コロンビアマウンテンパーカーは取扱注意?洗濯方法をご紹介

登山やキャンプなどのアウトドアで、マウンテンパーカーを着ている方は多いですよね。

コロンビアなどのブランドのものは、防水や防風などの機能が備わっているので、アウトドアの最中でも大活躍しています。

しかし、このようなパーカーには多くの機能が備わっている分、ケアすることがとても重要になります。

ここでは、マウンテンパーカーをケアすることについてや、洗濯方法についてもお話をしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

釣りをするときの服装で女性が気を付けるポイントとは?

釣りは男性の趣味だというイメージが強いですよね。しかし、最近は釣りにハマる女性も増えているよ...

ロゴスのデカゴン!その種類やアイテムとブログでの評価は?

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、便利なアイテムとして、タープやシェードがあります。タ...

グレゴリーのズール35のサイズ!特徴や他サイズをご紹介

バックパックは、さまざまなアウトドアメーカーがそれぞれ独自の特徴を活かし作っています。いろい...

モンベルのフライパンはなぜ焦げる?その謎と原因を大解明

登山やキャンプの醍醐味といえば「アウトドアクッキング」ですよね。モンベルなどのメーカーでクッ...

ビブラムのフロシキはウエイトトレーニングに向いている?

登山家を中心に世界中で多くの人に支持されているイタリアのシューズソールメーカーとして有名なビブラム...

キャンプは女子だけでも!ブログと連携するインスタで楽しく

女子キャンプが人気です。キャンプといえば、釣り、火起こし、飯盒、BBQなど、なんだか難しそうで...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。寒さが気になりますが、防寒対...

アークテリクスのtシャツは大きめ?小さめ?サイズ感を検証

アウトドアブランドとして人気のアークテリクス。海外ブランドのため、tシャツのサイズ感が日本と...

ハイキング初心者の方でも安心!東海地方のコースをご紹介

ハイキングは登山やスポーツとは違い、体力に自信が無い方でも気軽に楽しむことができます。健康の...

コールマンのランタン!チェックバルブの仕組みを理解する

燃焼系のランタンの中でも、明かりが灯るまでに手間がかかるのがガソリンランタンです。その仕組み...

スノーピークのペンタでソロキャンプへ!アレンジ方法とは?

最近では、1人でキャンプ(ソロキャンプ)に出掛ける方も多いようです。ソロキャンプに初めて出掛...

初心者におすすめ!モンベル主催ハイキングツアーに行こう!

ハイキングをまだ始めたばかりの方は、自分で計画をたてて山に出かけることに、少し不安を感じるかもし...

必読!ロゴスのカタログは無料のアウトドア教科書だった

ロゴスの製品は扱いやすく機能性が高いことから、キャンパーの間でとても人気があります。そんなロゴ...

子供とキャンプ!動画・写真撮影におすすめのカメラ!

最近は、InstagramやYouTubeが大人気で、素人でも、写真や動画の腕がプロレベル、という...

優秀なグレゴリーザック!もしもの時の修理方法をご紹介!

登山をするには様々な登山アイテムが必要となります。ウェアやシューズ、携帯食やもしもの時の医療キ...

スポンサーリンク

マウンテンパーカーの特徴とは?

アウトドアによく行かれる方は、マウンテンパーカーを着て行く方も多いのではないでしょうか。

それではなぜ、アウトドアのウェアといえばマウンテンパーカーとなったのでしょう。

その答えは、マウンテンパーカーの特徴にあるので、ここではその特徴についてみていきましょう。

もともとマウンテンパーカーは、登山で身につける防寒着として作られたジャンパーです。

そのため、細かい部分まで様々な工夫がなされており、それがマウンテンパーカーの特徴に結びついているのです。

細かい部分まで工夫されていることで、洗濯方法などのケアも重要になってきますが、それだけ登山では大活躍することが考えられます。

マウンテンパーカーの特徴は、以下のようなものです。

●着心地が良く動きやすい

マウンテンパーカーは着心地が良く、動きやすく作られているのが特徴となっています。

先ほどもお話ししましたが、マウンテンパーカーはもともと登山用のウェアでしたので、コロンビアを含め基本的にどのメーカーのものも機能性や動きやすさを重視して作られています。

●荷物を持ち運ぶときにも役立つ

マウンテンパーカーの特徴の1つには、マジックテープなどのポケットが多いという点があります。

登山に行くときは、極力荷物を軽減して、身軽なことが理想ですよね。

そのときに、大きくないものであれば、マウンテンパーカーのポケットに入れて持ち運ぶことができるので、リュックなしでも移動も可能になります。

●安全性も重視されたデザインである

マウンテンパーカーは登山での防寒着として作られていることもあり、安全面も考慮された作りになっています。

そして、マウンテンパーカーの素材の多くは、防水加工のナイロン生地で作られています。

これは、急な雨や霧などの天候の変化であっても、寒さから体を守るという理由から採用されたのです。

また、登山で遭難した場合でも、どこにいるかすぐに発見されやすいように、原色などのカラー展開が豊富であるという点も特徴の1つに挙げられます。

こういった特徴から登山ではもちろんですが、ほかのアウトドアシーンのときにも着られるようになりました。

最近では、タウンユースでも着られるマウンテンパーカーも増えたことから、アウトドアだけでなく日常でも着られるようになっています。

コロンビアのマウンテンパーカーの魅力は?

マウンテンパーカーの特徴についてお話をしてきましたので、ここではアウトドアブランドの1つ、コロンビアのマウンテンパーカーについてみていきましょう。

数多くあるアウトドアブランドのなかで、コロンビアが支持される理由は何でしょうか?

マウンテンパーカーに限らずいえることですが、コロンビアには2つの魅力が挙げられます。

1つは、「多くのシーンでも快適に過ごせる機能性が備わっていること」です。

コロンビアのマウンテンパーカーなどの製品は、たくさんの研究を重ねたうえで採用された素材を使用しているので、仕様に関して妥協がありません。

一見、薄い生地に見えるマウンテンパーカーでも、オムニテックという防水性に優れた素材や雨が降っても濡れにくいデザインを採用しています。

さらに、防風機能や蒸れを防止するための工夫も施されているので、どんなシーンであっても快適に過ごせる機能性の高さが魅力の1つとなっています。

もう1つの魅力は、「デザインとカラーのバリエーションが豊富であること」です。

コロンビアの製品は、デザインやカラーが豊富に展開されているので、自分に合うものを探し求めることが可能です。

シンプルなデザインから鮮やかな色合いの製品が豊富ですので、子どもから大人、男女を問わず、アウトドアだけでなく日常まで楽しく着られること間違いなしといえるでしょう。

このように、コロンビアは着やすさだけでなく機能やデザインにもこだわっているため、アウトドアを行う方からタウンユースで着る方まで、多くの人々に指示されているのです。

先ほども少しお話をしましたが、マウンテンパーカーのようなウェアは、多くの機能を薄手の素材に備えているわけですから、洗濯方法などのケアはとても大切になってきます。

つぎから、コロンビアなどのマウンテンパーカーのケアについてお話をしていきます。

防水ウェアは取扱要注意!?ケアすることは重要?

マウンテンパーカーについて、そしてコロンビアのマウンテンパーカーの魅力についてお話をしてきました。

さらに、防水や防風などの多く機能がマウンテンパーカーに備わっていることから、洗濯方法などのケアが重要であることもお話をしましたね。

では、マウンテンパーカーのような防水ウェアをケアすることは、どうして重要なのでしょうか。

それは、多く備えられたマウンテンパーカーの機能の劣化を早めてしまうことにつながるからです。

普段の洋服であっても、たくさん着ていくとくたびれていきますよね。

また、汗などをかいた服をそのまま放置すると、黄色くなったり臭いが染み込んでしまうことが想像できます。

マウンテンパーカーも同様で、たくさん着ればその分くたびれるなどの劣化につながります。

特に、コロンビアのような防水機能のついたマウンテンパーカーの場合、濡れた状態で放置してしまうと、水分が水蒸気となってパーカーのなかで逆流することもあり得るのです。

ひどい状態ですと、パーカーが浸水したような状態にもなることも否定できません。

このようなことが起こらないためにも、マウンテンパーカーのケアを行うことは大切なのです。

そして、定期的にケアを行うことで、マウンテンパーカーの寿命を引き延ばすことにもつながります。

ですから、マウンテンパーカーは機能などが充実している分、ケアをすることは大切で、その取扱方法も気をつけなくてならないのです。

コロンビアマウンテンパーカーの洗濯方法【洗濯機編】

実際にどのようなケアを、コロンビアのマウンテンパーカーに行っていけば良いのでしょうか。

ケアのなかでも特に、洗濯方法は重要な項目の1つです。

ここでは、洗濯方法についてご説明していきます。

その前に必ず、パーカーについているタグを確認して行うようにしてください。

製品によって、洗濯方法や取扱方が変わりますので、その製品に合った洗濯を行うようにしましょう。

洗濯する前には、マウンテンパーカーの破損を防止するために、ファスナーやボタンなどはしっかり閉めましょう。

また、フードなどをピンと伸ばし、シワがないようにしておきます。

収納されるタイプのフードも、しっかり洗うために、外に出しておきましょう。

ここまで行ったら、洗濯開始です。

まずは洗濯機での洗い方についてご説明します。

【1】洗濯機でマウンテンパーカーを洗う

このとき重要なことは、ネットに入れて弱い水流で洗うことです。

そして、防水専用の洗剤もしくは中性洗剤を使用します。

柔軟剤成分や漂白剤・蛍光増白剤が含まれている洗剤などは使わないようにしましょう。

撥水力低下の原因となり得ますので、避けるようにしてください。

また、洗剤が残ってしまうと、パーカーの機能の劣化につながる恐れがありますので、すすぎはしっかりと行ってくださいね。

すすぎのあとの脱水は、かけないようにしましょう。

【2】水気を取り陰干しする

パーカーを洗い終わったら、まずは水気を取ります。

バスタオルで包むと、水気を取りやすくなるので試してみてください。

そして、直射日光の当たらない場所で陰干しします。

風通しの良い場所であれば尚良しです。

【3】ある程度水気が取れたら、熱処理する

これは、マウンテンパーカーの撥水性を回復をさせるために行います。

乾燥機で熱処理を行う場合は、ネットに入れて保護すると良いでしょう。

ネットに入れることで、生地やパーツが傷つくことから守ってくれます。

このときのネットは、風を当たりやすくするために、大きめのものを使うのがオススメです。

アイロンを使う場合は、低温に設定し、必ず当て布をして行うようにしましょう。

万が一、パーカーのタグに乾燥機やアイロンが使用不可の表示がされている場合は、ドライヤーで乾かすこともオススメですよ。

これで、洗濯機による洗濯方法は完了です。

コロンビアマウンテンパーカーの洗濯方法【手洗い編】

引き続き、コロンビアのマウンテンパーカーの洗濯方法をご説明していきます。

先ほどは、洗濯機による方法でしたので、ここでは手洗いによる方法をお話しします。

【1】手洗いでマウンテンパーカーを洗う

手洗いの場合は、まずはじめに、たらいなどにぬるま湯をはります。

そこに、防水ウェア用の洗剤もしくは中性洗剤を入れます。

そのなかにマウンテンパーカーを入れて、押し洗いしましょう。

もし、汚れがなかなか落ちない場合は、柔らかい布やスポンジなどを使って、優しくこすり洗いをします。

生地が傷つかないように、注意して洗うようにしてくださいね。

洗濯機同様、柔軟剤などの成分が入った洗剤の使用は避けるようにしてください。

そして、洗い残しのないよう、すすぎはしっかりと行うようにしましょう。

【2】、【3】に関しては、洗濯機と同様です。

これで、手洗いによる洗濯方法は完了です。

洗濯機でも手洗いでも、万が一、コロンビアのマウンテンパーカーに備わっている撥水機能が回復しない場合は、市販の撥水剤を使用するようにしてください。

撥水剤は、熱処理したあとに行うことで、より効果が得やすいのです。

詳しい使用方法に関しては、購入した撥水剤の指示に従って行うようにしましょう。

洗濯方法と一緒に!注意点もみておこう!

コロンビアのマウンテンパーカーの大切なケアの1つ、洗濯方法についてお話をしてきました。

最後に、洗濯方法以外のケアに関する注意点もみておきましょう。

はじめに、取扱方法の基本についてお話をします。

ぜひ覚えておいてほしいことは、「濡れたら乾かす」「汚れは洗う」ということです。

防水機能の備わったマウンテンパーカーは、水の侵入を防ぐために特殊な加工を施されています。

そのため、先ほどお話ししましたが、濡れたまま放置してしまったりすると、特殊な加工の劣化を早めてしまい、パーカーが浸水状態になってしまうことも考えられます。

それを起こさないためにも、取扱方法の基本の2つ「濡れたら乾かす」「汚れは洗う」を習慣化するようにしてくださいね。

つぎに、保管方法についてです。

洗濯は大切ではありますが、タオルや下着のように毎日洗濯する必要はありません。

洗濯しない場合は、保管のしかたが重要になってきます。

保管する場所は、直射日光が当たらない風通しの良いところを選ぶようにしましょう。

そして、必ずハンガーにかけて保管してください。

高温多湿の場所で保管してしまうと、それだけでもパーカーの劣化につながります。

置いておくだけで劣化させてしまうのは嫌ですよね。

劣化を早めないためにも、保管場所には気を遣うようにしましょう。

マウンテンパーカーのケアを忘れずに!

マウンテンパーカーは登山などでも、大活躍するアウトドアウェアです。

多くの機能が備わっていたり、着心地も抜群であるがゆえに、ついつい洗濯や保管などのケアを忘れがちになってしまいます。

しかし、ケアを怠ることで、ウェアの機能を劣化させてしまう可能性もあるのです。

定期的にケアすることによって、ウェアの劣化を抑制することができますから、着たあとの取扱方法も忘れずに行うようにしましょうね。