8人用テントおすすめ7選・大人数でも安心な大型テントをご紹介

:2022/05/01

テント 8人用

広々とした居住空間が多用途に使える魅力的な超大型のテントが、近頃さまざまなメーカーから数多くリリースされています。キャンプ場でひと際目立つ、8人用の大型テントが気になる方も多いのではないでしょうか。
この記事では、8人用テントの魅力やメリット・デメリットを解説した上で、扱いやすいおすすめの大型テントをご紹介します。8人用大型テントを気軽に試す方法も紹介していますので、最後までお読みいただけると幸いです。

8人用大型テントの魅力

大は小を兼ねると言いますが、人数の多いファミリーキャンプやグループキャンプ、イベントや集会などにも大活躍する超巨大テント。

やはりその魅力はなんと言っても、圧迫感のない広々とした空間だと言えるでしょう。
家族全員が大満足しているハッピーな様子が想像できますね。

人数の多いキャンプやイベント会場などで用いられる8人用テントは、直径4m以上になることが多く、キャンプ場でもひと際目立って存在感も抜群です。

8人まで収容できるという大型テントには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。以下にご説明します。

8人用大型テントのメリット

  • ファミリーキャンプやグループキャンプでも窮屈さを感じにくい
  • 居住空間が広く確保できる
  • ベースキャンプ(拠点)として活用できる
  • コットを並べて同じ場所で就寝できる
  • 天井も高いため、イベントにも活用できる
  • ほかのテントとドッキングできる

8人用大型テントのデメリット

  • 収納スペースを取る
  • 重量がある
  • コンパクトなものよりも持ち運びが大変
  • 価格が高い

おすすめの8人用テント

人気の高いおすすめの8人用テントをご紹介します。

DOD:ドームワンポールテントL 8人用

一本のポールを立ち上げるだけで簡単に設営ができる、持ち運びしやすいビッグワンポールテントです。スタイリッシュな見た目で、キャンプ場やフェス会場などでも人目を引くでしょう。パーツが少ないため、直径24cm長さ60cmと、非常にコンパクトに収納することができます。

スノーピーク:タープテント スピアヘッドPro.L

定員8名の大型タープテントです。フレームを全周に配置しており、圧迫感がありません。広々とした大空間で大人数でもストレスなく過ごすことができるでしょう。ドッキング機能を搭載しているため、必要に応じて複数のテントを連結して使用することも可能です。上部にベンチレーションがあるため、空気がこもらない構造になっています。

ノルディスク:アスガルド19.6

ノルディスクでは、アスガルド19.6が8人から10人まで使うことができるテントです。大自然に馴染む白いコットンと、おしゃれなデザインが人気のモデルです。
ワンポールテントなので、設営も撤収も簡単に行うことができますよ。

ロゴス:グランベーシックTepee

広い前室がある、大人8人でもゆったりと眠ることができるワンポールの大型ティピーテントです。封筒型のシュラフなら、大人用8枚を敷くことができ、リラックスできます。

広い前室が特徴で、雨が吹き込みやすいというティピー型テントの弱点を克服し、雨天時でも快適な出入りを可能にしました。

インナーテントの下部を高くすることで、隅にいくほど狭くなるという円錐形テントのデメリットを解消しています。

キャプテンスタッグ:ワンポールテントオクタゴン

大人数で使用できる8角形が特徴的な大型ワンポールテントです。ほかにないおしゃれな形なのでキャンプ場でも目立つでしょう。前後にメッシュパネル付きの大きな出入口があるので、広々とした室内空間を満喫できます。
テントの4ヶ所にベンチレーションがあるので、通気性に優れ空気がこもりません。

フロアシートはファスナーで着脱可能で、左右どちらにも取り付けられるインナーテントが付属しています。キャリーバッグが付いているで持ち運びも簡単です。

コディアック: Canvasテント8人用

品質の良さでキャンプの本場、アメリカでも評価が高いコディアック。コディアックではCanvasテントが丈夫で結露もしにくいと人気があります。コディアックCanvasのコットン生地はアメリカ製で大変丈夫で、メンテナンスを欠かさなかれば非常に長持ちするでしょう。
テント室内は約4.2×3mの広さがあり、コットを6つほど置くことができるスペースがあります。高さも2mあるので、身長のある方も快適に過ごすことができるでしょう。

ワカサギ釣りにおすすめの8人用テント

アイスフィッシングとも呼ばれるワカサギ釣りは、氷に穴をあけて魚を釣り上げるスタイルです。
氷上ワカサギ釣りにおすすめの、防水効果の高い8人用テントをご紹介します。

コールマン:インスタントテントワンタッチ8人用

コールマンが独自に開発したシステムで、雨や風にも強い構造になっています。フロアは接着仕上げで縫い目をなくしているので、高い防水性がありワカサギ釣りにも適しているでしょう。ジッパーにも防水加工がされています。
ワンタッチで組み立てることができ、メーカーによると1分で設置可能です。
2ルームテントとして2部屋に分割して使うこともできます。

8人用大型テントを気軽に試してみたい方ヘ

大型サイズなので高額なものが多い、8人用テント。
意気込んで購入してみたけれど、イメージと違ったということもあるかもしれません。
そのようなことを避けるためにも、まずはお試しで使い心地を体験してみたいという方も多いのではないでしょうか。
以下に、気軽に大型8人用テントを試す方法をご紹介します。

中古で8人用テントを探す

中古品の中には新品同のものもあります。タイミングが合えば、掘り出し物も入手できるかもしれません。
メルカリなどのフリーマケットアプリや、リサイクルショップなどを活用すると、リーズナブルな価格で気になるキャンプ用品を手に入れることができますよ。

メルカリなどの通販では実物を手に取って確認することはできませんが、リサイクルショップなら実物を見てから購入するかどうかを決めることができます。

中古品の購入にはリスクもあるので、テントを探す場合は隅々までよく見ることが大切です。テント生地のつなぎ目などに破れや穴はないか、ポールにサビはないかなど、細かい部分も生地を広げて確認すると良いでしょう。

レンタルで8人用テントを探す

インターネットなどを利用して、レンタルサービスで大型テントなどキャンプギアを借りることもおすすめです。幅広いラインナップの中から、気になるアイテムを気軽に試すことができます。レンタル品はメンテナンスされている状態で届くので、気持ちよく使うことができますよ。

キャンプ場まで届けてくれるサービスもありますので、持ち運びの手間もかかかりませんし、保管のためのスペースも必要ないので便利です。

使い心地を試してみるための利用はもちろん、使いたい時だけお得に使うといった利用方法もおすすめですよ。

まとめ

8人用の大型テントは、ゆったりと過ごせる広々とした室内空間が魅力でした。大人数でもリラックスして過ごすことができるでしょう。ドーム型のテントなら、灯りを消してプラネタリウムや映画を上映して、映像を楽しむこともできますよ。中古品やレンタルサービスなども視野に入れて、快適にくつろげる大型テントを探してみてくださいね。最後まで 読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてご覧ください。