キャンプでもおしゃれな服装がしたい-基本やおしゃれな選び方

  • 2021年11月1日
  • 2021年10月27日
  • ウェア

自然の中で過ごしいつもとは違う生活が楽しめるキャンプ。時期によっては暑かったり、寒かったり気温に変化があるので、服装選びを間違えると暑さや寒さに耐えることになりつらい思い出になってしまうこともあります。

服装選びはとても重要ですが、おしゃれな服装にしたいけどどんな服を着たらいいのかわからない、行った先で失敗したくないという方も多いと思います。

そこでこの記事では、キャンプの服装の基本についてやおしゃれな服装を季節別でご紹介します。

大切なポイントをしっかり確認しキャンプを楽しみましょう。

キャンプの服装の基本

家族や仲間たち、またソロでも楽しめるキャンプは、自然とふれあい非日常的な時間を過ごすことができます。

自然と向き合うキャンプでは、服装選びはとても重要です。キャンプでもおしゃれをしたいと思う方も多くいらっしゃると思いますが、まずはキャンプで着る服装の基本を確認しておきましょう。

  • 汚れ
  • 外で過ごすので服が汚れます。またBBQなどで火の粉が飛ぶとポリエステル素材の服は穴が空いてしまいます。

    汚れが落ちにくい白い服やお気に入りの服は着ないようにしましょう。

  • 動きやすさ
  • キャンプでは、物を運んだりテントを張ったり、BBQをしたり行動することが多いです。たくさん動く機会があるので動きやすい服にすることが大切です。

    特に女子はスカートなどふわっとした服が多いので、動きやすさを重視した服装選びをしましょう。

  • 防寒
  • 日中は暖かくても朝晩冷え込んだり、天気予報で言われていたよりも寒いということも多くあります。着なくても過ごせることもありますが念のために上着など防寒対策できるものを持っていきましょう。

  • キャンプは外で過ごすので虫対策もしっかり行う必要があります。真夏の暑い時期は長袖を着るのは難しいですが、蚊やブヨなどから身を守るためにできるだけ長袖、長い丈のパンツを履き露出を控えましょう。

    また、肌を露出するときは虫よけスプレーなどを使い対策をしましょう。

  • 日焼け
  • 外で過ごすので日焼けにも注意が必要です。ひどい場合はやけどをしてしまいますし、シミなどの原因にもなります。

    UVカット効果のある上着を羽織ったり、日焼け止めを塗るなどして肌が焼けないように対策をしましょう。

春キャンプにおすすめなおしゃれな服装

春キャンプは日中は暖かいですが、朝晩はまだ冷え込みます。防寒対策ができるものを持っていきましょう。おすすめの服装をメンズ、レディース別にご紹介します。

<メンズ>
動きやすいクライミングパンツに、Tシャツ、前開きの長袖シャツがおすすめです。寒さ対策として羽織るならマウンテンパーカーなどが良いです。

黄色や水色など淡い色や明るい色のシャツなどを取り入れることで春らしいファッションになりおしゃれです。

メンズファッションでの注意点は、テーラードジャケットや白シャツなどきっちり感が出るものを選ばないことです。カジュアルなアイテムを選ぶようにしましょう。

<レディース>
スキニーパンツに、オーバーサイズのパーカーやロンTがおすすめです。お尻まですっぽり隠れれば体形などを気になることなく動き回れるのも嬉しいポイントです。

寒さ対策として羽織る上着はマウンテンパーカーやブルゾンなどがおすすめです。

レディースファッションでの注意点は、靴はスニーカーを選ぶことです。キャンプ場は足場が悪いことも多いですし、動き回るので動きやすい靴を選びましょう。

夏キャンプはおしゃれな服装でも注意が必要

夏のキャンプは薄着になり肌の露出が増えます。上記でもご説明したように、肌を出すことで虫に刺されたり、日焼けしたりするので、肌を出すなら虫よけスプレーや日焼け止めをしっかり塗り対策をしましょう。

夏キャンプでおすすめの服装をメンズ、レディース別にご紹介します。

<メンズ>
真夏の暑い時期はショートパンツにTシャツがおすすめです。ポケットが多くついた物は使い勝手が良いですし、Tシャツは無地だと大人っぽい印象になりおしゃれです。

<レディース>
レディースの服装も暑い時期はショートパンツにTシャツがおすすめです。ショートパンツとTシャツをシンプルなものにし、ショートパンツの下に柄付きレギンスを合わせるとおしゃれです。

夏は暑いので防寒対策を忘れがちですが、夜になると涼しくなり寒さを感じることもあります。暑い日でも薄手のパーカーや長い丈のパンツなど防寒対策ができるものを持ってきましょう。

秋キャンプでおしゃれな服装は重ね着

初秋はまだ暑さが残り日中はかなり暑くなることがあります。ですが、朝晩はかなり冷え込むようになってくるので寒暖差に対応できるように重ね着することがおすすめです。

おすすめの秋ファッションをメンズ、レディースに分けてご紹介します。

<メンズ>
秋キャンプも春と同じように、クライミングパンツ、Tシャツ(日中も肌寒い時期はロンT)、前開きの長袖シャツがおすすめです。

秋はブラウンやカーキなどの落ち着いた色を選ぶとおしゃれになります。

防寒対策として準備する上着は、マウンテンパーカーやダウンパーカーなどがおすすめです。

<レディース>
レディースはスウェットパンツ、Tシャツ(日中も肌寒い時期はロンT)、前開きのチェックの長袖シャツがおすすめです。長袖シャツは暑くなったら脱いで腰に巻くことができるので大変便利です。

上着はマウンテンパーカーやダウンジャケットなどがおすすめです。

秋は暑かったり寒かったりするので、速乾性や保温性など機能性のあるインナーを着て調節することも大切です。

また、寒くなる時期は防寒対策として手袋やネックウォーマー、厚手の靴下などがあると寒さをしのげます。

キャンプに行く日の予報をしっかり確認し、気温に合った対策をするようにしましょう。

冬キャンプでおしゃれな服装の選び方

冬キャンプは日中も寒いので防寒対策のことだけを考えおしゃれを怠りがちです。寒くてつらいキャンプは楽しくないので防寒対策はとても重要ですが、おしゃれも忘れないようにしましょう。

冬キャンプにおすすめの服装をご紹介します。
<メンズ>
裏がフリース素材などになっている暖かいパンツに、ニットや裏起毛の暖かいカットソーを合わせアウターを羽織るのがおすすめです。

冬キャンプのアウターには、ダウンジャケットやボアがついたような暖かいマウンテンパーカーを合わせましょう。

また、パンツの下にレギンスを履いたり、パンツの上からダウンパンツを履いて下半身が冷えないようにすることも大切です。

アウターの下に着られるインナーダウンがあればさらに防寒対策ができます。

冬はたくさん着込むことになりますが、注意したい点は着ぶくれしないようにすることです。

特に、ダウンパンツは膨らんで見えるので細身に作られたものを選ぶことでおしゃれになります。

<レディース>
レディースでおすすめな服装は、暖かいスキニーパンツにニットや裏起毛などの暖かいカットソーを合わせ、ダウンジャケットなどの上着を着るコーデです。

下半身が冷えないようにダウンパンツを履くのもおすすめですが、着ぶくれしやすいので女性はラップスカートを着用するのもおすすめです。

アウターの下にフリースジャケットや中綿のジャケットを着込めば暖かいですし、上着としても使えて便利です。

また、メンズ、レディースともに、インナーは水分を吸収して外に発散し、保温性があるベースレイヤーを着用することがおすすめです。

その他、ニット帽や手袋、厚手の靴下、ネックウォーマーなどの寒さ対策も忘れないようにしましょう。