くなりますが、その分158.8キロの耐荷重があります。

ボウフレームに「ショックコード」が搭載されていて、より組み立てやすい構造になっています。

「軽いので、片手で持つことができる」「こんなに軽くて小さいコットを見たことがない」など軽量性への評価はとても高いです。

サーマレストの軽量コットは、とても機能性に優れていますが、価格帯がロゴスと比べると少し高いので、そこも考慮に入れて選びたいですよね。

ご自身にぴったりのコットで快適な眠りを!

軽量性が高く、機能的なロゴスのコットと、サーマレストのコットなどをご紹介しました。

地面からの冷えを回避するために使用するのはもちろんのこと、夏場は蒸れずに、涼しく快適に眠るためにも1つあると大変便利です。

この記事を参考に、季節などに合わせて、皆さんにぴったりのコットが見つかるといいですね。