家でキャンプ気分を味わえる!家キャンの魅力と楽しみ方を大特集

「家族で気軽にキャンプを楽しみたい」なら、手軽にできる家キャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか。
家キャンプはキャンプ初心者の方にこそおすすめで、家でキャンプ気分を味わえるのと同時に、キャンプの練習として色々試すことができます。
そこで今回は、家キャンプやベランピングの楽しみ方、用意したいアイテム、家で楽しめるキャンプ飯などご紹介します。

家でキャンプを楽しむ「家キャン」の魅力とは?

家でキャンプを楽しむ「家キャン」。近年では室内や庭、駐車場で工夫を凝らしながら家キャンを楽しむ方も多く、ブログで家キャンの様子をアップする方も増えています。
では家キャンにはどんな魅力があるのでしょうか。アウトドア気分を家で楽しめる家キャンの魅力についてご紹介します。

自宅でキャンプの練習ができる

キャンプに慣れていない方にとって、キャンプ道具を用意してテントを張ったり食材を準備してバーベキューをするのはハードルが高く、なかなか思い通りいかないものです。
家キャンなら部屋から移動して手軽にキャンプを始められますし、片付け方法や必要な道具の確認など自宅でキャンプの練習ができます。

キャンプの疑似体験ができる

家にいながらキャンプごっこの気分を味わえるのも家キャンの魅力。
キャンプ料理を試したり寝袋で寝てみたり、家で使っている道具や家具をキャンプ道具に変えることで気軽にキャンプの疑似体験ができます。
失敗したって大丈夫。本格的にキャンプへ行く前に家でお試しで体験するのはおすすめです。

制限のない自由なキャンプレイアウトを楽しめる

キャンプ場によっては区画が決まっているので、レイアウトにこだわりたくても思うようにいかないことも多いですが、家キャンなら制限のない自由なキャンプレイアウトを楽しめます。
テーブルやイスの配置場所を変えてみたり、棚を追加して小物を置いてみたり、おしゃれに見えるようカラーを統一させてみたり。
誰かの目を気にすることなく、自由にレイアウトを楽しめるのは家キャンの魅力の一つです。

自宅のベランダでキャンプを楽しむ「ベランピング」も話題

「ベランダ」と魅惑的(グラマラス)なキャンプを意味する「グランピング」を合わせた造語の「ベランピング」。
自宅のベランダにイスやテーブルを置いてキャンプ飯やお酒を楽しんだり、ハンモックを置いて寛いだり、ベランダという日常ある空間を工夫してキャンプ気分を味わうベランピングは、家キャンよりも手軽に行えるとSNSでも話題です。
ゆったり自然の風を感じながらリラックスすることができ、雨が振ってもすぐに撤収できる気軽さもベランピングの魅力です。
家キャンよりも気軽にできるベランピングを、ご夫婦やご家族、カップルやお友達と一緒に試してみてはいかがでしょうか。

家キャンプやベランピングで用意したいおすすめグッズ・用品

家キャンプやベランピングで用意したい主なグッズ・用品は、

  • テント
  • マット
  • チェア
  • テーブル
  • 収納棚
  • ランタン

部屋の照明をランタンに変えるだけでも雰囲気がガラッと変わりますし、料理にスキレットやクッカー、メスティン、ホットサンドメーカーを活用することでよりキャンプ気分を味わえるでしょう。
最近はレンタル用品も充実していますので、ハンモックやコットなどをレンタルして、家キャンやベランピングで試すのもおすすめです。

家キャンプをよりおしゃれにするキャンプアイテム

家キャンプをよりおしゃれに気分を高めてくれるキャンプアイテムを、人気ブランド「スノーピーク」から厳選してご紹介します。
いつものキャンプ道具に加えるだけで、より快適に素敵な時間を過ごすことができます。ぜひ参考にしてください。

  • スノーピーク ローチェアショート
  • 地上高30cm、コンパクトに折りたたむことができるので持ち運びに便利です。腰を包むような座り心地で、シックな色調のウッドがインテリアのアクセントになります。アイボリーとグレーの2色を展開しています。

  • ほおずき つち
  • まるでロウソクの炎のように風にゆらぐ、暖色系のあたたかな灯りがホッとするLEDランタン。辺りが静かになると光を抑えるおやすみモードも付いています。ほおずきシリーズは3色ありますので、お好みでお選びください。

  • サーモタンブラー470
  • 真空断熱構造による保温保冷機能を備えたタンブラー。無駄のないシンプルなデザインがおしゃれで、氷を入れても溶けにくく結露もないので使い勝手も抜群です。350ml缶にピッタリの容量です。オリーブグリーン、シルバー、サンド、ブラックとカラーも豊富に揃っています。

  • 和鉄ダッチオーブン26
  • 日の通りがよく、肉や野菜が美味しくなるダッチオーブン。IH対応なので、キャンプだけでなく家でも活用できるのが嬉しいポイント。小型ダッチオーブンのコロダッチシリーズもおすすめです。

家キャンプやベランピングで手軽に楽しむキャンプ飯レシピ

簡単に手軽にできるキャンプ飯を、今回は定番のバーベキュー以外でご紹介します。家キャンプやベランピングでも楽しめるので、ぜひお試しください。

  • バケットと一緒に楽しむアヒージョ
  • 鍋にオリーブオイル(150ml)を入れ、にんにくと鷹の爪を入れて弱火にかけます。にんにくの香りが出たらエビやマッシュルームなどの具材を入れ、弱火で10~15分加熱して完成です。

  • 子供も大好き簡単チーズフォンデュ
  • 耐熱容器にピザ用チーズ(250~280g)を入れ、片栗粉(小さじ2)を加え全体にまぶします。鍋の内側ににんにくをこすりつけ、牛乳(100ml)を加えてレンジ600w2分~2分半加熱して溶かします。後はホットプレートに置いて、周りにお好きな具材を入れれば完成です。

  • メスティンで作るサバ缶の炊き込みご飯
  • 事前にお米(1合)を30分浸けておきます。メスティンにお米と水を入れ、料理酒・しょうゆ(各大1)、しょうがチューブ、塩コショウを入れてよく混ぜ、サバ缶や人参、しめじなどの具材を入れて蓋をし火にかけます。沸騰したら火を弱め、グツグツが収まったら日を消して布を被せ10分蒸らしたら完成です。

家キャンプやベランピングをする際の注意点

家キャンプやベランピングの魅力や楽しみ方についてご紹介してきましたが、家で楽しむキャンプだからこそ注意したい点がいくつかあります。近隣の方に迷惑をかけず、安全性を重視して楽しみましょう。

  1. バーベキューや焚き火などで火を使う時は火の粉や炭の後始末に十分に注意する
  2. バーベキューの煙やニオイにも十分配慮を
  3. 家の中よりも声や音楽が響きやすいので音量に注意する
  4. テントやタープが風で飛ばないようにしっかりと固定を

また、冬の寒さ対策で石油ストーブを利用する時は取扱説明書をしっかりと読み、一酸化炭素濃度に注意しながら十分な換気を行いましょう。