【2人用テント】種類や選ぶポイント、おすすめ商品もご紹介

:2022/04/28

テント 2人用

50代となり子供も独立。これまでファミリーキャンプを楽しんできた方の中には、これからは妻と一緒に2人でキャンプを楽しもうと計画している方もいるのではないでしょうか。
大きなテントは必要ないので2人用のテントを改めて購入するかと思いますが、どんなテントが自分たちに合うのかとても悩みます。
そこでこの記事では、2人用テントの種類、2人用テントを選ぶ際のポイント、おすすめ商品をブランド別でご紹介します。ぜひ購入する際の参考にしてください。

目次
  1. 2人用テントの種類
    1. ツーリングや登山に最適な軽量コンパクトな「ドームテント」
    2. 簡単・安い・手軽な「ワンタッチテント」
    3. デザインがおしゃれな「ワンポールテント」
    4. 天候に左右されず快適に楽しめる「ツールームテント」
  2. 2人用テントを選ぶ際のポイント
  3. より快適さを求めるなら前室の有無、広さは重要
  4. 機能性に優れた4シーズン対応可能な2人用テントも人気
  5. 2人用テントのおすすめ商品をブランド別でご紹介
    1. ザ・ノース・フェイス/VE25
    2. 小川(ogawa)/ステイシー ST-2
    3. Naturehike/2人用トンネルテント 210T NH19L001-B
    4. NEMO(ニーモ)/オーロラ2P
    5. カーカムス(Kirkham’s)/スプリングバー アウトフィッター3
    6. GEERTOP(ギアトップ)/テント2人用スカート付き
    7. MIL-TEC(ミルテック)/2人用テントドーム型IGLU Standard
    8. TOMOUNT/TOMOUNT テント2-3人用 自立式 二重層 通気 防風 防水 耐水圧3000mm 軽量 キャンプ バイク アウトドア 登山用 簡単設営
    9. キャプテンスタッグ/リベロツーリングテントUV〈2人用〉
    10. コールマン/エクスカーションティピーⅡ/325
    11. ノルディスク/アスガルド 7.1
    12. Moon Lence/テント 2/4/6人用 アウトドア用 自立式 二重層 コンパクト PU1000mm ハイキング キャンプ 防災 組立簡単 通気
    13. HEWOLF/ 2人用ダブルウォールオールシーズンアルミポールテント 1595
    14. Eackrola/テント 2人用 ワンタッチ アウトドア ソロ キャンプテント 防風防水 ポップアップテント 設営簡単 折りたたみ 超軽量
    15. Naturehike(ネイチャーハイク/テント2人用CloudUp2
    16. チャムス(CHUMS )/ビートルテント2人用
    17. モンベル/ステラリッジテント2型
  6. まとめ

2人用テントの種類

2人用テントにはいくつか種類があり、ドームテント、ワンタッチテント、ワンポールテント、ツールームテントなどがあります。種類によって設営方法が異なるので、選ぶ際はご自身のキャンプスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

ツーリングや登山に最適な軽量コンパクトな「ドームテント」

"ドーム"という名がついているように、半円形の空間が広がるドームテント。構造がシンプルで軽量、収納サイズもコンパクトなので、ツーリングや登山、女性にも最適です。横からの風にも強いので、山岳用テントとしても人気です。サイズも豊富で、1人2人用からファミリーキャンプ用まで揃っています。

簡単・安い・手軽な「ワンタッチテント」

簡単・安い・手軽と三拍子揃ったワンタッチテント。設営&撤収に時間がかからないので、ピクニックや川遊びでも気軽に使えます。他のテントに比べて強度が弱いと言われていますが、最近は各メーカーで高機能なワンタッチテントも販売されていますので、キャンプとして活用するのか、外遊びや庭で楽しむのか、利用シーンで選ぶといいでしょう。

デザインがおしゃれな「ワンポールテント」

サーカステントのような三角形が目を引くワンポールテント。テントの中心に1本のポールを立てて設営するので、慣れれば1人でも設営が簡単にできます。中心部が高いので背が高い人にも使いやすく、着替えも楽に行えます。コットン素材を活かしたテントも多いので、他のテントよりもおしゃれでデザイン性が高いのも特徴です。デットスペースが生まれやすいので、サイズ選びには注意が必要です。

天候に左右されず快適に楽しめる「ツールームテント」

寝室とリビングの2通りの使い方が可能なツールームテント。2つのエリアを備えたテントなので、テント内での移動も楽。慣れるまで設営に時間がかかりますが、風や雨を気にせず快適に過ごせますので、テント内で寛ぎたい方にもおすすめです。リビングスペースにテーブルやチェアを置くことを考慮し、使用人数より大きめのサイズを選ぶといいでしょう。

2人用テントを選ぶ際のポイント

次に2人要点とを選ぶ際の4つのポイントをご紹介します。ポイントを押さえてベストなテントを選びましょう。

  • 身長・体格に合ったサイズ選び
  • 収納がコンパクトなテントは軽量で設営が手軽なので人気がありますが、作りが小さい可能性も。テントを選ぶ際は、頭や足元に荷物を置くことも想定し、自分の身長+30cm~50cmを目安に、使用人数より大きめのサイズを選ぶと、2人で寝ても足を曲げずに、荷物スペースも確保しながら余裕をもって寛ぐことができます。

  • 自立式か非自立式か
  • テントには自立式と非自立式の2タイプがあります。自立式はペグ打ちの作業を省けるので、設営&撤収が楽に行え、固定しないので設営後も移動ができる便利さがあります。非自立式はペグを打って設営しなければなりませんが収納がコンパクトで軽量なものが多いので、荷物を減らしたい方にはおすすめです。

  • 通気性・耐水性もチェック
  • テントを選ぶ際は通気性や耐水性も重視したいところ。山間にあるキャンプ場は天候が変わりやすいので、水が侵入しにくい、急な雨風にも対応できる耐水性が高いテントを選ぶことも大切です。ただ耐水性が高いと通気性が下がり結露しやすくなるので、登山なら耐水性・耐久性重視、夏キャンプなら風通しがいい通気性重視のテントを選ぶと安心です。

  • 登山用ならシングルウォールかダブルウォールかもポイント
  • 登山用テントには大きく分けてシングルウォールとダブルウォールの2種類があり、シングルウォールは1枚の布でできた収納がコンパクトなテントで、設営も簡単に行えるので、携帯性に優れています。対するダブルウォールはインナーテントとフライシートの2枚重ね。2層構造なので重くなりますが、シングルウォールよりも居住性は高くなります。

より快適さを求めるなら前室の有無、広さは重要

2人でよりキャンプを楽しむなら、前室の有無、広さも重要なポイント。前室があるだけで寝床に荷物を置かなくて済み、余裕をもって寝ることができます。急に雨が降っても靴が濡れることがありません。前室の有無だけでなく、広さによっても使い勝手が変わるので、広さもよくチェックしましょう。

機能性に優れた4シーズン対応可能な2人用テントも人気

テントの多くは夏キャンプに最適な通気性が高いテントが多いですが、中には冬キャンプにも対応できる耐久性・保温性に優れたテントもあります。どちらもテントですが、使用目的が異なるので、利用シーズンとテントの機能性が合わないと快適に過ごせませんし、夏用と冬用のテントを持つのはお金もかかり保管場所も必要です。
そこでおすすめしたいのが、4シーズン対応可能なテントです。
夏に必要な通気性と冬に必要な保温性に配慮されているので、春夏秋冬一年中通して1つのテントでキャンプを楽しめます。

2人用テントのおすすめ商品をブランド別でご紹介

ザ・ノース・フェイス/VE25

今や定番のドーム型テントを開発したのがザ・ノース・フェイス。スタイリッシュなデザインも人気です。こちらは4シーズン対応可能なテントで広い前室付き。収容人数3名なので、2人なら余裕をもって快適に過ごせます。
【重量】4.31kg
【サイズ】264×216×122cm

小川(ogawa)/ステイシー ST-2

Ogawaロングセラー商品で、所用人数‎2~3人。自立型、前室もあり使い勝手は◎。構造もシンプルなので設営が簡単なのも魅力の商品。ベンチレーション内部はメッシュ仕様なので、虫の侵入を防止しながら外気を取り込むことができます。
【重量】3.9kg
【サイズ】230x300x130cm

Naturehike/2人用トンネルテント 210T NH19L001-B

大きな前室が特徴のトンネルテント。後方には換気窓があるので、プライバシーを守りながら換気もできます。通気性と耐虫性に優れたインナーで快適に過ごせます。
【重量】2Kg
【サイズ】52x18x18cm

NEMO(ニーモ)/オーロラ2P

山を連想させるようなおしゃれなスクエアデザインが特徴的。入口と前室があるので出入りもしやすく、テント内には空気が循環しやすいよう開閉可能なベンチレーションが4面についています。
【重量】2.35kg
【サイズ】132×224×112cm

カーカムス(Kirkham’s)/スプリングバー アウトフィッター3

大人2~3人がゆったり使えるサイズ、コットン生地がおしゃれなデザイン性もあるテント。高さもあるので着替えもしやすく、入口と反対側の2箇所がメッシュ構造で通気性も◎。
【重量】15.4kg
【サイズ】213×274×188cm

GEERTOP(ギアトップ)/テント2人用スカート付き

4シーズン対応のテント。冬に最適なスノースカートはロールアップ可能です。インナーテントには2つの大きなメッシュがあるので通気性があり結露を軽減できます。
【重量】3Kg
【サイズ】‎45×17.6×17.6cm

MIL-TEC(ミルテック)/2人用テントドーム型IGLU Standard

設営が楽な2人用のドーム型テント。収納サイズもコンパクトなのでかさばらず持ち運びも便利。防水性能は800mmです。
【重量】1.8kg
【サイズ】205x145x100cm

TOMOUNT/TOMOUNT テント2-3人用 自立式 二重層 通気 防風 防水 耐水圧3000mm 軽量 キャンプ バイク アウトドア 登山用 簡単設営

前後に出入り口があるので通気性もあり、前室があるので雨が降っても心配なし。2層構造なので防風・防雨にも強く安定感もあります。
【重量】2.32 Kg
【サイズ】44.4 x 20 x 14.8 cm

キャプテンスタッグ/リベロツーリングテントUV〈2人用〉

軽量で収納もコンパクトな、ツーリングに最適なテント。インナーテント天井には1mmメッシュを採用し通気性を高めています。メッシュポケット付きで小物を収納できます。
【重量】3.1kg
【サイズ】フライ:210×260×H130cm、インナー:210×130×H125cm

コールマン/エクスカーションティピーⅡ/325

雨の侵入を防ぐ便利な前室付き、ナチュラルな風合いと肌触りがいいテックスファイバー生地を採用。速乾性に優れているのでカビが生えにくく結露を軽減できます。
【重量】約6.2kg
【サイズ】インナーサイズ:約325 x 230 x 200(h)cm、本体サイズ:約385 x 325 x 200(h)cm

ノルディスク/アスガルド 7.1

センターにポールがあるベル型のコットンテント。設営も簡単で、床面は一体型グラウンドシートで広々使えます。メッシュ付きの小窓がついているので換気も可能です。
【重量】15.5 kg
【サイズ】 265 x 300 x 200cm

Moon Lence/テント 2/4/6人用 アウトドア用 自立式 二重層 コンパクト PU1000mm ハイキング キャンプ 防災 組立簡単 通気

使いやすく、広々とした設計で2人でもゆったり過ごせます。軽量なので、バイクツーリングにもぴったり。コンパクト収納でバックパックにも余裕です。
【重量】2.7 Kg
【サイズ】210×140×120㎝

HEWOLF/ 2人用ダブルウォールオールシーズンアルミポールテント 1595

フライシートの両側を固定することで、雨の心配なく荷物や靴を置くことが可能。フライシートの表面は防水加工が施されているので大雨でも大丈夫。ラベンダー・オリーブ・ローズレッドの3カラーを展開しています。
【重量】2.65 Kg
【サイズ】200 x 140 x 100cm

Eackrola/テント 2人用 ワンタッチ アウトドア ソロ キャンプテント 防風防水 ポップアップテント 設営簡単 折りたたみ 超軽量

ポンと放り投げれば5秒で設置できるポップアップテント。ポールの組み立てや分解がないので設営&撤収が簡単です。熱や湿気を排出するベンチレーター付き、全面メッシュ仕様で通気性もあります。
【重量】3.0kg
【サイズ】246 x 155 x 105 cm

Naturehike(ネイチャーハイク/テント2人用CloudUp2

初心者の方も簡単に設営できる、自立式の超軽量テント。前部に換気用小窓があるので通気性も高く結露も軽減。快適性・安全性に優れた、キャンプはもちろん、高所登山にも最適です。
【重量】1730g
【サイズ】210 x 125 x 100 cm

チャムス(CHUMS )/ビートルテント2人用

ポール3本で自立するシンプルなフレーム構造なので、初心者の方も簡単に設営可能。チャムスらしいポップなカラー&柄がキャンプサイトに映えます。
【重量】5.2kg
【サイズ】H 144 X W 180 X L 320cm

モンベル/ステラリッジテント2型

登山に最適な世界トップクラスの軽量性と耐久性を備えたテント。組み立てやすいので、雨や雪など過酷な環境下でも素早く設営できます。
【重量】1610g
【サイズ】間口130×奥行210×高さ105cm

まとめ

今回は、ご夫婦やカップルに最適な2人用テントについて詳しくご紹介してきました。
おすすめは2人なら2~3人用のテントで前室があるタイプ。ツールームテントも使い勝手がいいのでおすすめです。
種類が多いのでどれがいいのか迷ってしまいますが、この記事をきっかけに、あなたのキャンプスタイルに合うテントが見つかれば幸いです。

こちらも合わせてご覧ください。