【キャンプ初心者必見】メンズの服装ポイントを季節別にご紹介

  • 2021年11月10日
  • 2021年11月1日
  • ウェア

初めてのテント泊。キャンプ初心者だと、どのような服装をすればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
荷物を軽くしたいし、昼間と同じ服装でもいいのでは?と考えてしまいますが、キャンプは服装選びが重要で、季節に合わせたコーデが必要です。
そこで今回は、メンズのキャンプ初心者が選んでおきたい服装、服装ポイントとおすすめコーデを季節ごとでご紹介します。

キャンプ初心者が選んでおきたい服装~メンズ編~

楽しみにしていた初めてのキャンプ。でもキャンプ初心者だとどんな服装がいいのか悩んでしまいます。
キャンプの服装は季節ごとで異なりますが、服を選ぶ際のポイントがありますので参考にしてください。ユニクロやワークマンでは、おしゃれで機能的な、キャンプに最適なファッションアイテムが多く揃っています。コストパフォーマンスにも優れているので大変おすすめです。普段から使えそうな服装を基準に、必要なアイテムを揃えておくようにしましょう。

  1. 寒暖差に備えて羽織物を用意しておこう
  2. 街中から外れたキャンプ場は、夏でも昼夜の寒暖差が激しいことがあるため、羽織物を1枚用意しておくと安心です。アウターは春夏キャンプならウィンドブレーカーやパーカー、秋冬キャンプならダウンやフリースなど、季節に合わせた羽織物を用意しておきましょう。

  3. 虫対策・紫外線対策は必須。夏でも肌の露出は極力控えて
  4. 夏キャンプで注意したいのが虫。蚊やブヨだけでなく、散策していて蜂に遭遇してしまうことも少なくありません。虫が肌に付かないためにも、長袖のトップスやパンツは用意し、極力肌の露出を控えることが大切です。紫外線対策にもなるUVカット機能を備えた服がおすすめです。

  5. 動きやすい、ストレッチ性のあるものを選ぼう
  6. キャンプは動きやすい服装が鉄則。トップスはもちろん、立ったりしゃがんだりがしやすいよう、ボトムスもストレッチ性のあるものを選ぶといいでしょう。

  7. アウターは素材に注意
  8. アウターは季節に合わせた物を選びますが、もう一つ注意したいのが「焚き火」です。風の強さや向きによって火の粉が服に降りかかると、ナイロンなどの化学繊維でできた素材だと穴だらけになってしまうことも。アウターを選ぶ際の目安として、穴が開きにくいコットンなど天然素材でできたアウターを選ぶのもおすすめです。

【春キャンプ】メンズの春の服装ポイントとおすすめコーデ

春は服装選びに悩む季節。普段の生活でも服装選びが難しいです。まだまだ朝晩は冷え込みますので、春キャンプを快適に過ごすためにも寒暖差に対応できる服装を選ぶようにしましょう。ワークマンのカーゴジョガーパンツはシルエットもきれいで履き心地も抜群、普段着としても活用できるのでおすすめです。

おすすめコーデ

  • 青チェックのリネンシャツ✕ベージュのハーフパンツ✕黒スパッツ
  • カーキ色のマウンテンパーカー✕黒ベスト✕ベージュのコットンパンツ
  • 黒パーカー✕ジョガーパンツ

【夏キャンプ】メンズの春の服装ポイントとおすすめコーデ

暑さが厳しい夏キャンプ。基本は速乾性の高いTシャツに短パンで問題ありませんが、急な雨や虫、紫外線対策は必須です。ウィンドブレーカーやパーカーなど軽く羽織れるものは用意しましょう。また、虫は黒などの濃い色に集まるので、夏らしい明るい服装がおすすめです。ボトムスは蒸れない、通気性の良い素材を選ぶようにしましょう。

おすすめコーデ

  • オーバーサイズの白Tシャツ✕カーキ色のカーゴパンツ
  • 柄Tシャツ✕ベージュのハーフパンツ
  • 白のTシャツ✕サルエルパンツ

【秋キャンプ】メンズの春の服装ポイントとおすすめコーデ

日中はポカポカ陽気で気持ちがいい秋は、意外と汗をかきやすいので服装選びも注意が必要です。中に速乾性の高いTシャツか薄手の長袖シャツを着て、上に長袖のウィンドブレーカーやパーカーのスタイルがおすすめ。夜はエリアによっては寒さが厳しいので、薄手のダウンやフリースがあれば安心です。ボトムスもロングパンツ、もしくはハーフパンツにレギンスやタイツがおしゃれです。

おすすめコーデ

  • グレーのパーカー✕白Tシャツ✕ベージュのハーフパンツ✕黒タイツ
  • 白の長袖シャツ✕黒ベスト✕カーキ色のカーゴパンツ
  • 黒のマウンテンパーカー✕ベージュのTシャツ✕グレーのジョガーパンツ

【冬キャンプ】メンズの春の服装ポイントとおすすめコーデ

エリアによっては夜氷点下にもなる冬キャンプ。暑さ寒さに対応できるよう重ね着を基本に、保温性に優れた素材のものを選びましょう。インナーはユニクロの超極暖ヒートテックがおすすめ。冷えは足元からやってきますので、ボトムスは寒さ対策を入念に。ただ上半身と違って脱ぎ着できないので、タイツやレギンスに中綿パンツを履くなど、締め付けがなく適度な厚着をしましょう。アウトドアメーカーには色々な機能性を持ったウェアがたくさんありますが、ワークマンやユニクロにも冬キャンプに合う服がお手頃価格で手に入るので、キャンプ初心者の方におすすめです。

おすすめコーデ

  • 上半身
  • ヒートテック+トレーナー+シームレスダウンパーカ+マウンテンパーカ

  • 下半身
  • タイツ+裏起毛パンツ+防水パンツ

まとめ

一年中楽しめるキャンプは、季節に合わせた服装を選ぶことが大切です。より快適にキャンプを楽しむことができますので、ご紹介したポイントを押さえ、ワークマンやユニクロ、アウトドアメーカーの商品を上手く組み合わせながら、普段着でも活用できる服装を選びましょう。小物を上手く使ったり、服に差し色を入れるだけでおしゃれでこなれた印象を与えることができます。ぜひお試しを。