キャンプで使えるコーヒーギア収納ケースと3つのメリット

アウトドアで楽しむコーヒーは最高ですが、キャンプに行く度にコーヒー道具を準備するのは少々手間がかかるもの。もっと手軽にお気に入りのコーヒー道具をアウトドアに持ち運べるようにしたいと感じる方も多いかもしれません。
この記事では、キャンプ用コーヒー道具をスッキリひとまとめにすることができる収納方法について解説します。お気に入りのコーヒー道具をサッと持ち運んで、キャンプでおいしいコーヒーを楽しみましょう。

コーヒー道具をアウトドアに持っていくには、ケースに収納するのがおすすめ

アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを飲むためには、さまざまな道具を持っていかなくてはなりません。

  • ケトル
  • コーヒーミル
  • ドリッパー
  • コーヒー豆
  • ペーパーフィルター
  • キッチンツールレスト
  • コーヒーサーバー(マグカップ)
  • (キャンプ場によってはカセットガスなど、お湯を沸かす道具や風除板)

コーヒーを淹れる道具は、好みによってパーコレーターやコーヒープレスなどいろいろですが、ざっと上記のような道具が必要でしょう。
これらの道具を、キャンプの度にいちいち集めて準備するのは大変ですし、持ち運びもただ袋やバッグに入れるだけでは、せっかくの道具が傷がついてしまったり、中身がごちゃごちゃになってしまうことも考えられます。
たくさんあるコーヒー道具をアウトドアに持っていくには、ケースに収納するのがおすすめです。
以下に、その理由をご説明します。

キャンプでコーヒーギア収納ケースを使うメリット3つ

コーヒー道具をケースに収納してアウトドアに持って行くことをおすすめするのには、以下のような3つのメリットがあることが理由です。

  1. 持ち運びが簡単
  2. たくさんあるコーヒー道具をケース内に収めてひとまとめにすることで、持ち運びが簡単になります。
    特におすすめなのは、取っ手つきのもの。
    手提げバッグのように持ち運べることはもちろん、どこにでも引っ掛けられるのでキャンプの最中はもちろん、車中でも携行するのに便利です。

  3. コーヒーギアを保護できる
  4. 収納ケースに入れることで、ごちゃつきがちなコーヒー道具がきちんと収まり、道具どうしが衝突することがありません。
    移動中の車の中で揺れたりしても安心です。
    大切なコーヒー道具が傷つくことなく、長く愛用することができます。

  5. 準備がスムーズになり、忘れ物が減る
  6. 細かなものも多いコーヒー道具ですが、ケース内の所定の場所にきちんと収まることにより忘れ物を減らすことができます。
    ケースを開けて眺めるだけで足りないものをすぐ見つけることができますし、必要な道具がひとまとめになっているので準備に手間取ることがありません。
    いざ現地でおいしいコーヒーを淹れようと思った時に、忘れ物に気づいて焦ってしまうようなことも減るでしょう。
    収納ケースを活用することで、必要なものを必要な時に、サッとスムーズに準備ができます。

キャンプで使えるコーヒーギア収納ケース

丈夫で持ち運びが簡単で、キャンプで便利に使えるコーヒー道具の収納にぴったりのケースをご紹介します。

ハイマウント キャンバスコンテナポーチ

ハイマウントは東京都に本社を置く、アウトドアブランドの輸出入を行っている会社です。
アウトドアニーズにしっかり応えてくれるラインナップが魅力のハイマウントでは、コーヒー道具に特化した専門収納ケースを取り扱っています。
特徴はケースの内側がアルミ素材となっているため、汚れを簡単に拭き取れることです。
中でコーヒーがこぼれたりしても、染みになってケースが汚れる心配がありません。
ケースの外側にも便利なポケットがついており、取っ手もついているので持ち運びも簡単です。

amazonで「ハイマウント キャンバスコンテナポーチ」を見る

チャムス ブービーマルチハードケース

チャムスはアメリカ生まれのアウトドアファッションブランドです。
ファッションブランドとはいえ、キャンプギアがすべて揃うほどアウトドア用品のラインナップは充実しています。
チャムスからは、機能的で実用性の高いマルチハードケースが販売されており、しっかりした作りなのでコーヒーギアの収納ケースとしても活用することができます。
外側は耐衝撃性に優れたEVA樹脂が使用されたハードケースなので、コーヒーグッズを入れてうっかり上に物を置いてしまっても安心です。
内側には取り外しができる仕切りが2枚と、蓋側にメッシュポケットがついています。
仕切りは好きな位置に取り付けることができるので、中身に合わせ自分好みにカスタマイズできます。
もちろん持ち運びに便利な取っ手つきです。
すべて仕切りを外してしまえば、ランタンケースとしても使えます。
S・M・Lの3つのサイズがあるので、用途や人数に合わせて利用すると良いでしょう。

楽天市場で「チャムス ブービーマルチハードケース」を見る

ノースフェイス フィルデンススパイスストッカー

ノースフェイスは、アウトドア用品を扱うアメリカの会社です。
フィルデンススパイスストッカーは、調味料入れとはなっていますが、しっかりした作りで防水性と耐久性に優れ、コーヒーギア収納ケースとしてもよく使われています。
コンパクトですが容量があり、たっぷりコーヒー道具を収納できることが好評です。
持ち運びしやすい取っ手と、小物を入れる仕分けやメッシュポケットもついています。

楽天市場で「ノースフェイス フィルデンススパイスストッカー」を見る

最初からコーヒー道具がセットになったケースがほしい方へ

中には、コーヒー道具をケースにきっちり入るように準備するのが面倒に感じる方もいることでしょう。そんな方には、最初から必要なコーヒー道具が専用ケースにセットされているアイテムはいかがでしょうか。

タイムモア ナノキャリングキット

タイムモアは、中国は上海にあるコーヒー器具メーカーです。
ナノキャリングキットは、アウトドアでも本格的なコーヒーを楽しむための道具一式が、コンパクトな専用手提げバッグにまとめられているセットです。
カラーはすべてシックな黒で統一され、おしゃれで洗練されたデザインが人目をひきます。

ハンドルが折り畳めるグラインダーにドリッパー、ドリップポット、キャニスターやフィルターなど必要なものセットになっている上に、掃除用のブラシもついているので、いつでも快適においしいコーヒーを楽しむことができます。
コーヒーミルの金属がダイヤモンドカットになっていることも特徴で、軽い力でスピーディーにコーヒー豆を挽きたい方におすすめです。

amazonで「タイムモア ナノキャリングキット」を見る