【キャンプコーヒー】アウトドアで楽しめる最適なドリッパー3選

テント設営などを終えホッと一息つきたいときにも、満点の星空を眺めながらゆったりくつろぐ時にも、また少し冷えた朝にもおいしいコーヒーがあれば至福の時間を過ごすことができます。

自然の中でコーヒーを楽しむには、家でいれる時とは違うキャンプ用の道具が必要です。破損の心配があるガラスや陶器製のものは持ち運びも不便なためオススメできません。

そこでここではキャンプコーヒーにおすすめのドリッパーについて解説します。

キャンプコーヒーに最適なドリッパーの選び方

コーヒードリッパーは、台形型と円錐型の2つが主流となっています。形状によりお湯を注いだ時の流れ方が変わり、コーヒーの味わいにも差が出るとされており、これは好みが分かれるところかもしれません。

素材にはガラスや陶器、プラスチックなどさまざまありますがキャンプ用のコーヒードリッパーなら丈夫で軽く持ち運びしやすい素材やコンパクトサイズものを選びましょう。

仲間と一緒にワイワイ楽しむときにもソロキャンプでも、充実のコーヒータイムを過ごすことができるコーヒードリッパーのおすすめ3選を以下でご紹介します。

アウトドアコーヒーが充実するドリッパー3選

キャンプコーヒーをおいしくしてくれる機能性・利便性の高い3つのアイテムを厳選しました。キャンプ用に用意しておきたいですね。

  • アウトドア用のコーヒードリッパーの草分け的な存在でもある「UNIFLAME(ユニフレーム)コーヒーバネット cute」は、弾力のあるステンレス製のワイヤーのみで作られており、壁面がなくバネでフィルターを支えるため、お湯を注いだ際に豆から発生するガスをスムーズに逃すことで雑味のないおいしいコーヒーを入れることができます。
    また使わない時はギュッとコンパクトにたたむことができるので、かさばらずアウトドアでも大活躍する人気アイテムです。
    「ユニフレーム コーヒーバネット」を見る
  • 「MUNIEQ(ミュニーク)テトラドリップ」は携帯性と安定性、そしておいしさにこだわって開発され、胸ポケットにも楽々入る6mmという薄さと25gという軽さが特徴。ポリプロピレン素材の同じ形の3枚のパーツを組み立てて使います。ポップなカラーとおしゃれなデザイン、お手頃価格も魅力です。
    楽天市場で「ミュニーク テトラドリップ」を見る
  • 富士山の形をした「Mt.FUJIドリッパー」は、職人が作る富士山の形をしたワイヤードリッパー。銅メッキのステンレスワイヤー製で、内側の花型でフィルターをしっかりと固定するので安定したドリップが可能です。抽出速度が速く、こちらも豆から出るガスが抜けるため雑味の少ないおいしいコーヒーが入れられます。
    楽天市場で「イフニ MT. FUJI ドリッパー」を調べる

このほかにも予算やあなたの好みに合うドリッパーを探すなら大手通販サイト「楽天市場」で「キャンプコーヒー ドリッパー」をチェックしてみるのもおすすめですよ。ソロキャンプでゆったりコーヒーを楽しんではいかがでしょう。
楽天市場で「キャンプコーヒー ドリッパー」を調べる

自作できるキャンプコーヒー用のドリッパー

ここまで書いてきたようにキャンプコーヒー用のドリッパーは何と言っても軽量で携帯性に優れていることが大切です。

そこでここでは100均のシリコンカップを使って自作できるキャンプコーヒー用のドリッパーをご紹介します。

材料・道具

  • ダイソーの折りたたみシリコンカップ(蓋も使用します)
  • ヤスリ
  • 電動ドリル・ピンバイス・ポンチなど

作り方

  1. まずは蓋の真ん中に直径約5~6㎝の丸い穴をあけます。この時、電動ドリルやピンバイスなどを使って円形に細かく穴をあけていくと真ん中を切り取りやすくなります。
  2. 蓋に穴が開いたら、穴の内側にヤスリをかけ切り口をきれいにします。
  3. シリコンカップの底にあて木を置き、ポンチなどを使って小さな穴を3カ所あけ、先ほどの蓋にシリコンカップの先をねじ入れて合体させれば完成です。あとはフィルターをつけてカップの上に直接乗せてコーヒーをいれましょう。

シリコンカップなので、完成後も折りたたむことができて携帯にも便利です。ぜひお試しください。

キャンプコーヒーを楽しむための道具

  • フィルター
    キャンプなら、ゴミと一緒にまとめられる使い捨て可能なペーパーフィルターがおすすめです。
  • ドリップポット
    おいしいコーヒーをドリップするために欠かすことのできないドリップポット。荷物が多くなりがちなキャンプ用なら、人数に合わせた容量と軽い素材を選ぶようにしましょう。またアウトドアでは、直火にかけられるもののほうが使いやすく便利ですので、購入の際はそこも忘れずにご確認ください。
  • ドリッパースタンド
    国内外のアウトドア用品を多数取りそろえている「HIGHMOUNT(ハイマウント)」のドリッパースタンド「ドリップ&グリルスタンド」なら、お湯を沸かすこともドリップするのもこれ一台でOK!ステンレススチール素材で、軽量かつ折りたたみも可能な便利アイテムです。
    楽天市場で「ドリップ&グリルスタンド」を調べる

スノーピーク

日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」には「フィールドバリスタシリーズ」というアウトドアシーンでも本格的なコーヒーを楽しむためのアイテムがそろいます。
ドリッパーをはじめケトル、マグなどスノーピークらしいシンプルで洗練されたおしゃれなアイテムで極上のひと時を過ごすのもおすすめです。
「スノーピークCoffee tools」を見る