キャンプをおしゃれで快適に!アウトドア用の椅子をご紹介!

キャンプに行くときの道具の中で、椅子は欠かせないものです。

キャンプで使う椅子は、おしゃれで座り心地のよいもので快適に過ごしたいですよね。

しかし、キャンプ用の椅子といっても種類がたくさんあって、どれを選べば迷っている方も多いようです。

そこで今回は、キャンプ用の椅子の種類と、選ぶときのポイントを解説します。

そして、キャンプにおすすめの椅子を種類別にご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューは持ち物や服装で女子力を発揮できるチャンス!

バーベキューは、友人同士、職場のメンバー、家族連れなど、様々なグループで楽しめる人気のイベントで...

ケシュアのテントが人気!?ポイントは設置方法やたたみ方?

アウトドアのアイテムとして思いつくのがテントです。自然を満喫するのに重要なアイテムとして注目さ...

バーベキューの野菜の量と美味しく食べるための工夫を解説!

バーベキューでは、肉が主役で野菜はサブ的な存在になりがちですね。そんな野菜も、できればたくさ...

ストウブ鍋をアウトレットで!手に入れたら長島キャンプへ!

手軽でお手入れが簡単、さらに、ダッチオーブンに匹敵する性能から、キャンパー達にも大人気のストウブ...

サーモスジャーで作る便利なレシピやスープをご紹介!

サーモスといえば、断熱容器で有名です。以前までは、断熱といえば保冷のみで、主に水筒などでその...

便利なコールマンのインフレーターマット!しまい方もご紹介

キャンプに行ってテントで眠る際、寝袋の下に敷くインフレーターマットをご存知でしょうか。インフ...

盛り上がるバーベキューグッズとは?おもしろ道具をご紹介

複数人で行うバーベキューはにぎやかで楽しいですよね。また、みんなで集まって食べるお肉や野菜は...

キャンプで料理をする時に持っていると便利なグッズをご紹介

キャンプに行ったら大自然のなかで食べる料理も楽しみの1つです。キャンプではアウトドア料理に挑...

バーベキューの持ち寄り食材とは?おすすめのレシピをご紹介

複数人でバーベキューをする際には、参加する方がそれぞれ食材を持ち寄るということが多いのではないで...

一人バーベキューが自由で楽しい!コンロやグッズも充実

大勢で行うものだと思われているバーベキューですが、最近では一人で行うという人もいます。一人バ...

バーベキューで重要な自宅での準備の仕方を徹底解説!

寒い冬が過ぎ、気候が暖かく木々や草花が色づき始めると、いよいよバーベキューシーズンの幕開けですね...

スノーピークのオフトンは寝心地抜群だけど収納性が弱点

キャンプなどのアウトドアでは、いかに熟睡できるかが体力的にも精神的にも大切になってきます。そ...

コールマンのポップアップテントの評判は?ブログから調査!

アウトドアやレジャーでも頻繁に目にするものに、ポップアップテントがあります。初心者でも簡単に...

暖色系LED!スノーピークのほおずきとその口コミをご紹介

キャンプにでかける時、テントの中を明るく照らすのがLEDランタンです。スノーピークからも「ほ...

コールマンのエアマットの簡単な空気入れ方法!

キャンプや車中泊でコールマンのエアマットを使う方はいませんか?寝転んだりするときに、このような...

スポンサーリンク

キャンプ用の椅子の種類

最初に、キャンプ用の椅子にはどのような種類があるかをご説明していきます。

・ローチェア

近年流行の、低めのテーブルで楽しむロースタイルキャンプ向きの椅子です。

小ぶりでゆったりと座れるものが多く、足を伸ばして座ることができます。

ローチェアで焚き火台などを囲むと、おしゃれな雰囲気を作りやすくなります。

・ハイチェア

一般的なダイニングテーブルの高さに合うぐらいの、座面が高めの椅子になります。

背もたれがしっかりしており、肘置きが付いているものが多いのが特徴です。

ローチェアに比べると、重量が重めのものが多く、折りたたんだ時のサイズも少し大きめになります。

・ベンチチェア

2人以上で一緒に座れるベンチタイプの椅子です。

おしゃれなデザインも多く、座面の高さはローチェアに近いものがほとんどです。

子連れのファミリーキャンプなど、大人数のキャンプに便利です。

重量や折りたたんだ時のサイズが大きめになるので、車への積載などは工夫が必要です。

キャンプ用の椅子は、大きく分けて以上の3種類です。

それぞれのキャンプスタイルや、車の大きさなどに応じた椅子を選ぶことが大切です。

キャンプ用の椅子選びのポイント

キャンプ用の椅子を選ぶときの基準は、どのようなシチュエーションで使うかと、それぞれの価値観によって異なります。

先ほどご説明した椅子の種類が決まったら、次はは何を重視するかを考えてみましょう。

・持ち運びが簡単なもの

椅子のサイズが大きいほど重量も重くなり、車内での収納もしにくくなります。

また、キャンプだけでなく運動会やバイクでのツーリング、ちょっとしたアウトドアにも使いたい方は持ち運びのしやすさは重要なポイントになります。

折りたたんだ時の大きさや重量をよく確認しながら選びましょう。

・おしゃれなデザイン

座り心地や持ち運びのしやすさは多少妥協しても、「とにかくおしゃれなデザインやカラーにこだわる!」という方は、ご自分の好みや他のキャンプ道具の雰囲気にぴったり合ったものを見つけましょう。

・快適な座り心地

ゆったりとキャンプを楽しみたい方は、座り心地のよい椅子がおすすめです。

座り心地のよい椅子は、キャンプだけでなくお部屋でも使えるようなデザインを選ぶと汎用性も高くなります。

・価格で選ぶ

キャンプ用の椅子の価格帯は、1,000~2,000円ぐらいのものから数万円するものまで幅広くあります。

ホームセンターなどに行くと、安くても十分に使えるものが販売されていますので、低予算でおさえたい方はおすすめです。

このように、それぞれの好みや使用目的などで、自分にベストな椅子を選ぶようにしましょう。

次項から、おすすめのキャンプ用椅子を種類別にご紹介していきますのでご覧ください。

おしゃれで座り心地も快適!キャンプ用ロースタイルの椅子

それでは、おしゃれで座り心地もいい、おすすめのロースタイルタイプの椅子をご紹介します。

【PONCOTAN ウルトラライト フィットチェア】

・本体サイズ:約65×50×50cm
・重量:約870g
・耐荷重:約120kg
・素材:座面/ポリエステル、フレーム/アルミ合金+樹脂モールド

本体重量が870gと、超軽量の椅子です。

収納時のサイズは約34cm×11cmで、リュックサックに入れて持ち運ぶことも可能です。

軽量でありながら、強度の強いアルミ合金を使用しているので耐荷重も120kgまでクリアしています。

おしゃれなデザインというだけでなく、ハンモックのような座り心地でリラックスできる椅子です。

【スノーピーク ローチェア30】

・本体サイズ:約65×58×86cm
・重量:約3.6kg
・シート高:約30cm
・素材:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル

人気のアウトドアブランド、スノーピークのゆったり座れるロースタイルチェアです。

アームレストは竹集成材を使用しており、ナチュラルでおしゃれなデザイン。

収納は、中央収束式でコンパクトになるので持ち運びもしやすい椅子です。

ちょっとハイクラスなキャンプ用品にこだわりたい、という人におすすめです。

ハイスタイルの多機能でおしゃれな椅子

次にご紹介するのは、おしゃれで機能性も高い、ハイスタイルのキャンプ用椅子です。

【キャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェア】

・本体サイズ:約68.5×79×91.5cm
・重量:約2.9kg
・シート高:約38cm
・素材:張り材/ポリエステル、構造部/鋼(エポキシ樹脂塗装)、クッション材/ウレタンフォーム

背もたれが3段階にリクライニングするアウトドアチェアです。

背もたれと座面が一体の作りになっているので、座り心地がよいと人気です。

アームレストにはカップホルダーが付いているので、バーベキューコンロを囲んで座るのにも便利です。

折りたたむとコンパクトになり、専用のキャリーバックに収納できるので、持ち運びも便利です。

【コールマン イージーリフトチェアST】

・本体サイズ:約90×71×100cm
・重量:約6.7kg
・シート高:約47cm
・素材:シート/ポリエステル、フレーム/スチール

背もたれに軽く力を加えるだけでリクライニングできる椅子です。

背もたれの後ろには、メッシュポケットが付いているのでちょっとした収納もできます。

フレームはぐらつきがない安定感の高いパイプで、座り心地も快適です。

【スノーピーク FDチェアワイド】

・本体サイズ:約59.5×58×84cm
・重量:約3.6kg
・シート高:約46cm
・素材:フレーム/アルミニウム合金、生地/ポリエステル、肘掛け/ポリエステル・ウレタンフォーム

広めの座面でゆったりと座れるスノーピークのアウトドアチェア。

折りたたみタイプなので持ち運びも簡単です。

定番でありながら、おしゃれなデザインなので汎用性も高く、長く使える椅子です。

ベンチタイプのおしゃれな椅子

キャンプで使う椅子は、ベンチタイプの椅子も重宝します。

ベンチタイプの椅子は、背もたれ付きや背もたれ無し、木製のおしゃれなものまでさまざまな種類があります。

その中でも、おすすめの椅子をご紹介します。

【キャプテンスタッグ ベンチCSブラックラベル UC-1660】

・本体サイズ:約104×56×66.5cm
・重量:約4kg
・シート高:約28.5cm
・素材:フレーム/アルミニウム(エポキシ樹脂塗装)、シート/ポリエステル、アームレスト/天然木

キャプテンスタッグの2人掛けロースタイルベンチです。

背もたれ付きで、焚き火台などを囲むのにぴったりな高さです。

丈夫で軽量なアルミ製で、折りたたみ式なので持ち運びも簡単。

シンプルなデザインと天然木のアームレストがお洒落なアイテムです。

【キャプテンスタッグ CSクラシックスFDリビングベンチ UP-1014】

・本体サイズ:約1100×30×41cm
・重量:約5.5kg
・シート高:約41cm
・耐荷重:約140kg
・素材:脚部/鋼、張り材/天然木

同じく、キャプテンスタッグのおしゃれな木製ベンチです。

耐荷重が約140kgまでなので、クーラーボックスを置くこともできます。

背もたれがないので、キャンプなどのアウトドアだけでなく、お部屋のインテリアとしても重宝するアイテムです。

【ロゴス グランベーシックチェアfor2】

・本体サイズ:約112×59×72cm
・重量:約4.8kg
・シート高:約41cm
・耐荷重:約160kg
・素材:フレーム/アルミ、生地/ポリエステル、アームレスト/木材

高級感のある、ロゴスの2人掛けロースタイルベンチです。

軽量なアルミフレームを採用しており、折りたたんでスリムに収納できます。

奥行きがゆったりしているので、快適に座ることができます。

別売りの専用チェアカバーを取り付けると、さらに座り心地が良くソファのようなイメージになります。

お部屋でも使いたくなるおしゃれな椅子

最後に、キャンプなどのアウトドアだけでなく、お部屋でも使いたくなるような、おしゃれなデザインの椅子をご紹介します。

【ラフマ マキシ ポップアップ コンパクトチェア AIRLON+(エアロン)】

・本体サイズ:約60×78×99cm
・重量:約2.6kg
・耐荷重:約110kg
・素材:ポリエステル

アウトドアとお部屋のインテリア、どちらでも使えるタイプの椅子です。

フランス製らしい色使いの、おしゃれで洗練されたデザイン。

肌触りのよいシートで快適な座り心地です。

簡単にコンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びも簡単です。

【フリークスストア カーミットチェア】

・本体サイズ:約38×31
・収納サイズ:約11×16×56cm
・重量:約2.4kg
・シート高:約30cm
・素材:オーク、アルミ、スチール、1,000デニール・ナイロン

他のアウトドアチェアではなかなか見られない快適さとおしゃれさを兼ね備えた椅子です。

しっかりとした作りでありながら、軽量で長さ58cmの袋に折りたたんで収納できます。

アメリカのテネシー州でハンドメイド生産を行う、ハイクオリティな椅子です。

お気に入りのおしゃれな椅子を見つけてキャンプを楽しもう!

キャンプ用の椅子は、ご紹介したおすすめの椅子をはじめ、色々な種類があります。

キャンプなどのアウトドアだけでなく、お部屋のインテリアとしても使えるような椅子も魅力的ですね。

どれを購入しようか迷っている方は、椅子の高さや大きさなど、どのようなスタイルの椅子が必要かを考えましょう。

そして、座り心地がよいもの、おしゃれなものをそれぞれの好みで選び、キャンプを一層楽しいものにしましょう。