キャンプのテントはレンタルがおすすめ!その理由をご紹介

近年では、アウトドア用品をレンタルできるインターネットサイトの人気が高まっています。

キャンプに興味があるものの、行くとなるといろいろと準備が必要で大変と思っていませんか。

キャンプ用品であればテント・寝袋・テーブル・チェアなどレンタルで一式が揃うので、手軽にキャンプを楽しむことができます。

それでは、キャンプ用品のレンタルについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューに合う食材は?オススメの種類などをご紹介

バーベキューをする際に、食材を何にするかどれくらいの量を用意するのか迷ったという経験はありません...

人気タープ!スノーピーク『ヘキサエヴォ』ブログの反応は?

数あるタープの中でも特に人気の高いタープの中にスノーピークの「ヘキサエヴォ」があります。大型...

冬のキャンプやバーベキューは寒さ対策して楽しく過ごそう!

冬のキャンプは寒いという理由で敬遠する人が多いです。もちろん、キャンプ場によっては雪も降りま...

ロゴスのマットでエアウェーブマットを選ぶべき理由はこれ!

キャンプ場のテントで、睡眠に欠かせないのが寝袋だと思います。しかし、寝袋と同じくらい快適な睡...

テンティピのおしゃれテントオニキス!ブログでの評判は?

見た目がおしゃれなテントがあると、キャンプでのモチベーションがよりアップしますよね。たくさん...

バーベキューを楽しもう!肉以外のおすすめメニューとは?

バーベキューといったら「肉」を思い浮かべるのが一般的です。バーベキューを1シーズンに何度も行...

コールマンのバーナーをメンテナンス!部品選びと交換方法

キャンプやバーベキューの時に、大活躍してくれるバーナー!バーナーは、様々なアウトドアメーカー...

夏キャンプはご用心!ガスボンベを車に放置すると爆発する?

キャンプの時にちょっとした料理を作ったり、暖かい飲み物が欲しくなった時に大活躍してくれるストーブや...

一度は食べたいキャンプのご飯とソロキャンの醍醐味を伝授!

キャンプといえば、家族や仲間内で行くというイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、最近で...

失敗しらず!ユニフレームのライスクッカー!炊飯方法は?

キャンプと言ったら、外で食べるご飯を楽しみにしている方が多いのではないでしょうか。しかし、炊...

アウトドアファン必見!SOTOの実力派バーナーの使い方

SOTOは、多くのアウトドアファンから愛されている新富士バーナーのブランドです。そんなS...

コールマンのランタンが不調?ジェネレーター交換が必要かも

コールマンのガソリンランタンは、アウトドア活動で頼りになる光源であることから、多くの人に愛用され...

コールマンノーススターのメンテナンスに必要なパーツは?

アウトドア用品の大手メーカーとして有名なコールマンですが、その中でもアウトドアファンから長年愛さ...

ノースフェイスの魅力!おしゃれなリュックをご紹介!

ノースフェイスは、国内に限らず、世界中で愛されている人気の高いブランドです。ダウンや山岳ジャ...

ケシュアのテントが人気!?ポイントは設置方法やたたみ方?

アウトドアのアイテムとして思いつくのがテントです。自然を満喫するのに重要なアイテムとして注目さ...

スポンサーリンク

キャンプ用品はレンタルがおすすめ

キャンプに行くためには、キャンプ用品を一式揃えなければならないと思っていませんか。

キャンプ用品を一式揃えるとなると、10万前後の費用がかかります。

なお、こだわりのブランドで統一する場合や、行く人数が多い場合はそれ以上の費用がかかるでしょう。

そもそも、キャンプ初心者である場合、キャンプに慣れる前に道具を一式揃えてしまうと、思わぬ後悔につながってしまうこともあり得ます。

キャンプ用品の中でも、特にテントやテーブル・チェアなどは使い心地が重要です。

それを確かめるためにも、まずレンタルを試してみることをおすすめします。

近年では、アウトドア用品を中心にさまざまな道具をレンタルできるインターネットショップが多くあり、手軽にキャンプを楽しむことができます。

テントはレンタルで使い心地をたしかめよう!

テントは、キャンプ用品の中でも、特に高い買い物となるでしょう。

また、テントは大自然の中で安らぎの場となる大切な場所ですから、「とりあえず」「なんとなく」で購入するとあとで後悔するようなことにもなりかねません。

そのため、まずはレンタルで大きさや、使い方、居心地などをたしかめてみるのがおすすめです。

レンタルであれば、行く人数に合わせたテントを選ぶことができます。

ソロキャンプならば1名用から選べますし、大人数であれば8名用もあります。

行く人数に合わせて、適度な大きさのテントを選べるのは無駄がなくとても魅力的です。

さらに、テントのかたちもさまざまなタイプがあり、自分の気になるブランドがあれば選んでみるのもいいでしょう。

実際にキャンプ場で組み立てをして、使ってみるとメリット・デメリットがわかります。

その体験こそがレンタルの大きな強みといえるでしょう。

テントとセットでレンタルするものって?

テントと一緒にレンタルしたほうがいいものとして、まずテント用のシートやマットがあります。

テントの下に敷くもので、テントのフロア部分の汚れ防止となるグランドシートや、クッション性に優れ快適に過ごせるようなフロアマットがあります。

テントと合わせて使ってみるとその性能を実感することができるでしょう。

次に、タープです。

タープは、日除けや目隠し、突然の雨を凌ぐといった効果を期待できるため、キャンプを快適に過ごすためにもあったほうがいいといえます。

タープにもさまざまなタイプがあり、人数や用途に合わせて大きさを選ぶようにしないと快適とはいえなくなってしまいます。

まずはレンタルで大きさや形状を体験してみると、自分に合ったものを見つけやすくなるでしょう。

テント以外にレンタルがおすすめのキャンプ用品は?

テントと同様に、レンタルをおすすめしたいのがバーベキューコンロです。

キャンプといえばバーベキューも楽しみの一つですが、そこでバーナーや炭のコンロが必要になります。

そのため、自分にとって使い勝手がいいものを選ぶことが大切です。

バーナーはガスカートリッジを必要としますが、火力が安定しています。

炭は、火をおこす手間がありますが、それもバーベキューの醍醐味でしょう。

どちらか決めかねるのであれば、レンタルでためしてみましょう。

次に、テーブルとチェアもさまざまなタイプがあるので迷う場合は、レンタルで使い心地をたしかめてみましょう。

ロースタイルやハイスタイル、テーブルとチェアが一体となっているものなどがあります。

自分が快適に過ごせるものを選ぶためには、実際に自然の中でチェアの高さを体感してみるといいでしょう。

テーブルも、軽量化されたものやキッチンテーブルになる本格的なものなど、求めている用途に合ったものを使ってみましょう。

迷ったらキャンプ用品一式をレンタルしてみよう!

ここまでは、テントをはじめその他のキャンプ用品についてレンタルをおすすめしてきました。

特に、こだわりを持って選ぶ場合や人数が多い場合、足りないものをレンタルする場合などは、必要なものを選んでレンタルする方がいいでしょう。

一方、何もそろっていない状態でキャンプをレンタル用品で楽しもうと思っているのであれば、一式でレンタルしてみるのがおすすめです。

初心者であれば、まずはキャンプセットというようなものを一式でレンタルしてみるのが楽なのでおすすめです。

組み合わせてレンタルすることで、「足りない」と困ることがありません。

●セット例

①テント・テントマット・寝袋・ランタン

②テント・タープ・テントマット・グランドシート

③テーブル・チェア・クーラーボックス

④バーベキューコンロ・テーブル・クーラーボックス

このようなセットを必要に応じてレンタルすることで、気軽にキャンプを楽しむことができます。

レンタル用品は清潔・安心・場所いらず

ここまでレンタルをおすすめしてきましたが、やはりレンタルは使いまわしというイメージから臭いや汚れが気になるという不安があるでしょう。

しかし、しっかりとしたレンタルショップであれば、クリーニング済みできれいな状態となったものをレンタルしているので安心して使うことができます。

さらに、汚れがつきにくいように撥水加工なども施されているので、テントなど雨にされされてしまう可能性のあるものでも安心できますね。

つまり、プロによりしっかりとメンテナンスされているため清潔に保たれ、気持ちよく使うことできます。

一方で、このような経緯から、レンタル費用はそれなりにかかってしまうのは仕方ないのかもしれません。

しかし、レンタルされている用品は人気のブランドのものである場合が多く、高品質で使いやすいものが取りそろえられています。

レンタルしたい用品の細かい状態が心配なのであれば、口コミを確認してみたり、事前に問合せしてしてみるといいでしょう。

そしてレンタルの魅力としてもう一つお伝えしたいのは、使うときだけレンタルすることで、常時保管しておく必要がないということです。

お住いの状況によっては、キャンプ用品を収納しておくスペースの確保が難しい場合もあるでしょう。

特にテントやテーブルなどは、コンパクトになるとはいってもそれなりの大きさですから、収納にお困りの方でもレンタルなら心配ありませんね。

また、レンタルしたものは、自宅ではなく直接キャンプ場に手配してもらうことが可能な場合もあります。

キャンプ場とレンタルショップに確認の上、手配することで重たい荷物の持ち運びも最小限にすることができます。

このようなサービスを活用することで、力作業を少なくすることができ、女性だけでのキャンプも手軽にできるでしょう。

レンタルを上手に利用してキャンプ楽しもう!

人気のキャンプ用品を清潔に使うことができ、メンテナンスも必要ない手軽さがレンタルのメリットです。

・キャンプをはじめたい
・たまに行きたい
・女性だけでキャンプしたい
・キャンプ用品を収納しておく場所がない

このような悩みはレンタル用品で解決できることです。

キャンプ用品一式が揃っていなくても、大丈夫です。

レンタルを上手に利用して、気軽にキャンプを楽しんでみましょう!