おすすめのキャンプ用テーブルセットを大特集!収納便利でお得!

キャンプをするとなると、まず「お金がかかる」、「荷物が多い」など、特に家族の多い方はこの2点に悩まれると思います。
確かに快適なキャンプをするならば、この悩みはつきませんが、あるアイテムをセットで購入することでこの悩みは少し解消されるかもしれません。
そのアイテムはテーブルセットです。
主に食事の時間に使う事の多いテーブルと椅子をセットで購入することで、比較的安く、またコンパクトに持ち運びができ、まさに一石二鳥となる可能性があります。
それでは、キャンプにおすすめのテーブルセットの魅力や、選び方、おすすめのキャンプセットをご紹介します。

ファミリーに人気のキャンプテーブルセットの魅力

キャンプに必要なもの、それはテントや寝袋、バーベキューコンロなどさまざまです。
その中でもキャンプの楽しみの1つでもある食事は、テーブルや椅子があるととても便利です。
キャンプ用のテーブルや椅子は、使用する人数や、使い方によって、サイズや形状がいろいろあり、初めてテーブルセットを購入するときには迷うかもしれません。

セットでお得に買える

初めてキャンプをするとなると気になるのはその初期費用です。
キャンプに必要なアイテムを全てそろえるとなると相当な金額になります。
その初期費用を少しでも抑えるためのポイントはセットで割引になっているアイテムでそろえることです。
そこで注目するのが、キャンプ用のテーブルセットです。
キャンプ用のテーブルセットはテーブルに椅子がセットになっているものや、テーブルとイスが一体化しているものなどがあります。
このようなセットの1番の魅力は格安で買えるところです。
テーブルと椅子を単体でそろえるとそれなりの高額になりますが、セットを選ぶ事によって購入費用はかなり抑えられます。
また、テーブルはキャンプで使えそうなものがご自宅にあるのならば、椅子セットのみでも良いでしょう。

持ち運び・収納に優れている

キャンプ用のテーブルセットは値段的にお得なだけではありません。
多くのテーブルセットはアウトドアを前提として作られているので、折りたたみ式が多く、収納がコンパクトで、持ち運びに便利なものが多い所も魅力です。

デザイン性に統一感がある

キャンプ用のテーブルセットは同じメーカーでそろえられているので、同じデザイン、同じ素材で出来ているので見た目に統一感があります。
また、最近のキャンプやアウトドア用のアイテムは機能性がありながらもカラフルでおしゃれなデザインが多く、ファミリーや女性に人気があります。

キャンプテーブルセットの選び方

キャンプ用のテーブルセットは、使う人数や、使い勝手、テーブルや椅子のタイプなどを選ぶ基準のベースとすることがおすすめです。
それではキャンプ用のテーブルセットにはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

テーブル・椅子の種類

テーブルは、通常のダイニングテーブルの様なタイプや、テーブルの中心にバーベキューコンロがセットできるタイプがあります。
また、椅子はチェアタイプ、ベンチタイプ、スツールタイプなどがあります。

チェアタイプ(独立型)

テーブルと椅子が別になっているタイプです。
テーブルの他に独立した椅子がセットになっています。
椅子のタイプはディレクターズチェアタイプからベンチタイプ、スツールタイプなどさまざまです。
独立型は好きな場所に椅子を置け、テーブルの高さが調節できる所が魅力です。
また、テーブルにベンチタイプの椅子がセットになっているものは、テーブルの中に椅子を収納できるタイプもあるので、コンパクトな収納が可能です。

一体型タイプ

テーブルと椅子が一体化している一体型タイプは、一度でセッティングが完了するのでとても便利です。
また、テーブルに椅子が付いているので1人で持ち運びができます。

素材

キャンプ用のテーブルセットで使われている素材は、使いやすさや、持ち運びやすさなどを兼ね備えたものが人気が高いです。

アルミ製

耐久性が高く、軽量で持ち運びに便利なアルミ製はお手入れが簡単なところが人気の秘密です。

木製

おしゃれなデザインで、暖かみを感じる木製は、経年劣化で変化する様子も楽しめます。
ただし、アルミ製などの他の素材と比べると重さを感じます。
木製のテーブルセットは、ナチュラルなデザインでどのようなシーンにもなじむので、収納場所に困った時などはお部屋に置いたりやダイニングテーブルの替わりとして使用しても違和感はありません。

ポリエステル製

耐久性と防水性に優れているポリエステル製はまさにアウトドア向きの素材です。
特に椅子の座面に多く使われていて、座りごごちも抜群です。

人数に合わせたサイズ・大きさ

一般的には4~6人用のテーブルセットが多いので、それを基準にサイズを決めると良いでしょう。

キャンプ用のテーブルセットは1~2人用の小さなタイプからテーブルが大型で椅子の数も多い大きめのタイプがあります。
これから家族が増える予定、もしくは、友人を含めた大人数でキャンプをするのならば、大きめのタイプを買っておくと便利です。

また選ぶ時の基準として大切なポイントは、テーブルセットを折りたたんだ時の大きさです。
基本的にキャンプ用のテーブルセットは収納時にはコンパクトな設計になっていますが、ご自宅の収納場所の広さや形に合っていないなどの問題が生じる場合があります。
お店でテーブルセットを選ぶ時には、収納時のサイズなどをチェックしておきましょう。

高さ調節ができる2wayも◎

先ほどもお伝えしましたが、独立型のテーブルセットはテーブルの高さが調節できるタイプがあり、特にロースタイルキャンプを好む方にはこのようなテーブルセットが人気です。
ロースタイルキャンプとは、名前の通り低いキャンプ、つまり、全てのアイテムを低く設定してピクニックの様に楽しむキャンプです。
ロースタイルキャンプをする方の目的は主に小さなお子様やペットがいる方や、足を伸ばしてリラックスして過ごしたい方が多く、すべてのアイテムが低いことで屋外だけではなく、テントやタープ内で使えるところが魅力です。
そのため、肌寒い夜や、天気の優れないときなどは高さを調節してローテーブルとして屋内に置いて楽しむことが可能です。
高さの調節が可能なテーブルセットは、37~70cmや大人数タイプのものならば40~100cmまで調節できるものがあるので使いやすいと思える高さで選ぶと良いでしょう。

おすすめのキャンプテーブルセット・チェアタイプ

それでは、各メーカー別のキャンプ用のテーブルセットをご紹介します。
インターネットサイトで商品を探す時には「キャンプ テーブルセット」もしくは「アウトドアテーブルセット」で検索すると良いでしょう。

コールマン

テントやランタンなどのキャンプを始めとしたアウトドアシーンで活躍するアイテムがそろうコールマンのテーブルセットはとにかくおしゃれで機能的なデザインが人気です。

  • 「ナチュラルモザイク(TM)ファミリーリビングセット プラス/ミニプラス」
  • サイズ展開が6人用のプラスと4人用のミニプラスがあり、抗菌加工が施されたテーブルにベンチタイプの椅子やスツールタイプの椅子がセットになっています。
    テーブルと椅子はモザイク柄のようなオレンジ色をベースとしたカラフルなデザインで置くだけで華やかな印象を与え、テーブルの中心にパラソルを設置できます。
    また、テーブルの下部に2つのベンチを収納できるのでとてもコンパクトです。
    収納時にはテーブルの部分に取っ手が付いているので持ち運びに便利な設計も人気の1つです。
    4人用のミニプラスはテーブルにベンチタイプの椅子がセットで、テーブルのサイズが80x70x65(高さ)で、ベンチは78x25x35(高さ)で、重さは約9.2kgです。
    6人用のプラスはテーブルにベンチタイプの椅子とスツールタイプの椅子がセットで、テーブルのサイズが87x77x65(高さ)で、ベンチは84x27x36(高さ)、スツールタイプが27×23.5×36(高さ)です。

キャプテンスタッグ

アウトドア用品の総合ブランドのキャプテンスタッグはあらゆるアウトドアアイテムのそろう日本のアウトドアブランドです。

  • 「ラフォーレ ベンチインテーブルセット」
  • 全体に白いカラーが清潔な印象のあるデザインです。
    2人ほど座れるベンチタイプの椅子が2個付属していて、合板とアルミニウムの素材で作られています。
    テーブルのサイズは90x62x70(高さ)、ベンチは86x24x38(高さ)でテーブルの高さは38~70cmで調節できます。
    全てを収納した時の重さは8.5kgです。

ロゴス

  • 「Tracksleeper ベンチ&チェアテーブルセット6」
  • ロゴスのモチーフであるメープルの葉がデザインされたテーブルとベンチタイプの椅子、スツールがセットになった6人用のテーブルセットです。
    スツールの生地は難燃性のものが使用されているので、飛び火をしても燃え広がるを防げます。
    これだけのアイテムをテーブルの裏に全てセットできるので、人数の多いキャンプに大活躍です。
    テーブルのサイズは93x82x69(高さ)、ベンチが87x25x40(高さ)、スツールLが39×34.5×41(高さ)スツールMが39x30x41(高さ)で、テーブルの高さは37.5~69cmで調節できます。
    全てを収納したときの重さは約11.5kgです。

おすすめのキャンプテーブルセット・一体型タイプ

4人用のタイプが多い一体型タイプですが、人数が増える場合などは、椅子やスツールを追加することで対応できます。

キャプテンスタッグ

  • 「ラフォーレ DXアルミピクニックテーブル」
  • 椅子が4つテーブルと一体化しているタイプのテーブルセットです。
    椅子をテーブルの中に入れることでローテーブルとして使えます。
    テーブルのサイズは85.5x67x66(高さ)、椅子が29x27x40(高さ)で、収納時の重さは約9.3kgです。

BUNDOK(バンドック)

  • 「ピクニックテーブルセット(ファニチャー)」
  • バンドックのピクニックテーブルセットは一体型タイプの中でも女性でも持ち運びやすいほど軽く、サビにくいアルミ素材でできています。
    青色を基調としたテーブルセットはキャンプの気分を盛り上げてくれます。
    また、低価格なところも魅力の1つです。
    テーブルのサイズは85x65x68(高さ)、椅子が29x27x40(高さ)で、収納時の重さは約7kgです。

まとめ

以上、テーブルセットの魅力や、選び方などをお伝えしました。
テーブルセットを選ぶ時のポイントは
・使用する人数
・持ち運びやすさ
・収納のしやすさ
です。

テーブルセットはこれからキャンプをする中で、楽しい食事の時間や、思い出の時間を過ごす大切なアイテムの1つです。
実際の使い心地や、大きさなどをしっかりとイメージをしてから購入することをおすすめします。